« December 2012 | Main | February 2013 »

January 2013

January 31, 2013

憤懣本舗

最近、あまり自分の感情論みたいなことをブログに書いてなかったけど

どんなことに腹が立ちますか?

若い頃は、血の毛も多かったせいか、些細なコトに腹がたったりして
よくイライラしてたような気がするなぁ

年を重ねていくうちに、少し丸くなってくるのか、よほどの事がないと
そんなに怒らなくなったとは思うけど

それは今朝のできごと

エスカレーターの右端に立っていたら(大阪はエスカレーターは右端に立ち、急ぐ人は
左側を通る)
左側を上ってきたおじさんが大きなショルダバッグみたいなものを
私の左肩にボンってぶつけて、謝りもしないで、そのまま上っていったのね

ふいなことだったし、私はあやうくよろけそうになって

エスカレーターってこけたら怖いでしょ~~coldsweats02

人にあたってることに気づいてないのか、謝る言葉を知らないのか

たった一言でいいことなのに

誰かにぶつかったりしたら、「すみません」とか「ごめんなさい」って
瞬間的に口をついて出てくるものよね

頭で考えるようなことじゃないし

そんな些細なことではあったけど、憤懣とまでいかなくても

1日の始まりである朝なのに、気分がよくなかったわ。。

そんなときは、ふっと気持ちを入れかえる時間が必要よね^^

Teatime


| | Comments (2)
|

January 27, 2013

八神純子さんの隠れた名曲

ここ数日、寒い日が続きますね・・
皆さま、風邪などひいてませんか?
私は先月ひいたせいか、今のところ体調は大丈夫なんですけど、
仕事が結構忙しくて、疲れが溜まらないようにしようと思ってます。

風邪も、身体が疲れてるときに引きやすいですものね。

こんな寒い冬にぴったりな曲をカバーしてたことを思い出して
PVを制作してみました。

タイトルもまさにこの季節の

『冬』

八神純子さんのMr.メトロポリスというアルバムに入ってるのですが
この曲、学生時代のバンドでも弾き語りで歌ったことがあったり、
Misty Blueを結成する前に、音楽仲間たちとのミニライブでも
ピアノを弾いてもらって歌ったことあったんですよね~

そしてこの曲、実はあみんも歌っていたんですよnote
あみんを知ってらっしゃる方は、私と同世代ですね(笑)
「待つわ」という曲で大ブレイクした女性デュオですhappy01

音源は2004~2005年頃のものですが、
冬の夜のひとときにでもよかったら聴いてみてくださいねshine

http://youtu.be/FiOc-oyG6GA

| | Comments (2)
|

January 21, 2013

Misty Blue 12周年

Misty Blueを結成したのは2001年1月なので、今年で12周年になるのよね。

自分でオリジナル曲なんて作ったことなかったのに

くどー氏のギターのリフというものを聴いて、自然にメロディがあふれ出てきたっけ・・
2003~2004年頃が一番曲が生まれてきた時期。

2年で10曲も作ってたのよね。

ここしばらく、自分の歌唱力の見直しなどで、カバー曲を中心に歌ってたので
オリジナル作品を生み出してないけど
そろそろ何か生み出したいなぁと思ったりしてるところ。

オリジナル曲って自分の子供みたいなものだから、どの曲も
大切で愛おしい。

それなのに、ずっと歌ってなかったオリジナル曲たちのうち、何曲か
メロディを忘れていてねsweat01

歌詞はよく忘れてしまうけど、まさか自分が生み出したメロディを
忘れてしまうなんて・・

とてもショックだった。

くどー氏が、長い間歌ってなかったんだから、忘れるのも当然と
慰めてくれたけど

自慢じゃないけど、どんな曲でもメロディだけは今まで忘れたことなかったのに。

自分の子供の存在を忘れてしまったみたいな感じで。

時々歌っておかないとだめだなと反省しました。

この12年でオリジナル曲、30曲程制作したけど、
これって少ない方なのかな?

制作順は不同だけど書き出してみました。

1 MISTY
2 Pure Heart
3 メロディ
4 ノスタルジア
5 Driving Boy
6 Weekend Morning
7  パラダイス(ネット配信未公開)
8 春色気分
9 白い朝
10 引き潮
11 Lonely Lady
12 とびきりのヒロイン
13 SAYONARA~新しい旅立ち~
14 Rainy Memory
15 朱夏の香り
16 Mellow Night
17 Christmas Magic
18 スキ・スキ・スキ
19 Fall in Love
20 Purple Twilight
21 Endless Feeling
22 月の涙
23 Naturally
24 Anniversary(ネット配信未公開)
25 Midnight Highway
26 Oh Year!~この地球(ほし)に生きて~
27 Jewelな夜に・・
28 恋しくて・・
29 ReAL(ネット未公開)
30 ありがとう~心のキャンパスに色をつけて~(ネット未公開)
31 Honesty (仮題制作中)

どんな作品を制作しているか、ご興味のある方は、良かったら聴いてみてねshine

曲の配信サイトはこちらから

詞をアップしているサイトはこちらから

Tokyolive


Tokyolive2


| | Comments (6)
|

January 18, 2013

あのアイドルが~!

何気にいろいろYouTubeサーフィンをしていたら、こちらの映像を見つけました。

モーニング娘としてデビューしたものの、煙草を吸っていたとかで何かと
問題になって、その後どうしてたのか全く知らなかったけど
ジャズシンガーでステージに立っていたとは知らなかったなぁ

元アイドルがジャズを歌っても、あんまりピンと来なかったけど
スピードのヒロちゃんとかね~

でもこの加護亜衣ちゃん、思ったより結構歌が上手かったんだと
ちょっとびっくりして
思わず最後まで見入ってしまいました。

若いのに酸いも甘いも経験した彼女だからこそ
ジャズを通して何か伝わるものがあると誰かがコメントしてたけど

荒削りな部分もあるけれど、人を魅了する力は十分にあるなと
私も思ったし

ジャズって年齢を重ねないと歌えないと思ってたけど
そんなこともないんだなと

私も私だから表現できる歌い方でジャズが歌えたらいいなと
加護ちゃんからちょっぴり勇気をもらいましたhappy01

| | Comments (2)
|

January 17, 2013

18年前は・・

阪神淡路大震災から18年。。
そんなに時が流れてしまったなんて

18年前のあの日は、たしか連休前で
私はスキーに行く予定にしていて、荷物をスキー場に送っていたんだった

当然スキーは中止になって、後日荷物は送りかえしてもらったのだけど

午前5時46分

まだベッドの中にいて、大きな揺れをすぐに地震だと気づかなかった
夢なのかと思っていた

夫が飛び起きて、TVのニュースをつけたら大惨事になっていて

今住んでいる所とは別の所に住んでいたのだけど
今までに経験したことのない大きな揺れで

でも幸いなことに家具などの位置が揺れ方向とは違う置き方だったおかげで
倒れることもなく、食器棚から食器が一部落ちてきて割れた程度で

ライフラインにも困らなかったから、神戸の方々が経験した恐怖とは
比べ物にならなかったと思う

親しくしている神戸在住の友人の実家が全壊したと聞いて
家にあるいろいろな物資を取り急ぎ送ったっけ

大好きな神戸なのに
今は頻繁に訪れてる神戸なのに

惨事を見るのが怖くて、なかなか足を運べなかった
それにあの頃はまだ支援する気持ちの余裕すら私自身になかった

あれから16年が過ぎて、東日本大震災
阪神淡路大震災の時にできなかった支援を
東日本大震災で 私にできるだけの支援をしようと思って
初めて義捐金をした

ちっぽけな私にできることはそれぐらいだったから

災害は忘れた頃にやってくるというけど
また起きるかもしれない

二度と起きてほしくないけど
けして忘れてはいけない事実です。

久々に詩を書きました

あの日に捧ぐ

| | Comments (4)
|

January 16, 2013

松田聖子 とボブ・ジェームス

年末にやっていた震災復興支援プロジェクトとして松田聖子がボブ・ジェームスの
曲を岩手県大船渡市で歌っていた番組を、先日見たのだけど

心が洗われるような素晴らしい曲で

ボブ・ジェームスといえば、グラミー賞を2回程取ったこともある
素晴らしいジャズピアニストで、しかも私が大好きな「Fourplay」のメンバー

日本を代表する歌手の一人である松田聖子さんも、臆することなく
堂々と歌い上げて、ほんと感動してしまいました。

聖子ちゃん・・なんてもう呼べないような、そんなオーラも放ってたしねshine

昨年秋にあったTokyoJazz番組を残念ながら見落としてしまったのだけど
その時のLIVE音源をアップしてくださった方がいて

Put Out Hearts Together

ボブ・ジェームスが作曲して、娘のヒラリー・ジェームスがこの詞を書いたとか。

聖子ちゃんはTokyoでは英語で歌ったのだけど、大船渡では、聖子ちゃん自身が
日本語の詞をつけて日本語で歌っていました。
タイトルは「心をひとつに」
残念ながら、その映像はまだどこにもアップされてませんでしたけど・・

ボブはまだ震災の爪痕が生々しい光景を実際に歩いて、
アメリカに帰ってすぐにその曲を書いたとか。

素顔はとても気さくな感じの方で

きっと凄い人ほど、気さくな方が多いんだろうなぁ

東北の震災復興はまだまだ遅れてるようだし
私も早くCDを売り上げて、支援したいけれど
私のようなちっぽけな存在じゃ、なかなか支援に繋がらないな。。

そして明日は、阪神淡路大震災から18年。
こちらもけして忘れてはいけないよね・・

最近は神戸に行くことも多いし、元気になってるようだけど
この日が来るとやはり悲しみに苛まれてる方々たちはいるわけで

けして風化させないように、その日のことを忘れないでいたいと思います。

Fourplayの中でも好きなこの曲
Between the Sheets

当時のメンバーは
ギター リー・リトナー
ベース ネーザン・イースト
ドラム ハービー・メイソン

| | Comments (2)
|

January 14, 2013

神戸のフュージョンバンド古川もとあき with 『VOYAGER』LIVE

私がフュージョン好きだということは、ブログでもよく書いていたと思うけど

そのフュージョン好きになるきっかけを作ってくれたのが、
才能豊かなスーパーギタリスト、古川もとあき氏率いる『VOYAGER』との出会いなんですよね。

当時まだ19歳くらいだった私も、バンド活動をやっていたので、
いろいろな音楽を聴きたかったこともあったし
神戸の垂水にある小さな『パブリックアドレス』というライブハウスで
古川さんたちもまだ大学生で、ミントブルーというVOYAGERの前身であるフュージョンバンドを組んで
出演されていたのを初めて聴いたとき、稲妻が落ちるような衝撃ともいうべきか
サウンドのあまりのカッコよさに痺れたことを覚えています。

当時、Jフュージョンもとても人気が高くて、カシオペアやザ・スクエアのファンクラブにも
入ってたりして、よくLIVEに行ってたものです。

他にも浪花エキスプレス、高中正義、野力奏一、マルタ、etc 数え上げたらキリがない程
フュージョンを乱読ならぬ乱聴きしたっけ

なかでも古川さんの作る曲はメロディラインはとても美しくて
歌を聴いているのと同じくらい、心に入ってくるんですよね。

そしてメンバーそれぞれのお人柄、演奏技術もとても素晴らしくて
しかも古川さんは、とても気さくな方なので

何回かリハにもお邪魔させて頂いたこともあって

私はマネージャー的に気が利いたことができるわけでもなかったし
おそらく邪魔だっただろうなぁと今は思ったりするけど

あの刺激的な空間を生で共有させて頂けたことは、なんて幸せなんだろうと思います。

大学卒業後、古川さんはKONAMI(コナミ)のゲーム音楽も作っておられたとかで
ゲーム好きなファンな方たちも多く
私は残念ながらゲームはしないので、その頃の曲はあまりよく知らないのだけど

1/12に神戸ウィンターランドで行われたLIVEでのセットリストは次の通りです。

1.Sound Locomotive
2.HOPE
3.Good Night Pony
4.Long Long Distance
5.Vampire Killer (悪魔城ドラキュラメドレー)
6.Tiny boy (ツインビー3ポコポコ大魔王)
~インターミッション~
7.Memories Of A Summer Island
8.Sacred night
9.Taratarata
10.Memories Of The Island
11.Rain On The Hill
12.Ultra☆7
~アンコール~
13.UNDER THE BLUE SKY

ゲームをされる方は知ってる曲も多くあるのではないでしょうか?

私は後半のTaratarata と Memories Of The Islandは
メロディラインを全て覚えてる程よく聴きこんでたので
この2曲には大興奮しましたsign03

学生時代から聴いていたバンドの方々と、長い月日を経て
こうやってもう一度触れ合うことができるなんて
年を重ねるのも悪くないなぁと思ったひとときでしたheart01

新曲も聴きたいけれど、昔の曲もあと何曲かやっていただけたら
嬉しいなぁheart04

Img_1256


Img_1227


| | Comments (0)
|

January 13, 2013

新春LIVE無事終了☆

お正月はゆっくり過ごしたものの、お正月明けから、またバタバタと忙しくて。。
でも楽しい忙しさというのは幸せなことですheart01

新春初歌いは、音響、照明がなかなかいいと評判の
西中島南方にあるDⅢにて。

今回は歌うたいイベントとのことで、弾き語りの方や
カラオケをバックに歌ってるというアーティストさんたちが
ブッキングされていて
EMIKO with tetsuとして、ピアノとボーカルで出演した私たちは果たして良いのだろうかとも
思いながら、でもなかなか楽しい時間を過ごさせていただきました。

一組20分程なので、4曲エントリー。

セットリストは

1 宝物 (作詞、作曲/川江美奈子) 
2 LOVE~運命の出会い~(作詞 星野美咲/作曲tetsu)
3 Bye Bye ~memory~(作詞 サイサリス /作曲tetsu)
4 さくら証書 作詞、作曲/八神純子、大江千里)

1と2はもうLIVEでは定番になってきたような気がします^^
私は基本的に1曲を大切に長い期間をかけて歌いたいタイプなので
LIVEでは同じ曲をやることも多いのだけど
何回も歌うことによって、自分の身体の1部にもなっていくような気がして
カバー曲でもだんだんに私の歌!みたいに思ってる曲が何曲かあります(笑)

なので私の一部になっているカバー曲を誰かが歌うと
「あ、私の曲~」なんて思ってしまったりしますhappy02

3の「Bye Bye ~memory~」は、テンポルバートで作られた作品で
私のお気に入りの1曲でもあるのだけど、年を重ねるたびに
この作品の本質を感じるようになって、歌い始めた頃よりは
ずっとよくなってるような気がします。

DⅢさんの音響や照明がとてもよかったおかげもあり
その歌の世界に入りこむことができたしねnote

tetsuさんのクラシカルなピアノの音色もとてもよくて
自分たちの作品をこんな風に言うのは手前味噌っていうのでしょうけど

できるだけ多くの方にこの作品も聞いていただけたらなぁって思いましたheart01
LIVEの方が伝わる作品かな~

それから今回どうしても歌いたかった「さくら証書」
自分の中では不満足で、また再チャレンジしたいなって思いました。

平日のしかも連休前にも関わらず、お越し頂いた方々に深く感謝いたしします。

どうもありがとうございましたsign03

Img_1179


Img_1207


| | Comments (4)
|

January 08, 2013

新春初LIVEします!

またまた平日なのだけど、新春LIVEをしますnote

LIVEって無いときは、全く無い時もあったのに、ある時にはあるものなのね~

自分で企画する場合はパワーも必要だし、年に1、2回しか出来ないけど
人からのご紹介の場合は突然やることにもなるわけで

お誘いして頂けるってことも本当にありがたいなと思いますheart01

今回のLIVEは、私のCDジャケット画を撮影してくださった
ベーシスト兼カメラマンのKAZさんからのご紹介でやらせて頂くことになりました。

連休前の金曜日の夜、もしご予定が無いなら遊びにいらっしゃいませんか?
一緒に新年の乾杯しましょうbeer

今回はまだLIVEでは歌ったことの無いこの曲に挑戦する予定ですshine

日時 2013/1/11(金)
場所  LIVE BAR DⅢ
    大阪市淀川区西中島3-11-24 B1
(阪急京都線南方より徒歩3分、地鉄西中島南方より徒歩4分)
電話番号  06-6885-7068
http://dcpro.jp/d3/

歌うたいの金曜日 DⅢ

Open 18時30分
Start 19時
Charge 1000円(1Drink代別)

他出演  久保隆史 / ササキアスカ / 奥住拓也 /KU /
   畑中竜也 / 西中島コウ / (順不同)


Emikowithteteufrier


| | Comments (0)
|

January 07, 2013

宮崎でのお正月

今年も宮崎でお正月を過ごしてきました~

母の引っ越しのお手伝いもあったりしたけど
やはり実家で過ごせるというのは、ありがたいなぁと
思います。

写真をアップしました。
一眼を持っていきたかったのだけど

一眼カメラもコンパクトになったとはいえ、やはりちょっとかさばるので
いつものコンデジで。

なかなか写真撮影も上達しないわ・・

http://mistyblue.cocolog-nifty.com/photos/2013newyearmiyazaki/index.html

| | Comments (2)
|

January 02, 2013

Happy New Year! 2013

2013年が明けましたね。

お天気にも恵まれて、なかなかいい年明けだったのではないでしょうか?
昨年は私にとって音楽活動にとても充実できた年になりました。
今年も変わらずいい活動ができるといいなと思います。

自分から発信したり、自分から動かないと、何も起きないということ。
待ってても、何も起きないんですよね。
待つことが悪いわけではないけど、私は自分から動いたからこそ
昨年は充実できた年になったような気がします。

今年もできるだけ、自分から発信できることはしていこうと思います。

今年もどうぞよろしくお願いしますshine

私が描いた水彩画の年賀カード
2013nenga


『First Rose』でお世話になったベーシスト兼カメラマンのKAZさんが作ってくださった年賀カード
Emiko_nymini


そして、昨年末ようやくチャリティCD『First Rose』の宣伝PVが完成しました。
KAZさんがたくさん撮ってくださった写真を形にしたかったんですよね~
ただ、私がこれでもか!っていう程出てきて、ナルシストのように思われてしまうかなぁ。。
あくまでも作品のひとつとして私は自分を演出しています。
よかったら見てくださいねheart04


今日から宮崎の実家に帰省しま~す^^

| | Comments (0)
|

« December 2012 | Main | February 2013 »