« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

August 31, 2010

8月に読んだ本 (覚書)

明日から9月だというのに、まだまだ残暑厳しいですね。
夏は好きな方だけど、さすがにこの暑さにも少し飽きてきました。

8月は仕事もシフト制になるので、結構時間にも余裕があったので、
本はいろいろと読みました。

あくまでも個人的な覚書ですが。。

「運命の人」1~4巻 山崎豊子 著

1~3巻は、だいぶ前に読んでいたのだけど、ようやく第4巻を読むことができました。

これは西山事件というものを題材にした社会派作品。

西山事件というものを知らなかったので、ウィキペデアを参照してみると・・

西山事件(にしやまじけん)とは、1971年の沖縄返還協定にからみ、取材上知り得た機密情報を国会議員に漏洩した毎日新聞社政治部の西山太吉記者らが国家公務員法違反で有罪となった事件。別名、沖縄密約事件(おきなわみつやくじけん)、外務省機密漏洩事件(がいむしょうきみつろうえいじけん)。

昔はスクープをとるために新聞記者も命がけだったのに、最近の新聞は大スクープもなくて
あまり面白くない気もするなぁ・・
山崎豊子さんの作品は、ほんと読み応えあります。

51vqizeottl_bo2204203200_pisitbstic


「告白」 湊かなえ 著

映画にもなった話題作。

子供を殺された教師が、犯人である自分の生徒を復讐する・・

それぞれの登場人物側からの心理状態が描かれていて、
いっきにページをめくってしまう面白さです。
でも、内容はとても重くて、読後感は爽やかというわけにはいかないけど。

41djjdvl2sl_bo2204203200_pisitbstic


「ヘヴン」 川上未映子 著

彼女が意味不明なタイトルで芥川賞を取ったときに、音楽もやっているアーティストだと
知って、とても興味があったのだけど、なかなか読む機会がなくて、
夫がたまたま図書館から借りてきていたので、読ませてもらうことに。

中学生のイジメがテーマになっていて、これも気持ちが重くなってしまう作品。
でも、誰もが思春期に味わったり、目にしたりすることがあるのかもしれないと
思ったりもして、中学生の子供を持つ親や、学校関係者などは
ちゃんと向き合わなくてはいけないことなのかもしれませんね。

412bnvvpzx1l_sl500_aa300_


そして今頃ですが、高村薫のベストセラー「レディ・ジョーカー」を読み始めました。
高村薫って難しいイメージがあって、「照柿」とか全く意味がわからなかったりしたので
敬遠してたんだけど、この作品は読み始めたら超面白い。
でも、単行本の上下2段で、上・下巻もある超大作。
読み応えありそうで、読破するのが楽しみ^^


| | Comments (0)
|

August 26, 2010

飛び入りLIVE

tetsuさんから誘って頂いて、オープンマイクという
飛び入りLIVEに参加させていただきました。

本町駅から近いパークホテルの中にあるMrs.Dolphin
というお店で第2、4水曜日にやっているのだそう。

実は、今月の2週目あたりから、この猛暑でエアコンが欠かせなかったせいか
咳が出始めて、声が掠れてしまい、高音の曲は歌えないので
低音で歌える曲を選びました。

We're all alone
This Masquerade

ほんとは華やかな雰囲気の曲も歌いたかったのだけどね~
今月はバンドリハもないせいか、気が緩んでるのね。
LIVE前だったら大変だったけど、今回はとても
気楽に歌えて良かった^^

演奏してくれる人がいなくても、Freemanというギター&ベースの
ユニットの方が演奏してくれます。
楽譜は必要だけどね。
ステージの気分を味わってみたいというシンガー志望の方には
オススメです♪

tetsuさんが、いろいろな女性ボーカリストを連れてきてくれたので
私もお知りあいになれたりして、輪が広がっていきそうで
嬉しかったし、楽しいひと時でした^^

Img_1594_2


Img_1601_2


Img_1602_2


Img_1604_2


| | Comments (0)
|

August 24, 2010

Lakkahillo

6月にイギリスに行ったときは、フィンランドのヘルシンキ経由、ロンドン着のFin Airで行ったのだけど
束の間のフィンランドを味わったりしたのでした。

ロンドンに着く間の飛行機の中でフィンランド人のイケメンのお兄さんがとても
人懐っこくて、いろいろ話しかけてくれたので、あっというまの3時間だったしね(*^_^*)

添乗員さんが、日本に輸出されてなくて、フィンランドにしか売ってないという
ジャムを、「ほんとに美味しいから騙されたと思って買ってみて」と言うので
買ったジャムが、Lakkahilloという聞いたこともなければ
何と発音するのかもわからないもので。

どうやらフィンランドでしか取れない木の実らしいんだけど
いろいろ調べてみると、日本語ではクラウドベリーっていうらしい。

知ってる方いらっしゃいますか?

どれほど美味しいものなのか、とても楽しみにして日本に帰って
食べてみたけど、木の実の種らしき粒が舌にからみつくのが
気になって、そんなに美味しいかな~と思っていたのだけど

同じものを買った母が、
「リッツのクラッカーに乗せて食べたら美味しい」
というので、即実行すると
ほんと、美味しい~~~

と、いうことで、かなり大きな瓶詰めのジャムだったので
どうしようかと思っていたけど、あっという間に
なくなってしまいました。

フィンランドに行かれる方は是非お試しあれ♪

Jam

| | Comments (0)
|

August 18, 2010

『太陽のメロディー』と共に

宮崎から無事に帰ってきました。

大阪も暑いけど、宮崎もかなり暑かった。。
いつもは、木陰に入れば宮崎は涼しかったりするんだけど
今年の猛暑は、ほんといつにない感じ。

いつもは台風を気にしたりするけど、今年は北海道、東北辺りが
大変だったとか・・
宮崎は、とてもいいお天気でした。

ぷち同窓会もあったり、青島の海に行ったりと
今年も夏を満喫です。

妹から教えてもらったんだけど、今井美樹さんとコブクロの小渕くんが
口蹄疫義援金ソングを作ってくださって、そのCDを購入すると、代金が全て
義援金になるとかで、私も早速買わせていただきました。

とてもほのぼのする素敵な作品です。
もし良かったら、525円ですので買ってくださいね♪

そのCDの1コーラスだけ、私が撮った写真と共にアップしてみました。

| | Comments (4)
|

August 10, 2010

運命は・・

何という名前の映画だったか忘れたけど、

人は運命を変えられるけど
運命は人を変えられない

という言葉・・

宿命は人も変えることができないと思うけど
運命は確かに自分の気持ち次第で変えられるんだろうなと思う。

私は今のところ、自分の人生に結構満足しているので
特に変えたいとは思わないけど
逆境に弱いタイプだと思うので
そういう状況に陥ってしまったとき、どう対処できるのか
不安だったりするけど。

さて、先週は忙しい1週間でしたが明日から
宮崎の実家でゆっくりしてきま~す。
夏バテにはくれぐれも気をつけなくちゃね♪

| | Comments (2)
|

August 07, 2010

儚いからこそ美しい

我が家から、ちょっと遠目だけど、淀川の花火大会が見えるのよね~

そりゃ、近くまで行って、川沿いに見れたら最高だけど、
暑いし、混んでるし・・っていう思いまでして行くのは、恋人同士だからって
いうのもあるんだろうなぁ

浴衣姿の女の子たちが、たくさんいて華やかで綺麗だった。
最近は男子も浴衣を着てカップルでいい感じだったりするのよね。

福山くんがラジオで行ってたけど、あの汗ばむ感じが若いときには
いいんだよねって。
でも、大人になると、クーラーのきいたところでビールでも飲みながら
花火鑑賞がよくなるって話・・
ほんとにそうだなぁって共感しちゃった。。

現実的に、今もしラブラブな彼がいたとして、浴衣を着る勇気もないし、
汗でべたべたしてお化粧が崩れるのも嫌だし、トイレを探すのも
めんどうだしって思っちゃうものね。

花火って一瞬だし、永遠じゃないことを思いしらされてしまうね・・

花火を見ながら、何組のカップルが永遠の愛を誓うのだろう・・
勿論、ずっと仲良くいれたらいいのにって思うけど。

今日と明日は臨時のお仕事で朝4時起きなので
頭がだんだん朦朧としてきました。
もしかして文章も変だったりするかも。

今日はもう寝ようっと・・
Hanabi_2

| | Comments (3)
|

August 04, 2010

奇跡を望むなら・・English Ver

久々のカバー曲を公開しました^^1055_1


JUJUさんの『奇跡を望むなら・・』の英語バージョンです♪
日本語バージョンはどこかで聴いたことある人、多いと思うんだけど。。

tetsuさんが「難しいなぁ。。」とぼやいてはりましたが(笑)
無理を言って弾いていただきました。
tetsuさん、お忙しい中ありがとうございました!!

自分が創るオリジナル作品は、自分が歌いやすいように創るので
簡単なものしか創れないだけに、カバー曲は少し難しい作品に
挑戦したいと思う今日この頃です。

最近、オリジナル作品が自分の中から、全く生まれてこなくて
音楽に対するモチベーションが、少々下降気味だった中での
久々のレコーディング。
こういった時間を大切にしなければいけませんね。

歌えるって幸せなことです。

よかったら聴いてみてくださいね~!
試聴はこちら

でもJUJUさんと比べたら嫌ですよぉcoldsweats01

イメージ画像は静岡在住のPhoto poemerの真琴さんの作品を
お借りしました^^

| | Comments (0)
|

August 02, 2010

余韻の中で。。

子供の頃は、初めてみたミュージカル、映画、コンサート等にすごい刺激を受けて
夜も眠れない程感動したものだけど、大人になるにつれて、経験を積んだり、慣れてしまったりして
子供の頃のようにはいかなくなるものだけど

しばらくぶりに体験すると、あの頃のような刺激が戻ってくるものなんだなと思いました。
きっと、それほど期待したりしてなかったら、想像を超えて返ってくるものなのかもしれません。

一昨日見たEXILEのLIVEの余韻がまだ残っていて、
ちょっとぼ~っとした時間があると、思い出したりして、
まるで、恋を知ったころのような気持ちです。

今はYou Tubeという便利なツールのおかげで、その余韻を楽しめることができるのが
嬉しいです。

TAKAHIROくんが入る前はSHUNという人がボーカルを
していたのだけど、彼も相当な歌唱力で魅力的な人だったんですね。
夜のヒットパレードっていう懐かしい番組の一場面を見つけました。

EXILEの作品は、やっぱりバラードが好き。
日本人の男性ボーカリストでここまで歌が上手な人は、そんなにいないと思うのよね。

ただ・・逢いたくて

運命のヒト

| | Comments (0)
|

August 01, 2010

EXILE LIVE

超メジャー級のアーティストのLIVEに行ったのは、ほんと久しぶり^^

職場の友人からGW頃にEXILEのチケットが取れそうなので行かないかと100801_163001

誘ってもらって実現したのでした。

EXILEは、約1年ほど前のレコード大賞をとった『Ti AMO』からのファンで、
しかもボーカルのTAKAHIROくんに一目惚れしたっていうこともあってね~

今回のLIVEツアーは初のスタジアムツアーということで
大阪は長居スタジアムという所であったのだけど、約5万人ほどの
集客で、二日間だと約10万人を動員するすごい規模のLIVE.。

私たちは2階席のスタンドで正面ではあるものの、ほんと豆粒にしか見えないような
距離なんだけど、スクリーンと音響効果で、迫力満点でした。

大物アーティストLIVEはお金をかけてるだけあって、花火やレーザー光線等の演出もすごくて
まさにエンターティメントの王道というかSHOWというか、ワクワク感がたまらないね。

屋外で暑かったけど、観客の熱気とか一体感とかLIVEでしか味わえない空気感が
とても良かったし、日が沈んで暗くなった後、観客の人たちが持っていた色々な色になる
ペンライトが、星をちりばめた宝石のようでとても綺麗だったし、
ノリのいい曲とバラードのバランスが、とてもいい感じだった。

それにしてもATUSHIくんのボーカル、最高に上手い。
勿論TAKAHIROくんも、とても上手いのだけど、ATUSHIくんの方がキャリアもあるし、そういった
余裕が感じられるせいなのか、ぐっと入ってくるのよねぇ。。

約3時間弱のLIVEだったけど、そんなに時間がたったとも思えず
終わる頃は、もう終わりかぁ・・と寂しささえ感じたりした。
大好きな『TiAMO』も『Chu Chu Train』もやってくれて嬉しかった~(*^_^*)

私たちの後ろの席にいた女の子たちは、地方から来てるらしく
ちょっぴり方言もあったりして、でもすごく興奮してて、ずっと黄色い声援を
送ってました。私はそんな声援を送るような情熱はないけど
十分に満喫できて素敵な時間を過ごせました。

あ~LIVEってやっぱりいいなぁ♪

EXILEのYou Tube検索をしてたら、こんな映像を見つけました。
TAKAHIROくんの男性版シンデレラストーリがあったのね。

| | Comments (3)
|

« July 2010 | Main | September 2010 »