« February 2011 | Main | April 2011 »

March 2011

March 30, 2011

LIVEのフライヤーができました♪

4月24日に予定しているアフタヌーティーコンサートのフライヤーができました。

お店のオーナーの方が制作してくださいました。
こんなに素敵なフライヤーを作っていただいたの、初めてなので
感激です。

今月初めに告知をしていた内容から、変更があります。
ピアノをお願いしていた
Misty Blueのバンドメンバーでもあり、私のソロ活動を全面的に
サポートしてくれているtetsuさんが事情があって出演できなくなって
しまいました。。
そこで昔お世話になったことのある
神戸市在住の音楽プロデューサーの土井亮(どいあきら)氏にお願いしました。

今までとはちょっと違う雰囲気になると思います。
Misty Blueでしか私のことを知らない方にとっては
新鮮かもnote

5251944_1058748022_45large

曲目はほぼ決まっているのですが、もしかしたら変更があったりするかもしれないので
ずべて載せてはいませんが、当日のお楽しみにしていてくださいね^^

収益の一部は東日本大震災の義援金にする予定です。
座席に限りがありますので、早めに予約をしていただきますよう
よろしくお願いします。

| | Comments (2)
|

March 27, 2011

見上げてごらん 夜の星を★

FNS音楽祭の特別番組を途中から見ました。

27組のアーティストたちが集結して、歌う前にひとことづつ
メッセージを述べてから歌っていました。

今回のような事態が起きると、真っ先にエンターティメント業が
切られてしまいます。

生きていくために音楽やお笑い等は必要ないと・・

生きていくための三原則、衣、食、住が一番大切だけど、
次に大切なのは、やはり心の豊かさですよね。

何もしなければ、何も始まらない

歌手の方たちは皆心をこめて、被災地の復興を祈りながら
歌っているに違いないのです。

ラストに木村充輝さんと近藤房之助さんが
歌われた「見上げてごらん 夜の星を」に
ぐっときてしまいました。
特に木村充輝さんのブルージーな歌声が心に
沁みました。

坂本九さんの名曲ですよね。
今まで、いろんな方が歌われていたのに、今日ほど感じたことはありません。。
言葉は多くなくていいんですよね。
シンプルなメロディ程、人に伝える力があるような気がします。

岩崎宏美さんのバージョンも素敵です。

被災地にいらっしゃる方々が、1日も早く
星を眺める余裕ができますように・・

| | Comments (0)
|

March 21, 2011

Message

阪神淡路大震災から16年・・
それが今まで生きてきた中で、一番の大災害だと思っていました。

当時の被災地は頑張って復興したんだなぁと昨年初めて神戸のルミナリエを見て
感慨深く思ったものです。

今回の東北、関東大震災は津波もあったため
阪神淡路大震災をはるかに超える
1000年に1度ではないかという程の大惨事になってしまいました。

被災された方々は、本当に大変だと思いますが
1日も早い復興を願っています。

けしてひとごとではないことを、常に感じていたいし
忘れてはいけないことだと思うので

ピアニストの鮎ちゃんのオリジナル作品『桜雪』と
PhotoPoemerの真琴さんのお写真をお借りしてPVにしてみました。

| | Comments (0)
|

March 20, 2011

幻覚

11日の震災の時間、ある建物の中にいたのだけど、たちくらみが
したのだと思っていて、まさかあのような大惨事になるとは
全く思っていませんでした。

その後数日前に静岡での地震があったとき
大阪でも少し揺れて、TVでは即地震速報をやっていて
でも大阪はその時速報の中には入っていなかったし
(後から震度1.2程度の表示があったけど)
大阪に住む友人たちは何も感じなかったそうで
私の幻覚だったのかと思ったり・・

先日、お風呂の中で湯船に入りながら、お湯のゆらめきなのか
眩暈なのか、もしくはまた地震なのか
少しばかり揺れを感じて

でもそれは全くの幻覚だったようで。。

どこかで地震の揺れの恐怖を忘れられないのか
こんな症状が時々起きることがあるのです。

数年前に原因不明の眩暈に襲われて
病院でCTをとってもらったり、点滴を受けたことがあるのだけど

こういった幻覚が生じると、本当に病気の眩暈との
区別がつきにくくなってしまうよね

被災地の方たちは、予測できない数の余震に怯えておられる
だろうに、いまのところ殆ど影響のない大阪の地で
こんなことを感じたりする自分が
ちょっと情けなかったりするのよね・・

関西から活力を!って思っているところなので
自分自身も、もっとタフにたくましくなりたいと
思ったりしてます。

| | Comments (0)
|

March 18, 2011

レーシック半年後

地震の影響で、いろいろ自粛ムードが流れてるけど

被災地の人たちのことを思うと切なくなるし
何かしてあげたいと、ほとんどの人が思ってることに
変わりはないと思うので

地震の影響を受けてない私たちは とにかく募金をしましょうsign03
何もできないのだから、それが一番でしょう
私も日本赤十字にわずかではあるけど募金してきました。

『同情するなら金をくれ』という某ドラマの名セリフ
を思い出したけど
まさしく、私たちに今できることは募金しかないし
ひとり1000円でもすれば、どれだけ助かることか。

なので、毎日地震のことは気になるけど
浮かれたことは、書きたくないけど
マイペースに地震以外のことも綴っていこうと思います。

さて昨年9月に受けたレーシック手術から半年がたち
6ヶ月検診を受けてきました。

両目1.5の視力も保ってるし、医師から「きれいですね~傷(手術時の)もほとんど
なくなってますね~」
と言われました。

術後1ヶ月はドライアイ気味だったり、目がすぐに疲れたりもしてたけど
最近はそんなことも殆どなく、とても快適です。

そうそう、レーシックを受けてからブルーベリーのサプリメントを
飲み始めました。
毎朝ヨーグルトにブルーベリージャムをかけて食べてもいるんだけど
その効果もあるような気がします^^

私の受けた神戸クリニックの院長先生は、阪神淡路大震災の被災者で
震災時、メガネが割れてしまって、とても困って
アメリカにレーシック技術を勉強しにいったんだそうです。

私も震災にあったら、コンタクトとかいってられないし
裸眼視力がよくなって良かったなぁとつくづく思いますhappy01

| | Comments (0)
|

March 17, 2011

reverse

今日は、大阪も季節はずれの雪が降って寒い日になりました。

被災地にとっては無情の雪ですよね・・

関東方面に送る郵便や宅配品は、受付できない所もあり
受付できる所であっても、数日かかると言われました。

物資を運ぶ輸送ルート、早くなんとかならないものでしょうか。

国交省大臣だった前原さんが、辞めちゃったこと、
もう遅いけどかなり痛手じゃないのかな

外国人からの献金、たった25万円のことで
辞めさせられちゃって。

枝野さんに期待してたけど
原子力問題の件で体力も精神力も限界にきてるみたいだし

でも輸送ルートを何とかしないと、被災地に物資が運べなくて
せっかく助かった命が繋げなくなっちゃうよ

放射能のことも、とても怖いけど
被災地の人たちの生活を何とかしないと

計画停電、不便だと思うけど
関西地方でも少しづつやったらいいのにと思ったりする

個人の家では、早めに消灯したりいいし
電気のつけっぱなしはもってのほかだけど

デパートとかも1週間に1日定休日にしてもいいんじゃないかな
昔は定休日があったのに、いつのまにか元日以外無休になったし
しかも21時まで空いてるしね

確かに便利だけど、便利な生活を少し昔に巻き戻してみるとか
ネットも携帯電話もなかった16年前の阪神淡路大震災の頃
どうやって復興したのか思い出して、1日でも早い被災地の復興を
願うばかりです。


| | Comments (2)
|

March 16, 2011

役立つ喜び(*^_^*)

昨夜も静岡で大きな地震があり(我が家も少しだけど揺れたのよぉ。。)
地震もどんどん南下してきてるようで、大阪もけして安心はできないけれど

今日スーパーに行ったら、トイレットペーバー、大きいサイズのペットボトルの水などは
すでに売り切れていたし、ヨ○バシカメラに行ったら、電池も全て売り切れ。
買占めなのか、被災地に送ってあげているのかわからないけど

皆不安でいっぱいなんですよね

やめてほしいのは、買占めた物資を、ネットとかで高額で売って
儲けようとしたり

義援金の募金詐欺をしたり

被災地でも窃盗があるとかで

こういったときに良からぬことをする人たち・・
言葉が悪くなりますが、こんなヤツこそ津波に飲みこまれろ!
なんて思ってしまいます。

そんな折
関東に住む友人からヘルプメールが。

携帯電話用の乾電池充電器が全く手に入らないとかで
大阪で探してくれないかと

早速、大手家電量販店に行ったところ、案の定売り切れで入荷も
いつになるかわからないとのこと

切羽詰ってる友人のために、家の近所のコンビニを
いくつか廻ったら、まだ数個あってよかった。。

困っている友人の役に少しでもたてて私も嬉しかったhappy01

誰かに喜んでもらえることって歌を誰かの為に
歌ってあげることにちょっと似てる

困ってる人も、こ~ゆうときは遠慮せずにヘルプ!って
言ってほしいと思う
誰でも誰かの役にたちたいものよね

| | Comments (0)
|

March 13, 2011

届け この想い

ただただ見守ることしかできないけど
何かしたいと思っても何もできないけど

さすがスキマスイッチheart01

OfficeAugastaのYou Tubeをチャンネル登録していて、
新しくアップされたら連絡がくるように設定してるのだけど

今日この映像が届きました。

被災地の方たちは、まだ見れないと思うけど
きっとこの想いが届くと信じたい

私たちも元気を出さないとね。
暗くなってばかりじゃ、日本の経済活動も回らないし。

| | Comments (0)
|

自然の性格

自然は、多くの恵みを もたらしてくれるけど

時に恐ろしい怒りをも もたらす

それが自然というものなのだ

海・・大好きな海
いつも私を癒してくれてる海が
怒り狂うとれだけ恐ろしいことになるのか

つい忘れてしまいがちになる

今、平穏だからといって
けして油断してはいけない

この事実を 風化してはいけない

明日はわが身
どこかで覚悟を決めて

何が起こっても命さえあれば
対処できるように

強い精神力を持ちたい

| | Comments (2)
|

March 11, 2011

あの悪夢の再来なのか。。

今日、あの阪神淡路大震災をかなり上回る大規模な大地震が、関東、東北地方を
襲いました。

2日程前、宮城県で地震があってから、こんなに大きな地震がくるとは・・

大阪も揺れましたが、私の場合
立ちくらみかと思った程度でした。

でも、今回の地震は直下型ではなく、かなり広範囲に被害が及んでるようで
ほんと怖いし、とてもひとごとには思えません。

津波が車や家を次々と飲み込むという、映画のCGでも作れないような
ショッキングな映像を見てしまい、言葉を失ってしまいました。。

関東、東北地方の皆様、大丈夫ですか?

どうぞくれぐれも気をつけてくださいね。

| | Comments (4)
|

March 10, 2011

素敵なジャズボーカリスト その2

ジャズの曲をiTune Storeでいろいろ検索してたら、またまた私好みの素敵なジャズボーカリストを
見つけてしまいましたnote

その名は森川七月さん

1985年生まれなんだって。しかも大阪の吹田市出身で、大阪を中心に活動してるとか。
お姉さんが葉月さんといって、姉妹で活動したり、ソロで活動したりしてるみたい^^

以前従兄から教えてもらった石原江里子さんも素敵だったんだけど

森川七月さんの低音が魅力で、しかもジャズボーカリストっぽくない
気取らない雰囲気がまたいいのよね~

iTune Storeで1曲だけ買うつもりだったんだけど
アルバムが欲しくなってアマゾンに行って即購入しちゃいましたhappy01

才能あるアーティストは、すぐに東京に行っちゃったりするけど
彼女のように地元を大切にして地元中心で活動してくれると
LIVEにも行きやすいしありがたいよね^^

| | Comments (0)
|

March 07, 2011

LIVE告知

久々にLIVEが決定しましたsign03

約1年ぶりになるのかなぁ。。

Misty Blueではなく、EMIKOソロとしてのLIVEです。
ピアノはお馴染みのtetsuさんですnote

男前ソプラノ歌手オスカルちゃんこと外山聖子(とやまきょうこ)さんとの
ジョイントLIVE。
Oscar1

以前から、ピアノだけのアコースティックLIVEで一緒にできないかなぁと
思っていて、私の方から彼女にオファーしてみたら
快諾してもらえたので、いよいよ実現することになりました^^

4月24日(日)
クラシックとポップスのアフタヌーンティーコンサート(タイトルは変わる可能性あり)

開場 13時30分 
開演 14時

場所 ナチュラルイタリアンレストラン  Hibiki
大阪市中央区南船場4-12-24 現代心斎橋ビル1階
   06-6244-2243

料金 4000円 アフタヌーンティーセット(軽食+オリジナルデザート+ドリンク)付き

先日、Hibikiさんに連れて行ってもらったのだけど、心斎橋駅から5~6分だし、素敵な雰囲気だし
デザートもすご~く美味しかったのよね~heart04

せっかく貸切でやるわけだし、自分でも行ってみたいなって思うお店じゃないとね^^

レストランでLIVEをするのは、ずっと念願だったし^^
今から私もワクワクしてます♪

まだ先だけど、予約等は今から受け付けてるので、
是非遊びにいらしてくださいねsign03

| | Comments (2)
|

March 03, 2011

大宮りかちゃん

私の出身高校が創立120周年記念にということで、高校の制服を着た
りかちゃん人形を限定発売しました^^

120周年は、何年か前だったと思うけど、まだ売れ残っていたようで(笑)sweat01
私のお誕生日プレゼントに妹が買ってくれました^^

私の出身高校は県外の人たちは、全然知らないと思うけど、宮崎県の中では
そこそこ名の知れた進学校で、中学時代は
何としてでも、その高校に入るのが夢だったのですhappy01

都会の高校生にはおそらくありえないと思うけど
制服を着て、街を歩くのがカッコよかったのよね~sign03

デザイン的に可愛い制服ではなかったけど、
その高校の制服ということに価値があってね^^

冬服
Img_1768

合服
Img_1771

夏服
Img_1772


制服が懐かしくて買ってもらったけど、
オトナになってからお人形遊びをする趣味はなく
飾っていたら埃をかぶってしまうし
どうしましょう・・

| | Comments (2)
|

March 01, 2011

EMIKOのつぶやき 国宝級の漫才編

先週末放映していた「夢路いとし喜味こいしの全て」を録画していたのだけど
これは永久保存版だわぁ。。

以前にも日記に書いたことあったかもしれないけど
私は「いとしこいし」の大ファンなのheart04
と、いっても追っかけとかしてたわけではないけどね。

大阪で生まれ育った人は漫才を見て育つというほど
吉本興業の存在は、とても身近なものだったというけど
転勤族の私は、けして漫才で育ったわけではなくて

夫が生粋の大阪生まれ大阪育ちの大阪人だという
影響もあり上方漫才は時々TVで見てたっけ。

いとしこいしの魅力は、いろんな人が評してるけど
「キミとボク」という言い方をしたり、下ネタはけして
言わないし、一発芸とか全くなく
品位のある漫才が、ほんとに素敵だった。heart

兄弟なのに、顔が全然似てなくて、親しい友人同士なのかと
思うような感じだったけど
しゃべくりの間とか、いとしサンの口をカクカク開けてしゃべる様とか
ほんと大好きだったheart01

お爺さんなのに、気力もあって記憶力もよくて
とてもチャーミングで。。

もうあんな漫才をやってくれる人は出てこないのかなぁ・・
誰か弟子入りしてなかったのかなぁ

彼等のような漫才を見たら若手芸人がちっとも
魅力的じゃなくなるのよね。。

いとしこいしよ永遠なれ

20090919142023


| | Comments (2)
|

EMIKOのつぶやき 男か女か編

お年を召した方で、時々男性なのか女性なのかわからない時があるのよね~

特に女性。男性はたぶん男性だと思うのだけど、
女性でお化粧もしないで単発で、洋服もあまり
こだわらなかったら、ほんとによくわからないsweat01

話をしたら、おそらくしゃべり方や声の質でわかったりするのだろうけど
声も年と共に太く低くなっていくっていうしね~

男っぽい性格は好きだけど、一応オンナに生まれたからには
どんなに年をとってもオンナであることを忘れないようにしたいなと
つくづく思う^^

女性の皆さま
誰かの為にではなく、自分を上げるup為に
女子力をアップしていきましょ~upwardrightup

| | Comments (0)
|

EMIKOのつぶやき エスカレーター編

何かちょっとしたことをつぶやきたい時って確かにあるのよね。
そ~ゆう時、今流りのmixiのvoiceや
ツイッターとかでつぶやけばいいのかもしれないけど、
あの「イイネ」ってあんまり好きじゃないんだよねぇ。。
反応してくれるのなら、何か一言書いてって思うの^^ゞ

な~んて思いながら、とりとめのないことを、今から3篇くらい
書こうと思ってます^^

エスカレーターの乗り方って、関東、関西で右側か左側かって
あるよね~
どうしてそうなったかというのは、いろいろな言われ方があるけど
大阪万博の時に、グローバルスタンダードな方法を大阪が取ったと
いう説がかなり有力みたい。
欧米は大阪スタイルと同じ左側が急ぐ人用らしいのよね。

東京は江戸時代の武士が刀を右手で出しやすいように、
右側が急ぐ人用っていう説もあるけど、江戸時代にエスカレーターは
無かったしねsweat01
まぁ武士の精神だと思うけど^^

時々ぼんやりしてるからなのか、自分はこのスタイルでいくのだという主義
なのかわからないけど、大阪で、平然と左側で止まってる人を
見かける。

急いでる人にとっては迷惑だし、ちょっと危ないよね。
普通なら、違う空気を感じると思うけど・・

先人の教えの通り、
『郷に入れば郷に従え』が鉄則でしょ~happy01

| | Comments (0)
|

« February 2011 | Main | April 2011 »