« プチ憤懣 | Main | 3月最後の日 »

Sakura Memories

青春時代の甘酸っぱい思い出。

甘酸っぱいなんていう表現も、もう古いのかなsign02

高校時代に、当時付き合っていた彼と一緒に
海辺に落ちていたさくら貝を一緒に拾って

それを瓶詰めにするって

やっぱり甘酸っぱいっていう表現しか
思いつかないcoldsweats01

最近だったら、どう言うの??
誰か教えて~~!!

実は、今でもその瓶詰めを持っていて
それをモチーフに絵を描いたんだけどね^^

2パターンにしてね。

今でも綺麗なピンク色をしていて。

幸せが逃げないようにって瓶詰めにしたのに

その彼とはあっけなく別れてしまった。

小さな恋のメロディ

のような淡い淡い恋の思い出の1ページheart04

たぶん、春休みのこんな季節に拾ったような記憶が
うっすらあるので、タイトルも

Sakura Memories

Sweet Memoriesみたい(笑)

Sakuramemory

Sakuramemories2017_3


|

« プチ憤懣 | Main | 3月最後の日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

kotoちゃん

甘酸っぱいの今語は、胸キュンかぁ~lovely
確かに~今っぽい!!

『酸いも甘いも噛み分けた』っていうと
人生経験豊かなことを言うので
今でも使ってもいいかもね^^

さくら貝の思い出、何だかいいでしょ~^^

突然思い出したんだけどね(笑)

歳を重ねていくと、それだけ記憶も少しずつ
消えていくモノもあるけど、思い出した時に
作品にしていくのは、いいなって私も思うわheart04

kotoちゃんの甘酸っぱい経験も聴きたいな~heart

Posted by: EMIKO | April 02, 2017 at 11:02 AM

Sakura Memories 言葉もイラストも
甘酸っぱい感じがするねhappy01

甘酸っぱい。。っていまなんていうのかしらね~
胸キュンとか!?

さくら貝の思い出 素敵な思い出~(#^.^#)
ほんとに甘酸っぱい思い出ね~heart04

そういうほのかな思い出って大切にしたいよね^^
作品として残しておくっていうのもいいねheart04

Posted by: koto | April 01, 2017 at 11:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« プチ憤懣 | Main | 3月最後の日 »