« February 2017 | Main | April 2017 »

March 2017

3月最後の日

今日は冷たい雨の1日だったrain

今年の3月は、結構寒い日が多かったな

ウールのコートやマフラーが手放せなかったし。

例年の今頃は、スプリングコートを着てたように思う。
でも、たまに寒い年もあったんだよね。

桜も咲き始めたけど、満開になるのは来週辺りかもね。

この雨で、桜が雨と一緒に流れてしまわなかったら
いいんだけど・・

早く桜に会いたいheart01

桜雨を表現してみました。


Sakurarain

明日から4月。

新しい年度がスタートするので、気持ちも新たに
色んなことにチャレンジしていきたいshine

| | Comments (0)

Sakura Memories

青春時代の甘酸っぱい思い出。

甘酸っぱいなんていう表現も、もう古いのかなsign02

高校時代に、当時付き合っていた彼と一緒に
海辺に落ちていたさくら貝を一緒に拾って

それを瓶詰めにするって

やっぱり甘酸っぱいっていう表現しか
思いつかないcoldsweats01

最近だったら、どう言うの??
誰か教えて~~!!

実は、今でもその瓶詰めを持っていて
それをモチーフに絵を描いたんだけどね^^

2パターンにしてね。

今でも綺麗なピンク色をしていて。

幸せが逃げないようにって瓶詰めにしたのに

その彼とはあっけなく別れてしまった。

小さな恋のメロディ

のような淡い淡い恋の思い出の1ページheart04

たぶん、春休みのこんな季節に拾ったような記憶が
うっすらあるので、タイトルも

Sakura Memories

Sweet Memoriesみたい(笑)

Sakuramemory

Sakuramemories2017_3


| | Comments (2)

プチ憤懣

いつ頃からだったか、数か月に1回だった

ヘアサロン通いを

月1回のペースで行くようになった。

白髪染めを自分でやっていたのが、面倒になったのと

頭皮マッサージ目的のヘッドスパを、
コンスタントに取り入れたくなったから。

梅田の一等地ビルの中に入っている
コストも結構お高めの所。

何故そこを選んだかというと、
心斎橋で行っていたヘアサロンの梅田店が出来たので、
こちらの方がアクセスが便利だったから。

何人もスタイリストがいる結構大きなヘアサロン。

お気に入りのスタイリストと、スパ二ストが、
昨年末で辞めてしまったので

担当者をフリーにして、そのうち気に入った人を決めようと
思ってるんだけど、

好みが結構はっきりしていることもあり、
なかなか相性の合う人に出会えないのよねsweat01

今回、初めての人にスパをやってもらったんだけど

ゆっくりリラックスしているのに、
私の首を持つ手が激しくて、
びっくりしてしまうのと

終了後に出してくれた紅茶が
すっかり冷めていて・・
(ドリンクサービスがコースに付いてるの)

今までの担当者は、若手ながら
何から何まで行き届いたサービスを
してくれていたから

これで同じ値段を払うのか~と
プチ憤懣気分を味わってね

ほんとだったら、もう行きたくないんだけど

美容院って自分に合う所を探すのって
結構大変だしね

でも、もうその人にはしてほしくないので
来月の予約は出張で専門スパリストが
来る日を選んだ。

サービス業って大変だよね~

私みたいな客がいるから。

でもお客様が一番エラいわけだから
合わないものは合わないと
はっきり意思表示はしないとね。

これは、
冷めきった紅茶を飲みながら
何だかな~と思いながら撮った写真。

20170326_16_46_02


| | Comments (2)

OTONARI女子会☆

わたくし、居酒屋でビールも大好きなんですけど、

一応女子なので、女子会にぴったりなカフェも
大好きなんですheart01

どちらかというと、スイーツよりもアルコール派かも
しれない私も、

こ~ゆう時は不思議にお酒もそんなに飲みたくなく

食事の後にしっかりスイーツも頂いてcake

華やかに賑やかに楽しい時間を過ごしましたshine

神戸元町のお洒落なカフェ

『OTONARI』
https://cafe-otonari.jimdo.com/


Otonari

そして、4/15(土)は私の企画主催イベント

『OTONARIのEMIちゃんNight Vol.2』

があります。

今回も素敵な方々をお呼びしてますので、是非是非遊びに
来てくださいね~sign03

2017415frier


| | Comments (2)

私の卒業は・・

ここ数年、この季節が来ると思い出す曲、
思い出す人がいる。

思い出す曲は、八神純子さんと大江千里さんの合作品

さくら証書

子供を育て上げた母親としての卒業ということを描いた
作品だということに感銘したし、
敬愛してやまない八神純子さんから、初コメントまで頂いた
私にとって、忘れられない宝物になったカバー作品でもある。

そして、この作品をPV制作するにあたって、

卒業証書と桜の写真が欲しいと、静岡在住だった
PhotoPoemerの真琴さんに、写真撮影のお願いをしたら、
とても素敵な写真を撮ってくれた。

それがこれです。
167_1

真琴さんは、その後亡くなったと訃報が入った。
主にネット上でのお付き合いだったので、亡くなった経緯も
何もわからないまま、時が過ぎてしまった。

でも、彼女が残した作品たちは、今でも私の中に強く残っているし
私が写真を撮るようになったのも、彼女の影響だといっても
過言ではない。

真琴さんが撮ってたような写真を、私も撮ってみたいと
彼女の遺志を受け継いだのような気持ちで
私はファインダーを覗いている。

彼女のことを書いたブログも、3年前の今日だったことに
ちょっとびっくり。

こちらがその記事。

元気で長生きしたいと思う反面、一生懸命生きてパッと散ってもいいなと
思ったり・・

私の卒業は人生最期の時かな。。

親より早く逝ってはいけないけれど、もし私がそんなに長生きしなかったら
残してきた作品たちを、どうぞ私だと思って時々思い出してね~~shine


| | Comments (0)

ある書道アーティストの死

大阪にこんな素晴らしい書道アーティストがいたとは!

島袋真衣さん

文字をアートにされてる方は、何人か知ってたけれど

TVに出たり、メディアに出てこないと
なかなかその存在を知ることができないのが
悲しいとこなんだけど。

夜は北新地の高級クラブのナンバー1ホステス。
北新地は、東京の銀座みたいな所ね。

昼間は書道アーティストという異色のキャリア。

残念なのは、彼女がもうこの世にいないということ。

先日の3/13に30歳という若さで、
持病が悪化して心不全で亡くなったとか。

知り合いのミュージシャンが、インスタで
彼女のことに触れていて、彼女のことを知った。

今ではググれるから、彼女のブログをすぐに
見つけることができたんだけども。

それは、
こちらね。

彼女の経歴を綴ったページはこちら


http://ameblo.jp/mai0619mai/entry-12188707203.html#cbox

作品紹介動画はこちら

http://www.dailymotion.com/video/k3UeU3RBQtRuAek2s08

美しく、才能豊かで、情熱的で、とても魅力的な彼女に
会ってみたかったし、作品にも触れてみたかった。

ご冥福をお祈りします。

| | Comments (2)

夢を描く

若かった頃のように

大きな夢はないけれど、

私にはささやかな夢が幾つかある。

夢は描かないと叶えられない

先日、TVの歌番組で、miwaという若手弾き語りアーティストが
こんな歌詞を歌っていて

同感した。

宝くじだって買わないと当たらないしねhappy02

子供の頃から、夢見る少女だったけど、

大人になっても、夢を見てる私。

オトナになりきれない私。

でも、夢見たっていいよねshine

自分の夢を押し付けたらいけないけど、
でも、誰かと一緒に見たい夢もあるので、

そんな時は、そっと寄り添ってくれたら
私はとても嬉しいheart01

そんな幾つかある夢の中のひとつに

グランドピアノでの弾き語り

というものが増えてしまってhappy01

何年か先になるかもしれないけど、
いつか叶えられたらいいなぁ

生ピアノ・・特にグランドピアノの音色は、
電子ピアノとは比べ物にならない程の
素晴らしい音がしますshine

限定公開ではありますが、
この曲をフルバージョンで、しかも練習音源を
アップしました。

これは数年後の自分と比べる為に
あえてアップしてみました。

マイクを通してないので、歌は聞き辛いです。

この写真は、Misty Blueの『Candy Shower』という作品の
イメージの為に撮影したものだけど
夢をつかむっていう感じがしたので、
貼り付けてみました♪


20150810_47


| | Comments (2)

東日本大震災から6年。

あの悪夢から6年が過ぎた。

阪神淡路大震災も同じだけど、

少しずつ、街は復興してるときくけど

被災者の方々の心の復興は、
永遠に無いことが悲しい。

でも少しでも、心が癒されたり
楽しい時間を過ごしてくれていたら
嬉しいなと思う。

いつ私だって被災者になるか
わからないけど

きっと人の温もりや優しさが
一番嬉しいと感じるだろうから。

東日本大震災の翌年に、東京でLIVEでの
チャリティとして作ったジャズアルバムを
買ってくださった方々からの協力金は

その1年後にあしなが育英会に寄付をさせて頂いた。

昨年買ってくださった方々から
お預かりしているお金は、本日寄付させて頂きます。

まだ在庫はありますので、ご協力頂ける方は
こちらから
よろしくお願いします。

そのアルバムには、この曲も収録しています。(注:この音源ではありません)

私の歌で、少しでも役に立てたら嬉しいです。

この絵のタイトルは

『Sakura Memories』

さくら貝等、デッサンして描いたイメージパステル画ですshine

Sakuramemories2017


| | Comments (2)

ものにする

彼を、彼女をものにする

なんていう言い方で使われることが多い

ものにする

という表現。

私の場合は、自分のオリジナル曲じゃない
所謂、人様の曲を歌う時、

自分のものにしてからじゃないと

人前で歌いたくないのよね・・

カラオケとかで楽しむ場合はいいんだけど、

LIVEで歌う時に、どうやって歌ったらいいのか
迷ってる間は、歌えないというか。。

まるで自分のオリジナル曲のように
歌いこなせたら、歌ってても気持ちいいんだと思うhappy01

私の中でお気に入りのカバー曲の中の1曲^^
もし聖子ちゃんが歌う前に、この曲を私に提供されていたら
私はどんな風に歌ったのだろう・・shine

| | Comments (0)

映画もいいなぁ

先月のインフルで映画三昧したせいか、

しばらく観てなかった映画をまた観るようになった。

映画館では、まだ観れてないんだけど、
WOWOWが結構いい映画をやっていてね~

今回観た映画は、

アン・ハサウエイ主演の

My Intern
http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/

ロバート・デニーロもいい味出していて
面白かったなぁ^^

それから

ブルックリンの恋人たち
http://www.brooklyn-movie.com/

音楽がいっぱいあって、これも結構楽しめた。
アン・ハサウエイが、髪をばっさり切ってたけど、
彼女はセミロングの方が似合うような気がする。
私の好みかもしれないけど^^

アン・ハサウエイは、10年程前にやっていた

『プラダを着た悪魔

で初めて見た時から、表情が豊かで
可愛い女優さんだなぁと思っていてhappy01

彼女の魅力がたっぷり見れる映画だと思いますheart04

Annehathaway


| | Comments (0)

追悼ムッシュかまやつさん

先日、ムッシュかまやつさんの訃報を知った。

そんなに沢山の曲を知ってるわけではないけれど、

ムッシュの、ちょっとはにかんだような
少年のような笑顔が印象的で、

ロックミュージシャンかと思ったら
優しい柔らかい雰囲気の曲を創られていたりして、
彼の人柄が出てるような作品

『20才のころ』

というこの曲を
3年程前にLIVEで歌っていたことを思い出して

追悼も含めて公開することにしました。

心よりご冥福をお祈りします。

| | Comments (0)

ひなまつりにLIVE告知です☆

素敵な皆さまのおかげで

大盛況に終わった

OTONARIのEMIちゃんNight

早くも第2回目が決定しましたsign03

4月15日(土)ですsign03

前回に引き続き、今回も見逃せない
素晴らしい方々をお呼びしましたshine

出演者の皆さまを、簡単にですが
ご紹介しますねhappy01

◆sevakuri

seva (Vo.Gt.) & kuripyon (Tp.)

昨年の3月、12月とLIVE共演させてもらった
ファンクロックテイストなオリジナルバンド
paco delic のメンバー、sevaやんと
kuripyonのユニット。
ギターのsevaやんは、ギターのみならず
歌も上手くて、MCは抱腹絶倒モノ。
そして、いつも楽しそうに演奏する
トランペッターkuripyonのサポートが絶妙な
サウンドを創っている。

◆luminoso

ふぅちゃん (Vo.) & しまっち (Gt.)

ボンちゃんバンド改め、ルミナーデという
昭和歌謡曲をメインに演奏しているバンドの
メンバーで結成されたユニット。
ユニット名、luminosoはイタリア語で『輝く』という意味らしい。
ボーカルふぅちゃんは、アイドル顔負けの
笑顔と抜群の歌唱力。
しまっちさんは、一度聴いたらクセになる音を奏でる
魅力的なギタリスト。

◆はなこあら

中之島花子 (うた) & 佐々木晃法 (ぴあの)

知る人ぞ知る、中之島花子と渋皮ボーイズ
メンバーのふたり。
1昨年、LIVE共演した時に、花子さん作詞、佐々木さん作曲の
『恋するMisty Blue』というオリジナル作品を演奏してくれて、
またその曲を聴きたくて結成をお願いした。
他にも、渋花のアコースティックバージョンとして
聴かせてくれるであろうサウンドも楽しみ。

◆Misty Blue

EMIKO (Vo.) & KUDO (Gt.)

主催のEMIKOは今回はMisty Blueとして出演。

アコバージョンで春LIVEは、久しぶりなので
しばらくやってなかった春うたを久々に
やりたいなぁと思っているtulip


◆日時 4月15日(土)

◆場所 OTONARI 
https://cafe-otonari.jimdo.com/
◆オープン 18時30分

◆スタート 19時 (2回しの2部制)

◆ノーチャージ
但し1ドリンク+1フードもしくは2ドリンクのオーダー要。

座席に限りがありますので、いらして頂ける場合は
出演者かOTONARIに連絡して予約お願いします♪

2017415frier


| | Comments (5)

« February 2017 | Main | April 2017 »