« August 2013 | Main | October 2013 »

September 2013

September 29, 2013

September

今日で9月も終わり・・

ほんとに毎日過ぎていく時間があまりにも早くて
ゆっくり自分に向き合う時間もなくて

ブログを書くのもずいぶんさぼってしまったなぁ

今月は、友人、知人のLIVEに伺うことも多くて
いい刺激もたくさんもらったりして

来月には、私の絵を作品展に出品するので
その準備や、13年ぶりに1日だけ復活する
Sonja-BlueとのジョイントLIVEの準備や

ジャズの曲のレパートリーを増やすために
楽譜を書いたり

そんなこんなで9月の最終日を迎えてしましました。


今日、高校の同級生の訃報を知りました。
直接話したことのない方だったけど
滞在先の北京で、亡くなったとか・・

そうやって、突然亡くなったりする年齢になってきてるのかも
しれないし

私も十数年前に交通事故にあったことがあり、よく命があったなと
思ったりしたものだけど

私が毎日をできるだけ楽しく感じて暮らしたいって
思うようになったのも、命をもう一度もらったのだって
思うから・・

ブログやFBに近況を載せたりしてるのは
結構楽しいことばかりだけど

そりゃ人生ですから、毎日楽しいことばかりなはず
ないじゃないですか。。

言わないだけで、いろいろあったりするんですよ~~

昨夜、お邪魔したSomething Special というバンドで
『September』を聴いて
懐かしくて、とっても盛り上がってしましました。

音楽を好きで、ほんとに良かったぁshine

| | Comments (4)
|

September 18, 2013

芸術の秋

先日の3連休の後半は、台風で大変でしたね。。

でも、この時期はよく台風が来ていたように思います。
宮崎に住んでた頃はよく台風が来ていたから、そんなにびっくりも
しないのですが、京都の渡月橋の氾濫には、ちょっと驚きました。

ゲリラ豪雨という表現をされるようになってから、自然も激しい時には
過激な災害をもたらすようになってきたのかもしれませんね

被害に合われた方は、1日でも早い復旧を願うばかりです。

でも台風が去った後の空と心地いい風が好き

「芸術の秋」って日本だけで言うのでしょうかね・・
でも、この移ろう日本の四季がそうさせてるのは確かですよね

私は絵を描くことも大好きで

こちらの方は音楽と違って、ほんとに趣味に他ならないんですけど

ふたつの絵画展に行ってきました。

Img_2072


Img_2073


Img_2074

私の絵の先生である稲垣直樹さんの個展。

イタリアのアッシジにある教会に置いてある聖衣をモチーフに
たくさんの絵を描かれていらっしゃいます。

とても大きな悩みを抱えていらした時に、この聖衣に出逢って
何かが降りてきたと仰ってました。
まだまだ満足がいかないので、描き続けるそうです。

Img_2112


Img_2119


Minoru


こちらは、私のボイトレやジャズアルバム等でお世話になっているA&D MUSIC代表の土井亮さんの
お父様で画家の土井稔さんの絵画展。

神戸の街と女性たちを描きつづけて、現在88歳だそうです。

カシニョールやローランサンのような女性画が、元々大好きだったので
どの絵もほんとに素敵でした。

昔のチキンジョージの絵は、特に素晴らしくて絵葉書があったら
欲しかったなぁ。。

そしてそして、何と私も自分で描いた絵を初出品することになりました。
と、いっても絵の教室の作品展に出させて頂くんですけどね^^

初めて額縁屋さんにも足を運んで、自分の描いた絵に合う額を選んで
もらったりして、ちょっと嬉しかったです。

それはこちら

Photo


Photo_2


第一回 彩の会展

2013/10/18(金)~10/23(水)
AM10:00~PM6:00 (最終日はPM5:00まで)

天三おかげ館(天神橋筋3丁目商店街)
■JR環状線「天満駅」より南へ徒歩7分
■地下鉄堺筋線「扇町駅」4番出口より南へ徒歩3分
■地下鉄谷町線、堺筋線「南森町駅」3番出口より北へ徒歩5分

入場は無料ですので、もしお時間のある方はいらして頂けると
嬉しいですheart01

| | Comments (2)
|

September 16, 2013

昭和のアイドルに・・

2年程前から参加させてもらっている昭和歌謡セッション。

昭和の曲が好きな方々にはたまらない曲たちのオンパレードだと思います。

☆セットリスト

1 唇よ、熱く君を語れ/渡辺真知子
2 異邦人/久保田早紀
3 タイムトラベル/原田真二
4 北ウィング/寺尾聰
5 家路/岩崎宏美
6 真夜中すぎの恋/安全地帯
7 闘牛士/Char
8 十戒/中森明菜
9 ジェニーはご機嫌ななめ/ジューシーフルーツ
10 遠くで汽笛を聴きながら/堀内孝雄
11 曼珠沙華/山口百恵
12 ごめんねDarling/尾崎亜美
13 制服/松田聖子
14 世情/中島みゆき
15 夢芝居/梅沢富美男
16 夏の扉/松田聖子
17 ロックンロールウィドウ/山口百恵
18 とつぜんFall in Love/スターダストレビュー
19 ひとり咲き/チャゲ&飛鳥
20 愛の水中花/松坂慶子
21 ふたりの愛ランド/石川優子&チャゲ

私は松田聖子さんの「夏の扉」を歌わせて頂きましたheart01

昭和歌謡セッションはボーカル希望の方々が殺到するので
最高で2曲しか歌えないし、成立しなければ出演できないので
1曲でも成立すればありがたいものです。

なので、私は当時の聖子ちゃんになりきって歌いましたshine

最近はボーカルの方々も曲に合わせて衣装を変えたり
ちゃんと振付もつけたりと、「魅せる」ということにも重点を
置く方たちが増えてきて、見ていてもほんと楽しいです。

昭和歌謡好きな方々と音楽を通じてのコミュニケーションも
この年齢になったからこそ楽しめる感じもするしねnote

7123052_1998656841_189large


59945542_1998826138_199large


7123052_1998656887_160large


このPVを直前にチェックして振付もして歌いましたよ~~
こんな簡単な振付も結構歌いながらって難しかったなぁ。。

聖子ちゃんのコアなファンの方がいらして、聖子ちゃんはマイクを右に持って
振りをする数少ないアイドルらしくて、私もマイクを右手に持ってたので
そこもマネをしたのかと聞かれて、いつも右手に持つのだと
言ったのだけど~~

そんなところまで、しっかり見られていたので、セッションとはいえ
頑張らないとねhappy01

それにしても当時の聖子ちゃんは、ほんとに可愛いよねheart04
後にも先にもこんなに可愛いアイドルって出てないんじゃないかなぁ~


| | Comments (8)
|

September 08, 2013

B-flatブッキングLIVE無事終了!

9月になって、少しばかり秋の風を感じるようになりました。
蝉の声はしなくなり、空が高くなって、心地いい風と虫の声が
するようになって

この四季がある日本ってやっぱりいいなと思う今日この頃。

さて、今年の4月にオープンしたばかりの
東梅田にあるLIVEバーB-flatさんでの
ブッキングLIVEが無事に終了しました。

B-flatのママさんである通称、姫ちゃんはtetsuさんと
ネット上での長いお付き合いだったらしく
出逢えたときは言葉にできない程の感動シーンだったらしく
お店を盛り上げるためにも、ブッキングLIVEを!とのことで
今回、呼んでいただきましたheart01

出演は

MoonRoses
JiNo
まひる with tetsu
Misty Blue
典恵 with 新庄

全て女性ボーカリストばかりで、tetsuさんとこだけ
ピアノで後は全てギターとのユニットばかりでした。

まひるちゃんものりちゃんもボーカル仲間のお知り合いだったし
ちょっとした仲間うちのパーティみたいな感じも
あったかなぁhappy01

セッティング込の30分の持ち時間だったので

セットリストは

①Purple Twilight
②引き潮
③モンテカルロで乾杯
④そよ風の誘惑
⑤Lonely Lady

今回ね、実はちょっと凹んだことがあってね・・

できるだけ楽しいコトだけをブログには書こうとは思ってるんだけど
これは私のココロの記録ということもあるので
敢えて書いておこうかなと思います。

私たちの出演時間は4番目だったので21時頃だったんだけど
LIVEバーでの演奏なので、一部のお客様たちもお酒が結構入り

しかも私たちのお客様たちばかりではないこともあり

私たちの演奏中、結構大きな声でのおしゃべりが多くて
歌に集中できない時があって

でも、しっかり聴いてくださって、手拍子までくださってる方々もいらしたので
しっかりココロを落ち着けて歌わなければいけないと
自分に言い聞かせたりしてね。。

私って結構、こ~ゆうコトに馴れてないし弱いんだって、つくづく思いました。

ストリートの経験もないし、BGM的演奏っていう経験もないし
ちゃんと歌を聴いてもらえる場所でしか、今まで歌ってきてなかったんだって
知ったのよね・・

もっとスゴイ歌唱力があったら、お客様たちのおしゃべりも
止められるんだろうけど

私には全くそんなチカラは無いんだと、改めて思いました。

もっと頑張らないといけないなぁと思わせてくれた時間でもあったし
久々に会えたお友達たちもいたので、
参加させて頂いたことには、ほんとに感謝してます。

ご来場頂いた皆さま、ほんとにありがとうございましたsign03

そして、これからも東梅田すぐの立地にある素敵なLIVEバー
B-flatに、是非皆さまも足を運んでくださいねshine

201397emikudojpg


201397all1


Img_1859


| | Comments (4)
|

September 06, 2013

インディーズとして・・

私は基本的に生演奏で歌うことが好きなので
カラオケは、自ら進んで行くことはありません。

でも、宴会の二次会とか、セッション用の練習とかでは
たまに利用させてもらうけどね^^

オリジナル曲を作ってるからっていうのもあるかも・・
だって、自分の作っている曲がカラオケにあるわけでも
ないしね~

そんな私たちインディーズにとって、『Next Music』という音楽配信サイトが
あったのだけど、今でもあるMuzieと違って
楽曲をアップロードしたらすぐに聴くことができて、便利だったし
サイトのスタッフたちで、どうやって決めるのかわからないけど
配信曲に「g」マーク、これはリコメントマークっていうんだけどね
それを週に1回程つけてくれたりしてね

それがつくと、認められた気がして嬉しかったなぁshine

でもそのサイトが、インディーズアーティストたちに何も言わずに
突然閉鎖になって、びっくりsign03

まぁ無料だったし、こういうことも想定しておかないといけないんだろうけどね・・

そういったサイトのおかげで
ネットラジオ『これい~な Non Stop Music Station』
から楽曲配信のお声がかかったりして
Tokyo初LIVEには、そのラジオの主催者の小谷隆氏がいらして
くださって、私たちのLIVEを撮影してくださったり
その映像はこちら


そのラジオで流れていた某曲がとても素敵で、一目ぼれした私は
誰が作ってるんだろうと、その制作者の方のプロフィールを見ると
同じ大阪にお住まいということを知って
音楽に関しては、積極的な私は、即連絡をとって
この曲を歌わせて頂けることになったのでした。

その某曲というのが
『フェアウェル エアポート』
元々はNiNiさんの作品です。

私のレコーディングは2005年の7月頃だったと思います。

その曲をようやくPVにすることができました。

海外に駐在、もしくは留学などでお別れする時の女心を
表現した素敵な作品です。

そして、その後に私の為に制作して頂いた「オレンジ」という
作品は、昨年PVに制作してたので
よかったらこちらも合わせて観てくださると嬉しいです。


さて明日は東梅田のB-flatさんでLIVEです。
梅田界隈にいらっしゃる方は是非遊びに来てくださいねnote

詳細はこちら

| | Comments (0)
|

September 02, 2013

言葉を大切に

「あまちゃん」ついに、東日本大震災の日を迎えてしまいましたね・・
東北地方のドラマ制作ということで、現代版のドラマなら震災は
避けては通れないだろうと言われていただけに

宮藤監督はどのように表現するのだろうと思って見てるのだけど
涙で出てきそうで、出勤前に直視できなくなってきました。

さて話は変わりますが、私が大切にしていることのひとつに

言葉を大切にしたい

というのがあるのだけど

歌を歌うときにも言葉をはっきりと発したいし
自分で歌詞を綴る場合は、できるだけわかりやすい表現を
選びたいし

日本語には「音」にしても綺麗だなぁと思う言葉がたくさんあって

できるだけ美しいと思う言葉を使って歌を歌いたいし

ふつうに会話をするときも、そんな言葉で話したいしね

最近、携帯メールとかの影響もあるのだと思うけど

女子高生たちの話してる言葉が、ほとんど理解できないのよね・・
これは、私が単に年を重ねてしまったせいなのかもしれないけれど

ジェンダーフリーは、賛成派だけれど、日本語でしか表現できない
男女差は、あっていいと思うの。

語尾の「~だわ」「~よね」は女性言葉
「~だろ」「~だね」は男性言葉

みたいに日本語だと、男女の区別が書いて
なくても、文字だけでわかるのはすごいことだと思うしね。

私が歌うとき、作詞家さんの気持ちを感じながら
歌うことを心がけて

この曲はEMIちゃんが歌ったから、より伝わった!

と言ってもらえるようなボーカリストを目指したいと思いますshine

Img_2044


| | Comments (2)
|

September 01, 2013

復活・・そして持続の大切さ

NHKの連ドラの「あまちゃん」は、ほんと面白いですよね
毎日見れてるわけではないけど、ほとんど毎日見てますhappy01

先日、薬師丸ひろ子扮する鈴鹿ひろみが、ヒロイン天野アキちゃんに
「続けるっていうことも大切な才能よ!」って言ってたセリフが
ぐぐぐっときてね~~

私は、歌うことに関してずっとコンプレックスの塊だったし、
今でも歌唱力に自信があるわけでもなく

でもただ私にあったのは「続けてる」ということ

これだけは、私のキャリアだし、自慢できることなのかもしれないと
鈴鹿ひろみさんに言ってもらった気がして、何だか嬉しかったheart01

そして、この続けていたおかげでMisty Blueの前身でもある
Sonja-Blue(ソーニャブルー)と一時的に復活LIVEをすることになりました。

そのうちフライヤーも作ってくれるとのことなのだけど
今わかっている情報はこちら

日時 10月27日(日)
時間 Open 14:30/Start 15:00
場所 阪急六甲 Maiden Voyage
料金 前売り 1500円/当日 2000円 (共に1ドリンク要)
他出演 Rabbit and Moon/Robbins/Sonja-Blue/

Sonja-Blueはリーダーの中嶋くんの創るとってもお洒落なアンニュイポップス
のバンドです。
13年前にやっていた音源、実は5年程前に期間限定で公開する予定だったのだけど
実はひそかに公開したままにしてます。

興味のある方はこちらからどうぞ

あの頃の歌を今回に限り歌うので、もしよかったら聴きに来てくれたら
嬉しいですsign03

現在のSonja-Blueの皆さまと初リハもしてきました。
楽しかったなぁ~heart01

Withsonja


さて、今月はMisty BlueのアコLIVEもあります!
9月7日(土)の夜に梅田界隈にいらっしゃる方は是非遊びに来てくださ~いnote

詳細はこちら

それから、Misty Blueの新バンドメンバーを迎えての初LIVEの日程が
決まりました!

12月15日(日)の昼の時間帯、本町のMother Popcornにて
素敵なフュージョンバンド、JasmintさんとのジョイントLIVEです。
また詳細が決まり次第お知らせしますねnote

| | Comments (0)
|

« August 2013 | Main | October 2013 »