« August 2015 | Main | October 2015 »

September 2015

September 24, 2015

曼珠沙華

彼岸花の別名を『曼珠沙華』ということを知ったのは

山口百恵ちゃんの歌からだった。

まだ子供だった私は、不思議な響きの言葉だと思った記憶がある。

まんじゅしゃげ

まんじゅしゃか

サンスクリット語で天界に咲く花という意味。
おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典から来ているとか。

花言葉も

「情熱」「悲しい思い出」「独立」「再会」「あきらめ」

等いろいろあるようだ。

薔薇でも百合でもなく、華やかなのにどこか妖しげな
でも魅惑的なこの花にどことなく惹かれて
思わず満開になっているとの情報を得て、奈良の飛鳥にある稲渕地区という所へ逢いに行ってきた。

百恵ちゃんが、この歌を歌ってた頃はまだ20歳そこそこだったと
思うけど、こんなに素晴らしい表現が出来てたのだと
改めて偉大さを感じる。

私は今の年齢だからこそ、こんな感じの詩を書けるようになったけど・・

Higanbana


| | Comments (2)
|

September 22, 2015

逢いたい旅

ある時から、年賀状だけのやり取りではなくて
逢いたいと思う人にちゃんと逢いたいと思うようになった。

震災が起きたり、自分の年齢もイイ歳になったり

いつ何が起こるかわからない世の中だし、

今までの人生の中で出逢って仲良くなった人たちは、
ある意味運命的だし

今回のシルバーウィークは、そんな旅を企画した。

皆、忙しい人たちばかり。

でも、その忙しい中でスケジュールを合わせてくれた方たちに
ほんとに感謝shine

どうもありがとうsign03

お天気にも恵まれて、楽しい旅の1ページが出来ました♪

東京スカイツリーを下から眺めたり

Img_3853_2

スカイツリーも見える眺望最高のイタリアンレストランに
連れて行って頂いたり


Img_3859


Img_3856

江の島の夕暮れを見ることが出来たり

Img_3884


Img_3880

新宿は結構緑が多いってことに、改めて気づいたり

Img_3893

銀座の歩行者天国、子供の頃行った記憶があって
懐かしかったなぁ
Img_3898

シンガポールからやってきたという小龍包のお店
『パラダイスダイナシティ』at 銀座

Img_3896

NYに本店があるというオイスターバー
『Grand Central Oyster』 at 品川
Img_3905

とてもプライベートな旅なので、全ての写真を公開できないのが
残念ですが・・

とても楽しい『逢いたい旅』でしたheart01

| | Comments (0)
|

September 18, 2015

何系男子が好き?

草食系男子っていう言葉は、以前流行ってたけど、
他にもいろいろあったこと、知らなかったなぁ。。

巷に流れていたある方のブログから引用させて頂きました。

◎ロールキャベツ系男子

・見た目草食に見えるけど、中身は肉食ってこと。

・野菜部分は薄いので、どっちかっつーと肉食系に近いが、しょせんひき肉。

・一見恋愛に興味がないように見えて、裏ではよろしくやってる。

・来る者は拒まず、去る者は追わず、オイシイとこ取り。

・一見簡単そうだけど、実はめんどくさい。

・スマートに見えるが、その実クドかったりする。

・付き合うまでも、付き合った後も時間がかかるw

◎肉巻きアスパラガス系男子

・見た目肉食に見えるけど、中身は草食ってこと。

・肉部分は薄いので、どっちかっつーと草食系に近い。

・恋愛武勇伝とか語るけど、ウソか誇大表現。

・口ではデカイこと言うけど、いざとなるとおじけづく。

・男らしくカッコよく見えるが、その実ナヨっとして頼りない。

・付き合うまでは早いが、ガッカリ度がハンパない。


ついでに肉食、草食系男子は・・

◎肉食系男子

・恋愛にひたすら積極的。

・自分のねらった獲物に向かってまっしぐら!

・獲物は選り好みする。

・食べるまでは丁寧に扱ってくれるが、食べた後は放っておかれる。

・食い逃げしたり、食い散らかしたりする可能性あり。

・男らしく、カッコよく見えるが、ナルシストも多いし、いざとなると逃げ足も早い。

・付き合うまでは早いが、付き合ってからいろいろ問題が出てくる。

◎草食系男子

・恋愛にひたすら消極的。

・基本、与えられたエサ、その辺にある草を食べるだけ。

・食べられれば意外になんでもオッケー。

・食べるまでは放っておかれるが、食べてからは何度も何度も噛み締めてくれる。

・なんも考えてないので、動かすには牧羊犬のようにワンワン追い立てる必要あり。

・肉食系女子におびえてる。

・ナヨっとしてて、頼りなく見えるが、意外にやるときはやる。

・付き合うまでに時間がかかるが、付き合ってからは順調に推移する。

今の時代、男子は女子よりも生きにくそうだね・・sweat01

こういった表現は、女子が男子に対してするものだろうからね^^

私は何系男子が好きなんだろうか・・
肉食系が好きだと思ってたけど、この方の表現に寄ると
草食男子の方が良さげに見えるんだけどなぁ~


Img_3843


| | Comments (0)
|

September 14, 2015

裏腹な心

心は裏腹で・・っていうけれど

いつも笑顔で元気いっぱいの人でも
いろんなことを抱えて、大変な人たちも多いと思う

幸せそうに見えても、悩みとかあるだろうし

全く悩みがない人なんて、きっと人間的に
魅力ないかもしれないしね

色々なことを乗り越えていくからこそ
深みを増していくんだと思う

私自身も・・勿論いろいろあります。

考えると悲しくなってしまうこととかね。

なので、楽しいことだけを考えるように
してます。

だって

「人生は楽しんでナンボ」

だからねhappy01

久々に詩を書きました。

こちら

| | Comments (0)
|

September 12, 2015

今と昔の恋愛事情

いつだったか職場の20代の女子の同僚から
今時の恋愛事情を少しだけ聞かせてもらったことがある。

出逢って意気投合したら、メアドのやりとり、
今ではLINEのIDを教え合って、すぐに連絡できる環境。

簡単に連絡しあえるから、すぐに仲良くなれるけど
その代わり、ちょっとでも気が合わなくなるとすぐに
終わってしまうらしい。

どうやったら長く関係を続けられるのかと
聞かれても、私の若い頃と今とでは、時代が違うだけに
自分の経験談を話しても何の参考にもならないのよね・・

デートの待ち合わせを決めるのも、ホテルのロビーにしたりして
何かあったら連絡取れるような場所を選んだりしてた。

ミナミにあるNホテルは、名前を書いたプラカードと共に
「お電話が入ってます」というサービスまでしてくれてたっけ。

電話がかかってくるのを待つ楽しみや
会えた時の嬉しさとか

今の若者たちだって、そんな気持ちはあると思うけど

恋愛が面倒だという若者たちが多いというのには
ちょっと驚き。
たった一人の人に向き合うより、たくさんの人たちと向き合いたいと
思うらしい。

結婚したら、確かに恋愛関係ではなくなってしまうけど
その先に、もっと深い愛情が生まれてくるものだと思うし
その関係とは別次元で、いろいろな人たちと知り合うことは
出来るので、恋愛が面倒だなんて言わないで

もっと恋愛に前向きになってほしいと思う。

恋愛は生きるエネルギーにもなるし、

若者に限らず、中高年の方もね^^

Rose1


| | Comments (0)
|

September 09, 2015

旧友

先月の中学の同窓会が縁で

ずっとどうしてるのかなぁと思っていた友人から
メールが届いたloveletter

中学時代、とても仲が良かったのに
高校が別になってしまって、その当時はメールという手段も
無かったし、環境が変わったこともあり
連絡を取ることもなくなってしまったのよね・・

子供の頃から表現をすることが好きだった私。

その友人も私と同じようなタイプで。

よく一緒にピンクレディーを踊ったりして
遊んでた。

その当時、「夜のミステリー」というラジオ番組が結構好きで

その番組のようなラジオドラマを作って、放課後の教室で
カセットテープに録音してみたり

初めて映画館で観た映画、『未知との遭遇』も彼女とだった。

その映画を観てる時、横に座った変なオヤジから痴漢にあってしまい、
そのことを彼女に言ったら、キッとそいつを睨んでくれて、
逃げていったっけ。

可愛いのに、とても頼りがいのある素敵な友人だった。

どうして年賀状とか書いたりして、ずっと繋がっていかなかったんだろう・・

そんな彼女も私と同じように表現することを楽しんでいると聞き、
とても嬉しかったheart01

一回り以上も若い旦那様と結婚して、素敵に暮らしている彼女と
絶対に会おうねと約束してshine

20150504_30


| | Comments (0)
|

« August 2015 | Main | October 2015 »