« インスタ映え!? | Main | 明日から開始 »

September 19, 2017

3連休LIVE三昧レポート♪

台風接近、通過でハラハラドキドキの連休だったけど

メディアで騒いでいた程、大阪は大きな被害も無く
無事に過ごす事が出来てありがたかったhappy01

私は、この3日間、音楽仲間たちのLIVE鑑賞へnotes

簡単で申し訳ないけど、LIVEレポートなどを♪

人物写真を撮影するのが苦手なので、
写真は無いけど、文章でどこまで伝わるかなぁ・・

1日目は、ソウル&ブルースLIVE at Otis Blue

●The Funky Mojo楽団

●J-Mass &OtisBlueR.B.B

どちらも男性ボーカルで、男性ばかりのバンド。

目をつむったら、段々黒人に見えてくる程
リズムのノリや歌の乗せ方がカッコよかった~heart04

私にはけして歌えないジャンルだけど、
聴くのは大好きな雰囲気shine

久々に会った音楽仲間たちと
色々話も出来たし、

ビールもよく飲んだなぁ~beer

2日目は、昭和歌謡LIVE。

10年程のキャリアを持つ昭和歌謡バンド
風船うさき主催の

『ゴーゴーヤング☆東西対抗歌合戦』 at 肥後橋VOXX

●闇姫指令A

小芝居のような要素も入っていて、ステージングも
よく練られていて、見ていてとても楽しいステージheart01
何が出てくるかわからないオモチャ箱みたいな感じが
何とも素晴らしいshine
ボーカルのYuuちゃんの人柄も魅力的で
バンドメンバーの仲の良さもとてもよく伝わってくる。

●田中和幸と東京オイルショックス

東京と名前がついてるけど、横浜の方々だとか。happy01
しゅっとした甘い顔と歌声のイケメンシンガーと
プロ並みの演奏の面々で、聴いていて気持ち良かった。
大阪を意識しての選曲も見事だった。

●風船うさぎ

ボーカルみうみうの飾らない雰囲気と
時々見せるキラキラ笑顔、そして
メンバー其々が個性的で味わいのある
鉄壁のような演奏陣が魅力的shine
途中、みうみうがドラムを叩き
ドラマーがメインボーカルを取るシーンもあったり
とにかくお客様たちを楽しませる姿勢が凄かった。


3日目の最終日は、出演バンド全員知り合いという

朋友ボーカリスト、中之島花子主催のイベント

『晩夏の軽音祭』 at Mother Popcorn

●アボカドチキン

70年代風味のロックバンド。
今年はご縁あって、鑑賞するのは3回目。
ボーカルNaoちゃんと、ギターhirocchiの
少し噛み合わない?トークと、Naoちゃんのキラキラした
笑顔のボーカルに、皆釘づけshine

●BiColor

tetsuさんとのりちゃんのパフォーマンスユニット。
毎回、よくそんなネタが生まれてくるなぁと感心する。
身体を張ったのりちゃんのパフォーマンスは、
きっと誰もマネできないと思う。
BiColor,温泉旅館とかのお座敷等で、すごく受けるかも!
なんて思ってしまったのは、私だけかなぁ・・happy02

●大和川さくらと甘皮ボーイズ

中之島花子の腹違いの妹と称する
ぶりっこキャラの大和川さくらが
ハードロックに挑戦という設定。

歌謡曲をハードロックアレンジにということで
我がMisty Blueのギタリスト、KUDOも抜擢してもらい
元来ロックギタリストなので、とても生き生きと
ギターを弾いていた。

ハードロックを意外に聴きやすいジャンルにして
くれたのは、さくらの聴きやすい歌声のおかげかな~happy01

●Hourglass

古内東子のトリビュートバンド。
古内東子さんのLIVEに行ったことは無いけど
行った気分にさせてくれる演奏力の高さは
ほんとに凄い。
ボーカルKeikoちゃんは、昨年大病を患ったけど
そんなことを微塵も感じさせない見事な歌いっぷりだった。happy01

お客さんで聴きに行くと、LIVE作りのいい勉強になるのよね~

会いたい人たち、久々に会える人たちにも会えたりするしねheart04

どのLIVE観ても思うのは、皆本当に楽しそうで、
生き生きキラキラしてるってことshine

その輝やきからエナジーチャージして、
自分の糧にしていくんだよね。

皆様、お疲れさまでしたhappy01
楽しい時間をありがとうsign03

※毎回行ったLIVEのレポートをするわけでは
ありませんので、そこのところは、ご了承くださいませ~

|
|

« インスタ映え!? | Main | 明日から開始 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« インスタ映え!? | Main | 明日から開始 »