« May 2016 | Main | July 2016 »

June 2016

June 30, 2016

『EMIKOの部屋』のURLが変更になりました。

長年愛用してきたNiftyのホームページサービスが
今年の9月末に終了になるとのお知らせが来て

「え~~っ」って思ったんだけど、
とりあえず私の場合は、無料で別のサーバーに変更できるとのことで

ここ数日、HP引っ越しを頑張ってたのでした。

HPを作ってる人はわかってもらえると思うけど

FTPサーバー名、アカウント、パスワード等変更したり
ファイルのバックアップなど、結構面倒なことも多くて

なかなか上手くページが表示されなくてsweat01

カスタマーサービスの方とメールのやりとりで
何とか無事にお引越しができて一安心しました。

『EMIKOの部屋』、何年前から作ったのか、もう忘れてしまったけど

ポエムや歌詞や、色々なものをUPしてたから
無くなってしまうのは、本当に残念だったしね。

なので、もしこのサイトを、お気に入りに入れてくださってる方が
いらしたら、こちらの方に変更をお願いします。


http://mistyblue.blue.coocan.jp/

前のURLでも、1年程引っ越し連絡のページになるので
まぁすぐに変更しなくても大丈夫だけどね^^

Emikohp1


| | Comments (0)
|

June 29, 2016

白いキャンパスのような・・

できるだけ病院にも行きたくないし、入院とかしたくないけど、

そうゆう状況になってしまったら・・

私も今から20年程前、交通事故にあって
10日間程入院したことがあってね。

病室では、ほとんどずっとベッドに横たわって
天井や白い壁を見ながら
いろんなことを思っていたっけ。

先日、親しくしているボーカリストのKちゃんも
大きな手術をしたり

母も検査入院したりで、

ふと自分の入院生活のことを思い出したりしてた。

健康であることが、何よりもありがたいことだと
改めて感じたりしてね・・

そんな想いで制作した作品をまた引っ張り出してみた。

これは5年前のLIVE映像。

tetsuさんの復帰をお祝いするために企画したLIVEにて。

ありがとう~心のキャンパスに色をつけて (作詞 EMIKO/作曲 Misty Blue)


あれは多分 季節のかわりめ 
突然告げられた 信じられない言葉に
どうして私なのと 受け止められず 
泣いてばかりいて ふさぎこんでた

白い色は好きな色だと 今まではそう思ってたけれど
天井と壁の色ばかり見てたら 違う色がほしくなって

小窓を開けたら まぶしい日差しが
心のキャンパスに色を乗せた

ここに居ると いろんな人たち・・
家族や友達、仲間たちを想う
今までは 自分のことだけしか
見えてなかったと
気づいたり 教えられたり

人は独りでは生きてはいけない 
支えて 支えられて歩いていくもの
誰かと繋がれば また誰かが繋ぐ 
そうやって絆が生まれていく

重ねた色たちは 出会いのたびに
深みを増して ひとつの色になるよ

大切なことはきっと すぐそばにあるのに
何かが起きないと 気づけないなんて

今ここに 私はいる 明るい色つつまれて
何度でも言いたいよ いつもありがとう


素敵なこの言葉 すぐそばにあるのに
どうして今まで 言えなかったの

今ここに 私はいる 深みある色つけて
この想い忘れない いつもありがとう


Img_0366


| | Comments (0)
|

June 26, 2016

いろいろとご心配おかけしました。

ワンマンLIVEが終わった後、喉の調子が悪くなったことを
ブログに書いておきながら、その後のことを何も書いてませんでしたね。

おかげさまで、投薬治療も終わり、通常の生活に戻りました。

気にかけてくださる方もいて、本当に嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

これからは、大切な喉を守るため、

お酒の量も減らしたり

愛煙家の方には申し訳ありませんが、煙草を吸われたりすると
そばを離れたりすると思いますが、自己防衛の為
気を悪くしないでくださいね^^;

LIVE前はできるだけあまり声を使わないようにしたいです。

それから、母が検査入院をすることになって、急遽付き添い等で
宮崎に少しばかり帰っていました。

大事に至らず、無事に退院もできたので
一安心です。

明日から、来月のアコースティックLIVEの為に
少しずつ準備を始めなくちゃ。

7/17(日)、東梅田B-flatでtetsu企画ブッキングLIVEです。

3連休の中日ですが、よかったら遊びに来てくださいねnote
今回は珍しくKUDOからのリクエストのカバー曲に挑戦します。
ちゃんと歌えるかなぁ。。

Img_0281


| | Comments (0)
|

June 19, 2016

AKB総選挙

昨日たまたまTVをつけたらやっていた

AKB総選挙

何年か前にも、確か大島優子ちゃんが1位になった時
だったかな・・見た記憶があるのよだけど

つい見入ってしまうのよね~

私が見た時は、11~12位から上位まで選ばれて
いくところだったんだけど

あれは、純粋にファン投票で決まるっていうから
凄いなぁと思う。

昔は音楽事務所がアイドルを育ててたけど
今は、ファンの人たちによって育てらていくんだね。

大勢の中からセンターの位置を勝ち取るために
熾烈な女の戦いが繰り広げられていくのかと
思いきや、NHKドラマの「あまちゃん」で見たように

皆、仲間意識が強くて、誰かを蹴落とすとかでは
なく、お互い励ましあって、上に上がっていく子が
出てきたら応援していく・・みたいに
皆が仲がいいのが、今風なんだよね^^

まだ10代の子たちでも、あんな大きな舞台の上で
泣きながらも、ちゃんとしたコメントが出来るのを
見て、すっかり親のような気持ちになって、
感心してしまったhappy01

ステージに上がった彼女たちは皆とてもキラキラしてるけど
その影には、いろいろな苦労もあるんだろうなとも
思ったりしたり・・

この総選挙で、経済効果は15億円らしいし

彼女たちが日本を活気つけてるって凄いねshine

さてこの総選挙とは全く関係ないけど
この麦門冬湯という漢方薬は喉の潤いに
とても効果があるらしいので
ボーカリストの皆さんにはオススメですsign01

Photo


| | Comments (0)
|

June 11, 2016

喉ケアを大切に☆

ワンマンLIVEから1週間。

LIVE翌日から、声が出なくなった。

歌った後は、多少声が掠れたりするので
あまり気に留めてなかったのだけど

出勤した後、声がまだ出せなくて仕事にならずに
帰らせてもらった。

声楽家や歌手の方々御用達という耳鼻咽喉科を
紹介してもらって駆け込んだところ

気管支炎

になっていた。

咳もひどくて、ステロイド剤を含んだ点滴を
してもらって、多数の薬を処方してもらい
1週間の内、3回も通院して

咳も出なくなり、ようやく自分の声が
戻ってきた。

声がハスキーボイスというよりは
しゃがれ声になってしまった時は

このままずっとこの声だったらどうしよう・・
という恐怖感に苛まれたり

日頃、うがい等こまめにしてたし
喉ケアにはそれなりに気をつけてたつもり
だったけど、まだまだ注意が足りなかったのかな

薬の影響もあると思うけど、よく眠れるので
身体は結構元気かも。

喉はまだ本調子じゃないけどね。

早く歌を歌いなぁheart01
それからビールも早く飲みたいheart04

ボーカリストの皆さま、くれぐれも
喉を大切にshine

シマウマを描いてみました^^
動物を描くのは、人間と同じで結構難しかったぁ~
ウマというよりロバに見えるかもhappy02

Img_0275


| | Comments (4)
|

June 07, 2016

Misty Blue初ワンマンLIVE無事終了!

長年の夢だったワンマンLIVE。
ついにその夢が叶った。

夢は見るものではなく叶えるもの

と誰かが言ってたけど、夢を叶える為には
待ってても何もやってこないし、まずは行動、
そして強い情熱を持つことなんだと改めて思った。

情熱を持って頑張っていれば、周囲の人たちも
応援してくれるし、後押ししてくれる。そして
神様も応援してくれるんだと実感した。

終わった今だから話せることだけど、
LIVE3日前に突然39度の高熱を発熱。
インフルだったらどうしようと恐怖感に苛まれた。
解熱剤を飲んで声が変わるのも嫌なので薬は
飲まなかったけど、水分をたっぷり取ってただひたすら
「絶対歌う!」という強い気持ちを
持って早めに寝たら、一晩で解熱した。

病は気から

というけど強く祈れば、病は去っていくし
神様に見守られたと言っても過言じゃないかも^^

と、こんなこともあり喉の調子が絶好調というわけでは
無かったけど、無事に歌うことが出来た。

今回は、なんと今まで客席でしか聴いたことなかった
天野SHOさんがゲストで出演してくださるし、
一緒にデュエットまでして頂くことになっていたので
当日の朝は、いつになく緊張していて、
気持ちが落ち着かなかった。

勿論、SHOさんとのデュエット曲等は当日のリハだけで
合わせるので、もうドキドキだったんだけど

いざリハを開始すると、SHOさんが全てにおいてリードしてくださり
私の緊張を上手に解いてくださって、
とても楽しくなっちゃって~heart01

SHOさんがステージに素晴らしい華を添えて
盛り上げてくださったおかげで
お客様たちもとても楽しんでくださったみたいだし
SHOさんに大感謝shine
本当にありがとうございましたsign03

さてここからセットリストなど、LIVEレポートなどを^^

2016.6.4(土) at 神戸ALWAYS


●Opening Act ~Misty Blueアコースティックバージョン~

①朱夏の香り

②メロディ

③Lovin'you (カバー)

Misty Blueでカバーしている『Lovin'you』は江戸屋百歌撰“申”SALU
というアルバムの中でHALKOさん(桑名晴子)の歌に
SHOさんがベース参加しているバージョンがあると
KUDOから教えてもらって
選んだものだったので、SHOさんのステージの前に歌うのは
この曲にしようと決めた。

Aco20160604_3


●SHO AMANO ステージ

ベースの弾き語りスタイル。
でも、バンドの中で聴くようなベース音ではなく
SHOさん独特のベースギターでの音色で
骨太の色気のある歌声で聴衆を魅了する。

そしてお客様たちを巻き込んでの一体感たっぷりの
ステージングは、本当に素晴らしくて
学ぶ部分満載。

20160604_sho

●Misty Blueバンドバージョン

~Overtune~
①Driving Boy

②Oh Year~この地球(ほし)に生きて~

③Rainy Memory

④引き潮

⑤恋はラテン気分で

⑥Endless Feeling

⑦Candy Shower

⑧Lonely Lady

EMIKO
Emikostep1

KUDO
Kudo1

tetsu
Tetsu604

Slab
Slab1

syamada
Syamada

~enc.~

You Are Everything

Please Mr.Postman

Mistyblueshoyamo1_2

今回のMisty Blueのもうひとつの目玉は

⑤からは音楽仲間の間で引く手あまたのマルチプレイヤーyamoちゃんに
サポートゲストとして参加してもらったこと。

yamo
Yamo

幾つものバンドを掛け持ちしていて、超多忙なyamoちゃんなので
出演承諾してくれた時は、本当に嬉しかったheart01
ストリングスやパーカッション、コーラス等、曲によって
色々使い分けてくれて、
今までより厚味のあるパワーアップしたMisty Blueをお届け出来たと思う。

特に、まだ1回しかLIVEで披露していない

『恋はラテン気分で』

の人気がとても高くてまたやってほしいとの声を多数頂いて
とても嬉しかったheart04

yamoちゃん、どうもありがと~sign03
また是非出演してねnote

そしてそして、お越し頂いたお客様たち・・友人、仲間たちが
殆どだけれど、皆一緒に盛り上げてくださって本当に
どうもありがとうございましたsign03

応援メッセージや、差し入れ等も沢山頂きました。
どうもありがとうございましたsign03

写真、ビデオ撮影してくださった方々も
どうもありがとうございましたsign03

Mistybluefriendsmini

色々なお願い事をたくさん聞いてくれたALWAYSスタッフの方々
どうもありがとうございましたsign03

最後にMisty Blueのメンバーの皆、お疲れさまでした^^
今年はまだ秋に名古屋、東京ツアーという大きなイベントが
待ってるので、このLIVEをステップに頑張っていきましょ~

ということで長文を最後まで読んでくださった皆さま
どうもありがとうございましたheart01


最後に出演者とお客様とのショット^^
このアイデアはSHOさんですshine
ALWAYSスタッフの小川ちゃん、高い所からありがと~sign03

こんなに愛にいっぱい包まれて幸せですheart01heart01

Img_0265


| | Comments (6)
|

« May 2016 | Main | July 2016 »