« March 2013 | Main | May 2013 »

April 2013

April 30, 2013

昭和が大好き♡


昨日は昭和の日で、あちこちで昭和に流行った曲を中心にした
LIVEが催されていて

私もしっかりその昭和の空気に浸ってきましたhappy01

自分が青春時代を過ごしていた頃、昭和の良さを特に感じることは
なかったけど

明治時代の方々に江戸時代のことはもう聞けないし
大正時代は、大正ロマンなどということばが生まれたりしたけど
あまりにも短くて。。

高度成長期に湧いた昭和という時代は、おそらくこれから先の時代が来ても
例えば平安時代の頃のように、人々にとって憧れの時代になっていくのではないかと
思ったりするのよね

そんな素敵な昭和時代を皆こよなく愛するからこそ、あちこちで昭和歌謡イベントが
催されたのよね

昨年結成された、キャンディーズトリビュートバンドの柑橘Drops主催の晩三会。

まずトップバッターは
ニューミュージックを中心にした、きっす

20130429_10

大貫妙子や吉田美奈子など、小粋な感じの選曲はたまらないですよ!
柴田まゆみさんの「白いページの中に」はなかなかよかったなぁ。。

それから
男女のボーカルユニットのSmile

クリキンの「大都会」や、世良さんの「ひきがね」アン・ルイス、松田聖子等
いろいろだったけど、歌唱力も演奏もなかなかの実力で、聴き入ってしまいました

Img_1570

そして最後はキャンディーズのトリビュートバンド、柑橘Drops

昨年12月に初めてLIVEを見たとき、ピンとくるものがあって
私たち身内だけではもったいないし、全国のキャンディーズファンたちの
心をわしづかみして欲しいと思って、秘かに応援してるのよねheart01

20130429_70


Img_1573


それから場所を移動し、ふたつめの港町サタデーナイト主催の昭和歌謡夜会にお邪魔しました

男性ボーカルが、なかなかのエンターティナーで
味わいのあったタケオ☆ダイナマイツ
手作りのポンポンを客席に配って、皆で一緒に盛り上がった
YoungManは楽しかったなぁheart01

20130429_79

20130429_80


それからピンクレディのトリビュートバンド、PinkRuby

いやぁ~彼女たちも柑橘さんたちに劣らず、完璧に近い振付と歌、そして演奏技術でした。
いつか、柑橘さんと一緒に対バンしてほしいわぁ

ピンクレディは、私自身中学時代に、宮崎の百貨店等が主催するのど自慢大会に出たり、
老人ホーム慰問などで衣装を着て歌った経験があるので、LIVE見ながら
踊りたかったぁ~~bleah

Img_1597

あと、沢田研二さんなどあったらしいのだけど、最後まで見れなくて残念でしたsweat02

今回はお客さんとしてだったけど、来年は機会があれば、私も出演できたらなぁ~~
なんて思ったりもしましたhappy01

そんな私も6/2にLIVEをします。
私はMisty Blueとして、昭和だけど洋楽テイストもちょっぴり入った70~80年代の
香りがするオリジナルポップスを作ってます。
ご興味がある方は是非、遊びにいらしてくださいねnote

詳細はこちら

| | Comments (4)
|

April 28, 2013

ヘルタースケルター

久々に映画を観ました。劇場版ではないけれど。

昨年7月頃に公開された沢尻エリカ主演の「ヘルタースケルター」
全身整形をしたトップモデルの心と体がどんどん蝕まれていく話。

先日TVでも全身整形をした女性が、出演していたのを見たけど
映画でなくても、本当にある話かもと思うと、ちょっと恐ろしいような気もしたなぁ

女性なら、誰でも綺麗でいたいと思うもの。
しかも永遠に。

でも、永遠というものはないので、誰しもが年をとって朽ち果てていくわけで・・

検察官役の大森南朋が映画の終盤の方で

「若さは美しいけど、美しさはけして若さではない。美というものは奥が深いものだ」
と言っていたけど、人は目先の美しさだけについ心を奪われがちだけど
そうじゃないってことなのよね

沢尻エリカは、かなり体当たりの演技をしていたし、
スキャンダルも含めて、いろいろなことを言われる人だけど、
この映画で、彼女は真の女優さんだ!と感心してしまいました。

そして、カメラマンでもあり監督でもある蜷川実花さんの使う色の綺麗なこと。
どちらかというとパステル系の色合いが好きな私だけど
毒々しい色合いも、芸術的で、とても美しい映像だと思いました。

341728_002


| | Comments (0)
|

April 27, 2013

Naturally~自分らしく生きよう!~

世間はGWに突入ですね!

私は今回珍しく宮崎の実家に帰省しません。
というのもGW(5/1~)はお仕事なのですぅ~~

昨年の夏の小笠原クルーズに続いて、屋久島クルーズで
お仕事してきま~すsign03
またハードワークだと思うけど、楽しいこともいっぱいなので
頑張ってきます^^

さて今日から3日間は、いろいろと音楽三昧なのですが

八神純子さんが、先日のLIVEで歌ってくれたNaturally

なかなかカッコイイ作品なんだけど

実は私も3年程前にMisty Blueで同じタイトル作品を制作してます。

まぁタイトルだけ、頂いたってこともあるけどbleah

純子さんとは全く違いますが、自然のままに自分らしく生きようという
メッセージはどこか似てるかなぁ

この作品の詞はこちら


数日前の「男と女」という記事の後、スフマートやハッチングなどの技法で陰影をつけて
デッサンを仕上げましたhappy01
この絵もNaturallyでしょ~~

Dessin1


Dessin2


| | Comments (0)
|

April 22, 2013

オンラインゲームにて楽曲配信

ここしばらくの間、オリジナル曲のネット配信をしてなかったのだけど

EMIKOとして登録している音楽配信サイト、Muzieから
ソーシャルオンラインゲームにて楽曲配信をするとの
連絡がありました。

キャラフレという、私立翔愛学園という学園を舞台にした
オンラインアドベンチャーゲームの中での有料配信で
1曲50円。

配信は2013年5月20日前後~2013年6月20日の間に販売を開始予定とのことです。

配信曲はtetsuさんが作曲、はるみさんが作詞の

Your Place

もう2年程前の作品になりますが、より多くの方に聴いてもらえたら
嬉しいです。

また配信が決まったらお知らせしますねnote

| | Comments (2)
|

April 18, 2013

オリジナル曲の裏話

オリジナル曲を制作する時は、ふっと湧き出てたり、何かが降りてきたりして
出来ることもあるけど、「作るぞ!」と思って、一生懸命絞り出して作ることもあるし

それは皆千差万別だろうけど

昨日の八神純子さんが、たくさんの新曲を歌ってくれたときに
少しばかり、曲が出来たいきさつを話してくれたのよね

アメリカのスーパーで買い物をしてたときに、たくさん買い物をしてレジに
並んでたら、自分の後ろにいた男性が、ジュース1本しか持ってなかったから
順番を譲ってあげたら、その男性は「ありがとう」の言葉もなく、
すっと去っていったんだとか。。

純子さんは、当然「ありがとう」くらい言ってくれるだろうと思っていただけに
残念に思う気持ちと
「ま、いっか」という気持ちから生まれたという曲を歌ってくれて

それが、なかなかノリのいいビートで、いい曲なのよねheart01

それから新曲じゃないけど、デビュー曲の「思い出は美しすぎて」は
ラブソングだけど、男性にではなく、初めて訪れた南米チリのことを
恋しく懐かしく思う気持ちから生まれた作品なんだって。
この曲を制作したのが19歳だっていうから驚きよね~

通りでボサノバテイストがふんだんに使われてると思ったわ・・

当時の日本人のシンガーでサンバホイッスルを使用したのも純子さんしかいなかったと思うし。

私も久々にオリジナル曲を制作したくなったなぁ

私から生まれてくるメロディは、昔聴いていた純子さんの曲の影響は
とても受けてるしね

そろそろ何かまた生まれてくるかも・・

その前にMisty Blueでまだ公開できてない、ほとんど仕上がってる作品が
あるんだけど、くどうさん、そろそろモチベーション上げてくれないかなぁ

Topimg201304


| | Comments (0)
|

April 17, 2013

八神純子さん2013年ツアーin Kobe

私が音楽をやりたいと思う礎となった、私の中の永遠の師匠でもある
八神純子さんの2013年のコンサートツアーが始まりました。

学生時代に一緒に純子さんのコピーバンドを結成して活動していた
仲間たちといつも一緒に行くのだけど、今回もその友人のおかげで
前から9列目という、とてもいい席で楽しむことができましたshine

長いブランクを経て昨年から本格的に日本での音楽活動を再開した
純子さん

昨年のLIVEよりさらにパワーアップしてました。
バンドメンバーも昨年と同じで、チームワークなのか
昨年よりずっと上手くなってたように思います。
プロのミュージシャンの方々なのに、失礼だとは思うけど
昨年の久々の純子さんのLIVEのツアーサポートをしてくれるミュージシャンが
なかなか見つからなくて、誰かの紹介で寄せ集めたのかな~~
なんて少しばかり厳しい目で感じていたのだけど

長い期間をかけてじっくりと共に音を作っていった感じがよく出てたし
それを今回ほんとに感じましたheart01

昨年は、カバー曲ばかりを収録した『VREATH』の中からの歌がほとんど
だったけど、今回は久々の新曲をたくさん歌ってくれて

その新曲がどれもすごく良くて、その中の1曲は昨年12月のチャリティコンサートでも
披露してくれたのだけど、聴いてるだけで涙が出てくるような素晴らしい作品で

ああ、私が好きだった昔の純子さんのテイストが、いろんな経験を積み重ねて
帰ってきた~っていう気がしました。

ずっと昔から応援してるけど、JJスタンレー氏と結婚してからの作品は
彼のプロデュースが私の好みじゃなかったのか
アルバムは持ってるけど、何度も聴きたいと思えなくて・・

往年のファンって、昔の曲をそのままのアレンジで聴きたいと思ったりするよね~

純子さんが昨夜、MCで

「みずいろの雨やパープルタウン、ポーラースター等のヒット曲はこれからも
大切に歌っていくけど、この曲しか歌わない私、懐メロ番組でしか出てこない私じゃ
皆さんも嫌でしょう?
私は昨日の私ではなく、毎日新しい私に生まれ変わっているので
そんな私を見てほしい」

というような事を言っていて

「それはそうだ!」って納得したのよね

披露してくれた新曲は、ほんとにどれも素敵で
曲が生まれたエピソードなども交えながら、MCトークはどこかいつも
ウィットに富んでいて

歌手としても人間としても、ほんとに尊敬できるので
一生、応援していきたいと思いました。

この新曲がいっぱい詰まったアルバム『Here I am~Head to Toe~』は
6/5の発売です。
今から楽しみだなぁhappy01

そして、東日本大震災からずっとチャリティ活動を続けている純子さんは
『翼』というミニアルバムを制作して
その収益金を被災地支援活動資金にするそうです。
このCDはLIVEやイベント会場かオフィシャルHPでの販売のみだそう^^
勿論私も買いました~~

まだまだ書きたいことあるけど、昨日感じたことを一気に書いてみましたnotes

Mainph

| | Comments (6)
|

April 14, 2013

男と女

この世には、男と女しかいなくて

まぁ中間的な方もいらっしゃいますが・・(笑)

フランス映画の「男と女」って実はまだ観たことないのよね
フランシス・レイの音楽は超有名だけどね

最近、クレモンティーヌがTV出演してるのを見かけたけど
日本がとても好きだとか。
私もCDを1枚だけ持ってるんだけど

ふわっとした優しい歌い方で、フランス語が耳にとても心地いい感じ。

英語、イタリア語、スペイン語、中国語などは、
発声自体がお腹から出すようなハッキリとしたものだけど

日本語やフランス語は、ささやくように話すこともできる言語だと
思うので、それを生かした歌い方も表現方法のひとつだよね

私自身も声にボリュームが無いので、そんな歌い方の方が
合うとよく言われます^^
いろんな歌い方ができるシンガーに憧れるんだけどね

クレモンティーヌが歌う「男と女」
結構いい感じですheart01

先日、後ろ姿の裸体像を模写するレッスンがあったのだけど
人物を描くのが一番難しい

子供の頃よく描いていたお人形さんっていうわけにはいかないので

薄く正中線などを入れて描くと、結構描きやすくなるけど
男と女の身体の形の違いがよくわかるし
人間という形は、ほんとに美しい形をしてるんだなと改めて感じたりしました。

まだスケッチの段階で影も色もつけてないけど

いつか模写ではなく、生の人間を描いてみたいなぁと思います。

Danjyo_2

| | Comments (2)
|

April 13, 2013

悪夢の再来かと・・

今朝の5時40分頃、阪神間に大きな地震がありました。

淡路島が一番大きな揺れだったみたいで・・
でも、私の住んでる所もかなり揺れて、あの18年前の
阪神淡路大震災を思い起こさせました。

しかも時間帯もよく似ていて

阪神在住の方々は、皆同じことを思ったのではないでしょうか

揺れも20秒ほどあったこともとても怖かったけど

そんなに大事にはならなくてほんと良かった

でも余震があるかもしれないし、安心はできないけど

何事もなく平穏であることがいかに幸せかを、再び感じずにはいられませんでした。

Img_1545


| | Comments (2)
|

April 10, 2013

桜散る日に

先日、無事に父の七回忌法要を済ませました。

桜の咲く頃に逝ってしまった父でしたが、
桜も散ってしまった日が七回忌でした。

今回の七回忌は偶然にも父の命日にあたる日で

宮崎の実家に東京、大阪、神戸など各地から親戚も集まってくれて
身内ながらも盛大な法要になって良かったなと思います。

こうやって親戚一同集まってくれるのは、
本当にありがたいことですね。

めったに会えない人たちに、亡くなった人が会わせてくれる機会を
作ってくれるんですね

若い頃は、親戚付き合いなど、ちょっぴり煩わしいものなのかなと
思ったこともあったけど

年を重ねていくと、こういったしがらみも大切だと思うようになるものですね・・

爆弾低気圧とやらで、春の嵐で荒れたお天気だったけど、
お墓詣りに向かう頃には、台風一過のように晴れ渡りました。

父の力でしょうか・・

春ですね

でもまだ冬物の衣類を手放せない日が多い
肌寒い春の日が続きます

Houji201346


Sakura47


| | Comments (2)
|

April 02, 2013

LIVE企画しました!

初めて自分でLIVE企画したのは、2000年のミレニアムの年。

学生時代の音楽仲間たちと一度きりでもいいから、LIVEしたいなと思ったのが
きっかけ。
でも、一度限りかもしれないからブッキングしてもらうわけにもいかなくて
自分たちで企画しないと出演できないなぁって思ってね

音楽仲間に紹介してもらったLIVEハウスで
気ごころしれた仲間たちに出演依頼をして
パンフレットなども音楽仲間に作ってもらったり

皆の協力と愛のおかげで、思い出に残るLIVEができたっけshine

それから、TokyoでのLIVEを3回程企画したり
これも支えてくださる方がいてくれて実現できたわけだけど

企画はするけど、けして一人でやってるわけではなく
私はあくまでも提案をするだけで・・

そして今回も私の企画に乗ってくださった
愛ある方々たちのおかげでできることになったLIVEのお知らせですnotes

Acoustic Live 『For Our Guest』

日時 2013/6/2(日)
開場 12:30
開演 13:00
場所 Gallery NU-VU(西宮市霞町3-28)
           0798-20-6385
http://gallery.nuvu.jp/
料金 1500円(ドリンク代別)

☆出演

BiColor (Vo.norie/Pf.tetsu)
Misty Blue (Vo.EMIKO/Gt.kudo)
Support Member Drs.竹本公三/Bs.山内諭

★Special Guest
 らんでぃ(Gt.&Vo.)

また足を運びたくようなスペシャルなひとときをお届けします♪

http://homepage3.nifty.com/mistyblue/20130602liveinfo.html

4277536s135969477090


こじんまりとしたアットホームなお店ですので、完全予約制でお届けしたいと思いますnote
是非いらしてくださいねheart01

| | Comments (0)
|

« March 2013 | Main | May 2013 »