« April 2020 | Main | June 2020 »

May 2020

May 31, 2020

家族のレシピ

昔よく聴いていた音楽を聴いた瞬間、
聴いていた頃の事を思い出すように
食べ物にもそういった事があるのだと
教えてくれた作品。

日本人をセンシティブに表現してるシーンも
あったけれど、

ほろっとさせられる
ヒューマン美食映画でした。

聖子ちゃんが出演しているとのことで
観た映画(#^.^#)

聖子ちゃんは役をやってても

やはり聖子ちゃんでした(笑)

 

監督 エリック・クー
出演 斎藤工、松田聖子 他

 

映画のあらすじ等はこちら

 

640

| | Comments (0)

May 27, 2020

忙しい朝

以前は朝早く起きるのが苦手だったけど
いつ頃からか全く苦にならなくなった。

夜遅くまで起きていられなくなったことも
あるけどね(^^;

基本的に我が家は朝ディナーと称して
毎朝、朝食を夫と一緒にするので、
夜は比較的自由だった。

でもこのコロナ禍の影響で夜も一緒に
食事する日が増えて、

夜も丁寧に食事を作るように
なったけどね(#^.^#)

夫は若い頃からずっと和食派だけど

私の実家では朝はパン食だったので、

結婚した当初は

パンとご飯と1日おきしていたけれど
そのうち、ご飯の方が私も好きになってしまい、
朝食は殆ど和食。

これはある日の朝食で、野菜ジュースとホットミルクも
付いてるんだ~(^^♪

朝は忙しいけど、とても充実してます☆

20200524_070522-1

| | Comments (2)

May 26, 2020

誹謗中傷について

木村花さんという若いプロレスラーが誹謗中傷を苦にして
亡くなったというニュース

私は彼女を知らないし、彼女が出ていた番組を観たこともない

番組で取った彼女の行動を観た人たちから
誹謗中傷のコメントが多く寄せられて
その事に対して
心を痛めたのが原因だという情報だったけど

メディアの一部であるネットという情報網が出来て、

私のような一般人でもこうやってブログ等で

発信できるようになると、

猫も杓子も発信できるのは
ありがたいけど、怖くもある

でも誰かを攻撃したり、誹謗中傷したりする人は
自分が何者であり、何様であるかを
ちゃんと表明するべきだし
匿名で発言するのは、本当に卑怯だと思う

誹謗中傷で自分を責めてしまう人の
精神面の弱さも問題だけどね

世に出て有名人になりたい人は

多少の悪口も受け止めて、

それをバネにしていくくらいの気力を
持つべきじゃないかな。

こんな私でも、YouTubeに音源をアップした頃、

低評価がつくと落ち込んだものだけど、

今ではそれはそれで
私に興味を持ってくれたことだと思うことにしている

大事なことは、興味があるかないかなので、
炎上するくらい興味を持ってもらえたら

ありがたく思ったらどうかな

でも私のブログのコメント欄や掲示板にそのようなコメントが
ついたら即削除するけど(笑)

悪口を言う人は、その分自分に返ってくるのだと

自覚しておいてよね!!

 

【5/27追記】
ネット等での誹謗中傷をした人を特定できるようになるそうですね。
そういった法律も出来そうだし、安心しました。
亡くなった花さんにはご冥福をお祈りいたします。

 

でも、頑張って生きてほしかったです。
若いし発信力もある人だっただけに
惜しいです。

P5124153

 

 

| | Comments (0)

May 24, 2020

レンタル掲示板

HPを開設した頃は、掲示板というものが

付属していて、そこでおしゃべりしたり

写真を送りあったりしていたけれど

SNSの普及でそれも廃れてしまって

放っておくと、いかがわしいサイトの

広告等のスパムで荒らされたりして

止めざるを得なかったりしたけれど

しばらくぶりに掲示板を復活してみようかと

思い立った。

もしかしたら、また止めてしまうかもしれないけど

もし良かったら遊びに来てね♪

無料のレンタル掲示板だから、

可愛くもなんともないんだけどね(^^;

 

https://9201.teacup.com/mistyblue/bbs

 

こちらは先週の夕食メニュー(#^^#)

早く美味しいものを食べに行きたい❤

Collagemaker_20200524_102550697

| | Comments (0)

May 23, 2020

あ~誰かぁ~~

緊急事態宣言が一部を除いて
解除になった週末

お天気も良くて気持ちのいい日だった。

音楽仲間が早速海辺のカフェで
フリーライブをするとの情報があって

3密のライブハウスというわけでは
ないだけに、行きたいなぁと
思ったけれど

夫は自分の予定で出かけてしまったし
誰か車で連れて行ってくれたらなぁ~~

Misty Blue

の『Driving Boy』みたいなボーイフレンドが
いたらいいなと思いました(*ノωノ)

この映像は4年前の名古屋でのLIVE映像です。
メンバーのsyamadaさんが2カメで編集して
くれたものです。
こういったLIVEがまた出来る日が来るのかなぁ・・・

 

 

歌詞はこちら

 

Misty Blueの作品配信サイトですが、
以前はMuzieでBIG UPというサイトになってから
使い辛くなったので、Music Trackに移しました。

 

http://musictrack.jp/user/22360

 

全曲というわけではないけれど、良かったら
聴いてね~♪

 

20180721_11

| | Comments (0)

May 22, 2020

緊急事態宣言が解除!でも・・

関西の緊急事態宣言が解除された。

 

やったー!!

 

と本来なら大喜びするところだけど
心の底から嬉しいと思えない

 

それはまだ気を緩めてはいけないと
皆思ってるからだろうし

 

数ヶ月間、自粛をして感じた気持ちや
陥ってしまった心境を元に戻すことには
かなりの時間がかかるだろうし

 

私がやってきたLIVEを中心とした音楽活動が
今までのように楽しくやれるには
まだ当分の間時間がかかると思う

 

恐怖感というのは、ウイルスよりも
怖いというけれど

多くの人たちの心に

 

人と接することは怖いこと

 

だと刷り込まれてしまったしね。

 

第2波、第3波は必ず来ると思う。
それはインフルエンザが流行るのと
同じ時期頃じゃないかな…

 

でもこのコロナで、公衆衛生について
全国の人たちが守っていけば、
そんなに蔓延せずに済むかも。

解除されたら、外食をしたりしたいけど

まずマスクを外して外出したい!


仕事に行くようになって、不織布のマスクを
1日中つけていないといけないので
段々季節が暑くなってきたので、
顔が蒸れて、皮膚が荒れてきそうだし
息が苦しいし。

 

権力のある人がマスクはしなくていいって
言うまで、外せないのかなぁ。。

少しずつ経済も回していかないと

それはそれで大変だし、気をつけながら

戻っていけますように(^^)/

P5124129

| | Comments (0)

May 20, 2020

Emily

ジャズやボサノバが好きだけど
知ってる曲はまだまだ少なくて💦

 

先日、音楽仲間がギターを弾いていた映像を
FBにUPしていて知った

 

Emily

 

という曲。

私の名前みたいだし(笑)

とてもメロディアスな曲で、
色々と調べていたら
映画の中で使われている曲だった。

 

ジャズの曲って、殆どが映画ミュージックが
多いし、映画は結構見てる方だけど

 

この曲は知らなかった。

 

でも邦題が
『卑怯者の勲章』って・・(*_*)

 

でも歌詞を聴いても、そんな事は
イメージ出来ないので、良かった(^^♪

 

この映画も観てみたいなぁ

 

この写真、ぼかしを入れたくて撮ったんだけど
ハート型に見えなくもないよね?

P5124125_edited

| | Comments (0)

May 18, 2020

新しい扉

今日から職場での通常業務が再開した。
でも皆マスクをしてるし、色々な事が
試行錯誤の中、緊張感の中での業務なので
今までと同じというわけではない。

 

でも同僚に会えた喜びは大きかったし
今まで感じたことが無いほどの、ささやかな事を
嬉しく思えたので

このコロナを少しばかりいい経験だと思えた。

 

本当に色々な事が見えてくる。

 

何が大切だったのか

自分は何をしたいと思ってるのか

誰を大切に思えるのか

 

このコロナは色々な事を教えてくれている。

とにかく、今のこの状況を受け止めて
生きている事に深く感謝をしなければいけないし

これから開く新しい扉の向こうには

今までと違った何かが見えるような気がする。

 

P5124148

| | Comments (2)

May 16, 2020

日々の夕食メニュー記録

緊急事態宣言が発令されるまでは
適度に友人たちと外食したりしてたけど

 

今は毎日作らないといけないし
スマホに変えたので写真も手軽に撮りやすく
なったこともあり

 

夕食メニューの記録として残しておくことにした。

 

新婚の頃は、ルーズリーフに毎日メニューを
記録してたのを思い出したりして(笑)

 

食器もそんなに持ってないから
毎回同じような感じになるんだけど^^

 

夫は平日は飲まないので、これにご飯と
お味噌汁がつくけれど
私は毎晩ビールやワインで晩酌してます。

何だか夕食のリモート撮影みたいになっちゃった(笑)

20205915

 

2020528

来週から通常勤務に戻ることになりました^^
このまま段々と収束していきますように☆

| | Comments (2)

May 15, 2020

カメラを止めるな!リモート大作戦

以前に見て面白かった『カメラを止めるな』の
監督と俳優陣が顔を合わせずに、
リモート制作して、5/1からYou Tube
配信が始まったという

『カメラを止めるな!リモート大作戦』

またまた面白かった!

テレワークやオンライン飲み会とか
私はまだ未経験なんだけど
こんな感じなんだと感じることが出来たし

最後の方で、真魚さん扮する
監督の娘が涙ながらに
つぶやくシーンは、あ~皆同じ気持ちなんだと
感情移入したし(#^.^#)

こういったアイデアを形にしていくって
凄いし、制作してる皆さんは
きっと仲がいいんだろうなぁと
愛が溢れてるのも感じれたし

あ~~この映画製作会社に弟子入りしたい(笑)

『カメラを止めるな』について書いた
私のブログは
こちら

20200413kametome_full

| | Comments (0)

May 13, 2020

今年の薔薇

ここ数年この時期に、秘かに開催されていた
ワインと薔薇の会が見送られたので

薔薇にだけは会いたくなって
自転車に乗って薔薇園に行ってきた。

夏日で薔薇もぐったり気味だったけど
誇らしげに咲いていたし

今年も会えて良かった(^^♪

平日の昼間の公園は、あまり行く事が無かったけれど
結構人が多かったかなぁ

家族連れでお弁当広げてる人もいたし
お昼寝したり、読書したりと
平和な光景だった

三密では無いし、少しずつ普通の暮らしに
戻っていけるといいんだけどなぁ

 

明日は週1のお仕事(^^)/
何だか嬉しい❤

 

P5124145

| | Comments (2)

May 10, 2020

母の日

私の母も夫の母も高齢だけど、元気にしてくれていて
とてもありがたい

こういうのを子孝行というのよね(#^.^#)

コロナ禍でお花屋さんも大変だとのことで
感謝の気持ちも込めて

ふたりの母にお花を贈った

 

随分前に『母への手紙』という詩を書いたことが
あったけれど
今回はそれを少しリメイクして、動画にしてみた。

 

 

詩のページは
こちら

 

私のサイトの記録によると、2006年の制作で
kotoちゃんのイラストとtetsuさんのピアノ曲を
使わせてもらっていたのよね

kotoちゃん、tetsuさん

改めてありがとう!

そしてお母さん、いつもありがとう!

 

Img_0726

| | Comments (4)

May 09, 2020

SNSとの付き合い方

TVのニュースを含めた情報番組も
気持ちが暗くなるので、あまり見ないように
していることもあり、

ついSNSを頻繁に見てしまいがちになる

でもSNSも何だかなぁと思う時もあるのよね~

まぁFBもインスタも自己顕示欲を表現する場だと

割り切って使えばいいのだと思うけど。

でもSNSは、
あまりやりすぎると精神衛生に良くないらしい

 

SNSに対するこんな記事を見かけた

 

1位:攻撃的な言葉や誹謗中傷が目に入る
2位:繋がり過ぎた結果、見たいと思わない情報まで入ってくる
3位:他の人にどう思われているかを想像したり他人と比較したりすることで、言いたいことが言えなくなる
4位:自分のテンションが低いときに高いテンションの投稿を見た(逆も含む)
5位:周りの反応やリツイート・いいねの数が少ない

 

こんな事で、精神が参るくらいだったら
止めた方がいいよね

私にとってのFBは、

LIVEのお知らせや、制作した作品発表するには

とても便利な情報ツールだと思うけど

それが出来ない今の状況の場合、必要ないといえば

必要ないかもしれない

あくまでも楽しむツールとして使うもので

それを感じられなくなったら、

あっさりとやめてもいい程度の

ものだと思う

私の居場所は、やはりこのブログが一番心地いいわ(^^♪

Rosesea

 

 

 

| | Comments (0)

May 08, 2020

Rose Moon

昨夜の綺麗な月は
フラワームーンだということを
今朝知ったのだけど

 

私の中では、Rose Moonって言いたくて
勝手にネーミング(笑)

 

フラワームーンっていうのは誰が考えたんだろう?
別にRose Moonでもいいよね~(^_-)-☆

話はちょっと変わるけど

インスタで工藤静香さんをフォローしてるんだけど
先日静香さんの投稿に対して、マイナスな
言葉をコメントしてる人がいて

 

それに対して静香さんはちゃんと対応していて
凄いなぁと思った。さすが大物は違うわ

 

どこにでも文句を言う人はいるけど
匿名を利用して発信するのはどうかと思う

 

文句を言うなら、自分は何者かを名乗ってから
言ったらいいのにね
何様でも無い人が、有名人や才能ある人を
貶めるって最低だと思うな

 

自粛生活が続いて、気持ちが荒む日も
あるけれど、自分の中で昇華していかなくちゃ!

 

Img_1275

| | Comments (0)

May 06, 2020

GW最終日

明日は久々の出勤日。
緊急事態宣言から週1勤務になったけど、
それはしばらく続く。

出勤することが気晴らしになるなんて
今まで考えたこともなかったけれど

職場に行くと、仕事の事であっても
誰かと話が出来るのが嬉しい

自宅にいることも、特に苦痛ではないけど
誰かと声を出して話したい願望はある

出かける時は、マスクして帽子を被ってるけど
性格が暗い人になっていきそうで怖い

お化粧しないのはラクだけど、お洒落を
しなくなっていくのも怖い

 

そんな中、向日葵の芽が出てきた事が
ささやかな幸せだったりする
ちゃんと育ちますように☆彡

 

Img_1272

 

| | Comments (0)

May 05, 2020

宮崎の海が恋しくて…

GWに宮崎に里帰りすると、必ず海を見に行く
というか会いに行く

iPadに映像ソフトが付いている事を知ってから
試し撮り的な感じで、自分を素材にした
海との動画を撮って、
ここ数年FBにアップしたりして、遊んでたんだけど

今年は会いに行けなかったし
おそらくこういった動画もしばらく作らないかも
しれないので、4年間の足跡をまとめたものを
作った。

題して

 

EMIKOと海

 

そのまんまやーん!って言わないで(笑)

前半の音楽はフリー素材の音楽を
使用してます^^

 

 

 

 

 

昨日は動画アプリで母や妹、甥っ子とオンラインで話も
出来たし、久々に大笑いして楽しかった💓

| | Comments (4)

May 04, 2020

Bookチャレンジバトン後編

昨日に引き続きブックカバーチャレンジバトンの
後編を♪

 

【読書文化の普及に貢献するための7日間ブック・カバーチャレンジ】

 

●5冊目はこちらをご紹介します。

 

浅田次郎 著

『月のしずく』

 

タイトル名に惹かれて買ったというのが
正直な感想です。

 

CDのアルバムジャケットが気に入って
買ってしまうジャケ買いはよく聞く話ですけどね(^^)

 

浅田次郎さんは、歴史小説を書かれる作家さんだとは
知っていたのですが、

 

私は、歴史は好きなんですけど
歴史小説はあんまり興味が無くて(^^;

 

男性の方は歴史小説好きな方多いですよね^^

 

この作品は短編集だったのですが、
タイトルにもなっている「月のしずく」が
特にとても良かったのです。

 

無骨だけど心根の優しいブルーカラーのオトコと
我儘で高慢な銀座のオンナの物語が
活字から鮮やかに伝わってくる作品でした。
Bt000013286700100101_l

 

●6冊目はこちらをご紹介します。

 

森瑤子 著

『ベッドのおとぎばなし』

 

どちらかというと森瑤子さんという
作家に興味があったかもしれません。

 

東京芸大を卒業して専業主婦をしていた37歳の時に
作家デビューをしたという経歴と

 

52歳で亡くなってしまうまでの間に
精力的に作品を生み出したというところが
芸術家らしくて、神々しく感じました。

 

こちらの作品は短編集で、どこか洋書の
翻訳みたいな雰囲気がして
シティポップスを聴いてるような感覚に
なる作品です。
51bdyc1wcl_sl500_

 

●最終となる7冊目は、現在私が一番好きな作家

 

奥田英朗さんをご紹介します。

 

奥田さんの作品は、短編から長編まで
色々とあるのですが、たぶん殆ど読んだと
思います。
記憶が曖昧な部分もありますけど(^^;

 

男性なのに、女性の心理等もよくわかってらして
あるある!そういうとこあるわぁ!
という描写が実に上手く表現されてる作品が
多いです。

 

今回どの作品を紹介しようかと迷ったのですが
こちらの作品に決めました。

 

 

奥田英朗 著

『噂の女』

 

ご興味ある方は、私のブログに書いてますので
よかったら覗いてみてくださいね♪

 

http://mistyblue.cocolog-nifty.com/emiko/2014/03/post-b714.html

 

51dju3jlkl__sl500_aa300_

このバトンゲームをお誘いくださった小説家のもこさん、
このような機会を頂いたおかげで
自分を見つめなおしたり、
また色々な本を読みたくなりました。
ありがとうございました!
少しばかりルール違反しちゃってごめんなさいm(__)m

 

次は、同年の主婦友達でもある
キーボーディストの堀ちょんこと
堀川明美さんにバトンを回しました。

 

バトンゲームってやってる本人が一番楽しいんだろうけど
音楽で知り合った人の思考や嗜好等
選ぶ本の好みでちょっとばかり見えてきたり
することも結構面白かったりするのよね。

 

私も7冊を選ぶのに、いろいろと考えたし
読書をしたい気持ちがこのステイホームで
蘇ってきたのは、良かったと思います。

 

アマゾンで購入した奥田英朗さんの新作
『罪の轍』も早速読み始めたしね(^_-)-☆

| | Comments (0)

May 03, 2020

Bookチャレンジバトン前編

FBで流行ってるバトンゲーム
回ってきたけど受け取らなかったものも
あるけれど

 

今回は、小説家のもこさんからのバトンだったし
自分の為にもなると思って受けたバトンは

 

『読書文化の普及に貢献するための7日間ブック・カバーチャレンジ』
というもの

 

◆これは、好きな本を1日1冊・7日間、投稿していくエイドで、
次の3つのルールがあります。

 

「表紙の画像のみ」
「本についての説明はなし」
「友人を1人チャレンジに誘う」

 

ブックカバーだけで良かったのだけど
ちょっとばかりのエピソードをつけさせてもらうという
ルール違反を認めてもらってやってみました。

 

FBでは昨日無事に7日間終えることが出来たので
ブログにも記録として残しておこう!

前半をまず紹介♪

 

●1冊目

 

田中康夫 著

『なんとなくクリスタル』

 

本棚を物色してたら、紙の色が変色している
こちらの本が出てきました。

 

固有名詞がやたら出てくるバブル時代そのものの
1冊でした。

 

この本のタイトルに影響されて
高校時代に『なんとなくブルー』という小説を書いた事を

思い出したりしました(#^.^#)

9784309013886

●2冊目

 

有吉佐和子 著

『芝桜』

 

有吉さんの本は結構読みました。
文体がとても読みやすいし
花柳界は、なかなか知ることのできない
世界だけど、そこで生きる女性たちの
人生模様を生き生きと描写しているのが印象的です。

 

『開幕ベルは華やかに』も単行本で持ってますが
こちらも演劇界の舞台裏のドラマを
鮮やかに綴っていて迷いましたが、
ブックカバーチャレンジですので、
着物の綺麗な絵柄の『芝桜』を選びました(#^.^#)

 

Shibasakura

●3冊目

 

柴田 翔 著

『されど われらが日々』

 

多分高校時代に読んだ本。
石川達三氏の『青春の蹉跌』と
どちらにしようかと迷ったんだけど
本棚から見つかったのがこちらだったので(*^^)v

 

学生運動の時代に結構興味を持っていました。
学生運動の中身というより、その時代の
若者の心情などを、本から知りたかったんだと
思います。

 

私は女子大で、のほほんとした学生時代
でしたしね(^^)

 

今読み返すと、昭和レトロ感満載ですけどね。
今の若者が読んだらどう思うのでしょうね。

 

51xdmrjhykl

●4冊目

 

小池真理子 著

『恋』

 

小池さんの本は、『妻の女友達』という
短編小説から入ったのですが、
夢中になってしまう程とても面白くて
長編を読んでみたいと思って
初めて手にした本です。

 

直木賞を受賞されたという
こちらの作品は、ただの恋愛小説ではなく、
少しばかりアブノーマルな物語で

 

浅間山荘事件の時代背景もあり
とても興味深かったです。

 

小池さんの最近の作品は、性描写が
かなり濃厚に描かれる事が多くなってきて
離れてしまいましたが
初期の作品でまだ読んでなかったものを
読んでみたいなと思います。

 

144016_l

| | Comments (0)

May 01, 2020

桜と月のスマホカバー

令和2年5月がスタート!

今日から宮崎に里帰りをする予定だったけど
当然のことながら、緊急事態宣言で断念😢

 

宮崎は今のところ感染者が17名のまま
推移してないようだけど、
感染者の殆どが、都会から出張等で帰ってきた人らしいし

 

高齢の母を感染させては大変だしね

 

そんな中、ささやかな幸せを仙台在住の画家

kotoちゃんこと、東山紅都さんが運んできてくれました。

 

Kotoちゃんはプロの画家さん(*^^)v
スマホケースにも絵を描き始めた事を知って
スマホに機種変更したら、描いてもらおうと
ずっと思っていたのです。

 

そこで、ようやく変更したので
kotoちゃんに相談したところ、iPadケースも
扱ってるところを探してくれて

 

素敵な桜月のiPadとスマホケースを
作ってくれたのでした!

 

毎日kotoちゃんがそばにいて
見守ってくれてるみたいで嬉しい💓

1年中気持ちが春でいられますように^^

kotoちゃん、ありがとう!!

 

kotoちゃんスマホケースはこちらから購入できます♪
https://www.creema.jp/c/atelier-kanon358

Img_3042

| | Comments (6)

« April 2020 | Main | June 2020 »