« March 2019 | Main | May 2019 »

April 2019

April 30, 2019

いくつになっても挑戦☆

初めての芦屋ジャズフェスティバル出演。
何とか無事に終わった。

ジャズやボサノバは、私にとってまだまだ不慣れなので
失敗だらけだったけれど、

お客様のほとんどが音楽仲間たちだったこともあり、
温かい目で見守ってくださって、本当にありがたかった。

Misty Blueは18年もの歴史を踏んできてるけど、
今回のボサのステージは、2年のブランクが開いての2回目。
自分では、結構練習したつもりでいたけれど、
もっと練習しないといけないと反省したし、人前でボサを歌う練習も
しないといけないなと思った。

こんな私と違って、ギターのKarlさんは学生時代から
ボサを弾いているキャリアのあるギタリストなので、
今回はご迷惑をかけてしまって、申し訳ない気持ちでいっぱい。
まずは、Karlさんが一緒にやってて楽しいボーカリストに
なれるように頑張ります(笑)

ボサノバをどうして歌いたいのかと聞かれたら
ラテンなのに、アンニュイという何ともいえない
雰囲気が好きなのと
メロディの綺麗な曲が多いから。

いつか余裕綽綽で歌えるようになりた~い!

何歳になってもチャレンジしてもいいよね☆

今回は40分ものステージ枠を頂いたので、
以前より2曲増やしたセトリに。

【セットリスト】
①Triste
②So Nice
③So many stars
④思い出は美しすぎて
⑤Recado Bossa
⑥Corcovade
⑦イパネマの娘
⑧One Note Samba
⑨Sweet Memories

 

Emikokarl201904

ジャズフェスに沢山の友人たちも出演していたので、
あれもこれも行きたかったけれど、
行けたのは3組だけだった。

■&SPY

以前からずっと聴きたいと思っていたジャズバンド。
甘くてスモーキーな美紗子さんのボーカルを
演奏陣がエレガントに包んでる感じが素敵だった。

 

Spy

■Shade Blue

旧友の順子ちゃんと中嶋くんのユニットに、ギターの方が加わっての
活動だったのだけど、これを機にしばらく活動を休止するのだとか。
お疲れさまでした☆またいつかどこかでね^^

 

Shadeblue

 

■シナモンロールジャズ

ギターのKarlさんとピアノのミキちゃんのインストデュオ。
以前はボサばかりだったのだけど、ジャズテイストを取り入れると
ミキちゃんのモチベーションが上がったのだとか(笑)
Sinamonroll

 

こういったフェスは、入場無料なので、あちこちはしごできるのが
気楽でいいなぁと思った。

また来年も出演できるといいなぁ~

聴いてくださった皆さま、どうもありがとうございました!
Karlさん、ご一緒してくれてありがとう&お疲れさまでした☆

写真を撮ってくださった佐々木さん、美紗子さん、えりこさん、ありがとうございました☆

| | Comments (0)

April 28, 2019

初めての芦屋ジャズフェスティバル

大型のゴールデンウイークがスタートした。
お仕事の方も沢山おられると思うけど、
私は休んだ分、収入は無い仕事なので、
お金のかかる事は出来ないけれど、
今年は嬉しいイベントに初参加することになった。

芦屋ジャズフェスティバル

まだ3回目という新しい音楽イベントなのだけど、
友人のユニットが初回から出演していたので、
興味はあったのよね~

そこで、2年程前に私が企画主催したジャズイベントの時に
一緒に出演して頂いたKarlさんとのボサユニットで
出演することになった。

その時の記事はこちら

ボサノバを歌うのも久々なので、とても楽しみ💕

場所はなんと焼き鳥屋さん。
どんなお店か下見に行ってきたら、女性がひとりでも
入れそうなお洒落なお店だった。
Img_0666

私たちは15時から15時40分までの枠を頂いてます。

入場無料なので、良かったら遊びに来てね♪

 

2019429frier

フライヤーのお店の文字を間違えてます。
実際はげん家です!
げん家さん、ごめんなさい^^;

お店の場所はこちら

| | Comments (0)

April 21, 2019

Misty Blue Presents Spring Festa2019 無事終了!

昨年は、イベントの日に嵐が吹いたり、雨だったりと
お天気にあまり恵まれなかったけれど、
今回は、春らしいとてもいいお天気に恵まれて
無事にイベントを終了することができました。

今回は、オリジナル曲をメインにされているバンド
3組でのイベントを主催。

前回は2016年の12月だったので、約2年半ぶりかな。
去年も一昨年も、トリビュートやカバー等色々やってる
方々とご一緒させて頂いたのでした。

今回、ご一緒させて頂いたバンドの皆様を簡単に紹介させて頂きますね♪

paco delic
Vo-パール/Key-中野コメット/Tp-くりぴょん/Sax-みこ/E.G-seva/Dr-icy/E.B-池ちゃん

どんなジャンルかというと難しいけれど、私が感じるのはシティ派ポップスといった感じかな。
管楽器隊のくりぴょんとみこちゃんがオシャレな感じを醸し出してるしね。
ギターのsevaやんのトークが面白いというのは、pacoを知る前から噂で聞いていて
実際、本当に独特のセンスがあって人を惹きつける。
ボーカルのパールこと潤子ちゃんは、歌唱力抜群だしね。
池さんがベースになってから聴いたのは初めて。
もう随分前から一緒にやってたような貫録も感じました。

Pacodelic20190420

楽童BI団
Vo-nacky/G-三阪徹/B-中村秀則/Dr-三浦洋

実は昨年のドアーズ主催のイベントで知り合ったばかり。
ジャンルはポップロックといったらいいかな。
鍵盤無しの4人編成で、パワフルなボーカルのナッキーさんを
きっちりと支えるバンドの皆さんがとてもカッコ良くて
またご一緒してみたかった。結成25年で、メンバー入れ替えもなく続けてるのは凄い。
これは言っていいのかどうかわからないけれど、
楽童BI団のあるオリジナル曲のPVに私が出演させて頂く
予定になっていて、また決定したら報告します♪

Bi20190420

Misty Blue

Vo-EMIKO/E.G-KUDO/Key-tetsu/Dr-slab/E.B&Cho-syamada

【セットリスト】

①そよ風の誘惑(Olivia N John)
②引き潮
③恋はラテン気分で
④Fall in Love
⑤Purple Twilight
⑥月の涙
⑦I was born to love you(Queen)
⑧Lonely Lady
encl. きっと・・ずっと。

今回はエンタメとしてボヘミアン・ラプソディーの映画が
大流行したので、私たちもクイーンのカバーをやってみようと
いうことになって、選曲もメンバーで色々考えて
⑦の曲になりました。

結構評判良くて、メドレーでやってほしかった!という
お声も頂いたりして、ありがたかったです。
私もまさか自分がクイーンを歌うとは思ってなかったけれど
歌ってみたらすごく楽しくて
レインボーの『Since you've gone』も以前カバーしたら
評判良かったので、こういったポップロックな洋楽は意外と
合うのかも^^
これからもエンタメとしてレパートリーに入れてみようかな~

 

Misty-blue20190420

 

Emiko20190420
Kudo20190420 Tetsu20190420 Slab20190420 Syamada20190420

 

アンコールは、ずうずうしくもMisty Blueの『きっと・・ずっと。』
潤子ちゃんとナッキーさんにも一緒に歌って頂きました。
ありがとうございました!!

20190420

オリジナル曲はカバー曲と違って、耳馴染みが無いかもしれないけど
其々が色々な想いで表現している姿をお互い見たり
聴いたりできて、とても良かったと思います。

とてもいい交流になりました。

お忙しいところ、足を運んでくださったお客様、

本当にありがとうございました。

一緒にイベントを創ってくれたpaco delic、楽童BI団の皆さん
Misty Blueのメンバーたち
サードストーンのスタッフの皆様、お疲れさまでした。

写真を撮ってくれたコレちゃん、濱さん、くりぴょん、tetsuさん
どうもありがとうございました!

次回のMisty BlueのバンドLIVEは、11月に東京での予定です。

| | Comments (0)

April 18, 2019

Misty Blue メンバー紹介♪

Mistyblue2019

Misty Blue結成18年。
それまでにいろいろな事があったけれど、
こうやって続けていられる事をありがたく思う。

LIVEができるのは、バンドメンバーのおかげ。
LIVEが無いと集まったりしないけれど、
一緒に音を作っていく作業は、一体感を味わうことが出来て、
とても気持ちいい。
この感覚は、バンドを組んだ人ならきっとわかってくれると思う。

LIVEの時、必ずメンバー紹介をするのだけど、
演奏時間の関係上、いつも簡単にしか出来ないのよね。

なので、ここでMisty Blueメンバーをちゃんと紹介します!

EMIKO目線からだけどね^^
紹介順も、いつもLIVEで紹介してる順番でね。

●Drums… Slab 
某セッションでスカウトした。
華やかで表現力豊かなドラミングは本当に素晴らしい。
こう歌ったらこう返してくれるんだ!という
歌とドラムにコミュニケーションがあるんだということを教えてくれた人。

Cig_img044

●Bass&Chorus…syamada
コーラスが出来るベーシスト。
譜面を見ないでのステージングはかなり練習しないと出来ないと思うので凄いと思う。
シンセの音作りや、Misty BlueのFBページでの宣伝等を積極的にしてくれたり、
映像編集してくれたりと、サポート面でも色々協力してくれて本当にありがたい。

Syamada20140426_143009_118

●Key…tetsu 
2005年加入。ネットの音楽配信で知り合った。即興で創るピアノセンスは抜群。
EMIKO with tetsuとしてtetsuのオリジナル曲メインのLIVEをたまにやっている。
お茶目で優しく誰からも愛される性格は、大病した今でも変わらない。

Dsc01287

●Guitar…KUDO 
Misty Blueの共同創始者。バンマス。
周囲にはオレがオレが的なギタリストが多い中、私のボーカルをうまく引き出してくれる人。
工藤さんが作るカッコいいロックサウンドのおかげで、ロックが好きになった。

Kudo1

●Vocal…EMIKO 
歌詞とメロディ担当。Misty Blueの一応リーダー(笑)

Emiko20140426

このメンバーで4/20はLIVEをやります!

私たちに是非是非会いに来て~~✼.。✿.✼.。✿.

| | Comments (0)

April 17, 2019

Misty Blue Presents Spring Festa 2019 のお知らせ

2019420frier

 

そういえば、まだブログで告知してなかった!
Misty BlueのバンドLIVEを半年以上ぶりにやります!

昨年は、同じ時期にカバー祭というイベントを
主催したんだけど、

今年は久々に、オリジナル曲をメインにやっている
バンド3組でLIVEをすることにしました。

オリジナル曲って、なかなか聴いてもらえる機会が
無いのよね。

結成した頃、ネットの配信サイトやネットラジオで
聴いてもらう機会があったけれど、

You Tubeが出来てから、それも下火になって、
配信サイトも閉鎖や吸収合併みたいになったりして
使いにくくなったしね。

なので聴いてもらうには、LIVEが一番なのよね。

いよいよ今週末に迫ってきました。

都合合えば、是非遊びに来てくださいね♪

■日時 2019/4/20(土)

■開場 18時 開演 18時30分

■料金 1,500円(ドリンク代別途)

■場所 THIRD STONE 福島店

http://www.3rd-stone.jp/

■出演 

①paco delic
2007年頃結成。オリジナルもカバーもライブハウスも宴会もオモシロそうなら何でもやっちゃおう。
1stアルバム「音箱」、2ndアルバム「パコ・D・エリック」、Splitアルバム『contrast vol2』絶賛発売中☆

Vo-パール/Key-中野コメット/Tp-くりぴょん/Sax-みこ/E.G-seva/Dr-icy/E.B-池ちゃん
http://ameblo.jp/pacodelic/
 
②楽童BI団
結成して26年目に突入!メンバー変わらずに活動してます。
オリジナル中心ですが最近はカバー曲も挑戦するようになりました!宜しくお願いします。

Vo-nacky/G-三阪徹/B-中村秀則/Dr-三浦洋
http://www.geocities.jp/ham_gakubi/
 
③Misty Blue
2001年結成。
70-80年代の香りのするどこかどこか懐かしいメロディと
スタイリッシュなサウンドのオリジナルポップスをお届けします。
15周年記念アルバム「Mellow Gift」絶賛発売中♪

Vo-EMIKO/E.G-KUDO/Key-tetsu/Dr-slab/E.B&Cho-syamada

★Misty BlueのOfficial Siteのアドレスが変更しました!
http://mistyblue.yokochou.com/
https://www.facebook.com/MistyBlueMusic/

 

| | Comments (0)

April 16, 2019

ジャズの調べに酔いしれて

52719211_1935148013279214_47331761477166

 

旧友でもあるジャズシンガーの
平松尚子さんのLIVEに行ってきた。

その昔、同じボイストレーナーの元で
レッスンを受けていたボーカル仲間だったんだけど

2年程前に久々に再会してから、お互いのLIVEに
行き来したり、一緒にイベントしたりと
仲良くさせてもらっている。

今では、プロのジャズシンガーとして大活躍されてるので
旧友と呼ばせてもらうことも、おこがましいのだけどね^^

大阪では指折りの老舗のライブハウス、ロイヤルホース
山崎幸次さんというピアニストの方が年に2回、
ジャズシンガーは日替わりで、ミュージシャンは同じメンバーで
10日間続けて演奏するイベントをされていて

平松さんは、今回で4回目の出演だとか。

私は前回と今回と2回、お邪魔させてもらったんだけど

超豪華なミュージシャンの中で、キラキラ眩しく
歌っている平松さんが、本当に素敵だった。

1部はブルーを基調としたセクシードレス
20194141

2部はモノトーンのスパンコールの入ったゴージャスドレス
20194142

そのプロデューサー兼ピアニストの
山﨑さんのお誕生日でもあったので、
皆でハッピーバースデーを合唱したり

20194143

始終和やかな雰囲気で、LIVEが進行していた。

我儘言って、セトリを送ってもらっちゃった~(≧ꈊ≦∗)

もうどの曲もうっとりでね~~♥♡

 

■山崎幸次 オクターブサミット/10日間の音宴

 

Vocal.平松尚子
★ONE NIGHT STANDS
山崎幸次/Piano
横山貴生/Sax&Flute
藤野恒二/Guitar
喜多健博/Bass
梅本啓介/Drums

■4/14 ロイヤルホース set rist
1st st
① Just In Time inF
② I'll Remember April inC
③ Skylark inB♭
④ The Shadow Of Your Smile inD♭
⑤ Alice In Wonderland inC
⑥ All The Things You Are inE♭

2nd st
① Winter Green & Summer Blue inC
② All The Way in A
③ Fly Me To The Moon-Lucky- inB♭
④ Batucada inE♭
⑤ Two For The Road inE♭
⑥ We'll You Needn't inB♭

encore
○Route 66 inC
○Every Time We Say Goodbye inA♭

平松さんのお知り合いのカメラマンの方が
私まで撮影してくださって・・
ありがとうございます!!
57306118_827163380974682_813966894674477

お金と時間があったら、他のシンガーの方々も
聴かせて頂きたいところだけどね。

ちょっぴり贅沢でオトナな時間を過ごしました^^

またお勉強させてもらいに行くね~~♪

 

| | Comments (0)

April 13, 2019

ある春の日の想うコト

暖かくなったかと思ったら、また肌寒くなったり
春の気温は、まさにジェットコースターみたい。
体調管理も難しいけど、今月は2つもLIVEがあるので
調子を崩したくない。

この歳になったら、睡眠がいかに大切か痛感する。
若い頃は多少の無理もきいたけどね。
睡眠は時間よりも質の良さが大事。
皆、どうやって質のいい睡眠をとってるんだろう・・

話は変わるけど、FBをやってると、プロとアマチュアの
ミュージシャンの区別がつかなくなってくるよね。
同じタイムラインに、プロもアマもLIVE情報とか載せてるし。
料金が違うから、ああ、この人はプロなんだと
思ったりするけど。

誰もが知ってるメジャーなプロの方々だったら
沢山の人が聴きに来てくれるけど、
名前もあまり知られてないプロの方々は
集客出来てるのかな・・

私たちは、プロではないけど、集客はちゃんと
しないといけないと思ってるし
交通費かけて、チャージも払って聴きに来て
くれるお客様たちに、楽しんでいってもらいたいと
思ってるので、意識はプロの方々と同じなのよね。

だから、主催するなら集客を見込めるLIVEをしないと
いけないな~って思う。

回数じゃないのよね。LIVEも質が大切。

さぁ Misty Blue主催LIVEまで、あと1週間。
頑張ります!

 

 

 

| | Comments (0)

April 08, 2019

父の13回忌法要

もう13回忌なんだ・・

父が亡くなって、そんな月日が流れた事が
信じられないけれど、

確実に時間は流れている。

7回忌の時は、春の嵐で大雨だったけれど
今年はお天気にも恵まれて
とてもいい法事になったと思う。

なかなか会えない親戚にも会えたし
その時間は、とても楽しかった。

法事は、亡くなった人が、会いなさいって
会えない人たちを会わせてくれるのだと

歳を重ねて、そう思うようになった。

若い頃は、そんな事がどこか億劫だった
自分が少し恥ずかしい。

でも今は、いろんな事がありがたい。

今年は桜の開花が遅かったので、
桜にもたくさん会えた。

時系列がバラバラだけど、
菜の花と桜のコントラストが綺麗な
西都原古墳群。
Img_2478

 

Img_2482

今では、別荘になっている実家のセカンドハウスの庭に咲いていた桜。
この季節に帰ることがあまり無いので、見れて嬉しかった。
Img_2469

初めて訪れた中島美術館の入り口の桜並木。
とても綺麗だった。
Img_2476

 

Img_2473

 

Img_2472

きっと父が会わせてくれたのだと思います^^

パパ、ありがとう!!

| | Comments (4)

April 01, 2019

新元号決定!

新元号が、今日決まった。

令和

万葉集からの出典らしい。

初春の令月にして、気淑く風和ぎ、
梅は鏡前の粉を披き、
蘭ははい後の香を薫らす

『人々が美しく心を寄せ合う中で
文化が生まれ育つ』
という意味が含まれてるんだとか。

どことなく気品を感じる名前だなと
いう印象を受けた。

昭和の香りもどことなくするし。

いい時代になるといいなぁと思う。

今日はエイプリルフールなのに
誰も嘘をついてなかった。

それだけ新元号に振り回されたのね^^

それにしても今日は寒かったなぁ~
明日も春とは思えない気温みたいなので
体調管理に気をつけないとね。

桜も咲き始めてるけど、
新元号にちなんで、昨年撮影した
梅の花を。

20180314_09

 

 

 

 

| | Comments (4)

« March 2019 | Main | May 2019 »