« September 2013 | Main | November 2013 »

October 2013

October 29, 2013

LIVE CROSS POINTS 4th Point 無事に終了!

2013.10.27(日) at Maiden Voyage

出演:Rabbit and Moon/ROBBINS/Misty Blue/Sonja-Blue

台風の影響でお天気が心配されていたけど
見事に去ってくれていいお天気に恵まれました。

今回は13年前Misty Blueを結成する前にお世話になっていた
Sonja-Blueの中嶋くんの企画LIVE。

今回Misty Blueとして初参加させて頂きました。

私は当時Sonja-Blueの4代目ボーカリストで、くどう氏も
ちょうど同じ時期にギタリストとして参加していて
今回はせっかくなので、当時のSonja時代の曲をやってみようと
言うことになったのでしたhappy01

前半はアコギとボーカルのMisty Blueアコースティックバージョン

ノスタルジア

白い朝

Weekend Morning

Mellow Night

どの曲もかなり初期の頃の作品たちばかり。
『Weekend Morning』はSonja-BlueのボーカリストAcoちゃんが
結婚&おめでたで産休に入るということで
新婚さんのイメージで制作したものなので久々に披露してみることに。

結構可愛い曲なので、今の私でも可愛く歌いこなせるかな~と
少々心配でもあったけど、まぁ私たちのオルジナルなんだから
例え私がお婆さんになっても歌っても何の問題もないよね(笑)

778_4964860137720_901794652_n

後半は現在のSonja-Blueのリーダー豚館こと中嶋くんとバッシー石橋さんにも
お手伝い頂いて、当時のSonja-Blueの曲を復活しました。

21

Re Model Myself

Rain

Lonely Lady

『Lonely Lady』はMisty Blueのオリジナルなんだけど
13年前にやっていた前半3曲は、懐かしかったなぁ
あの頃は皆若かった(笑)

今回は当時もコーラスで参加してくれていたJunkoも久々にステージに
立ってくれて、ほんと嬉しかったshine

945444_4964862057768_2055755105_n


Sonja-BlueのボーカリストのAcoちゃんが出演の1週間前程から
体調を崩してしまい、出演ができないかもとのことで
急遽出演ボーカリストたちでピンチヒッターとして対応する為に
ひとり1~2曲自己練習することに。
当日までリハはないし、3日程で曲を覚えられるか心配だったけど
皆、意識はプロフェッショナルなのでバッチリでしたscissors

当日はAcoちゃんも何とか参加できて後半3曲程は歌えることに。
私とくどう氏は、後半にゲスト参加することになっていたので
無事に実現できてよかった~~heart01

1378690_4964874778086_849687813_n


1381339_4964871217997_1071857163_n


1378495_4964886058368_1862223868_n

多くのお客様たちにお越し頂いて素敵なLIVEイベントになって
ほんとによかったです。

どうもありがとうございましたshine

| | Comments (6)
|

October 25, 2013

第一回彩りの会展

数年前から、絵を習いはじめて
今回初めて作品展に出品させて頂きました。

十数年のキャリアのある方々と同じスペースに
私の拙い絵を飾らせて頂くなんて
恐れ多くもあったのだけど

励みにもなると思って参加させて頂くことにしました。

何枚も絵を描かないと上達しないとはわかっているけど
時間をなかなか作れないので

私の作品はほとんど教室で描き上げてしまうことが多くて
描くスピードだけは早いと褒められてます(笑)

色鉛筆、パステル、水彩画と習ってますが
パステルと色鉛筆で描くのが好きですheart01

『別離』 6号サイズ

Photo

2回程仕事で乗船した「ふじ丸」が今年の6月に引退していまい
もう乗ることもないのだと思うと寂しくなって
その気持ちを表現しました。

それと「あなたが船を選んだのは、私への思いやりだったのでしょうか・・」という歌のメロディが
突然降りてきてこの作品のイメージのひとつになりました。


『夢聖夜』 4号サイズ

Photo_2

ドイツの写真集からトリミングして描いたもの。
数年前にドイツに旅行した時は夏だったのだけど
一度クリスマスの時期に行ってみたいなという私の気持ちを表現しました。

A

忙しい中、足を運んでくださった方々には、ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございましたsign03

1週間で400名程ご来場頂いたようで、出展者一同熱く御礼申し上げます。

| | Comments (5)
|

October 22, 2013

チャリティ支援、実行しました!

昨年から続けていた震災遺児へのチャリティ支援金を
本日クレジットカードから、あしなが育英会に寄付をしました。

郵便局になかなか行く時間が無くて
クレジットカードからじゃ味気ないかなとも思ったのですが
こんな夜にでも実行できるのが便利ですね。

以下の文が、あしなが育英会から送られてきたメールです。

このたびは、あしなが育英会の活動にご理解をいただき、
ご寄付の申し込みを賜りまして誠にありがとうございます。
弊会は、病気や災害、自死などで親を亡くした遺児に奨学金の貸与や心のケアを行う民間団体であり、
国などからの補助金・助成金は一切受けておらず、全額寄付で運営されています。
みなさまのご寄付が遺児と遺児家庭に届いたとき、そのお金は夢や希望、精神的な支えに変わります。
今後とも、温かいご理解とご支援をよろしくお願い申しあげます。

あ し な が 育 英 会
会 長 玉 井 義 臣

私のジャズミニアルバムをお買い上げ頂いた方
本当にありがとうございました☆

60枚売れたので、その収益の半分である
30000円を寄付させて頂きました。

ジャズアルバムの在庫はまだ少しばかりありますが
今後は、私のCD制作費の経費にさせて頂きたいと
思います。(結構お金かけてるんです・・)
欲しいと思われた方は、是非ご一報くださいね。
LIVEの度に、数枚は持参してると思うのでhappy01

取り急ぎご報告ですが、また受領書が送られてきたら
写メを撮ってお知らせしたいと思います。

Back1


| | Comments (0)
|

October 10, 2013

チャリティ支援について

昨年のTokyoLIVEの際に、震災の影響を受けたTokyoに何か形になるものを
持っていきたくて、私が個人で制作した初のジャズミニアルバム『First Rose』

10/7でリリースから1年が経ったので、そろそろ実行しようと思っていて..

100枚制作したのだけど、1年かけてLIVEなどでの手売りで売れたのは60枚でした。
ほんとは80枚売ったら実行しようと思っていたけど
思ったほどなかなか売れなくて・・

やはりCDを1枚売るって大変だなってつくづく思いました。

ミリオンを叩きだすメジャ-なアーティストたちは、ほんとにすごいと思いますsign03
そんな方々と比べるものではないけれど

そんな私のCDを買ってくださった方々にはほんとに感謝しています。
義理で買ってくださった方々もたくさんいると思います。
それもほんとにありがたいことです。

そんな皆さまからお預かりした大切なお金なので
ちゃんとチャリティ支援に使いたいと思っています。

あしなが育英会を通じて震災遺児たちへの支援を考えていたのですが
私が思っていた震災遺児たちへの就学のための給付金が今年の3月で
終了していました。

その後、震災遺児たちの心のケアをするためのケアハウスの建設資金に
するというような事が「あしなが育英会」のウェサイトに書いてあったのですが

それってどうなんでしょうね・・

阪神大震災の後にもレインボーハウスというケアハウスが出来たそうなんですが
実際どのように運営されてるのか、わからないんですよね

どなたか情報知ってる方がいらっしゃれば教えてください。

私は学校関係で仕事をしてますが(非公開なのでこれにはあまり触れないでね)
親の給料が増えなくて、学費の延納願いの希望が多かったり
また親が失職して退学を余儀なくされたり

子供の頃の教育って大切だと思うから、学校に行くお金も無い子供たちの
支援の一部に使ってほしいなと思うのです。

なので

あしなが学生募金というものに寄付をしようと思っています。

あしなが学生募金は、皆さまに支えていただいて43年。
第87回あしなが学生募金の全額は「あしなが育英会」に寄付し、
病気・自死・災害によって親を失ってしまった子どもたちや、
親が重度の後遺障がいを持ち働くことが困難な家庭の子どもたちの
進学のための奨学金として使われます。

今まで日本赤十字社には個人的に寄付をしてきましたが
使い方が明瞭じゃないし

今回は皆さまから預かったお金ですからね
ちゃんと有効に使ってほしいのです。

また無事振込が済んだらご報告しますね!

Topmini


| | Comments (0)
|

October 02, 2013

そして父になる

福山雅治くんのガリレオ『真夏の方程式』を観た時から
この『そして父になる』観たかったのよね~

ようやく公開になったので、早速観てきましたsign03

一言では語れない、重く深く、とても考えさせられる作品でした。
監督の是枝裕和氏の『誰も知らない』も素晴らしい映画だったけど
今回も、ほんとに素晴らしかったです。

カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞して、スタンディングオベーションだったとの
ことだけど、外国の方々にも伝わる映画だったのがよくわかります。

もし自分の子供が取り違えられてたら・・

昔、それをテーマにした漫画を読んだことがあったような気がします。
片方は貧しく、片方は金持ちの親の元で育てられてたんだっけ。

子供の頃、もし自分があそこの家に生まれてたら・・なんて想像を
したことは、誰しもあるとは思うけど

私には子供がいないけど、もし自分だったらどうするだろうって
ほんと思ったなぁ

父親と母親でも気持ちや考え方も違うし、子供の気持ちもあるし
難しい問題です。
一生抱えていかないといけない事には間違いないわけだしね。

子役たちが、またいい味出してて涙をそそるのよね~~

『誰も知らない』の時も子供たちが、ほんとに生き生きしてて
演技してるって感じじゃなく撮影してるのが凄いのよね

涙が出てくるシーンが3か所ほどあったなぁ

これ以上書くとネタバレしそうなので書かないけど

是非ご夫婦で観てほしい映画ですshine

この映画の公式サイトはこちら

Img_2209


| | Comments (4)
|

« September 2013 | Main | November 2013 »