« Misty Blue Tokyo LIVE無事終了! | Main | 昭和歌謡セッションVol6 »

October 14, 2012

Boy meets Girl Vol 2 LIVE

AKP7のドラマー、KOZOさん率いる表現者たちによるBlood&Chocolate主催音楽劇イベント
『Boy meets Girl』にMisty Blue アコバージョンで参加させていただきました

TokyoLIVEから1週間後だし、ちゃんと準備できるか不安だったのだけど、
出演者は、音楽仲間たちがたくさんいたので、比較的リラックス気分で
やらせていただきました。

Topバッターは以前こちらのブログにもLIVEレポート書かせていただいたことのある
ポップでロックな『ROBBINS』

2番目が私たち

最後がBlood and Chocolate の『女豹ハンナの生涯』

Misty Blue アコースティックバージョンでのLIVEはTokyoで
3曲程やらせていただいたものの
実はとても久しぶりだったのよね。

今回はMisty Blueを初めて体験してくださるお客様たちが
ほとんどだったので、私たちも初心に帰るべく昔やってた曲ばかりにしました。

セットリストは

1 恋しくて・・
2 引き潮
3 そよ風の誘惑
4 Lovin'you
5 Lonely Lady

身内の方々から「えみちゃんコール」をいただき・・結構嬉しいものですね
テンションがとても上がります

いらしてくださった方々、どうもありがとうございました
CDも買ってくれた方々、どうもありがとうございました

ブラチョコ(Blood and Chocolate)さんの表現は、なかなか面白いものでした。
朗読、踊り、芝居、音楽。。全てを融合させた創作劇というもので
初体験でした。

私も表現者のひとりとして、ジャンルはちがっても根本は同じだと思うし
人に伝えたいことがあるから、表現するわけで、けして自己完結ではないんですよね。

芸術とは、頭で理解するのではなく感じるものだと思うし、人それぞれ、感じ方も十人十色。

芸術の秋ですよね~~
皆さまも何かを感じる秋の日をお過ごしください^^

写真はこちら
友人たちからいただきました。
どうもありがと~!
順不同になってしまって、このページはうまく変更できなくて、ちょっとわかりにくいのだけど。。

2495503_1774498003_27large_2


Mb3


|

« Misty Blue Tokyo LIVE無事終了! | Main | 昭和歌謡セッションVol6 »

Comments

>KOZOさん

先日はお疲れさまでした
こちらこそ、お誘い頂いて参加させて
頂けたことを光栄に思ってます

創作劇って言わせて頂いていいのでしょうか。。表現というものの素晴らしさを
肌で感じたひとときでした

ブラチョコの皆さまとも是非これからも仲良くさせていただきたいです

AKP7のLIVEもあと2か月ですね~
よろしくお願いします

いかファンLIVEもやっと見に行くことが
できるので、楽しみにしてま~す

Posted by: EMIKO | October 17, 2012 09:59 PM

EMIちゃん、先日はお疲れさまでした!
今回のライブ、エミちゃんにも声かけて本当によかったです!
ありがとうね!

あの日はアットホームな、いい雰囲気でしたね♪
まあ、うちのライブは変な緊張感いっぱいだったけど。笑

Misty Blueさんは予想通り、素敵なユニットでしたよ♪

ちなみに、この機会にブラチョコのメンバーとも仲良くしてくださいね!
皆、とりあえずmixiもやってるのでヨロシクです☆

では、次は一緒にライブですね!
頑張りましょう!!

あ、その前に週末21日のいかファン、よろしくお願いしますー☆
お待ちしています!

みくらすさんじゃないけど、よかったらヤジも大歓迎ですので!笑

Posted by: KOZO | October 17, 2012 07:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Misty Blue Tokyo LIVE無事終了! | Main | 昭和歌謡セッションVol6 »