« July 2012 | Main | September 2012 »

August 2012

August 31, 2012

小笠原クルーズその2

小笠原へ向かうこの船旅は姫路港から出航して、5日後にはまた姫路に帰ってくるのですが
スタッフのほとんどは前乗りといって前泊を船の中でしたのでした。

子供の頃の遠足じゃないけど、初めてづくしで興奮状態だったのか
なかなか寝付けませんでした。

そして翌日、姫路のキャラクターやら、生演奏などが出てきて盛大に出航しました。
20120822_69


20120822_83

出航するときは、お客様たちはシャンパンなどのウエルカムドリンクがふるまわれて
いよいよ船旅の始まりという感じでした。

3日目に小笠原に上陸するまではずっと船の中なので、お客様たちが退屈しないように
いろんなイベントが組み込まれているのですが、ショーなどをやるためには
必ずリハをやるので、そのスケジュールなども管理が大変なんだなぁと思いました。

さて昨年世界遺産に登録された小笠原諸島の父島に到着。
人が住んでるのは、この父島と母島だけらしいです。

写真とちょっとしたコメントはこちら
写真をクリックして見てねheart04

小笠原ではカメを食べるらしく、スッポン料理でさえまだ食べたことのない私に
とってはちょっと衝撃でしたが、結構おいしかったです♪
その写真も盛り込まれてますhappy01

それから写真には撮れなかったけど、船から眺めた夜空の星の綺麗なことsign03

今まで生きてきた中で最高に綺麗な星を見ました。
レーシックにしてよかったなぁ

| | Comments (4)
|

August 30, 2012

小笠原クルーズの旅 その1

豪華客船『ふじ丸』に乗って5日間のクルーズの旅に行ってきました~ship20120821_07


旅といっても旅行ではなく今回はお仕事で行ってきたんですけどね^^

私のボイトレやジャズのプロデュース等でお世話になっている
A&DMusicプロデュースのイベントのお手伝いをさせていただきました。

今までカーフェリーしか乗ったことなかったので、船酔いとか心配だったけど
さすが大型客船。全くそれは感じなかったし、
何よりもとても魅力的な方々にお会いすることができて
毎日刺激的で、ほんと楽しかったですheart04

皆さま、船旅ってされたことありますか?

当然のことながら、ほとんどの時間を船の中で過ごすんですよね。
その昔、ClubMedというイベント型の旅に参加したことあったけど
それに近いような気がしました。
ClubMed(地中海クラブ)って今でもあるんでしょうか?

船の中でお客様が退屈しないように、いろんなイベントを考えるのが
私が参加させて頂いたチームで、歌謡ショー、マジックショー、
お笑いショー等、ほんとにいろんなイベントが毎日あって

それらに参加しながら、ゆっくり船旅をするという、何とも贅沢で優雅な時間shine

いつも時間に追われて忙しい毎日を過ごしてる人たちにとっては
癒しのひと時ともいえるかなぁって思ったりします。

特に日本人はバカンスとして休暇を過ごしたりするのが苦手ですからね~

歌謡ショーは実力派歌手の黒川真一朗さん木下結子さん

マジックショーは内田貴光さんという豪華メンバーたちでしたし

お笑いはゴジーラ久山、たっつぅん

フラダンスショーや日舞を使ったエクササイズ、占い、にがお絵、カジノ、
お客様たちから選抜のカラオケ大会等

盛りだくさんのイベントが毎日目白押しで、お客様たちもきっと楽しまれたことだと
思いますheart01

私のお仕事は、というとそのショーなどを宣伝するポップ制作やお客様たちの誘導、
イベント等の写真撮影等、
いろいろ細々したことが主でしたが、番組制作をする裏方の現場を経験させて
もらった感じです。

イベント終了時間が遅いので、それが終わった後からのミーティングや
翌日のイベントの準備等、睡眠時間も少なくて、体力勝負っていう部分は
正直ちょっとしんどかったけど

一緒に仕事をした方々がほんとにいい方たちばかりで彼等に出会えたことは
私の財産になりましたhappy01

一緒にモノを作っていくという事が結構好きだしねheart01

明日は、写真等を入れて小笠原のことなど書こうと思いますnote


| | Comments (0)
|

August 18, 2012

2012 夏の思い出 in Miyazaki

一昨日、無事に宮崎から帰ってきましたhappy01

お天気もまぁまぁよかったし、高校時代の同窓会も、とっても楽しかったし
またひとつ素敵な夏の思い出ができましたheart01

いつもは、お盆を少しずらして帰省するんだけど、今回は日程的にちょうど
お盆期間と重なって、大阪の伊丹空港で荷物を預けるだけで
40分程かかりました。

高校の同窓会の写真はここにはアップできないし、
内輪で楽しいものだったりするので、ここで書くこともないけれど

同窓会って、幹事さんが一番大変なのよね。

幹事さんがいてくれるから、私たちは楽しめるわけで
幹事さんにはほんと感謝の気持ちでいっぱいですshine

中学の同窓会は2年に1回なので、来年あるらしいのよね~~up

年々、同窓会って楽しみになるけど、若いうちは『今』が大切だから
あんまり興味なかったかも。。

私がもし宮崎にずっと住んでいたら、どんなことをして、どんな人生を歩んでいたんだろうって
思います^^

男性はどうかわからないけど、女性は結婚とかで人生がずいぶん変わるものね。

さてさて同窓会の話はここまでにして、私の11歳の彼氏のこと・・

アメリカから帰ってきて、背も少しばかり伸びた感じで
やはりどことなくオトナびてる感じがしてたわぁ

生の英語に触れてきたはずなのに、英語にあまり興味がないのが
ちょっと不思議だけど、私以上にいろんなことをよく知っていて
知識が豊富なのには、ちょっとびっくりしたなぁ

まだベタベタしてくれるけど、そのうち離れていくんだろうなと寂しく思いながら
大阪に戻ってきたのでした。

また写真をいっぱい撮ったので、よかったら見てくださいねnote

写真はこちら

Img_0496


| | Comments (4)
|

August 11, 2012

出発の前に・・

今日からお盆休みっていう方々が多いと思いますが、
いろいろな想い出を作ってきてくださいねheart01

お仕事の方はお疲れさまです。

今夜は高校の同窓会。
4年に1度のオリンピックイヤーに高校の同窓会をやるようになったのは
いつからなんだろう・・

15年前に友人に誘われて高校卒業後に初参加したんだったかなぁ

それから8年前に久々に参加したとき、ほんとに楽しくて

同じ青春時代を過ごした彼等、彼女等と年を重ねてきたその時代を
ふりかえったり、現在をわかちあったり

ほんとに楽しいひとときです。

今回も90名程集まるとかで、だんだん大規模になっていくけど

それだけ皆同級生に会いたいんですよね。

幹事の方、お疲れさまですshine

さぁ そろそろ宮崎に向けて出発します。

その前に先日撮影した花火から、こんな詩を書いてみました。

想い出花火

最近、HPを更新しても反映されるのに時間がかかって
数日前に作っていたのに、やっと反映されました。
この時間的なロス、なんとかなるのでしょうか・・

音楽はいつもお世話になっているTokyo在住のピアニストの鮎ちゃんから
お借りしました。


花火をなかなか間近では見れませんけど、ミラーレス一眼の望遠で
撮影した写真です。
三脚たてて撮ったらいいのですが、時間との勝負なので
三脚を用意する暇がありませんでした。

儚くて美しい花火・・花火師たちが丹精をこめて
つくった一夜のア-トにはやはり心惹かれますよね。

写真はこちら


クリックしてご覧いただけたらと思います。

それでは、皆さま楽しいお盆休みをお過ごしくださいねshine

20120804_23


| | Comments (0)
|

August 08, 2012

愛しの彼氏 (*^_^*)

私のブログのヘビーブロガーならよく知ってると思うけど
(そんな人いないかぁ。。)

私には宮崎に彼氏がいるのですheart01

その彼とは、手をにぎりあったり、抱きしめあったり、
それはそれはとても熱い関係で

遠く離れてるので会えるのも年に3回程なんだけど

その彼が先月下旬に、2週間程渡米したんだけど
私にポストカードを送ってくれてねheart01

その彼は・・

もう11歳になった私の甥っ子なんだけど

親元を離れて、宮崎と姉妹都市のアメリカのどこかの州(忘れてしまった。。)に
宮崎で選抜された子供たちの一員として行ってきたのね。

これは彼が自分で決めたことで、親から勧められたわけでもなくてね。

あんなに小さかった彼が、こんなに頼もしくなるなんて
しかもアメリカから私にしっかりとした文字で手紙を書いて
送ってくれるなんて・・

すっかり伯母バカな私だけど、今週末彼に会いに宮崎に行きますshine
頼もしくなった彼に会うのがとっても楽しみheart04

Airmail


| | Comments (0)
|

« July 2012 | Main | September 2012 »