« November 2018 | Main | January 2019 »

December 2018

December 30, 2018

2018年ありがとう!

また今年も暮れていく・・

今年は楽しいことも沢山あったけど、悲しいこと、
残念なこと等もあったりした年だった。

一文字で「災」という年だったというから

多くの方々もそう感じた年だったのかな。

春に友人ボーカリスト、Judyちゃんが亡くなったのは
とても悲しかった。

彼女との思い出を残す為に創ったPVが

こちら

それから大阪を襲った大地震、集中豪雨、台風。

私主催のイベントを中止せざるを得なかったり

台風では初めての停電を経験した。

でも楽しい事も沢山あった。

なんといっても八神純子さんとの東北ツアーは
私の今までの人生の中できっと
5本の指に入る程の貴重な体験だったと思う。

そして以前からやってみたいと思っていた
ジャズイベントも主催できたし

Misty Blueで初めてのカバー曲メインの
イベントも出来たし

実りのある年でもあった。

来年もいい年でありますように

ここからは、私のライブの備忘録

☆2018.2.12 sevakuripresents Misty BlueアコLIVE at ガネーシャカフェ

http://mistyblue.cocolog-nifty.com/emiko/2018/02/sevakurilive-7e.html

☆2018.3.4 きまぐれEMIちゃんCafe Vol.1 at 夙川Gallery NU-VU

http://mistyblue.cocolog-nifty.com/emiko/2018/03/emicafe-be64.html

☆2018.4.14 Misty Blue主催『春のCover祭り~蜜度萌え~』

http://mistyblue.cocolog-nifty.com/emiko/2018/04/coverdoors-in-h.html

☆2018.6.24 Misty Blue feat.石川そをら 
Daytime at 東向日SecondRooms/Nighttime at Doors in Heaven

http://mistyblue.cocolog-nifty.com/emiko/2018/06/misty-bluelive-.html

★2018.7.28 EMIKO with tetsu at 夙川Gallery NU-VU

http://mistyblue.cocolog-nifty.com/emiko/2018/07/live-32d3.html

☆2018.9.15 Misty BlueアコLIVE at 夙川Gallery NU-VU

http://mistyblue.cocolog-nifty.com/emiko/2018/09/misty-bluelive-.html

☆2018.9.29 Doors presents Misty Blue LIVE at Doors in Heaven

http://mistyblue.cocolog-nifty.com/emiko/2018/09/misty-blue-b0b6.html

☆2018.10.13 関西弦月会 Misty BlueアコLIVE at 大阪第一ホテル

http://mistyblue.cocolog-nifty.com/emiko/2018/10/post-0d8e.html

☆2018.11.10 Misty BlueアコLIVE at まつばらマルシェ ミュージックステージ

http://mistyblue.cocolog-nifty.com/emiko/2018/11/post-22f6.html

★2018.12.1 きまぐれEMIちゃんCafe Autumn Christmas Jazz Night

http://mistyblue.cocolog-nifty.com/emiko/2018/12/autumn-christma.html

来年のライブ予定も決まりました!

2019.3.17(日)

きまぐれEMIちゃんCafe Vol.3 at 夙川Gallery NU-VU

2019.4.20(土)

Misty Blue主催イベント at 福島サードストーン

2019.6.16(日)

きまぐれEMIちゃんCafe Vol.4 at 夙川Gallery NU-VU

また追って案内しま~す

今年も関わってくださった皆さま、

どうもありがとうございました

どうぞよいお年をお迎えくださいね


2018live


| | Comments (2)

December 28, 2018

★☆Mellow Gift レビュー by Keiko Kco☆★

Hourglass、Departuresというバンド、ユニットで活躍中の
キラキラ系ボーカリスト、Keiko Kcoちゃんから

Misty Blue珠玉のアルバム

『Mellow Gift』のCDレビューを頂きました

こちらです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼女には「永遠の少女」と言う言葉がよく似合う。
彼女の甘くて少し気だるい、
けれど清々しい透明感溢れる声を聴いて思った。
きっとこれまで歩んで来ただろう時間が見える気がした。
美しいものを愛で、慈しみ、心地よい場所を作り、
誰にも邪魔されない自分だけの空間をちゃんと持っている。
時にはわがままで無邪気な子供の様な面と、
けれど決めた強い想いを叶える力も持っている大人の女性。
そんな彼女の書く詩と優しく包むMistyBlueのメロディーが
気が付くと懐かしい自身の遠い記憶に重なっていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CDのレビューって結構大変だと思うのです。
お仕事で書いてるわけではないので、

私に対して、
Misty Blueに対して

少しでも愛を感じてもらえないと
書けないだろうし

言葉でちゃんと表現できないと
難しいことだし

だから、このレビューを頂いて
とても嬉しかったです

Keikoちゃん、どうもありがとう

Keikoちゃんは、2年程前に大病を患って
今でも投薬治療等、闘病は続いています。

それでも、いつも笑顔を絶やさないで
音楽活動も精力的で
沢山の人に愛されていて

本当に素敵なボーカリストです

こちらの写真は、今年の春に一緒に共演して
もらったLIVEでのツーショット^^

Keikoemiko201804

これからもずっと音楽やっていこうね~

Mellow Giftは、LIVEの時に手売り販売していますが、
こちらからも購入することができます。


CDレビュー募集中で~すMellow_gift_top


| | Comments (0)

December 26, 2018

今年の3daysクリスマス☆

クリスマスって、私を含めて音楽をやってる人たちにとって

イベントにしやすいし、楽しめる事が色々あったり
する日だと思うけど

年の瀬が近いこともあって、
忘年会があったり、色々と気持ちが
慌ただしくもなったりするよね^^

最近では、仕事の日だったり
普通の日となんら変わらない日を過ごしてたけれど

今年はちょうど連休になって

久々に私もクリスマス気分を十分に味わう事ができた

まず、23日は先日のジャズイベントでもお世話になった
ドラマーのKOZOさんの還暦バースデーLIVE
イベントにお邪魔してきた。

この日がKOZOさんのお誕生日だとは知っていたけれど
還暦だったとはうっかりしてたなぁ

全然還暦に見えないし。

まぁ音楽やってる方々は皆、年齢不詳だけどね。

LIVEは、先達てのジャズイベントと同じメンバーの
トリオメンバーに
中之島花子さん扮するローズ高見沢と名乗る
英語と尼崎弁のバイリンガルボーカリストを
フューチャーしたジャズLIVE。
私も今はジャズを色々修行中なので、
勉強になったし、好きな曲ばかりで
とても楽しかった。


そして24日のクリスマスイブは、
私のボイストレーナーのKIKOさんの
クリスマスワンマンLIVE。

2部制になっていて、

1部はしっとりとクラシカルムード、
2部はキラキラしたカジュアルでノリノリの雰囲気で

もう全てが凄すぎて、ずっと釘づけだった。
ミュージシャンたちも錚々たるメンバーだったし^^

私のボイストレーナーは凄い人なのよ
あちこちに自慢したい程、素敵なLIVEだった。

25日は、久々に梅泉セッションに参加してきた。
ジャズシンガーの平松尚子さんが参加すると知って
急遽参加を決めた。

先日のジャズイベントで、ブルーボッサのインストを
聴いたとこだったけど、平松さんが歌ってくれて
嬉しかった。

私もちゃっかりホワイトクリスマスを歌わせてもらった。

そんなこんなで、音楽に包まれて、友人たちにも会えて
とても楽しいクリスマスを過ごせて幸せだった

ご一緒してくれた皆さん、どうもありがとうございました

LIVEは自分が出ても、聴いても楽しいよね

人を上手に撮れない事がわかって、
めったに撮らなくなってしまって
其々の写真が無いんだけど


私の描いたイラストのクリスマスカードを貼っておきます(笑)


Img_0406


FB,インスタ、ツイッター用はこちら。


via GIFMAGAZINE

| | Comments (3)

December 19, 2018

久々のtetsu企画オープンマイク参加♪

毎週火曜日に東梅田のB-flatで開催されている

tetsu企画オープンマイクに久々に参加させてもらった。

前回の参加は今年の3月。その時の記事は

こちら

私のオープンマイクの趣旨は、主に弾き語りなんだけど

今回もピアノの練習をする時間が無かったので
あまり練習する必要のない自分のオリジナル曲の


ディアフレンズ

(クリックすると以前弾き語った映像に飛びます)

を弾き語りして

48378370_208351820103219_1144196939

あと2曲はtetsuさんにサポートピアノをお願いした。

クリスマスも近いので

ホワイトクリスマス



Sweet Memories

Sweet Memoriesはtetsuさんのピアノで歌っていそうなのに
歌ったことなかったので、とても新鮮だった
tetsuさん、弾いてくれてありがとう

リハ無しのまさにセッションだったけど

お客様としていらしてた方が、

とても良かったと言ってくださって、とても嬉しかった

ありがとうございます


48413237_1995919063857181_578488066


終わってからtetsuさんとビールで乾杯

48392657_1995920470523707_126471944

今回ご一緒させて頂いた方々はこちら(敬称略)

BAN-RI・石川潤・宮本忠・奥野英津子・neko・藤井朝美・
e-SMILE・NOBI・benben

其々の演奏も歌もじっくり聞かせて頂いた。

感想を述べるなんて、滅相もないので省略させて
頂くけれど

気になった方々だけピックアップ!

■BAN-RI

ばんちゃんと呼ばせてもらってるんだけど、
緊張する~とか言いながら、ステージに上がった途端
スイッチが入る。
存在感も半端ないし、オーラもすごくあるので、
これから先がとても楽しみなボーカリスト。

ちゃっかりツーショットを撮ってもらった。

48375488_1995919467190474_710844802


■NOBI

そらまめというユニットを今年の4月に組んだとか。
今回はソロでの参加。
歌声がとても温かみがあって、人柄の良さを感じる。
B-flatの女主人、姫ちゃん作詞の作品が
とても素敵だった。

48373109_1995919273857160_511706665

このそらまめマスコットがいつもステージにいるんだって。


48419090_323428361842109_5770481122

姫ちゃんとのツーショット。

姫ちゃんの作詞作品、他にも聴いてみたいな~

48423371_1995919773857110_277163205

それから、今回初めてお会いしたオリジナルユニット

■e-SMILE

「既読スルーなアナタ」というオリジナル曲は
今時な感じで、とても好感の持てる素敵な
曲だった。

オリジナル曲メインでされてる方に出会う
機会があまり無いので、今回お知り合いに
なれて嬉しかった

そのe-SMILEのボーカルのりかさんのお誕生日ということで
ケーキが出てきて皆でお祝い


Img_0395


私たちもお祝いのおすそ分けを頂いた。

りかさん、お誕生日おめでとうございました

そんなこんなで、ほのぼのとしたとても
楽しいオープンマイクでした。

今度はいつ参加させて頂くか未定だけど
tetsuさん、また誘ってね~


そして恒例の全員集合写真

48374554_1995918893857198_854006102


| | Comments (0)

December 16, 2018

LIVEとChiristmas Songと色々・・

12月に入ると、気持ちがどこか
慌ただしくなる。

師走とは、よく言ったものだなぁと思う。

クリスマスイベント等もしたいと思うから

忙しいんだろうけど。

昨日は、八神純子さんが大阪でLIVEすることも
ツイッター等で知っていたけど

ビルボードLIVEに行くようになってから
ファンとしては、いいファンではないけれど
そこで満足するようになってしまった。

来年は2月末にビルボードLIVEが決定したので、
先行予約も無事済んだし、楽しみ

昨日は、のりちゃんから誘ってもらって

ラッティーノとAun-EXのLIVEに行ってきた。

Aun-EXは、Bi-Colorのバースデーイベントで
何曲か聞かせてもらっていたけど、

ちゃんとLIVEを聴いたのは初めて。

ギター&ボーカルのユニットで、

洋楽、邦楽、ジャズ、演歌等を独自の
アレンジで聴かせてくれて
とてもカッコ良かった。

年齢もアラ還とのことだけど、
年齢なんて感じさせないし、

あ~私もまだまだひよっ子だなぁって
思った。

あんな風にかっこよく年を重ねて、
音楽出来たら幸せだなぁ

ラッティーノは、のりちゃんが
コーディネートする新庄さんと
衣装センスが素晴らしいのりちゃんの
素敵なユニットで、今年で結成4年目だとか。

2組のユニットの仲の良さも感じる
とても楽しい時間だった。

のりちゃん、誘ってくれてありがとうね

パソコンの調子があまり良くなくて、
調子がいい時に、色々作業してるんだけど

年賀状もそろそろ作らないと~~

来週は、色々イベントの多い週なので、
風邪ひきたくないわぁ~!

Img_0391


先日のジャズイベントでの

『The Christmas Song』を公開しました

ちょっと早めのクリスマスを感じてもらえたら
嬉しいです

| | Comments (0)

December 15, 2018

エリック・クラプトン~12小節の人生~

ボヘミアン・ラプソディーに感動したので、

またそんな感動を求めて観に行った

エリック・クラプトン~12小節の人生~

うーん・・

正直な感想としては、

映画ではなく、

長編のドキュメンタリー番組という風に感じた。

私がクラプトンを好きになったのは、

アンプラウグドから。

なので、昔のクラプトンをよく知っていたわけでは
ないけれど、

ビートルズのジョージの奥さんだった人を
好きになって、

レイラという曲が出来たとか

結構いい歳になってから恵まれた
息子を4歳で亡くした悲劇から

Tears in Heaven

という曲が出来たとか

そういった情報は知っていたけれど

もっと映画らしいものを期待していた。

ギタリストの方々が観ると
また色々感じることも多いのかな。

今度は、ジョージやクラプトンを
惑わせたパティに焦点を当てた映画を
作ってほしい!

なんて思って思った。

でも、クラプトンの楽曲作品は
本当に素晴らしいと思う

Img_0379


| | Comments (0)

December 12, 2018

『のばらとうらら』第2章公開☆

今年の9月に短編小説新連載を始めます!

なんて言っておきながら、

しばらく放ったらかしにしていたら、

小説サイトから、90日間更新が無かったら
休載になります

との連絡があって、大急ぎで第2章を公開した。

少しずつ作ってはいたけど、
文章だと感覚だけでは創れないところもあって

なかなか進まなかったのよね。

でもお尻を叩かれた感じで、これもまた一気に
書いてアップした。

第1章から上手く繋がってるかな・・

人はどう感じるんだろうって気にもなるけど

まぁ好きで書いてるわけだしね。

10ページ目からが第2章です。

興味あれば、読んでみてね。


https://estar.jp/_novel_view?w=25190859

Img_0245


| | Comments (0)

December 09, 2018

七色のプリズム~翼のゆらめき~ PV完成!

前々から映像制作をしたかったコラボ作品。

麻里亜さん、作詞
Tailさん、作曲

七色のプリズム~翼のゆらめき~

やっと創ることが出来た。

この楽曲は、2004年頃制作したもの。

当時、楽曲公開していた
某音楽配信サイトで、私の歌声を聴いた

作詞家の麻里亜さんという方から

是非、EMIKOさんの歌声で歌ってほしい
作品があるんです!

という熱いラブコールを頂いた。

その麻里亜さんという方は、あの大御所の
作詞家、松本隆さんのように、
それはそれは、多くの方々の作品の作詞を
しておられて
ネット上でとても有名な方だった。

そんな方からのオファーなので、
受けないわけはないのだけど、

今まで歌ったことが無いようなロックテイストな
サウンドで

ひぇ~歌えるかなぁ~~

と思ったけれど、そこは好奇心旺盛の私なので

歌いましたとも!

工藤さんから、こんな感じの歌も歌えるんだねと
言われたことは今でも覚えている。
他のことは忘れるけど

ネットコラボというのは、会った事が無くても
ネット上で音楽ファイルのやりとりをして
作品制作したりするものなんだけど

あの頃は全盛期だったなぁ

tetsuさんと知り合ったのも、ネットコラボだったしね。

今でもやってる人はいると思うけど、
少なくなったような気がする。

麻里亜さんは、Misty Blue初東京LIVEの時に
いらしてくださって、その時が初対面。
とても気さくな感じで話しやすい方だった。

それからしばらくの間は、色々やりとりも
あったのだけど、

いつしかネット上に姿を現さなくなり、

ご自身のサイトやブログも閉鎖されて

ある時、訃報を聞いた。

一度しか会ったことなくても、
作品を一緒に制作したりすると
友人という間柄を越えた
深い関係性を持てたように感じてたので

すごくショックだった。

なので、麻里亜さんが残してくれた
忘れ形見をPVにして
残したいと思っていたので、

色々と布石を打ってはいたのだけど

なかなか成立せずにいた。

するとボーカル仲間で、最近写真を
撮られている中島マキさんの
写真展にお邪魔させてもらったら

Img_0376


マキさんが野鳥の写真を展示されていて

FBでも数枚、野鳥の写真を見かけたことがあって

この楽曲は、どうしても野鳥のイメージだったので、

マキさんにダメ元で、PV制作のお話しをしたら
早速数枚、私の為に見繕って送ってくださった。

そこからイメージが膨らんで、一気に制作。

まぁ素人なので、この程度のものしか出来ないのだけど

でも、ほぼ私のイメージ通りには出来たかな。

20代だったら、映像の勉強を本格的に
しただろうけど、今は独学が精一杯だしね。

マキさん、ご協力ありがとうございました

クレジット名は必要ないとのことだったので
入れなかったけど、

どの写真がマキさん撮影分か想像して
楽しんで頂けたら嬉しいです

詞のページはこちら


後になってしまったけど、作曲のTailさんも
今では音信不通で、今どこでどうしてるんでしょう?
この作品の権利は一体どうなるのぉ~~

| | Comments (4)

December 02, 2018

Autumn Christmas Jazz Night 無事終了!

Img_0371


今回はお天気にも恵まれて、
無事に終了することが出来ました。

思いがけず、沢山の方々がいらして
くださって、本当に嬉しかったです。

12月になると、急に慌ただしくなって
きっと皆さん、予定も色々あるだろうに

このイベントに予定を入れてくださった皆さまには
感謝でいっぱいです。

ありがとうございました

そして、今回の私の夢のイベント企画に
賛同してくれた出演メンバーの皆さんにも
感謝です。

ありがとうございました

私からもう一度出演メンバーをご紹介しますね

■平松尚子

ジャズって、本来はこうなんだよなぁ~と
改めて教えてくれたジャズシンガー。
ミュージシャンを巻き込んでいくスタイルを
私にも伝授してほしい。

Hiramatu1

■美登恵津子

今回は少しハスキーなエンジェルボイスを
披露してくれた。
MCには、笑いを少し取り入れたりして
ジャズをカジュアルにしてくれるジャズシンガー。


Mito1

■石川そをら

まさしく天才肌のピアニスト。
だけど奢ることもなく礼儀正しいところがまた魅力。
自分の世界へどんどん突っ走っていくのかと
思いきや、ちゃんとボーカルのサポートとしての
ピアノも弾けるのだと確認できて良かった。


Sowla201812013


■竹本公三

いろいろな音楽人の繋がりが出来たのは
KOZOさんのおかげ。
今回の夙川NUVUのLIVEは、6年程前
Misty Blueのリズム隊が居なかった時に
サポートしてくれた場所でもあるので
そのステージに久々にご一緒したのは
感慨深かった。


Kozo201812013


■宇野正文

安定感のあるベースなのに、ソロになると
遊びも沢山あってカッコイイ。
これからボーカリストに引っ張りだこになりそうな予感が
しているんだけど^^
足の怪我が早くよくなりますように。

Uno201812011

■EMIKO

今回は張り切って衣装替えもしちゃった

Emiko20181201

【セットリスト】

◆第一部(19時~20時)

①星に願いを(インスト)
②Misty (B♭)(EMIK0)
③Alfie (G)(EMIKO)

④Tell me a bedtime story(インスト)
⑤The sound of music(C)~My favorite things (Cm)
※sound of musicをバースに使う感じでピアノのみで(みとう)
⑥You'd be so nice to come home to (F)(みとう)

⑦Blue Bossa(インスト)
⑧Candy(E♭)(平松)
⑨I Remember Clifford (B♭)(平松)

(15分程休憩)

◆第二部(20時15分~21時15分)

①Days of wine and roses(インスト)
②The Christmas Song (B♭)(EMIKO)
※ピアノのみで歌う。
③On The SunnySide of The Street(F)(EMIKO)

④Love for sale(インスト)
⑤Grown up Christmas list
(B♭)スタートで何度か転調します(みとう)
⑥Over the rainbow (A♭)
※サンバっぽく(みとう)

⑦Spain(インスト)
⑧Hallelujah(F)(平松)
⑨A Night In Tunisia (Cm)(平松)

最後に3人で
Santa Clause is Coming Townを
ロックテイストで

3vocalist20181201


◆第三部 お客様とのセッション

【セットリスト】

①All of Me

②Autumn Leaves

③L-O-V-E

④Fly me to the moon

⑤Route66


47183833_739824876398004_4451939481


ジャズは、まだまだ奥が深い。
ポップスやロックみたいに、
始めからちゃんと決まってなくて
とらえどころがない所と
リズムの感じ方やセンスが問われるので
そこがまた魅力なんだなと思う。

そして、ミュージシャンと一発合わせで
呼吸を感じながら、グルーブしていくところも
魅力。

私はまだまだその域に達してないので、
そういった所を掴んでいきたいと思います。

そういったセンスは、オリジナル曲を創っていく上で
必ず役に立つと思うのです。

人生を半世紀以上生きてるけど、
まだまだ学ぶことが多いなぁ~

きっと一生ゴールが無いところを
走り続けていくんだろうな

走りながら感じていく過程が
きっと楽しいんだよね。

長々と想いを語ってしまったけれど、
またジャズイベントはやりたいなと思っているので
その時はまたよろしくお願いします

NUVUの田中さん、今回もお世話になりました。
ありがとうございました


写真を撮ってくれたまあさん、濱さん、由香ちゃん、
どうもありがとう

自分中心の!コラージュ写真

Autumn_chirstmas_jazz


| | Comments (0)

« November 2018 | Main | January 2019 »