« March 2012 | Main | May 2012 »

April 2012

April 27, 2012

季節はずれの卒業証書

今年の桜の開花は遅かったけど、関西地方はすっかり散ってしまいましたね。

でも東北地方等は今からが見ごろだということだから、
公開に踏み切りました。

卒業シーズンはすっかり過ぎてしまいましたけどねsweat01

今年の1月に私が崇拝している八神純子さんが大江千里さんと
一緒に制作された『さくら証書』という作品。

初めて聴いたときから、素敵な歌だと一目ぼれしてしまって
(私、音楽には結構一目ぼれが多いかも)

どうしても今年、自分のカバー作品として歌いたかったのでした。

私の周りは、子供さんが卒業したりして、そろそろ子育てにも卒業という
友人たちも多くて

そんな方たちの気持ちに、私も寄り添って歌いました。

PV制作にあたっては、いつもよくお世話になっている静岡在住のPhoto Poemerの
真琴さんにとてもお世話になりました。

私の突然の要望に快く受けてくださって、とても感謝しています。

前回のCorelに続き、今回はPower Director10の体験版で作りました。
表紙に、その名前が表示されるのが、ちょっとばかりダサイのですが

かなり、いろいろ頑張って制作したので、よかったら観てくださると
嬉しいですheart01

さくら証書

| | Comments (6)
|

April 23, 2012

第5回昭和歌謡セッション

私にとっては2回めとなる昭和歌謡セッションに参加してきました。

場所は、Misty Blueでも何度かお世話になったことのある
六甲のMaiden Voyageで

40数名の参加者で約8時間に渡る長丁場でしたが、楽しんできましたhappy01

前回初めて参加したときは、『みずいろの雨』の1曲だけしたが
今回は2曲エントリーさせていただきました^^

この2曲にかける想いで衣装等、私のイメージで変えてみましたheart01

松田聖子さんの『Rock'n Rouge』 
Photo by KABA
Img_0096

G MATSU
B さも
D マコちゃん
key tetsu

トップバッターで、あれよあれよという間に終わってしまったかなぁ~
まぁ、セッションとは本来こういったものなんでしょうね。

竹内まりやさんの『プラスティックラブ』

Photo by kirry
Img_0146

G まこと
B ヴぃぐぢ
S SYUいち
Key tetsu

この曲はこの1月まで知らなかった曲なのだけど
聴いた瞬間、一目ぼれしてしまって歌いたいと手を挙げさせて
いただきました^^
フュージョンチックなアダルトな雰囲気の作品ですnote

ボーカリストと演奏者って、それぞれ感じるものは違うと思うけど
いろんな人の演奏を聴いたり、歌を聴いたりするのは、とても勉強になるよねnote

皆さま、お疲れさまでしたshine

ちなみに今回のセットリストは・・


(01)【Rock’n Rouge/松田聖子】3:44

(02)【真っ赤な太陽/美空ひばり】

(03)【白い炎/斉藤由貴】4:15

(04)【M/PRINCESS PRINCESS】4:36

(05)【きみ可愛いね/伊藤咲子】3:29

(06)【おまえがパラダイス/沢田研二】3:11

(07)【狂わせたいの/山本リンダ】2:35

(08)【目を閉じておいでよ/BAEBEE BOYS】4:29

(09)【虹のDreamer/浅香唯】3:34

(10)【プライヴェート・ヒロイン/REBECCA】4:32

(11)【銀座カンカン娘/雪村いづみ&キャラメル・ママ】2:54

(12)【ガラスの林檎/松田聖子】4:01
 
(13)【Prism Train/尾崎亜美】4:01

(14)【恋に落ちて/小林明子】5:02

(15)【勝手にシンドバッド/サザンオールスターズ】4:33

(16)【プラスティック・ラブ/竹内まりや】4:55

(17)【ブルー/渡辺真知子】

(18)【たそがれマイ・ラブ/大橋純子】3:55

(19)【どうにもとまらない/山本リンダ】2:47

(20)【ワンダフルモーメント/松崎しげる】

(21)【ラ・セゾン/アン・ルイス】3:39

(22)【ROMANCIN’ BLUE/PRINCESS PRINCESS】5:04

(23)【バン・バン・バン/ザ・スパイダース】

(24)【古い日記/和田アキ子】2:48

(25)【卒業/斉藤由貴】4:44

(26)【ペガサスの朝/五十嵐浩晃】

(27)【あなたを・もっと・知りたくて/薬師丸ひろ子】3:53

(28)【How Many いい顔/郷ひろみ】

(29)【迷い道/渡辺真知子】3:03

(30)【Misty Lady/浜田麻里】

(31)【傷だらけのローラ/西城秀樹】

(32)【喝采/ちあきなおみ】3:38

(33)【北ウイング/中森明菜】4:39

(34)【夢先案内人/山口百恵】4:07

(35)【虹と雪のバラード/トワ・エ・モア】

(36)【ユー・メイ・ドリーム/シーナ&ロケッツ】

(37)【シャイニン・オン 君が哀しい/LOOK】4:34

(38)【闘牛士/CHAR】

(39)【銃爪/TWIST】3:18

(40)【君は薔薇より美しい/布施明】3:43

歌ってみたい曲がありましたか?


今度は何をエントリーしようかなぁ(笑)

5719004_1612407658_215large


参加されていた方たちが素敵な写真をたくさん撮ってくださったので
EMIKO写真集を作りましたhappy01

ちゃおさん、ヴぃぐぢさん、じゃにすまっちゃん、KAZさん
素敵なお写真をどうもありがとうございました~~

| | Comments (10)
|

April 18, 2012

映画 『アーティスト』

久々に映画を観ました。

ここ最近、邦画やヨーロッパ映画等をやっている小さな映画館でばかり
観てたけど、久々に大き目の劇場に足を運んでみました^^

何部門かのアカデミー賞を受賞したという『アーティスト』
という作品。

映画がサイレントからトーキーに変わる頃の時代のもので
大衆受けを狙うのではなく、表現者としてのこだわり、プライドをなかなか
捨てれない役者の心情を描いたもの。

全編、モノクロ。

そして、中間に少しとエンディング部分だけ音声が入るけど
他はすべて音楽だけでセリフのないサイレント映画。
時々字幕が入るのだけど

心に響くシーンが何度もあって

セリフがなくても、こんなに感じるものなんだと改めて思って

今の時代は、CG使ったりいろいろな技術が進んでるけど
そんな時代になってしまったからこそ

昔のよき時代のことが、心に響くのかもしれない・・

出演俳優も、有名な方なんだろうけど
今まで見たことない役者さんだったけど
とてもクラシカルな雰囲気が出ててよかったなぁhappy01

登場する犬が、なんとも演技派ですごく可愛いのですdogDog


とてもいい映画でしたheart04
オススメですsign03

Img_0067


| | Comments (0)
|

April 14, 2012

Near you

ネットで仲良くさせて頂いている東京在住のピアニスト鮎ちゃん
のセカンドアルバム『Near you』が、先日発売になりましたhappy01

ファーストアルバム『Warmth』を発売してから4年。

その間、けんあゆユニットでのポップスアルバムも出したりして
順調な音楽活動を続けています。

今回もアルバムジャケット画は仙台在住の画家kotoちゃん
の作品で

私にとって、ふたりの素晴らしい才能が詰まったアルバムを手にすることが
できるなんて嬉しいかぎりですheart04

『Near you』は切ない曲ばかりを収録した作品で、ネットで聴かせて
頂いた曲がほとんどなのですが

私の詩作にお借りした曲も何曲かあって

とても癒されます。

寝室にオーディオがあったら、聴きながら眠りにつきたいところなのだけど

リモコンも使えなくなった壊れかけの我が家のステレオ・・

iPodに落としてから、眠りにつこうと思いますsleepy

今回は鮎ちゃんがマスタリングも、インデックスも帯も作ったとかで20120229_2512809_t

すごいなぁ~~

PV制作もプロ級だし~~


私も見習いたいshine


鮎ちゃんのセカンドアルバム『Near you』はこちらから購入できます^^

アルバム紹介ページはこちら

Nearyou1


| | Comments (5)
|

April 12, 2012

Singerとして

私も含めて、世の中にはたくさんのSingerがいるけど

メジャーなプロとして第一線で歌って、それを生業としてる方たちは別にして

本業は別にあって、マイナーではあるけど何年も活動しているSingerたちに
いろいろ聞いてみたいなぁと思うことがあるのよねhappy01

最初は歌がただ好きで、どんな場でもいいし、どんな歌でもいいから
歌ってみたいというのは、第一ステージだったと思う

でも歌い続けていくうちに、それでは満足できなくなり

自分が歌うことによる『価値』みたいなものを追及したくなってきて

私の場合はそれがオリジナル曲を制作して活動していくことになったわけだけど

その頃は、作品を生み出すことが楽しくて、歌唱力とかあまり気にしてなかったのよね

自分で作るから、音域も自分が出しやすいものばかりを作っていたしねcoldsweats01

でも、ここ1年程、ジャズを勉強しはじめたり、カバー曲をいろいろ歌ってみて
発声や歌い方の技術的な部分がとても気になり始めたのよね

もっと早く気づけばいいのにね^^でも、何事にも遅すぎることはないと思うので
時間はかかるかもしれないけど、前進して進化していけたらって思うshine

そして・・年を重ねると気をつけないといけないことは

裸の王様にならないってことよねhappy01
そして意識を高く持つことが大切up

さてと、歌の練習しよ~notes

| | Comments (0)
|

April 08, 2012

さくら証書

今年の桜の開花が遅くて、ようやく今日あたりが見ごろだとか。Sakura1


今日は久々に安定したいいお天気みたいだし、お花見日和ですねcherryblossom

そして、どうしても今年のこの時期にどうしても歌っておきたかった曲を
公開しました。


尊敬する八神純子さんが日本でのLIVEツアーを始めるにあたって、
いくつかのTV番組に出演した時、歌われていたこの曲

『さくら証書』

初めて聴いた瞬間に虜になって、私も歌ってみたいと思ったのでした。

1月にリリースしたばかりの新曲です。

私は、ピアノ1本だけで、しっとりと歌ってみました。
ちょっと丁寧に歌いすぎたかな・・とも思いますが

言葉を大切にしたかったので

卒業を迎えた息子さんを持つお母さんには、特に聴いていただきたいですheart01

私には子供がいないけど、男の子が欲しかったんですよね~
なので、自分にも息子がいるつもりで歌ってます^^

PVも作りたいのだけど、素材を集めるのが結構大変で・・

「卒業」に関連する写真って有料のものがほとんどなんですよね。。
なので、PV制作は来年にしようかなぁ

どなたか、卒業式等の写真を提供してくださる方がいればご一報をsign03

| | Comments (4)
|

April 06, 2012

歌謡曲ブーム再来とMisty Blue

最近、80年代J-POPや昭和歌謡等、結構ブームだよねnote

私もそんな歌謡曲の影響をいっぱい受けた世代^^

今の若い人たちでも親が聴いていたからということで、
歌謡曲を好きだと言う人は結構いるよね~heart04

でも、いっとき歌謡曲をバカにしてた人いたでしょ~impact

歌謡曲より、洋楽がサイコーみたいな

歌謡曲のほとんどは洋楽の影響を受けてるとか

かつて私の自作曲を「どう聴いても歌謡曲だよね」と言った人がいた。
その言い方に、いろんなジャンルがある音楽の中で
歌謡曲を蔑視してる印象を受けたっけ・・

歌謡曲の何がいけないのよ~って反発心もあったりしたけど
私も歌謡曲も好きだけど、洋楽ポップスやフュージョン系にはまってる
ところもあったしねhappy01

でも、音楽が好きじゃない人でも耳に残るような覚えやすいメロディを
考えてくれてた当時の作曲家の人たちは、ほんとにすごいと思うし

情景が浮かんでくる言葉の数々を生み出した作詞家さんたちもすごいと思う

名曲には終りがなくて、ずっと歌い継がれていくというのもすごいことだしねnotes

今月は私にとって2回目になる昭和歌謡セッションもあるし

昨年1年間山口に赴任していたMisty Blueのくどー氏が今月から
大阪勤務に戻ってきてくれたので、
私の創作活動の原点のMisty Blueの活動も再開します。

Misty Blueは10月7日(日)に東京の荻窪で久々のLIVEを行う予定です。
宙に浮いたままになっていたMisty Blueの新曲も、ぼちぼち公開できることと
思います。

Misty Blueは70~80年代の香りのするポップスを作ってますnote
Misty Blueの今までの作品の視聴はこちら

Misty Blueの前進のSonja Blue時代のある曲も近々レコーディング予定ですshine

| | Comments (0)
|

April 02, 2012

私の性格って

自分の性格って、占いとかで調べたりしない限りあまり意識することはないけど

年々、性格が男性化してるような気がする。。

まぁ、最近の男性がどんな性格の人が多いのかわからないけど
今までの私の中での男性のイメージは

サバサバしてる人が多いかなということ

女性は、わりとウェットな感じの人が多いのかなと思ったり~

でも、最近の草食系男子に肉食系女子という言葉が流行ってきてからは
私のイメージも合ってないのかもしれないけどねhappy01

音楽活動等で、男性たちと接することも多いし
いちいち女モード出せないっていうのもあるし

男同士って、さらっとした付き合いができて
何だかいいなぁと思ったりしてたからかな

「EMIちゃんはサバサバしてるね」と言われることが多い私。

私自身、見た目が女っぽいけど性格が男っぽい人が好きだし
そういう人になりたいってずっと思ってたしなぁ

私がオンナを見せるのは

特定の人の前でだけ・・heart02

それと

音楽で表現するときだけですshine

音楽では、セクシーでキュートな女の人になるのが
得意ですsign03

朝食はクロワッサンにカフェオレ、夜はワインと共に食事をするような
イメージだと言ってくださる方もいらっしゃるので
それは大切にしたいと思ってますheart04

さぁ4月ですね~大阪もちらほら春が芽を出してきましたcherryblossom

Img_2418


| | Comments (2)
|

« March 2012 | Main | May 2012 »