« 1月も終わりに近づいて | Main | 1月の最終日 »

January 30, 2020

冬時間のパリ

タイトルに惹かれて観た
ジュリエット・ビノシュが主演のフランス映画。

 

以前、是枝監督の作品で観た時は、
ジュリエット・ビノシュは
カトリーヌ・ドヌーヴ演じる女優の母を持つ娘の
複雑な心境の役だったけど

 

今回は女優で作家の夫を持ち、夫の友人と不倫を
しているという役どころ。

 

不倫といえば、東出昌大の不倫で色々と話題に
なってるみたいだけど
日本のゴシップは、本当に芸能人の不倫や大麻等
ネガティブな報道が多いと思う。

 

世の中は色々変化してるのに、そういった話題に
興味がある人が今でも多いのかなと思ってしまう。

 

人に興味を持つことはいいことだけど、
もっと違う部分に持つことは出来ないのかな

 

その人の持つ才能とか技術とか知識とか
優しさとかね。

 

あ、話がそれたけど

 

映画の話をするんだった

 

面白かったかと言えば、これは普通かな~
なんていうか、夫婦の心理とか
読み解くには、1回観ただけでは
ちょっと理解しにくいかも。

 

さらっと観るには、ちょっと重い部分も
あったし。

 

でもパリのお洒落な雰囲気を
感じることのできる映画だった。

 

Unnamed

 

 

 

 

 

|

« 1月も終わりに近づいて | Main | 1月の最終日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 1月も終わりに近づいて | Main | 1月の最終日 »