« January 2012 | Main | March 2012 »

February 2012

February 26, 2012

門あさ美プロジェクト ついに始動!

昨年末の『昭和歌謡セッション』のご縁でnote

門あさ美トリビュートバンドを結成いたしましたsign03(バンド名は検討中)
41rgfrwzzrl__sl500_aa300_


mixiのコメントやら、私のブログやらで、私が謎めいたことを言っていた為
バンドメンバーの皆さまにも、いろいろと気を使わせてしまったのですが。。

メンバー皆そろって、一緒に音出しをするまでは、公表するのもどうかと思ってね~sweat01
メンバーひとりでも、あまりのり気がじゃなかったりしたら、やはり始まらないことだと
思うから。

きっかけとしては・・

昭和歌謡セッションで、八神純子さんの『みずいろの雨』のドラムをやってくださった
KOZOさんも門あさ美さんが好きだと知って。

それなら、バンドやりましょうよ~~と軽いノリで言ってみたら
KOZOさんもおそらくその時軽いノリで「じゃやりましょ~」とお返事してくださったと
思うのですが・・

セッションの打ち上げで、お酒も入ってノリノリの私はその勢いで
メンバーを自分でセレクトして交渉してしまったのでしたbleah

私とKOZOさん以外は、門あさ美さんの曲すら知らない方が殆どだったのに
嫌とは言えない優しい方たちばかりだったのでしょうか。。coldsweats01
わりとスムーズに承諾して頂き、メンバーがそろったのでしたheart01

Vo EMIKO
Dr KOZO
G みず
B ヴぃぐち
Key tetsu
Per&S.key ,B.Vo yamo
Sax みこ

7人編成の豪華バージョンですshine

みずさんがギター弾きながら歌も歌えるし、yamoちゃんはパーカッション等なんでも
こなすマルチプレイヤーだし、とてもありがたいメンバーたちですheart01

そうそう、門あさ美さんのことを知らない方に、詳しく評してる方がいらしたので
こちらをどうぞ

八神純子さんを知ったのは、私が中学、高校時代の頃だったと思うのだけど
門あさ美さんの存在を知ったのは、もう少しオトナになってからだったと思います。
アンニュイでオシャレなテイストの作品に心惹かれたものです。
しかも、あまりメディアに出ないというのが、また興味をそそるというかね^^

綺麗な方なのに、LIVEとか苦手だったんでしょうかね。。
こういった映像はとても貴重だと思います。

曲が形になったら、是非このトリビュートバンドでLIVEしたいと思いますnote

Misty Blue以外のバンドで活動するのは、10年以上前に組んだ
今井美樹バンド以来かなぁ~~
この時もツインキーボード、ツインコーラスという8人編成の豪華バージョンだったっけ。。

では、どのような感じになるかお楽しみに~~heart04

| | Comments (2)
|

February 24, 2012

ありがとう (*^_^*)

雨降りのスタートで始まった今年のお誕生日。

でも、それは春の訪れを感じさせてくれる雨。

今年も無事に迎えることができましたhappy01

ある友人が言ってくれたんだけど、年を重ねていくと
健康に迎えることができたことに感謝する日だよねと。

まさにその通りだと思います。

何が起きるかわからない世の中だし、自分の身体も
ずっと健康なのかどうかわからない。

自分でできる限りは、健康に気をつけていたい。
健康だからこそ、音楽も出来るんだしね^^

最近、新しい友人も増えたけど、なかなか会えなかった友人とも
再会できたり、実りある年になりそう^^

たくさんの方から、お祝いメッセージやメールを頂きました。

どうもありがとうございましたsign03

メッセージをくれるということは、その瞬間だけは
私のことを想ってくれてるわけで

その気持ちがとても嬉しいheart04

今年は音楽活動も今まで以上にパワーアップしていくつもり^^
先日の八神純子さんから、たくさん刺激をもらったので
少しでもそれを生かせるように、努力していこうと思います。

2月生まれの友人のために制作した曲。
2/5のバースデーLIVEで初めて歌わせて頂きました。

昨年は、この曲を自分のためにPVにしちゃったのだけどsweat01

こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いしますshine

私と同じ2月23日に生まれた芸能人をkotoちゃんが教えてくれましたhappy01

http://ajo332.269g.net/article/15848395.html

| | Comments (2)
|

February 22, 2012

お帰り^^八神純子さん(*^_^*)

この日をどんなに待ちわびたことか。

私が音楽活動を始めるきっかけにもなり
学生時代のバンドメンバーたちと彼女のコンサートに行くのが楽しみだったのに
約10年程前に、コンサートツアーを止めてしまって・・

結婚してアメリカに渡って25年。二人の子供たちも成長して
ようやく仕事に復帰しようと決めて帰ってきてくれました。

その人の名は八神純子さんImagecau2xbdj_2

彼女の魅力はなんといっても

・うっとりするような艶やかな美しい歌声
・抜群の歌唱力
・クォリティの高い音楽性

まさに和製ホイットニー・ヒューストンといっても過言ではないでしょう。

その待ちに待った恋人に会うような気持ちで、純子さんの神戸国際会館での
コンサートに行ってきました。

フロントに電子ピアノを置いて、「思い出は美しすぎて」「みずいろの雨」を
バックバンドと共に弾き語りしながらスタート。
あのサンバホイッスルも登場して、その懐かしい歌声を聴いた瞬間
涙が出そうでした。

全く変わらないあの歌声。ずっとボイストレーニングは欠かさず、日本でのコンサートツアーに
向けて準備をしていたとか。
以前よりも、深みが更に増して、歌声に磨きがかかってたように思います。

そして、3曲目は後藤次利作曲の「夜間飛行」

この曲はシングル盤ではないので、八神純子ファンでなければ
知らないかもしれないけど、ベースとユニゾンで歌う美しいメロディの作品。
高音がのびやかに出る純子さんでしか歌えない曲かも。

それから、新アルバム『VERTH』~ブレス~から数曲。
このアルバムはコッキーポップ時代の曲をセレクトした
カバーアルバム。

純子さんが自分のコンサートで、カバー曲を歌うというのは
洋楽以外、今まで無かったような気がします。

いい曲、いっぱいありました。


純子さんはあの東日本大震災に心を痛めて、昨年は東北等を回って
チャリティコンサートをしていたそうです。
それはトランスパシフィックキャンペーンというもので
この映像はその一部。

コンサートの2部には、ちょっと色っぽい薄いピンク系のミニのワンピースで
登場して、チャリティLIVEの映像がスクリーンで映し出されたものと一緒に
震災復興のために書き下ろしたという『翼』を熱唱。

その後『Mr.ブルー』『ポーラースター』を歌って

また『VREATH』から数曲、大江千里との共作『さくら証書』を歌って
「ハナミズキ」をピアノの弾き語りで歌ってくれたり・・

でもあの曲とあの曲、まだ歌ってないよね・・と寂しく思っていたら、アンコールしている間に
衣装替えして、アンコールというより第3部みたいな感じで

『パープルタウン』『想い出のスクリーン』を歌ってくれました。

『想い出のスクリーン』は英語詞もあり、エンディングにはR&B風のフェイクで
超かっこよかった~sign03

そうそう、一部の3曲目が終わったあたりで遅れてやってきた会社員風の
男性客が一番前の席だったからか、純子さんが
「あら~みずいろの雨を聴かなかったの?しょうがいないから後から歌ってあげる」
と言って、アンコールにもう一度歌ってくれたのでした。
これって大サービスだよね~~heart04
私たちは2回も聴けたわけだし^^

それから、これはほんとLIVEならではなんだけど、
純子さんがバレンタインデーの日に突然、詞が湧いたと言って
チャップリンの『Smile』にその詞を乗せて、アカペラでステージを降りて
歌ってくれました。

真近で聴く歌声は、ほんとシビれますよ。
友人が取ってくれた席は11列目の少し左よりだったんだけど
結構いい席で手を伸ばせば、触れそうな程の至近距離で、その生歌を聴いたのでしたheart02

CDを買ったら握手ができるというので、ミーハーな私は、CDを買って
握手までしてもらいました。感激~~lovely

今回のLIVEは、往年のファンにとってはありがたい、アレンジも当時のままを
再現してくれたのが良かったなぁ

純子さんが、結婚した頃、夫のJJスタンレーからプロデュースしてもらってた頃の
曲は、正直あんまり好きじゃなかったのよね。
でも、スタンレーさん今は音楽を止めて、弁護士になったとのことなので、
純子さんも当時の頃のような感じの作品を、また生み出してくれるのではないかと思って
期待してます。

八神純子ファンでない人にとっては、退屈な記事だったかもしれないけど
もし機会があったら、彼女の生歌を一度聴いてみてほしいわぁheart01

いろいろ検索してたら、こんな映像ありました^^

| | Comments (8)
|

February 19, 2012

週末あれこれ

ここしばらく、週末に予定がいろいろ入っていて~
まぁ、楽しいことばかりだからいいんだけどね^^

なので風邪をひく暇もない程元気ですhappy01

昨日は職場の同僚のLIVE鑑賞。
Pearl Jamっていうバンドのカバー。

今まで知らなかったんだけど、結構カッコイイRockでした。

Img_2331


そして今日は大学時代の音楽クラブ時代の同窓会。
何年ぶりに会うんだろ~って、もうその月日を計算したくないお年頃に
なってしまったなぁ~~

こうやって会うことになったのは、その時にお世話になった恩師の
具合がよくないとのことで、お見舞いに行こうかという話が発端なのだけどね。

何かがないとなかなか会えないっていうのも、皮肉なことなんだけど
でも、久々に会う同級生っていいものよね~

記憶が曖昧な部分も、誰かのおかげで、繋がったり
結構記憶って蘇ってくるものなのね。

ランチの後、カフェに移動して、皆でしゃべりまくった後、気づいたら
6時間も過ぎていてびっくりsweat01

数日前にも記事にしたけど、オンナってつくづく楽しいわぁheart04

またこれからも定例会をしようねと言ってお別れしたのでした^^

Img_2340


Img_2343


| | Comments (0)
|

February 17, 2012

Tokyo LIVE 決定!

久々にMisty Blueの東京LIVEが決まりました。

昨年末から考えていたのだけど、くどー氏は山口に赴任中だし、
現在、リズム隊が不在な中、Misty Blueの活動もなかなかできていないので
どうしようかとも思いましたが・・

思った瞬間が吉日だと思い、いろいろと先月から交渉等をして
決まりました。

ギターだけ、ピアノだけのアコースティックスタイルと
バンドスタイルという贅沢なバージョンでお届けしたいと思います。

バンドのリズム隊は数か月間、Misty Blueのベースを担当してくれた
フルカワ氏、彼の相棒のドラマー、Nishimura氏をフューチャーして
お届けする予定ですnote
彼等はTokyo人です^^

まだまだ先ですが、大きなイベント事は早くから行動しないといけないことを
昨年末LIVEを主催した時に感じたしね~happy01

日時 10月7日(日)
場所 荻窪Rooster N.S

時間 開場 19時/開演 19時半
チャージ 2000円

共演:Hase-Yong (G,Vn Pf)

お店を借り切ってしまったので、できるだけ多くのお客様に
いらしていただきたいので、東京近郊にお住まいの方は勿論
東京出張のある方も是非、スケジュール帳にチェック入れておいてくださいねheart04


Mistyblue3member


   

| | Comments (2)
|

February 15, 2012

3rd Jazz by EMIKO

昨日はバレンタインデーでしたが、皆さんチョコレートたくさん貰いましたか?

最近では、男女問わず皆でチョコレートを一緒に食べよう的な
風潮もあったりしますよね^^

今でも男性たちは、チョコレートの数を気にしたり、競ったりするのでしょうか?
数が多ければいいというものでもないでしょうけど、
ちょっとした気持ちをチョコレートに込めれたらいいですよね^^
日頃の感謝の気持ちみたいなものをねheart01

こんな私も、少しだけ頂きました^^
その中で、こんな面白いチョコもあるのだと知りましたhappy01

Choko

クモみたいなてんとうむし^^
何だか可愛くて食べるのがもったいないなぁ

さて、バレンタインにちなんだMy Funny Valentineという曲を
いつか歌ってみたいと思っているのだけど、

ガーシュイン兄弟が、ミュージカル曲のために制作した作品を
今回歌わせていただきました。

本当は、最初にセリフのような歌が入ってるのですが、
まだまだそれを歌いこなすには、時間がかかるので、
その後の部分から歌っています。

チョコレートよりも甘い気分になって頂けたらという気持ちで
歌いました。
私の3番目のJazzになります。
よかったら聴いてみてくださいねnote

Someone to watch over me

そうそう、この曲、野村不動産のPROUDというCMで葉加瀬太郎がバイオリンを
弾いてます^^

| | Comments (4)
|

February 13, 2012

Valentine LIVE

マイミクの方のLIVEに行ってきましたhappy01

女性ボーカルたちによる一足早いバレンタインという副題のついたLIVEで
華やかで大盛況のとても楽しいLIVEイベントでした^^

トップバッターは、Incense Box。ギターのみずさんとドラムのKOZOさんは
昨年12月の昭和歌謡セッションでご一緒させて頂いて、
今度彼等と一緒に企画バンドを結成することになったのですhappy01
詳細は、今度初リハをしてから、またご報告しますねnote

そんな彼等が、今回初めて組んだというそのIncense Boxは
初めてとは思えないほど、よくまとまっていて
ちょっとオトナなポップスで、素敵でした^^

合計4組のバンド出演だったのだけど、2組目と3組目は、ちょっと中座しちゃったのだけど
トリを飾ったのは、こちらも昭和歌謡セッションで知り合った
テキーラさんライズというバンド。

テキーラさんという方が率いるまさに昭和歌謡の名曲を
いろいろやってくれるバンドで、とても楽しかったなぁup
思わず一緒になって口ずさんでしまいました^^

ツインボーカルのひとり、トモちんは若いのに昭和歌謡が大好きなんだってheart01

ドリンクにそれぞれのバンド名をいれたカクテルを作ってくれたり、
最後にボーカルの方たちがお客さんにチョコレートを配ってくれたりと

エンターティメント満載でしたnotes

こ~ゆう観客を楽しませてくれるLIVEっていいよねsign03
いろいろとエンターティメントのお勉強にもなりました^^

私もひとあし早いバレンタインを味わせてもらいましたheart02

| | Comments (8)
|

February 08, 2012

オンナであること

女に生まれてよかったなぁとつくづく思うhappy01

その昔、男女平等だといってもまだまだ男社会だから
男の方がいいなぁと思ったこともあったけど

女同士の関係はねっとりとして、サバサバしていないから
しんどい・・と思った頃もあったけど

年を重ねたせいか、そ~ゆう時代なのか

女同士でもさっぱりとした関係でいながら、
会ったときは精一杯その人との時間を大切に過ごすし

向上心が旺盛な女たちが多いから、刺激されたりするし

それに女って柔軟性がすごくあるから、初めて会った人とも
話ができたりするしね。

スポーツクラブのサウナでの妙齢のご婦人方たちの
会話でも、綺麗になるためのノウハウを話し合ったりしてるし

いくつになっても綺麗でいたい気持ちが
エネルギーの源になったりするしねheart01

先日、以前勤めていた会社の先輩に10数年ぶりに
会ったのね。
年賀状のやり取りしかやってなかったのに
そんなブランクを感じさせない程、話が弾んでhappy01

きっとこのまま、おばばになっても、美味しいもの食べながら
話が弾むんだろうなぁ

生まれかわってもオンナがいいなぁと思うけど

男性たちは、生まれかわってもオトコがいいのかなぁsign02


| | Comments (6)
|

February 05, 2012

バースデーLIVE

自分と同じ誕生日の人に今まで出会ったことってありますか?

私は、今までひとりだけあったけど、その人とそんなに縁があったわけでもなく。。
誕生日が近い人はいっぱいいるんだけどねhappy01

そんな同じ誕生日の人と偶然ユニットを組んでたとしたら
それってすごいことだと思うのよね。

誕生日が同じだから組んだわけではなくて、組んだ人がたまたま
同じ誕生日だったというその偶然shine

それは何かしらの縁なんでしょうねheart01

そうなんです。キーボーディストでお馴染みのtetsuさんと
tetsuさんが組んでるユニットNOAののりちゃんは同じ誕生日。

そこで、のりちゃんがバースデーLIVEを企画しようと発案。
tetsuさんがサポートしている歌姫たちを
tetsuさんにはサプライズとして、歌ってもらおうという企画。

でもサプライズにするのだから、前もってtetsuさんと練習するわけにも
いかず、楽譜をどうやって手に入れるかなど
いろいろ思案材料はあったものの、
のりちゃんの行動力とエネルギーで歌姫たちが団結して
やり遂げたのでした。

ただ私の場合・・tetsuさんとはオリジナル曲をやってるので
楽譜は私の手元にないため、私はNOAと一緒に出演する枠に
してもらったので、tetsuさんにとってサプライズでは
なかったのだけどねsweat01

で・・のりちゃんも同じ誕生日なんだから、のりちゃんにも逆サプライズを
のりちゃん以外の歌姫たちでしようということになり、
大黒マキの『愛してます』という曲の歌詞を
のりちゃんへのメッセージを込めた替え歌にして、
最後はハッピーバースデーを皆でアカペラで歌って
花束贈呈ということを、企画したのでした^^

私たち歌姫たちは、tetsuさんとのりちゃんの二人へのサプライズがあったので、
どこかでバレないかとひやひやしましたが、何とかうまく成功できて、

和やかで、温かくて、素敵なバースデーLIVEになりましたhappy01

この素敵な時間を一緒に過ごせて、ほんとに幸せでした^^

どんなことがあったか、全て書きたいけど
まとめられなくて・・

笑いあり、涙ありの、ほんとに素敵な時間だったこと。。

LIVEってなんて素敵なんだろうって思ったこと。。

それに尽きます^^

LIVE写真はまた追々追加するかもです^^

Birthdaylive1


Birthdaylive2


Birthdaylive3jpg


のりちゃん、tetsuさん、

歌姫のYOKOちゃん、あゆちゃん、Yaeちゃん、まひるちゃん、

お疲れさまでしたsign03

あ・・歌姫のひとりYOKOちゃんが、私も誕生日がもうすぐってことで
私にまでプレゼントくださいましたpresent
嬉しかった~~heart01
YOKOちゃん、どうもありがと~sign03
Birthday1

.................................

ここから追記ですheart01

今改めてこの記事読んでみたら、参加した人にはわかるけど
参加してない人には、何のことだかほとんどわかりにくい文章になってるよね~~sweat01

YOKOちゃんが、ラストに歌姫全員で歌ったAIの『Story』と
のりちゃんサプライズの一部替え歌、大黒まきの『愛してます』を
LIVE写真と共にダイジェストにしてくれましたsign03

これで、LIVEがどれだけ盛り上がったかわかってもらえるかな~~heart04

YOKOちゃん、ありがと~~sign03

Birthdaylive4


Allmember


| | Comments (6)
|

February 04, 2012

占いモンキー

何年か前にこれ、一度流行ったよね~
『脳内革命』とかねhappy01

以前はピンク色のモンキーだったような気がするのだけど、
今回久々に占ってみたら、実直派オレンジモンキーになりました^^

これは、いろいろある占いの中でも結構当たってるような気がしますshine

http://uranai.uki2.ne.jp/pcu/

キリッとした知性的なムードをもった女性です。
自分の弱みを見せまいと神経を張り詰めている気丈さも感じられます。
しっかりしているだけに人から頼られることも多いですが、
どうも人を見下したように軽くあしらってしまう面があり、
相手によってはクセのある気どった女性と誤解されることもありそうです。

五年、十年スパンで物事をとらえる長期的展望を持っていて、
あくまでも自分のペースを崩さず物事にじっくりと取り組んでいく堅実派。
ペース配分がうまいので長期戦の方が自分らしさを発揮しやすく、
また、自分の世界を大切にしているのでプライバシーに土足で踏み込まれることを嫌う、
ガードの固いタイプでもあります。

 口うるさく、感情的になってしまうこともありますが、自分に磨きをかける努力を怠らない勤勉な女性です。
強気なように見えますが、意外と神経質なところがあり、何ごとも自分の目で確かめないと気がすまない性分。

巷に流れている情報を鵜呑みにはせず、本当のところはどうなのかと、裏を取っていき真実の情報を追究します。
収集した情報を整理して取りまとめるのもうまく、それが堅実さにつながり周囲からの信用を得ているのですが、
一方で人が言ったことも事実を確かめるまでは信用しきれない慎重な面があり、常に緊張の糸を張り詰めていそう。
 
少々のことでは屈しない意地があり、人生において夢を追い続け、現状を打破しながらそれを実現させていくことに情熱を燃やすロマンティストです。
自分が決めた最終ゴールでヒロインになるために、たとえ今がダメでも堅実節約でコツコツ地道に頑張っていく努力家。
また、感受性がたいへん強く、直感的に人を見抜いて鋭いところを突いていくようなセンスがあります。

面倒見もよいので人を指導したり、説得したりすることに長けていて、ひととおり何でもこなせる器用さがある。
控えめとは言い難いですが才色兼備の女性です。


さぁ、どうでしょう?

口うるさく、感情的になってしまうこともありますが、自分に磨きをかける努力を怠らない勤勉な女性です。
この部分が一番あたってるかもsign02

| | Comments (6)
|

雪・・いろいろ

節分を境目に、今から春へ向けての準備が始まる。

先月に比べて、日の入りの時間も段々遅くなってきてるしねhappy01

そうはいっても、日本海側や北部地方は、まだまだ雪深くて、雪崩とかで
死者も出てるくらいだから、雪がロマンティックとはいえないけれど

雪の表現がいろいろあることを改めて知った。

淡雪、帷子(かたびら)雪、小米(こごめ)雪、粉雪、細雪、里雪、春雪
白雪、深雪、花弁雪、牡丹雪、暮雪、綿雪・・etc

言葉にすると、なんて綺麗なんだろう。。

日本語の美しさは、外国語を勉強しはじめると気づくことが多いかも。

文字にしても言葉にしても、日本語程、多様な表現はないと思うのよね。

静岡在住のPhoto Poemerの真琴さんから
雪景色のお写真をお借りしました。

D0006718_22524780


| | Comments (0)
|

February 02, 2012

せつなさ

『せつない』という感情は子供にはないそうです。

この感情は経験を積んだ人にしかわからない感情だから・・

久々に観た映画は、不朽の名作『ひまわり』
デジタルリマスターをして、綺麗な映像になって映画館にやってきました。

ずっと観たいと思っていたのよね。
あの広大なひまわり畑は、映画館で観たら壮大だろうなと思っていたから。
やっと夢が叶いました。

M・マストロヤンニとソフィア・ローレンの戦争によって引き裂かれた
なんとも悲しい物語。

今のように情報が氾濫してるわけでもなく、連絡をとることもままならない時代。
終戦を迎えて、恋い焦がれた夫を探しにいった先で妻が見た光景は
あまりにもショッキングなものだった・・
でも、夫の命を救ってくれた敵国の女性とその間に出来た子供を
恨むこともできず・・

『せつない』という言葉を辞書でひくと

胸がしめつけられる思いで辛い

って書いてあるけど、ひとことでは言い表せない感情だと思います。
人それぞれ、その『せつなさ』というものを感じる感情も
違うような気がするし。

広大なひまわり畑と共に流れるヘンリー・マンシーニのこの音楽も
せつなさをより一層感じさせます。

| | Comments (2)
|

« January 2012 | Main | March 2012 »