« September 2018 | Main | November 2018 »

October 2018

October 31, 2018

TPC福島ツアー2日目~川内村から飯館村へ~

純子さんは、ほぼ毎日ジョギングしているそうだ。

デビュー当時のキーをそのまま保ちながら
以前よりもパワーのある歌声を出すには

それなりの努力も必要だと思うし

ジョギングをしている話は、いつだったか
LIVEでのMCで言っていて

私もマネしたことがあったけど
続かなかった。

今回、純子さんと一緒にジョギングできる
絶好のチャンスだったので
はりきって参加したけれど、結構しんどくて
その後、ひどい筋肉痛になってしまった。

純子さんの走りはとても軽やかで
スピードも速い。

ついていくには、もっと筋肉を
鍛えないと!

参加賞として純子さんから
お菓子を手渡しで頂いたので

もったいなくて食べれないと
思っていたのに

川内村のカフェアメイゾンに行ったら
コーヒーが美味しくて
あっというまにぺろっと食べてしまった

運動もしたので、お腹も空いてたし^^

Img_2322

その川内村カフェアメイゾンは、

大阪に本社を置くコドモエナジーという
有田焼の伝統技術を応用した
発光蓄光による製品を開発した会社
社長、岩本泰典さんという方が

原発で被害に合った福島の町を救う為の
事業の一環として創ったお店。

コドモエナジーの川内産蓄光タイルは
タイの洞窟に閉じ込められた少年たちの
事件の時にも大活躍したらしい。

そしてカフェアメイゾンは、タイ最大のコーヒーチェーンで
こちらが世界発出店の日本第一号店。

そのお店で純子さんがミニライブをした。

Img_2320

川内村に住む多くの方々が
純子さんの歌声を待っていて、

ほのぼのとするとてもいいLIVEで
私も涙が出てしまった。

昨日の学校の体育館や、今回のカフェでのLIVEは
リハーサルが無いので、当然の事ながら
本番の音響に不具合も起きる。

でもそれを上手にお客様たちを巻き込むところが
さすが純子さんはプロのシンガーだなぁ~

そんな事はあたりまえなんだろうけど、
私もLIVEをする上で、学ばせてもらうことが
沢山あった。


そして昼食のお店、

川内村幻魚亭『いわなの郷』へ

いわなを食べたのって何年ぶり?
美味しかった~

お味噌汁に天井のライトまで
写ってしまったけど

Img_2328

そのお店の玄関にあった
紅葉がとっても綺麗だった。

Img_2330_2

次に向かったのは、飯館村の細川牧場。

こちらに向かうまでに、バスの中でDVDを観せて
もらったのだけど、

放射能の影響で馬が何頭も亡くなって

他の牧場は皆閉鎖を余儀なくされたけど、
細川さんだけは、今でも馬を育てておられる。

しかも大河ドラマや映画などに出している
綺麗な馬たちを^^

こちらが細川さん。

ご苦労されてるだろうに
そんな感じは微塵も見せなくて

トークが絶妙に面白くて、
とても魅力的な方だった。
花嫁ボランティアもされてるらしい。

Img_2342


ひとりひとりにパンとジュースの
お土産をくださった。

Img_2350

そして福島駅に向かう間の車中で、ひとりひとりマイクで
今回のツアーの感想を述べた。

皆さん、それぞれ色々感じた旅になったようだった。

私もこの歳にして、新鮮な気持ちになったし
沢山学ぶこともある意義深い旅になった。

来年、純子さんバンドを一緒に組んでいた
学生時代の友人たちと一緒に参加出来たらいいなぁ

最後に純子さんを支えていたTPCスタッフの
三浦さん、色々とお世話になりまして
ありがとうございました

出逢ってくださった純子さんファンの皆様、

八神純子さん、

どうもありがとうございました

読んでくださった方、どうもありがとうございました
(
【追記】

純子さんとのショットを載せていたのですが、
後日、純子さんの写真等を管理している
ソニーミュージックから連絡があり、
写真を削除しました。
見てくださった皆さま、ありがとうございます。
純子さんとの写真は、思い出として
大切に保管しようと思います。

| | Comments (2)

October 30, 2018

TPC福島ツアー1日目~浪江町、いわき市へ

東北はどの県にもまだ一度も行ったことが
無かったけれど

今回、純子さんが連れていってくれたのは

東日本大震災でも、特に原発で大きな被害を
もたらされた福島県の

浪江町、いわき市、川内村、飯舘村。

震災直後、TVでは聞いたことのあった
町名。

純子さんは、このTPCだけでなく、

月に1度は東北に何かしらの支援をしている。

そこで頑張っている方々に直接触れ合うことによって
ご自身も色々と学ぶことも多いとのこと。

連れていってくれた場所は、いずれも
純子さんが、もう一度訪れたいと
思った場所ばかり。

初日に訪れた浪江町のOCafe

周りは田園風景で何もないところに、ポツンと建っていた。

Img_2290

こんな感じで、女性たちが家庭料理を
作ってくれている。

Img_2291

浪江町では、芋煮と呼んでいる豚汁?
美味しかったなぁ

それとかぼちゃ饅頭が有名らしく
歌まで出来ていた。

昼食後、浪江町立なみえ創成小学校・中学校に到着。


Img_2296

そこで、『無念』というアニメ映画を観たあと、

地元のアーティストの方々のライブや、
紙芝居などの読み聞かせの後

純子さんのミニコンサート。

学校の体育館で歌う純子さんを
聴くのも新鮮だった。

そして宿泊する旅館へ向かう。

いわき湯本温泉 『新つた』

夕食もとても豪華。

Img_2308

純子さんの近くに座れたのに、
緊張してしまって、殆どしゃべれなかった。
普段人見知りじゃないのにね。

純子さんは、ずっと憧れの存在であって
ほしいから、きっとこの距離感でいいのだと思う。
友達にはなれないのだから・・。

今回は福島産の『食』についても考えるテーマが
ちゃんとあって、

夕食後に、福島のお米の美味しさを
伝える、ライシーホワイトさんと福島県職員の方との
トークセッションがあった。

福島県の野菜やお米が放射能に汚染されてるかも
しれないという気持ちが無いわけではなかったけれど

市場に出るまでに、ちゃんと検査もしているので
安全であることをプレゼンしてくれたので

スーパーに福島県産のものがあったら
進んで買おうと思った。

夕食時に頂いたお米も、お食事も
とても美味しかったしね。

そして、今回初めてお会いした方々との
4人部屋で、少しばかり女子トーク。

純子マニアでないと知らないだろう作品の
話なども出来て、すごく楽しかった。

カラオケにも誘われたけど、
翌朝の純子さんとのジョギングに
参加したかったので、早めに休むことに。

2日目の記事はまた明日^^

| | Comments (0)

October 29, 2018

八神純子トランスパシフィックキャンペーンに初参加♪

Img_2338emiko

八神純子さんが、東日本大震災以来、東北を支援するために
立ち上げたトランスパシフィックキャンペーン(TPC)の

[純子さんと共に東北へ行く旅]

へ初参加した。

今年で7回目になるこの企画、存在は知っていたけど
なかなか踏み出せないでいた。

でもまだ一度も行ったことのない東北。
被災地の現状をメディアを通してではなく
ずっと前から自分の目で見てみたいと思っていた。

背中を押したのは、純子さんがNHKのとある番組で
東北の人たちと直接触れ合って、現状を伝えてくれて、
この企画の話もしてくれた事と、

純子さんを慕う人たちばかりが集うのだから
きっと素晴らしい旅に違いないという確信と。

純子さんのライブに必ず一緒に行く
学生時代の友人たちにも声をかけたけど
皆都合が合わずで

1人で参加するのは寂しいし、
毎年やってるから、来年でもいいかと
一度諦めたのだけど

神の声…のようなものが突如降りてきて

やっぱり行きたい!単身でもいいから行く!

と思ってしまったのだった。

参加人数にも限りがあるので、抽選だったけど
無事当選!

そしてこの日を迎えた。

郡山駅に朝集合だったので、私は前乗りで
集合場所近くのホテルに前泊。

今回初めての東北への旅だったので、
仙台在住の画家の友人、kotoちゃんに
ちょっとだけでも会えたらと声をかけてみた。

東北の距離感がよくわからず、

仙台ー郡山間は、大阪ー神戸位なのかと
思っていたら、

大阪ー名古屋程はあるらしく
色々諸事情もあり、残念ながら会えなかったのだけど

ホテルに着いたら、kotoちゃんから
こんな素敵なプレゼントが届けられていた。
とても嬉しかった。

Img_2279

kotoちゃん、
どうもありがとう‼︎
返って気を使わせてしまってゴメンね。

その夜は、子供の頃の遠足のような気分で
ワクワクしてあまり良く寝れなかった。

そして翌朝集合場所へと向かう。

当然のことながら、誰一人知ってる人は
いないので、ちょっと緊張しながら
スタッフ代表の方を探して、ツアーバスに乗り込んだ。

今回は初参加19名、2回目が12名、それ以上が8名、
TPCから派遣でアメリカ研修を行った学生7名という編成の
北は青森、南は鹿児島から参加の
合計49名でのツアーだった。

初参加の方々が多かったことも、心強かった。

バスの座席の隣は、茨城でアーティスト活動をしている
20代の山本恵莉子さん
彼女も単身で初参加とのことだった。

Img_2294

年齢差はかなりあるけど、音楽に携わってる人と
知り合えて嬉しかったし、これも何かのご縁だなと
感じた。

そして、出発間際になると、デビュー当時から憧れの
八神純子さんがバスに乗ってきて、
皆に挨拶をしてくれた。

同じ屋根の下、同じ空間、そして身近に
いられるというこの幸せ。

誰かのファンでいる人なら、この気持ちわかって
くれるよね。

さてツアーの始まりです。
どんな内容のツアーだったかはまた明日。

| | Comments (2)

October 23, 2018

気付いたら・・

気付いたらもう10月も終わりの週になってきて・・

何だか毎日忙しい

でも充実してる。

新しい出会いや、新しい体験も色々あるし

この歳になって、幸せなことだよね^^

卓球の福原愛ちゃんが、29歳にして引退表明した。

3歳からこの道一筋で頑張ってきたんだもんね。
結婚して出産して、他にも目を向けれるように
なったんだよね。
それはとてもいいコトだと思う。

愛ちゃん、お疲れさまでした

ひとつの事に打ち込んで、極めることって
本当に凄いと思うし尊敬する。

私は、何かひとつを極めることは出来ない性格だけど、
色々なことにチャレンジ出来る環境に
いれることは、本当にありがたい。

感謝を忘れずに日々過ごさないとね


20181003_27a


| | Comments (0)

October 19, 2018

霊感

私は霊感が全く無い。

でも守護霊というか守護神がいつも
私を守ってくれてるような気はしているかな。

私の今のボイストレーナーのKさんは、
とても霊感が強くて

歌う場所やホテル等で、それを強く感じることが
あって、気持ちが重くなることがあるという。

それって一体何なのだろう・・

無くて良かったと思うけど、どんな風に
感じるのか、ちょっと興味もあるけどね^^

Kさんが言うには、

霊感を感じない人は、それをはねのける力が
あるんだって。

幽霊は怖いけど

亡くなった父とか友人に会えるなら
ちょっと会ってみたい気もする。

今、そんな幽霊の本をちょっと
読んでるのよね~

20180929suisai


| | Comments (2)

October 17, 2018

カバー曲祭りのライブ映像

今年の4月にMisty Blue主催の
カバー曲ばかりをやるというイベントの

LIVE映像をメンバーの山田さんが
制作してアップしてくれました。

18年Misty Blueをやってきて
初めての試み。

カバー曲だとこんなにもお客様のノリが
違うんだなぁとも感じた貴重なイベントになりました

2カメで編集してるから、大変だったと思うけど
山田さん、お疲れさまです。
そしてありがとう

メンバー全員で選んだ楽曲になっているので
良かったら聴いてみてくださいね

最後にはアンコールで3人の歌姫が登場するよん

その時のLIVEレポートはこちら

2018414friermini


| | Comments (4)

October 15, 2018

勉強の秋

10月も半ばになって、ようやく台風の心配も無くなって

秋らしくなってきた。

もう蒸し暑くなったりしないのかなぁ・・

扇風機もしまおうかどうしようか
まだちょっと迷うところだけど。

秋になると、色々と勉強したくなる。

勉強といっても、学生時代の数学とか社会とかみたいな
あの勉強ではないけれど。

友人の主催するLIVEも、観に行くと
結構勉強になる。

私だったら、こうしたいとか思うし

私の歳に近いボーカリストたちが、
生き生きと一生懸命歌ってる姿は
刺激にもなるしね。

創作もしたいし、

7月の豪雨で延期になったジャズイベントを
12月にやるので

ジャズをもっと勉強したい。

そして今月末は、初めて東北に行くことになった。

そのお話しはまた今度^^

20181003_33a


| | Comments (0)

October 14, 2018

関西弦月会初参加♪

私の出身高校、宮崎県立宮崎大宮高校の

OBの方々が集まる同窓会に初参加してきました。

宮崎で開催されるオリンピックイヤーの
同級生だけの同窓会は、ある時期から欠かさず
参加していたけど、

今回のような大阪で行われるOB同窓会は、

大阪に同級生があまりいないこともあり、

なかなか参加する勇気も無かったのだけど

2年程前に、東京で開催された弦月同窓会のイベントに
歌で参加させてもらったことがご縁で

今回、Misty Blueのアコバージョンで出演依頼を頂き、

アトラクションの一環として演奏してきました。

ホテルの宴会場で、
音楽仲間たちが誰一人いない中で

とても心細かったけれど

今回のお話しをくださった原田さんを始め、
実行委員会の方々がとても好意的に
接してくれたので、今までにない緊張もしたけど、
思ったより落ち着いて出来てほっとしました。

今回は同窓会ということもあり、
そのテーマに添ったセトリに。

ここから、いつものようにライブレポート風に♪

【2018/10/13(土) at 大阪第一ホテル】

①引き潮・・宮崎の海をイメージして創った作品

②恋よさようなら

③Sweet Memories

④Rainy Memory・・宮崎の空港のラウンジでイメージが沸いた作品

⑤365日の紙飛行機

⑥卒業写真

Misty Blueの作品は、宮崎をイメージして出来たものだけにして
後はカバー曲の力を借りました。

カバー曲の力って、本当に大きいなとつくづく思います。

いつしかMisty Blueの曲も多くの方々が
口ずさんでくれたらなぁという夢は、未だに捨ててないけどね(笑)

30分程のステージだったけど、おかげ様でCDも沢山売れて
とても嬉しかったです

お声かけてくださった原田さん、どうもありがとうございました

そして同窓生では無いけど、PA準備と演奏してくれた工藤さん

急遽PAサポート、写真、ビデオ撮影に駆け付けてくれた山田さん

どうもありがとう

Misty Blueのメンバーを誇りに思います

聴いてくださった同窓生の皆様、

CDを買ってくださった方々、

本当にありがとうございました

次のMisty Blueのアコライブは11/10(土)のお昼に

まつばらマルシェの野外ステージに出演します。

詳細はまた後日お知らせしま~す


Imgp5466_2


| | Comments (0)

October 12, 2018

明日は・・

やっと台風を心配しない週末だぁ~

明日は、OBの方々が集まる高校の同窓会関西支部で
歌わせて頂くことになった。

初体験だから、今までに無い緊張しそう・・

Misty Blueのアコバージョンで出演させてもらうのだけど

音楽にご縁が無い方々もおられるので、
カバー曲多めのセトリにした。

楽しんでもらえるといいんだけど^^

頑張ってきま~す


20181003_19a


| | Comments (0)

October 06, 2018

10月かぁ~

台風に翻弄される日本列島。

しかもまた北海道で地震があったりして、
何だか落ち着かない日々・・

戦争とかが起こってるわけではないし
自然災害だから仕方ないといえば
仕方ないのだけれど

そんな合間を縫って、楽しまないとね。

昨年は10月からヨガを始めて、今も週1のペースで
続けてるけど

有酸素運動をしていたスポーツクラブは
辞めてしまった。

また落ち着いたら、再開しようと思うんだけど

ここのところ何だか色々と忙しくて
少しづつ削ってることも多いなぁ

あ~それにしても今日は10月とは
思えない蒸し暑さだわぁ~~

20181003_46a


| | Comments (2)

« September 2018 | Main | November 2018 »