« January 2011 | Main | March 2011 »

February 2011

February 28, 2011

昔のCM

昔のCMってインパクトが強くて覚えているのか
若かったから覚えているのかわからないけど

キャッチコピーとかも、とても上手かったように思うのよね~
人のココロに残るキャッチコピーって、短い言葉の中に
センスがあふれていてすごいなぁって思う^^

今日、職場の上司がふと口にしたビールのCM
『サッポロ、ミュンヘン、ミルオーキー』
若い世代は誰も知らないみたいだったけど
私、知ってるわぁ・・って当然のことなのに
世代の格差に驚いたりして。。coldsweats02

本当の話なのかどうかわからないけど
誰かに聞いた話で、

サッポロビール会社に面接に来たある男性が
面接官の問いに何も答えず、帰る間際に
「男は黙ってサッポロビール」と応えて
合格したとか。

何だかビールネタばかりだけど・・sweat01

最近のCMも個性的なのもあるけどね~

でも主婦ってCM中に用事を済ませたりするから
あんまり見てないんだけどね~coldsweats02

| | Comments (2)
|

February 24, 2011

ありがとう(*^_^*)

昨日は私事ながら、お誕生日でした^^

皇太子様と同じお誕生日なので、いつかこの日は祝日に
なるのでしょうか。。

ここ数日春めいた空気に変わってきて、今朝なに気に
春の匂いを感じたりしましたcherryblossom
春が近づくと、何だかウキウキしてくるのは、私だけ??

昨日はtetsuさんが本町にあるMrs Dolphinというバーの
オープンマイクに誘ってくださったので、約半年ぶりに
お邪魔させていただきました^^

昨年の夏は喉の調子がいまひとつで、昨日も本調子では
なかったけど、久々に人前で歌って、LIVE感覚を
少しだけ思い出しました。

でも、一緒にちゃんと練習してたわけじゃないし、
ビールも結構飲んでいたので、お客様に聞かせるような
ものではなかったけど、気楽な感じでとても楽しかったなぁhappy01

集まってきた人たちは、皆音楽好きなミュージシャンたちで
私がお誕生日だって言うと、おめでとう!って祝福してくれたり
ハッピーバースディの曲を歌ってくれたり、
とても感激しちゃいました^^

誕生日はおおいに宣伝するべきですよね~sign03

歌った曲は内緒^^ いずれLIVEで歌いたいなって思ってる曲だから^^
tetsuさん、誘ってくれてありがと~note
また誘ってねheart04

昨夜いらしてた方が撮影してくださいました^^
Emikodolphin_2


さてさて、ここ数日このPVを制作してて、
やっと出来上がりました。
数年前に大切なお友達のことを想って作った曲を
Happy Birthday myself!みたいなイメージで作ってみました。
よかったら見てね~
PVはこちら

| | Comments (6)
|

February 21, 2011

オペラとポップスと

音楽鑑賞三昧な週末でしたhappy01

まずは久々のオペラ鑑賞。
大阪音楽大学の学生たちが上演するオペラは
リーズナブルな料金ながらも質の高い作品を見させてくれるので
オペラ初心者にとってはオススメだったりします。

モーツァルトの作品の中でも結構ドラマチックな『ドン・ジョヴァンニ』

以前『フィガロの結婚』を観たときから、これは見たかったのよね~

オペラって高尚な感じなのに、ストーリーは浮気だの、不倫だのと
ゴシップ性の高いものだったりするので、
そのギャップが面白かったりするよね。

イタリア語での上演だけど、字幕が横に流れるので
ストーリーもよくわかったし、とても楽しかったですheart04

そして昨日は、tetsuさんが組んでいるユニット、グランマNOAのLIVE。
昨年の10月に初めて見させてもらったんだけど、
なかなかユニークで面白いユニットです。

グランマという名前の通り、ツインボーカルのお二人とも
グランマだなんて、誰が想像できるでしょう。。??
でもそれをこれから自分たちの個性にしていくとのこと^^

昭和時代の歌謡曲や、ニューミュージックや、最近の曲など
全曲振り付けも交えてのパフォーマンスや、
お客様全員に手作りのクッキーをふるまってくれたりする心配りには
ただただ脱帽してしまいます。

これからもエンターティナーとして、観客を楽しませてほしいなぁと
思います^^
でも、オリジナル曲も1、2曲あったら、よりもっと個性が光るのでは
と思ったりして~happy01

2部構成の中の1部
Img_1761

2部
Img_1763

メッセージ入りの手作りクッキー
Cockey

私もそろそろ自分のLIVEがしたいなぁ。。

| | Comments (2)
|

February 16, 2011

CDネット部門大賞!

ネットで仲良くさせていただいているピアニスト鮎ちゃんと
ロックミュージシャンのKnさんのコラボユニット、けんあゆの
ファーストアルバムがついに発売になりました~!

彼等は3年前に、ネットを通じて知り合って、リアルで会うこともなく
ネットだけで音楽を共に制作しているという
いまだかつてない音楽スタイルで活動してるっていのが何よりスゴイsign03

そして二人とも、天は二物も三物も与えたのではないかとい
多才な才能に恵まれていて・・
作詞作曲はもとより、ラジオパーソナリティ、モノマネ等
歌や演奏だけではなくいろんなことができるのよぉ
不器用な私にとっては、羨ましい限りなのよね~happy01
それに最近ちらほら神秘的な彼等の姿が
少しぼかしたりもしてるのだけど、明らかになってきて
かなりイケメンと美人っていうこともわかってきたのです^^

そんなふたりの魅力がいっぱい詰まったCDを
早速買わせて頂きました♪

CDジャケットは、Knさんが描いたこれがまた個性的なアニメーションでね~

CDを委託販売するっていう方法も、便利なシステムだなぁって思いました。
私たちはLIVEで手売りっていうことしか脳がなかったけど
こういった方法だと、差出人に住所を明かすこともないっていうのが
今のご時世には合ってるかも^^

CDは、曲が公開になるたびに聞いていたので、
殆ど聴き知っている作品が殆どだったけど
ノリノリもあれば、しっとりな感じもあって
リスナーを飽きさせない選曲になってます^^

タイトルのCDネット部門大賞!っていうのは私が決めたんだけど
年末のレコード大賞ってもう古いっていうか
今はレコードじゃないわけだし、そろそろネーミングも変えたらいいのにって
ことで、私が審査委員長として選ばせていただきました(笑)

でも、いつかネットからリアルになって是非LIVEしてほしいなぁというのが
私の願いですnote

左横の箱は高級チョコレート『Leonidas』のオレンジピール^^
このほろ苦甘いオトナ感覚のチョコレートをかじりながら
聴きました^^
Knayucd

CD販売サイトはこちら


| | Comments (6)
|

February 13, 2011

バレンタインコンサート 

お友達のオペラ歌手オスカルさんこと外山聖子さんとピアノの金岡優子さんが
所属されているMa・Donna歌劇団のバレンタインコンサートに
行ってきました。

三ノ宮のピアジュリアンというお店は、そういったクラシックコンサートを
聞きながら、お食事したりお酒を頂いたりする素敵なお店で
伺うのは2回目になるのだけど

バレンタインデーらしく愛をテーマにした作品を
聴かせていただきました^^

リストのピアノ曲『愛の夢』に歌があったことを知らなくて、
この曲は昔ピアノで弾いたこともあるほど大好きな曲だったから
聴けて嬉しかったなぁ

4年程前のトリノオリンピックで荒川静香選手のイナバウアーで
いちやく有名になったトゥーランドットの『誰も寝てはならぬ』も
よかったなぁ。。

オペラ ラ・ポエーム『私の名はミミ』という作品と『誰も寝てはならぬ』は
どちらもプッチーニの作品で、何故だか涙が溢れてきて・・
私、プッチーニ、かなり好きかも。。って気づいたのでした。

2部構成で、後半は男装をしたりして衣装変え。
オスカルちゃんは、そのハンドルネームごとく男装が
ほんとよく似合っていて、ちょっとトキメイテしまいますheart01

6名の歌姫と、全曲ピアノを弾いてくださったピアニストの金岡さん
お疲れさまでした^^
しばし酔いしれたひと時をありがとうございましたhappy01

Img_1747

Img_1748

Img_1750

Img_1751

それからバレンタイン仕様にしてもらったネイルアート♪
Img_1756

| | Comments (6)
|

February 08, 2011

バレンタインな貴方に・・☆

もうすぐバレンタインですね^^
バレンタインデーって、欧米では男性が女性に愛を告白したり、プレゼントを
渡したりっていう日なんですよねpresent

ちょっと前に『バレンタインデー』っていうアメリカ映画を見たことがあるのだけど
やっぱり男性が、意中の女性に頑張って告白したりプロポーズしたりしてたわぁ。。

最近の若い男子は、自分から告白することもない草食系男子が多いっていうことらしいから
日本も欧米に倣って男性から愛を告白する日になればいいのにね~(笑

さて、今日は仲良くさせていただいている仙台在住の画家の
kotoさんのお誕生日birthday
以前、たくさんのバレンタインのイラストを描いてくださって、
私の宝物にしているのだけど、いつかこのイラストと一緒に
PVを作りたいと思っていて、数日前から頑張っていたのでした。

まずLIVE映像の一部をPCに取り込んで、それもPVの中に
入れたいというイメージもあり・・

ようやくコンバートに成功しました^^
コンバートするのって、私のPCのスペックもあると思うけど
結構時間がかかったわぁ・・sweat01

でも何とかkotoさんのお誕生日には間に合わせたいと思い、
努力に努力を重ねて、何とかPVが完成~!!

曲は、新曲を~といきたかったのですが、時間が無く
もう6、7年程前になる名古屋在住の詩人、夏花さんの詩に
曲をつけた『スキ・スキ・スキ』で作らせていただきました。

今回は副題として

『スキ・スキ・スキ』~バレンタインな貴方に・・☆~

とさせていただきました^^

kotoさんのお誕生日をお祝いしながら、
よかったら覗いてみてくださいね♪

20050312023653suki_2


| | Comments (6)
|

February 03, 2011

節分です♪

2月になって、少しばかり気温が高めの日が続いていて、春を感じさせてくれるね^^
節分が過ぎれば、立春だし、日も少しづつ長くなりはじめて、
季節がゆっくりと移り変わろうとしてるんだなぁ。。tulip

節分といえば、恵方巻き。今年は南南東だとか。
この風習は関西が発祥なんだよね。
静岡出身の職場の同僚が、大阪に来るまで、恵方巻きを知らなかったって
言ってたっけ。

今は、全国的になってるのかな?

お料理はマメにしてるけど、巻き寿司は作ったことないのよね~
家族は少ないし、作る機会もないし。。
なので、節分は市販の巻き寿司を買うのだけど
今日買ったお寿司は、市販のおにぎりみたいに、のりが湿気ないように
別シートにくるんであったの。

以前は、海苔が巻いたままになってるものしか買ったことなかったけど。
海苔がぱりぱりしてて美味しかった^^

太巻き寿司を今年の恵方に向かって、無言でいっきに食べないと
いけないらしいけど、それは守ってません。
だって、お上品な私のお口では太巻きが食べれないし・・(笑

なので、鉄火巻きとか、ねぎとろ巻きとかっていう中巻き寿司を
買って、半分に切って食べます^^

今日はいわしのしょうが煮と豆腐となめこのお味噌汁しか
作らなかったのでラクだったわぁ~

Img_1743

お寿司を買ったところで、節分用の大豆もくれました。
年齢分食べたら、鼻血が出そうになるので、てきと~な数をいただきましたsmile

今、私がはまってるのが冬季限定だという
柿ピーチョコ。これ、やめられないのよねぇ。。sweat01

Img_1744


| | Comments (4)
|

February 01, 2011

呼び名

2月ですね~^^

2月は私の誕生日の月でもあり、たくさんのお友達も2月のお誕生日が多くて
唯一、28日もしくは29日しかない月でもあり
『2』という数字も結構好きだし

とにかく2月って、好きなんですheart01

今日知ったのだけど、2月って暦の上ではいろんな呼び名があるみたい。

『如月』っていうのは前から知ってたけど・・

キューティハニーって、何故だか如月ハニーなんだよね♪
ま、それはいいとして

『雪消月』 『木芽月』 『梅見月』 あともうひとつあったんだけど
忘れちゃった・・

長くて寒い冬から、抜け出せそうな、何だかキレイな言葉で
あ~やっぱり2月っていいなぁって改めて思ったのでした^^

呼び名といえば、皆自分のこと、ど~やって呼ばれてる?
苗字、名前、ニックネーム等いろいろあると思うけど

私はSNS等ではハンドルネームを使ったりしてるけど
ネット上でも実名を使っているのはご存知のことだと思うけど~

子供の頃から呼ばれていた「えみちゃん」って呼ばれるのが
実は一番好きなんだけど、年々年を重ねてるせいなのか
最近出会う人からは、『EMIKOさん』と言われることが多くなって

私としては、例え親子ほどの年齢差があったとしても「えみちゃん」呼ばわり
されたいのだけど・・と、いうかお婆ちゃんになっても
そう呼ばれたいのだけど・・

最近、縁あってお友達になった同世代の人から
「えみちゃんは、会って話してみないと、ちゃん付けで呼びにくい
感じがする」
う~ん、彼女はもっと素敵な言い回しをしてくれたんだけど、どんな表現だったかなぁ
でも、そんなことを言ってくれて。

イメージだけだと、私ってお高い感じがするのかなぁ

まぁ、呼び名はこちらがそう呼んでって言っても、言ってくれない場合も
あるわけで。

でも、できたらずっと、ずっと、ず~っと 『えみちゃん』って言われたいのよね~note

| | Comments (6)
|

« January 2011 | Main | March 2011 »