« 宮崎初LIVE無事に終了! | Main | その昔・・ »

August 27, 2013

サックスプレイヤー、土岐英史さん

土岐英史さんと言えば、山下達郎さんのバックミュージシャンを務めたり
とにかく超一流のサックスプレイヤー。

大阪音楽大学の特任教授でもあるのだけど

創立100周年記念プロジェクトの一貫として
大学の学生たちとプロミュージシャンのコラボジャズコンサートに
出演されるということで、行ってまいりました

いやぁ~やはり違いますねぇ

すごい方という先入観とかじゃなくて
やはり『音』が違うんですよね・・

学生たちも、上手い人たちばかりを選りすぐっているので
上手なんだけど、

上手い、下手というテクニックじゃなくて(あるレベルは大切ですが)

演奏するという行為の前に、オーディエンスたちを「酔わせる」というか

そこが違うのよね。。

私たちレベルだと、一生懸命に歌ったり演奏したりっていうとこ
まだまだあるけど

聴かせる、魅せる、届けるということ

私も熟練して、そんなふうに歌を届けることができたらいいのになぁと
思いました。

土岐英史さんとカシオペアの映像、見つけました。
土岐さん、お若い~

コンサートホールでのLIVEだったので、お酒は飲めなかったのだけど
ジャズはやはりアルコールと一緒に頂くのがいいわね

Jazzcon


|

« 宮崎初LIVE無事に終了! | Main | その昔・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 宮崎初LIVE無事に終了! | Main | その昔・・ »