« January 2014 | Main | March 2014 »

February 2014

February 27, 2014

胸キュンの・・

今日は、しとしと雨降りでした。

昨日のPM2.5でもやがかかったような空気を
流してくれたみたいで、まさに恵みの雨だったかな

気温もとても暖かくて、春がやってきたような感じになって
少しココロときめかしてくれましたheart01

10代の頃から日記とか詩を書くのが好きで
小説も時々書いたり、マンガも描いたりしてたっけ。

その頃から創作するのは大好きだったのだけど

気に入った詞を書きとめてたノートが先日出てきて

誰の作品だったか、覚えてないものもあるのだけど
今日の雨でふと、この作品が好きだったことを
思い出しました。

飛鳥涼のはじまりはいつも雨
メロディもとってもいいのだけど
詞がとても胸をキュンキュンさせてくれてね~~

特に

君の名前は優しいくらい よくあるけれど
呼べば素敵な とても素敵な名前と気づいた

今夜 君のこと 誘うから空を見てた
はじまりはいつも雨 星をよけて

この部分は、たまらなくとろけてしまう・・heart01

私の名前を、こんなふうに思ってくれるなんて・・とか

私のこと誘う前に空を眺めて、いろいろと考えてくれてるのか・・とか

雨が星をよけて・・この表現はなかなか出来るものじゃないくらい素敵shine

これって私だけが勝手に妄想しちゃってるだけなのかなぁ

でも、こんな風に誰かをとろけさせてしまうような
そんな詞が書けたら、いいなぁと思うしね

久々にこの曲をしんみりと聴いて味わってたのでした。

Ame227

t

| | Comments (0)
|

February 22, 2014

オリンピックから得るモノ

メダル獲得の為に、国の為に、アスリートたちは切磋琢磨してこの日を迎える。

連覇を目指したり、もうすぐメダルに手が届くかと言われていたり
多くの精神的重圧とプレッシャーの中で闘い

今まで通り、普通通りでいることがいかに難しいか

不慣れな海外での習慣、時差、食べ物、雪質、アイスリンクの状態等の
環境など、他にもいろんな事を乗り越えなくてはいけないわけで

どうしてこんなプレッシャーを感じて、ここに自分は今いるのかと
思ったアスリートたちもたくさんいただろう

王者だと言われてたアスリートたちが、思いがけないミスをしたり
本領を発揮できなかったり

五輪には魔物がいるとよく言われてるように
ほんとに多くのドラマが今回も生まれたように思う。

女子フィギュアの浅田真央ちゃんのSPからフリーへの
気持ちの入れ替え方など

その素晴らしい精神力に、私を含め多くの人たちが
どれだけ感動して、勇気をもらったことか。

実生活にも生きてくるようなエッセンスを
今回もたくさん振りまいて

メダル以上のモノをたくさん残して
今回のオリンピックも終わっていくんですね・・

アスリートの皆さま、お疲れさまでしたsign03

たくさんの感動をどうもありがとうshine

Fugia2014


| | Comments (3)
|

February 19, 2014

アレンジ力

食材がとても良くても、お料理によって味が変わってしまうように

楽曲もアレンジによっては大きく変わってしまう

ある原曲を、いろんな歌手がカバーしてるけど
その歌手の個性も勿論だけど、アレンジによっても
全然変わってくるしね

敬愛している八神純子さんが歌うものは、どれも好きなんだけど
彼女の夫のJJスタンレー氏が、アレンジを手掛けたものは
どうしても好きになれなくて
全く聞く気になれなかったりする。CDはほとんど全部持ってるけど。。

まぁ私の好みなんだけどね・・

作曲もして、編曲等も手掛ける人もたくさんいるけど
バートバカラックとかディビッド・フォスターとか
そのハイセンスはほんと素晴らしいshine

私もMisty Blueでは僭越ながらも詞とメロ制作を担当してるのだけど

どれをどうすると、言葉にはできないのだけど
頭の中にいろいろな音が鳴るようになって

それをなかなか表現できない歯がゆさもあって

いろんな楽器の音を勉強したいって思うようになった

元からフュージョンなどのインスト系も好きなだけに
それぞれのパートの音はとても大切で

私のイメージを伝えるためにも、音をしっかりと聴いていこうと
思う

今年は、久々に新曲を何曲も制作したい気分になってるし
こ~ゆう風に思えるうちにねnotes

Spring1


| | Comments (0)
|

February 18, 2014

感動のドキュメンタリー

映画やドラマなど、創作物は大好きだけど

ドキュメンタリーほど素晴らしいドラマはないよね

特に今行われているオリンピックは、そこにいくまでの
選手ひとりひとりの人生のドラマがあるわけで

それを支える人たちもいて、勝利へと導いていく

その過程もいろいろとひっくるめて
感動ぜずにはいられない

日本飛行隊の団体銅メダルも、ほんとによかったsign03
選手それぞれに、病気や怪我などもあって
大変だったみたいだけど、よく頑張ってくれたと思う。

長野五輪のあと、スキーの長さの改定があったりして

あれはきっと、日本が強すぎたから欧米人のやっかみだよねsign02
と、私は思ってしまったのだけど・・

さて、あとは女子フィギュア

日本も金をとって男女ダブル受賞してほしいなぁshine

Jump_140218

| | Comments (0)
|

February 15, 2014

初の金メダル!

男子フィギュアに彗星のごとく現れた羽生くん

まだ19歳だけど、大物の器を感じたな~

オリンピック会場って、魔物がいるっていうし、かなりの緊張と
皆の期待を背負う重圧もあるだろうし

でも、音楽の演奏が始まると演技に集中できるというのが
本当の表現者であり実力者なのよね

今までフィギュアは女子しか興味なかったところもあったんだけど

羽生くんのあのバレリーナのように美しい演技に
とても魅了されてしまったheart01

そして私の大好きなイナバウアーも披露してくれて
感動で涙が出てきた

金メダルを取ったのに、自分の演技に満足できなくて
第一声は「すみません」だなんて。。

アスリートと同時に彼は真の表現者なのかもしれない

演技終了後の深々としたお辞儀など、謙虚さもとてもあって
育ちのよさも感じるし

新しいプリンスの登場にとても嬉しく思った瞬間でした。

Goldmedal2014


| | Comments (2)
|

February 14, 2014

ホワイトバレンタインデー

今日は全国的に大雪の日になりました。

大阪市内は、雪が舞い散ることはあっても
積もることはそんなになかったんだけど

今日は珍しく大雪で・・・

雪って、ちらちら舞う程度だと、とてもロマンチックだけど
大雪になると、現実的に大変なことも多くて

でも、この大雪がもたらすハプニングが愛に発展したりすると
いいですよねheart01

今日、某TV番組で

愛は消えていくこともあるけど、尊敬は消え失せない

という名言を言ってたけど

確かにそれはそうだなと思うのよね

よく綺麗な女優さんと映画監督のご夫婦って上手くいってることが
多いというのは、お互いが尊敬しあってるからだと思うから

バレンタインデーは女性から愛を告白する日とも
言われてるけど

お互い、そんな関係を築きあえるような人が
見つかるといいですねshine

PCで絵を描いてみました。
仙台在住の画家の友人の影響もあるのだけど
マウスを駆使するのは、やはりまだまだ難しいです^^

Valentine20141_2


Valentine20142

Valentine20143


Valentine20144


もう10年くらい前になるのかな・・
バレンタイン向けの作品ですnote
10年程前の懐かしい映像も少しばかり織り込んでますので
よかったら観てくださいね☆

| | Comments (2)
|

February 12, 2014

オリンピックのコトとか

ソチオリンピック、観てますか?

時差があるから、大抵夜中にやってるでしょ~
リアルタイムで見れないのよね

だから朝起きてすぐのTVニュースで知るんだけど

男子スノボの10代ふたり、快挙でしたね!
オリンピックに出場するまで、彼等のことは話題になってたのかな?

同じ10代のスキージャンプの高梨沙羅ちゃんのことは
よく話題になってたけどね

平野選手と平岡選手、堂々の銀と銅メダル!

インタビューでは、ふたりとも緊張もそんなになくて
楽しかったって。

大物だなぁ

きっと余計な期待とか重圧感を感じてなかったんじゃないかな

これからマスコミが騒ぎ立てて、余計なプレッシャーを
与えないでほしいって思う。

高梨沙羅ちゃんの方は、もしかしたらその重圧が
少し重荷だったんじゃないかなとも思うのよね

選手たちのことは、いろいろ知りたいけど、上手に取材とか
してあげてほしいと、親のような気持ちになるのでした。

それから、耳が聞こえない作曲家のゴーストライター事件。
何故今この時期に発表されたのかとか
いろいろ言われてるけど、最初からユニットとして
作品制作していけばよかったのにね。

ゴーストライターという職業は、作家などの著作物などでは
ある話なので、音楽でもあっても構わないんじゃないのかな

それよりも耳が聞こえてたのに、聴こえてないってことで
障害者手帳をもらって、いろいろなことを免除されてたって
ことの方が許されないような気がするんだけどね。

久々にニュースな話題でしたhappy01

| | Comments (2)
|

February 11, 2014

25周年☆ Anniversary

今日、ついに結婚25周年を迎えました。

なんと『銀婚式』なのですsign03

あっというまだったような、でも、その中でいろんな事があったので
月日はしっかりと流れていたという気持ちもあります。

夫の両親は昨年、金婚式を迎えることができたけど
私の母は、迎えることができなかったので

健康でいれたら、あと25年後には金婚式を迎えることになるんですよね。

まぁ先のことは、どうなるかわからないので
あまり考えないようにして

これからも健康に気をつけたいと思います。

2005年頃に制作した『Anniversary』という曲があるのですが
ネット公開をしていなくて
LIVEで何回かやったことはあるけど
楽しい気持ちで書いたのに、メロディが哀しい感じになってしまって
あまり歌いたくなくなってしまって・・

詞は結構気に入ってたんだけどなぁ

そのうち、メロも忘れてしまうかも。。

その詞はこちら

Wine2


| | Comments (4)
|

February 10, 2014

イメージと共に

いろいろイメージすることが大好きheart01

それが『妄想』みたいなもので、私の作品にもなったりするわけだけど

人が私に対してイメージしてもらってる場合は
できるだけ、そのイメージに合うようにしていたいなって思う^^

ネット配信だけで、私の歌声などを聴いてくださった方が
朝食はクロワッサンにカフェオレで
夜はワインを飲むイメージとか

大きな帽子をかぶって、海辺を歩く姿をイメージしてしまうとか
大きなサングラスに真っ赤なオープンカーを運転してる感じとか

いろいろ言って頂けることも、とても嬉しくてheart01

実は、全くそんな感じではないのよ~~なんて
リアルな友人たちには言われそうだけど

私も人の音楽を聴きながら、いろいろ自分の好きなようにイメージしてるから

イメージって、何でもできるし、何にでもなれるし
とても素敵だよね~~

仲良くさせて頂いている仙台在住の画家kotoちゃんが、私のイメージだと言って
似顔絵を描くアプリの似顔絵メーカーを使って描いてくださいました☆
描いたというよりは、このソフトで私のイメージをセレクトして絵にしてくださったそうです♪

こんなに素敵にイメージして頂いて、ほんとに光栄ですshine

このイメージを壊さないように、これからも音楽活動していきたいですnote

Em3


Em12

o

| | Comments (2)
|

February 09, 2014

沈黙の町で

久々に読書をしました。
奥田英朗氏が朝日新聞に連載していた作品。
図書館で、約半年ほど待ったのかな。。

今回は「いじめ」がテーマの少しばかり重い作品で
中学2年生のある男子生徒の転落死の原因を
探っていくというもの。

自殺なのか、事故なのか、事件なのか

転落死した少年は、家は老舗呉服屋で裕福に育てられた一人息子。
身体は華奢で、空気を読めない部分もあり、いじめらやすいタイプ。

彼をとりまく同級生や下級生、女子生徒。

誰しもが中学時代を経験してるとわかるような背景は
おそらく時代を問わないものだと思います。

私自身、中学時代はあまり良かったとはいえない時期もあり

というのも、中1の時に関東地方から九州へ転校して
言葉や服装等、いろいろ違いもあって
「興味」の対象になってしまい・・

当時、その中学校では転校生も珍しかったようで
他のクラスや上級生たちも、私を見に来て
見世物じゃない!って心の中で思ったっけ。

そんな私をよく思わない女子から、イジメを受けて
自律神経失調症になったけど

支えてくれた友人たちに、とても救われて
その時期は3か月程で終わったことは幸運だったと思います。

「中学生」という時期は大人でも子どもでもない難しい時期で
人生の中では一番『残酷』な時期のように感じます。

その時期をどう乗り越えるかで、大人としての生活も
変わってくるところもあるかもしれないですね。

この小説は、そんな難しい時期の中学生たちの
それぞれの人物像、その子供たちを持つ親の
心理描写。加害者、被害者の立場になった親たちの気持ち。

自分だったらどうしてただろうと考えさせられる部分もあり
読後感もけしてすっきりするものではないけれど

一気に読んでしまえる作品でした。

51yingfuil__bo2204203200_pisitbstic


| | Comments (4)
|

February 06, 2014

この流行は嫌だけど

インフルエンザが流行してますね

私の職場でも、数人が罹ってしまって
次は誰か罹るのか~みたいな状況です。

私も、とても注意はしてますが、マスクをつけると
息苦しくなってしまうので、睡眠と食事と
手洗い、うがいという基本的なことを心がけてます。

この時期には、あまりLIVEの予定を入れないようにしたりね

インフルエンザって、ここ最近よくニュースになるけど
その昔、あんまり言われてなかったような気がするのよね

季節性じゃなくて、新型インフルが流行ったり、鳥インフルエンザなどの
影響もあるのかもね。

若かりし頃、冬になると一度は高熱の出る風邪をひいてたものだけど
特に病院で検査もせずに、2,3日ゆっくり休んで治してたっけ

仕事で休めない時は、病院で注射を打ってもらったりね

もしかしたら、その時インフルエンザだったのかもしれないと
最近思うのよね

今は「感染症」という括りで、外出禁止という法令があるけど
当時はなかったから、人に迷惑かけてたのかも~~wobbly

でも、その頃の免疫が今のところ生きてるのか、
インフルエンザワクチンを打たなくても、何年も罹ってないのよね

まぁ用心してるってこともあるけど

まずは抵抗力、免疫力をつけることが大切だと思うから。

最近、CMなどで宣伝してる『セサミン』というサプリメントを飲み始めました。

続くかどうかわからないけど、食事だけでは取れない栄養を
取ろうと思ってね

今年は大台に乗ってしまうしhappy01ひゃ~~sweat01

今日はビタミンたっぷり感じてもらうために
この作品をお届けしますねshine

オレンジとセクシーショットの不思議なコラボ映像を
お楽しみいただければと思いますheart01

| | Comments (4)
|

February 02, 2014

Misty Blue 久々の新曲は・・

ここしばらく、オリジナル曲を制作してなかったんだけど、

昨年末辺りから、いろんなイメージが湧いてきて

そのきっかけの一つが、tetsuさんとnoriちゃんが組んでるユニット
BiColorのバースデーLIVEに招待されたこと。

そのお話しは年末に近かったと思うけど
とてもいい刺激剤になったというか、詞のある程度は
一気に書けたのよね

ただ、相方のギタリスト、くどう氏とちゃんと合わせる日が
あまりなくて、メロディと大体のコード付と、構成だけ決めて

メロにハメ込めなかった詞は、ぎりぎりまでかかって

当日一発合わせという感じで

でも、温かい雰囲気だったので、何とか形になった作品を
初披露できてよかったhappy01

何人かの方にも、良かったと言って頂けて
とても嬉しかったですheart01

tetsuさんとnoriちゃんのことを想いながら、イメージしてたけど
出来上がった時には、私の大切な友人たちへ
伝えたい作品になりました。

そんなきっかけをくれたお二人には感謝ですshine

そして聴いてくださった皆さま、ありがとうございました。

その新曲の詞はこんな感じ。
また手直しするかもしれないけどね^^

ディア フレンズ

あなたに出逢ったのは ほんの偶然の重なり
人と人の縁を不思議に思う
大人になるにつれ 友達ができにくくなるのは
無邪気な気持ちでいれなくなるから

殻を破ってほしいと 願いながら どこかで
見栄をはっていたり
自分のペースを崩したくなかったり

ディア フレンズ
あなたとなら ずっと一緒に年を重ねていけそう
ディア フレンズ
あなたが大切に 想ってくれるから
私もあなたを大切にしたい


無限の愛を あなたはいつも与えてくれる
それは とてもとても 大きな器で
恋人ができると 疎遠になりがちだった頃
今はそんなこともなくなったけど

深く入りすぎないでいることが 長続きするから
肝心な時
支えになって 包み込んでくれた

ディア フレンズ
いつまでも ずっと一緒に笑っていられたら
ディア フレンズ
ふたりで描いていく パステル色つけて
これからもずっと繋がっていたい


ディア フレンズ
あなたとなら ずっと一緒に年を重ねていけそう
ディア フレンズ
あなたが大切に 想ってくれるから

ディア フレンズ
いつまでも ずっと一緒に笑っていられたら
ディア フレンズ
ふたりで描いていく パステル色つけて
あなたと私の道しるべにしたい

201422live

Secondrooms


| | Comments (4)
|

« January 2014 | Main | March 2014 »