« December 2010 | Main | February 2011 »

January 2011

January 31, 2011

知らぬが仏

過去に同じような記事を書いたような気がしないでもないけど
まぁいっか~ 見てる人がどれだけいるかわかんないしbleah

今の世の中って情報に溢れてるし、インターネットで検索かければ
大抵のことはすぐに知ることができるし、すごく便利だとは思うけど

そのせいで、知らなくてもいいことまで知ってしまうってこともあるわけで

年末話題になった麻木くに子さんの不倫話を、大桃美代子さんが
ツィッターで暴露したコトとか

ゴシップ好きな人たちにとっては、面白い話なのかもしれないけど
麻木さん、そのせいで仕事が減ってるみたいだし
何だか可哀相な気がする

私自身、このブログにする前、別の日記を書いてたことがあったけど
その私の日記に書いたことに対してクレームを言ってきた知人が
いたっけ。。もう随分前のことだけど、私が書いた一般論を
自分に言われてるように解釈した人がいてね・・

不特定多数の人が見るのだと思えば、それを多少は意識しないといけないんだろうけどね。

あ、何だか話が横道にそれてしまった・・^^ゞ

新聞、テレビ、インターネット、雑誌等 いろんな情報があるけど
必要なものだけを取り入れるようにしようって最近思っていて。

『知らぬが仏』っていう言葉を創った先人の教えもあるように
知らない方が、幸せなことっていっぱいあると思うの。

夫、恋人の携帯電話を見ることがあるかっていうコトが
たまに話題にのぼったりするけど
皆さん、どうですか?

私は夫の携帯に触ったこともありません。
それは夫に興味がないのではなく、夫がもしかして持ってるかも
しれない世界を知らない方がいいかもしれないから。
誰かが言ってたけど、人の携帯を見ても
その中に幸せはないんですって。

干渉しすぎるのは、よくないですよね^^
相手のことは、よく知りたいものだけど、相手が話してくれることを
鵜呑みにしよう!というのが私の持論ですhappy01

| | Comments (2)
|

January 29, 2011

寒中お見舞い申し上げます。

お正月の挨拶が終わったら、寒中見舞いだけど、寒中見舞いっていつまで大丈夫なんだっけ?

ここ数日、ほんと寒い日が続いてるね。
でも、大阪市内はまだ雪がちょっとだけ舞ったことはあっても
積もったことは何年もないのよね。

私が学生時代、大雪が降って駅まで行くバスが運行してなくて
歩いて駅に行ったことを微かに覚えてるんだけど

そう考えたら、今の寒さは昔ほど寒いってわけではないのかな。

インフルエンザも、昔からあったと思うんだけど
今みたいに騒いでなかったような気がする。

20代の頃、最低でも年に1回は高熱を出す風邪をひいてたっけ。
関節とか痛かったし、今思えば風邪じゃなくてインフルエンザだったんだのかもしれない。
でも、特に病院に行かずに家で2,3日休んだら治ってたしね。

今では、その頃に出来たいろんな型の抗体ができて
インフルエンザにかかりにくい身体になってくれたのかも~
ま、油断しちゃいけないし、ビタミン摂取と体温調節と睡眠には
気をつけてるけど。

先日某TV番組で紹介されていたポケットサイズの吸入器が
欲しくて量販店に行ったんだけど、品薄状態で生産が追いつかない状態なんだって。

ボーカリストにとって喉は命だから、欲しかったのにぃ~~bearing

インフルエンザといえば、私の故郷、宮崎で、鳥インフルエンザが発見されて
大量の鳥が処分されちゃって。。
口蹄疫がやっと終息したかと思ったのに。
しかも、火山灰まで降ってきて・・
まさに弱り目にたたり目です。

東国原さんも、宮崎でもっと頑張ってくれるのかと思いきや
お上に戻ってしまったしなぁ・・

真冬の夜のちょっとしたEMIKOのつぶやきでしたhappy01


| | Comments (2)
|

January 22, 2011

久々に読書しましたbook5101n0fqmql__sl500_aa300_


今まであまり興味がなかった辻仁成氏の自叙伝的小説の『刀』。
彼の作品は『冷静と情熱の間』と芥川賞をとった『海峡の光』しか
読んだことなかったんだけど、この作品、結構面白かったわ。

というのも、彼の3回の結婚のうち、ふたりは有名な女優さんで
名前は変えてあっても、おそらく彼女たちのことであろうことが
わかるような記述もあるので、ちょっぴり暴露本的要素があったからかも。
私もミーハーだなぁ・・bleah

それにしても、この辻仁成という人、作家だけではなく、ロックミュージシャン、詩人、
映画監督と多才な人みたいで、すごいよね。

彼の作る音楽とか映画は全く知らないけど、文才は彼独特の文体、
表現力を持っていると思ったわ。
『刀』の中に時折出てくる詩の表現力もなかなか素晴らしかった。

こういうたくさんの才能に恵まれてる人の頭の中はいったいどうなってるんだろう。
フツーの生活には満足できないんじゃないかな。

この本を書いた頃は、贅沢なことは捨てて、妻の中山美穂とパリで静かに暮らす生活などが
織り込まれてたけど、いつか不満がつのって爆発しちゃうんじゃないかな・・
な~んて、大きなお世話だよねsweat01

これほどまでに自分の私生活を小説風に書く作家も珍しいので
あと何冊か彼の作品を読んでみたいと思いました^^

| | Comments (4)
|

January 17, 2011

Memorial Day

16年前の今日、あなたは何をしていましたか?

今朝、不思議なことに目覚まし時計がなる前に目が覚めて
時計を見たら、ちょうど5時45分頃だったの。
一瞬、今日があの震災の日だとわからなかったのだけどね。
どちらかというとお寝坊な私が目覚まし時計より先に
目を覚ますなんて、何か感じるものがあったのでしょうか・・

時が流れると、人の記憶は曖昧になっていくものだけど
忘れたほうが、幸せなこともあるけど
毎日思い出す必要はないけど
この日だけは、そういうことがあった事実を、もう一度思い出して
無念にも亡くなってしまった方々に鎮魂の祈りを捧げる気持ちでありたい。
風化させてしまってはいけないよね。

大変なことが起きないと、気づかないことっていっぱいあるよね。

一見退屈に見える平穏な日々こそ、幸せのなにものでもないと
思ったりします。

Memorial


| | Comments (2)
|

January 16, 2011

パワーパーソン

最近、パワースポットって流行ってるじゃない?
そこに行けば、パワーがもらえるような気がするっていう所。

そのパワースポットみたいに、パワーパーソンっていると思うの。
その人のそばにいるだけで、その人から感じるパワーで元気が出たり、
やる気がでたりするっていうか。

私はどちらかというと、パワースポットに行くより、パワーのある人に
出会いたいなって思うなぁ
その人から醸し出されるパワーは、即効力があって
すぐに自分のエネルギーになれる感があるからね~

私も、パワーを少しでも誰かに分け与えてあげれる人になりたいなって
思います^^

| | Comments (2)
|

January 13, 2011

ニヒリズム

先日、ある20代後半の女子と話してたとき、私が「あの人はニヒルな感じよね~」と
言ったら、ニヒルってどういう意味?と聞かれたのね。

辞書で引くと「虚無的」とかって載ってるんだけど
どうゆう意味かって聞かれると説明って結構難しい。

私が「ニヒル」を使う場合は、

男性にしか使わない
その人をよく知ってる場合には使わない(あくまでも外見的イメージ)
明るい雰囲気の人には使わない

でも、意味は?って聞かれたらわからないし
最近の芸能人にニヒルな人がいるかって言われたら
すぐに思いつかないのよね・・

私が使ってるのも合ってるかどうかわからないしね。

ちょっと影もあったりして、そ~ゆう男性に惹かれる女性は
多いのかもしれないけど、私はあまりタイプではありません。

お正月に甥っ子から「エミリー、がさつってど~ゆう意味?」って
聞かれて、これもすぐに説明できなかった。

「粗雑な感じ」って言っても小学3年生には理解できないだろうし
でも、彼がお気に入りのアニメ「コチ亀」にはよく「かさつ」っていう言葉が
出てくるらしい。

説明上手になりたいよぉ~sweat01

| | Comments (2)
|

January 11, 2011

ウーマノミクス

先ほど見たTV番組の受け売りだけど、
ウーマノミクスって言葉、知ってる?

Woman と Economicis の合体語なんだけど

女性にもっと活躍してもらって経済アップを狙おうという造語らしいんだけど。

女性の方が男性に比べて消費欲も消費金額もすごいと言われてるけど
生産せずに買うばかりではなく、その女性の持つ感性や能力を
もっと企業で生かそうと実際に試みてる会社が、日本にもまだまだわずかでは
あるけれど増えてきてるんですって。

私の職場は、一般企業ではないので、女性の活躍は目覚しいし
現に年明けから、第二子を出産した女性が、約3ヶ月ぶりに現場復帰したの。
数ヶ月は時短勤務になるけど、彼女生き生きとしてキレイだったなぁhappy01

理解のある上司や環境に恵まれないと、子供を持って働くって
今の日本ではなかなかできないことだよね。

オンナが憧れる女って、子供を持っていても生き生きと働いてる女性なんだよね。
欲張りかもしれないけど、手に入れられるものをちゃんと手に入れてる女性って
カッコイイものね。

なかなか両立するって難しいだけにね。

男性の賃金も、上がらなくなってるんだから、能力があれば女性ももっと
働いたらいいと思うし、そういった面で考えたら子育て支援は保育施設の充実に
使うといいんだろうね。

古い考えに固執してる男性の意識改革も必要だとは思うけど
子育ても家事も仕事も夫婦でバランスよくできて、人間としての
価値を深めていけたら、一番いいんだろうね。

まぁ日本が変われるとしたら、あと50年くらいかかると思うけど・・(笑)

| | Comments (2)
|

January 09, 2011

断捨離

宮崎の実家に帰省したら、母が「今、断捨離にはまってるのよ」と言っていて。
私はこの言葉の意味を知らなかったのだけど
巷では結構流行ってるのだとか。

『断捨離のススメ』とかいう本も売れていたり、先月NHKでも放送されたみたい。

モノをいろいろ捨てて身辺をすっきりさせることで
前向きな気持ちになったりするヨガ等にも似た行いらしい。

いろいろ調べてみると単なる整理術でもないようで。

実家にいろいろ置いている子供時代のモノが入っている箱の中を
母に整理しなさいと言われて空けてみたら、懐かしいものがいろいろ
出てきました。

子供の頃、4年半程東京近郊に住んでいたことがあって
その時始めて宝塚歌劇を見たあの「ベルサイユのばら」のパンフレットが
出てきたの。
一世風靡した安奈淳と榛名由梨のオスカル、アンドレ等
あの頃は、はまってよく妹と宝塚ごっこをしてたっけ。

Img_1739

あまりキレイな状態ではないけど破けてるわけではないので
ネットオークションにでも出したら売れるかな・・?

小学生の頃書いた作文とか、小説、漫画など出てきて
これは一応私の作品なので処分できずに置いてきたのだけど。

祖母からモノを大切にしなさいって言われていたので
この断捨離という行いは、その教えに反するようにも
思うけど、確かに母の年代になると身辺を少しづつ整理したい気持ちも
わかるかな。

我が家は、狭いスペースなので、モノをあまり増やそうとは思わないけど
年末の大掃除の時は大きなゴミ袋が3つ程必要だったのだから
不要なものはいろいろとあるんだろうね。

年末慌てないように少しづつ整理していこうっと。

さぁ、今日はMisty Blue初リハです。
ドラムは新しい方なんだけど、上手く合うといいなぁ

| | Comments (4)
|

January 02, 2011

2011年の幕開け♪

新年あけましておめでとうございます^^

海外ではクリスマスの方が重要視されるけど、日本はやっぱり
何といってもお正月ですよね。

『もういくつ寝るとお正月~♪』という歌もあるし
『1年の計は元旦にあり』という言葉もあるしね~

段々すたれてくると言われてるけど、
手作りのおせち料理やお雑煮には、やっぱり風流を
感じるし、初詣は絶対行きたいと思うし。

さて、毎年行ってる神社でひいたおみくじ、久々に『大吉』でした。
大吉のおみくじは、結んで置いておかなくてもいいって
聞いたことあったので、持って帰りました。
だって、何が書いてあったか忘れるんだもんbleah

そのおみくじには、小さな招き猫が入ってるんだけど、
七色に色分けされていて、それぞれにご利益があるの。

今回はなんと金色の招き猫でしたhappy01
金運と商売繁盛に効くそうです^^

黄色のお財布の中にこの金色の招き猫を入れておこ~っとmoneybag

Img_1736


肝心の運勢は

これから次第に調子が出てきて運勢は登り坂にかかります。
あなたの実力や魅力が認められて注目をうける存在になります。
この期待に応えることができるか。
次々と湧いてくる希望や計画をモノにすることができるかどうか。
運勢は大吉だが方向を誤ると大凶に転落する大切なときだけに
慎重な動きが望まれます。

・・というようなことが書いてました^^

イイことだけしか信じない前向きな性格なので、
これに向かって、2011年いい年にしたいなと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします♪

2011enenga


| | Comments (2)
|

« December 2010 | Main | February 2011 »