« ついにチャリティCD完成! | Main | Boy meets Girl Vol 2 LIVE »

October 08, 2012

Misty Blue Tokyo LIVE無事終了!

6年ぶりのTokyo LIVE、無事に、そして大盛況に終わりました。

いらしてくださった皆さま、本当にどうもありがとうございました。

今年になって企画をして10か月。このような大きなイベントは1年程前から
企画しないと実現できないということを数年前に教わったこともあり
入念に練ってきたのですが・・

現在リズム隊がいないMisty Blueはサポートとして、数か月間加入してくれていた
東京出身のベーシストの方が、東京に戻ったので、今回のLIVEだけ
サポートできないかとお願いしていたのですが、
諸事情で8月頃に出演できなくなったとの連絡があり。。

今回のLIVEは前半アコースティック、後半バンドバージョンという2部構成的な
形でやりたいと思っていただけに、どうしようかとかなり迷ったのですが

くどー氏の長男、Kantaroくん(高1)が、素晴らしいドラマーに成長してくれていたので
急遽サポートをお願いすることになりました。

ベースはくどー氏の打ち込みで、Kantaroくんはヘッドホンのクリックとベースの音を
聴きながらドラムをたたくという高度な技をやってのけたのでした。

その技術は、周りからもかなり好評だったし、きっとこれからも素晴らしいドラマーに
成長してくれると確信すると同時に、とても嬉しく思いました。

今回はベースの音をくどー氏が作ってくれたり、tetsuさんもMisty Blueのバンドバージョンの
数曲のために重いシンセをかついで来てくれたりと

ほんとにメンバーたちも頑張ってくれて、ありがたいなぁと思いました。

☆セットリスト☆

①白い朝 
②恋しくて・・
③引き潮
④宝物(作詞、作曲 川江美奈子)
⑤LOVE~運命の出会い~(作詞/星野美咲 作曲/tetsu)
⑥道案内(作詞/一青窈 作曲/小林武史)
⑦Oh Year!~この地球(ほし)に生きて~
⑧月の涙
⑨ReAL
アンコール~Lonly Lady

①~③、⑦~⑨は作詞/EMIKO、作曲/Misty Blue
⑧の『月の涙』の詞は仙台在住の画家kotoさんとの共作です。

バイオリン、ピアノ、ギターor カホーン、ピアノ、ギターの編成の
ボサ、オリジナル曲等を中心にされているHase-Yongさんとの
ツーマンLIVEで、お客様も30数名というアットホームな雰囲気で
行われました。

ツーマンLIVEだと、お客様たちも最初から最後までいてくださるので
イベントとして企画しやすいんですよね~~

今回は私の勝手な趣向でMisty Blue10周年と震災復興応援も兼ねたLIVEに
したかったのです。
そこでLIVEの最後にお客様たちと
『見上げてごらん 夜の星』を合唱するその演奏を
Hase-Yongに、そしてリードを私と私の従姉のKyokoちゃんと一緒にやらせて
いただきました。

私のチャリティもCDもたくさんの方が買ってくださって
ほんとに嬉しい限りです。
100枚制作したので、8割近く売れないとチャリティにならないので
今後、LIVEの手売りを中心に売っていく予定なので
ご協力頂ける方はどうぞよろしくお願いします。

一期一会・・とはよく言われますが、年を重ねていくたびにこの言葉の
重みを感じるようになりました。

出会いの一瞬だけでも、大切にしたいと思います。

いらしてくださった皆さま、本当にどうもありがとうございました。

今回は5曲目の『LOVE~運命の出会い~』の作詞をしてくださった星野美咲さんがいらしてくださって
素敵なLIVEレポートを書いてくださいました。こちらです。

tetsuさんもLIVEレポート書いてくれました。こちらです。


LIVE写真はこちらにアップしてみましたので、よかったら見てくださいね

|

« ついにチャリティCD完成! | Main | Boy meets Girl Vol 2 LIVE »

Comments

>tetsuさん

お疲れさまでした
tetsuさんは二日間も続けてのLIVEツアー
すごいわぁ~
今回のMisty BlueLIVEは、ほんとどうなることかと思ったけど、上手くいって
よかったよね

LIVEの魔物に守られたんだよね

tetsuさんとのピアノデュオ、今回が今までの中で一番いい出来栄えだったような気がします^^
私たちの呼吸とお客様との呼吸の一体感みたいなものを感じました。
ここまでの道のり・・やっぱり続けてきたからこそ味わえる瞬間だよね

これからもいい音楽を創っていこうね

LIVEレポもありがとね

Posted by: EMIKO | October 10, 2012 09:07 PM

>鮎ちゃん

どうもありがと~
鮎ちゃんもダンスどうだったのかな?
鮎ちゃんはネットという海の中を泳ぐ存在だから実際には会えないってわかってるけど、
皆で会える日があったら素敵だなぁ

今回、美咲さんやMasugaさんにお会いして
音楽での繋がりの素晴らしさを感じました

CDはネット経由で郵送等の販売はしていく予定なんだけど、委託販売はまだちょっと考えてないの。。なのでもしすることになったら
また連絡させて頂きますね

Posted by: EMIKO | October 10, 2012 09:00 PM

>美咲さん

LIVEいらしてくださってありがとうございました
CDもお買い上げくださって、そしてLIVEレポートまで~~

大好きなオリジナル曲『LOVE~運命の出会い~』の作詞家の星野美咲さんにお会いできるってほんとドキドキしてました^^
しかも作詞家さんの前でちゃんと歌えるかなぁって不安もあったし

でも、今回はLIVEに住んでる魔物から守ってもらったみたいに完璧に歌えて。。
ほんと、よかったです
あの曲の評判、とてもよかったんですよ~~

美咲さん、とても気さくな方で
初めてお会いしたけど、ずっと前から
お会いしてたような気がしました

これからもどうぞよろしくお願いしますね

Posted by: EMIKO | October 10, 2012 08:56 PM

>kotoちゃん

どうもありがと~
自分で大盛況って書くなんて~って思われるかと思ったんだけど、きっとお客様たちもそう思ってくれたに違いないと確信し

LIVEっていうのは、魔物がいるっていうけど今回はいい魔物に守られた感じがすごくあったの。素敵なお客様たちと私のテンションと

衣装も褒めてくれてありがとね
松田聖子ちゃんも顔負けでしょ~
白は反射力があるから会場からはキラキラして見えたようです

CDの件、どうもありがとね^^
メールさせていただくね

Posted by: EMIKO | October 10, 2012 08:48 PM

お疲れ様でした

バンドの演奏は無理かもって
思う時期があっただけに
今回のライブはひとしおうれしかったです

僕も1年前から東京ライブを目標に
リハビリをしてこれたんで
すごく励みになりました

なつかしい人との再会や
出会いができて
音楽を通しての繋がりが深まって
いくのも素敵でした

従姉妹のみなさんの
お力添えにも
いつもほんとに感謝です

僕もお礼のライブレポート書きました
http://ameblo.jp/tetsu204/entry-11375935570.html

Posted by: tetsu | October 10, 2012 12:29 PM

LIVE写真見せていただきました☆
真っ白い妖精みたいな衣装でとっても素敵!
東京ライブも大成功だったようでおめでとうございます!
素敵なCDも完成されたみたいで!おめでとうございます!
ネットで委託販売などされる場合は教えてくださいね☆

Posted by: | October 10, 2012 11:05 AM

EMIKOさん、早々のライブレポ、さすがです(笑)
お疲れさま、そして、ありがとうございました~
いつかお会いしたいと思っていて、実現できたこと、
素敵な歌が聴けたこと、本当に嬉しく思ってます^^

「Love~運命の出会い~」完璧でしたっ!
作詞家さんなんて紹介されちゃって、
誰々?って感じだったけど(笑)
自分の言葉がこうして曲になって、歌われているのを
実際に聴く機会があるたびに、
人の縁に感謝します。

kotoっち~ 「月の涙」よかったよ~(^∇^)

遅くなったけれど、あたしも日記書きました。
こちらのブログ、リンクさせていただいたので、
一応、アドレス置いていきますね^^

http://michadiary.blog28.fc2.com/blog-entry-2278.html

Posted by: 星野美咲 | October 10, 2012 12:18 AM

emiちゃん 東京ライブ盛況だったみたいで
おめでとうございますヽ(´▽`)/

今回は、残念ながら伺えなかったけど
沢山のお客様で良かったですね♪(^o^)

真っ白な衣装もとても素敵♪
すごく似合ってます^^

レコード、是非購入させていただくので
販売されたら教えてね♪

おつかれさまでした(*^_^*)

Posted by: koto | October 09, 2012 09:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ついにチャリティCD完成! | Main | Boy meets Girl Vol 2 LIVE »