« 創作意欲☆ | Main | バラに包まれて »

May 15, 2014

作品の面白みについて

作品を創って人に見てもらいたいと思うのは
きっと誰しも思うことだと思うのだけど

Misty Blueで制作した作品や、自分で制作したPV作品や
Phito Poemや写真等いろいろ、ブログやSNSにて公開してます。

人からの反応を知ることが出来るし
これからの自分の制作意欲にもなるしね。

そして数年前から、絵を習い始めて、自分の描いた絵も
全てではないけれど、時々公開したりしてね

絵は全くの趣味だし、自己満足の何物でもないけれど

描いた絵をしばらくの間、よく目につくところに置いて
眺めては、アングル、配置、色使い、デッサン力等を確かめたりもして。

歌う時に自分の歌を録音して客観的に聞いて、ここをこうしようと思う作業と
似てるよね

夫は私の絵を無理やり見せられてるわけで、申し訳ないのだけど

でも結構適格なコトを言ってくれる第一人者でもあるのよね

今回この絵について

Engei

「デッサンは普通だと思うけど、何の面白みもないね。
ただ絵を描いただけっていう気がする」

確かに、教材として園芸用品を自分で準備して、自分で配置を考えて
描いたのだけど、自分自身これを描いてて、あまり楽しくなかったかもしれない。

先月に描いたこの絵はオイカワという魚を描いたのだけど
川魚なのに、深海魚を描いてる気分になってきて
自分でも描いてて楽しかったのよね

夫もこれは褒めてくれたっけ。


Oikawa


結局、自分で楽しんで描いてないモノは、見る人も
同じように感じるのかもしれないと思ったりね。

2年程前、Misty Blue初になるロックテイストの楽曲
『ReAL』の歌をレコーディングしていた時
音程の不安定なところが出ないように
慎重に丁寧に歌いすぎたこともあり、くどう氏から、
「全然面白くないんだよね。音がはずれてもいいから、
思い切り歌ってみて」

と言われたことがあって、自分の何かしらの「気」が入ってないものは
作品にも出ていたのよね。

公開している音源は、何度か歌いなおして「気」を入れて歌ってます

身近にいる人には、よくわかってしまうんだなぁ。。

面白みというものは、きっと作者が、いかに楽しんで
「気」を入れて創ってるかってことなのよね

プロのアーティストの方々は、仕事なので、そんなことも言ってられないし
と、いうよりどんな状況でも人々を、あっと言わせるものを
創ってるんだろうけど・・
楽しんでるのかなぁ。。でも好きなことを仕事にしてるだけでも楽しいよね、きっと

あんまり描きたいと思わないような難しい題材も
描いてるうちに、いろんな発見をするかもしれないので
もっと描いてみたいと思うし

歌もこれは歌わないと思っていたものが、歌ってみたら
結構しっくりくるかもしれないし

私もこれから、もっともっといろんなことに挑戦してみたいと思います

|

« 創作意欲☆ | Main | バラに包まれて »

Comments

>kotoちゃん

kotoちゃんも絵を描く時、「気」を入れて
描かれてるよね^^
どの絵にもkotoちゃんの個性が出てるって
思うから

オイカワは、写真を見ながら描いたんだけど
光を浴びる方向で、違う色に見えてくるんだなって
思って、いろいろな色を試してるうちに、こんな感じに
なっちゃいました

デッサン力はまだまだだけど、色彩感覚を
褒めてもらえて嬉しいです!

どうもありがとう

Posted by: EMIKO | May 21, 2014 08:38 PM

気☆ たしかにそういうのってあるかも~

それも作品の魅力のひとつだったりするのかもね♪゜・*:.。. .。.:*・♪
面白みにもつながるし。。

旦那さま 的確なこと言ってくれるっていいよね^^
オイカワっていう魚の色合いが綺麗だよね♪
EMIちゃんの絵って デッサンもしっかりしてるし
色彩感覚が素晴らしいって思うわ
いろんな色を使っても濁らないんだよね~♪

Posted by: koto | May 20, 2014 10:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 創作意欲☆ | Main | バラに包まれて »