« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010

July 29, 2010

キレる

この言葉は、いい面、悪い面と両方を持つ言葉だよね。

某ビールの有名なキャッチコピー、辛口、ドライなキレ味 とか
あの人は頭が切れるとか

いい意味もあるけど、突然怒り出す・・といういわゆるキレる人
夏になると暑いせいか、開放的になって酔っ払いが増えるせいか
増えるんだそうです。

一番被害を被ってるのは、終電を整理する駅員さんたちなんですって。
終電時間を親切に教えてあげようとしたら、酔っ払ったお客さんが、もっと
急げって突然キレたりするのだとか。

人間なんだから、喜怒哀楽はあっていいと思うの。
でも、その人の機嫌で突然キレたりするのは、とても迷惑よね。
突然キレる人が好きっていう人はいないと思うけど
私もそ~ゆう人、とても苦手というか、キライです。

暑くなってくると、イライラする気持ちもわかるけど、
なるべくクールにドライにいきましょ~!

| | Comments (0)
|

July 28, 2010

頼もしかったなぁ

ここ最近はすっかりペーパードライバーな私の強力な足といえば自転車。
これが無ければ本当に困る生活を送っています。
でも、車と違って車検に出すわけでもなし、ほとんどと皆無といっていいほど
お手入れをしてあげてないのよね。

数日前まで大丈夫だったのに、突然後輪がパンクしていることに気づいて
近所の自転車屋さんへ、自転車を引きながら向かってみると・・

威勢のいい掛け声のお兄さんが、すぐさまパンクしたタイヤを約20分ほどで
交換してくれました。
クーラーも効いてない暑いところで、手を真っ黒にしてタイヤを変えてる姿は
ほんとに頼もしくて、かっこいいなぁ~と暑さを忘れて見とれてしまいました。

最近、エステや身だしなみを気にする男子が多くなってきたらしいけど
やはり男の人は、汗水たらして一生懸命仕事してる姿が様になるなぁと思います。

男女機会均等法っていうのも、いいことなのかもしれないけど
仕事の向き不向きに男女差があるのは当然だと思うし、
ああいった修理とかは、やっぱり男性にやってもらいたいと思うのは
私だけなのかなぁ

男らしいとか女らしいとか、最近はジェンダーフリーで言ってはいけない風潮にあるようだけど
私は、どこかでそれもあった方が、どこかしら男女ともお互い幸せなような
気もしたりしてます。

| | Comments (2)
|

July 26, 2010

笑い顔、怒り顔

生まれつきなのか、後天的なものなのかわからないけど、人には笑い顔と怒り顔ってあるよね。
笑ってるわけではないけど、笑ってるように見える方が、人には好まれるのかも
しれないけど、場合によっては困ることも。

というのも昨日起きた埼玉での救助用のヘリ墜落事件で、残念ながら亡くなった隊員方の
上司?に当たる方が、事故原因を話していたのだけど、
お顔つきが、笑い顔のせいか深刻な感じに見えなくて、ちょっとむかついてしまった。
そーゆう場合は、笑い顔の人は要注意だよね。
お葬式などでも、同じことが言えると思うけど。

さぁ、あなたは笑い顔?それとも怒り顔?

| | Comments (2)
|

July 24, 2010

同窓会

私は見てなかったんだけど、『同窓会』っていうドラマを見てた人、結構いたのよね。
面白いってわけでもないんだけど、つい見てしまうって言ってたっけ。

20代の頃は思いもしないけど、30代になると何故だか同級生だった人たちが
どうなっているのか、学生時代に回帰したくなるようなノスタルジーも感じたりして
同窓会をするようになるよね。
仕切ってくれる幹事さんがいないと、始まらないけど、中学高校時代を宮崎で過ごした
私は、幸いなことに企画してくれる人がいるおかげで、懐かしい旧友たちに会えるので
ほんとにありがたいな~って思う。

一時期、子育てに忙かった同級生たちが、最近はぼちぼち落ち着き始めたので
また交友を再開できそう^^
来月も、高校時代の音楽仲間たちに会う予定ができて嬉しい♪
それから大学時代の友人にも会う予定も^^

さて、今日は前の前の職場の同窓会です^^
それは同級生ではないんだけどね^^ゞ

今の友達もとても大切だけど、昔の友達、仲間も大切にしたいなと思う今日このごろですhappy01

| | Comments (0)
|

July 19, 2010

夏の匂い

梅雨があけましたね~! じめじめとした梅雨はうっとおしいものの、日本の四季には
無いと困るものでもあり、でも最近のゲリラ豪雨のように、大きな被害をもたらしてしまうのは
どうかと思うけど、どうにか明けてくれて、ついに暑い暑い夏の到来です!

夏の初めって、夏が来る匂いを感じませんか?
『夏の香り』って言った方がエレガントな響きがするけど、
夏の匂いって言った方がぴったりな感じがするのよね。

風が運んでくる潮の香りがしたり、枝豆の香ばしいような匂いとか
太陽の匂いっていうか・・

ビールがますます美味しくなる
この季節、ほんと好きだなぁ~
最近は、夕方になると、今日はどんなおつまみを作ろうか
ワクワクして何だか楽しいのよね^^

でも、熱中症には気をつけましょうね。
では、楽しい夏を過ごしましょ~

Cocolog_oekaki_2010_07_19_20_52

| | Comments (2)
|

July 15, 2010

素敵なジャズシンガー

東京在住の従兄から教えてもらったジャズシンガー、石原江里子さんの歌と雰囲気に
すっかり酔いしれてしまい、you tubeやブログなどを思わず検索して
見入ってしまいました。

ジャズといえば、バークリーなどアメリカが本拠地と思いきや
彼女は国立音大出のクラシックがベースにあるので、ヨーロッパを
選んだらしい。
しかも、私が先月行ってきたロンドンに滞在して、ジャズ活動をしているんですって~~
もっと早く知っていれば、生で聴けたかも^^

ピアノを弾きながらジャズを歌う歌手ってケイコ・リーが思い浮かぶけど
私の好みとしては、石原江里子さんのような、ハスキーなんだけど温かみの
ある歌声が好きなのよね。
今、CDを買おうかと検討中。

| | Comments (4)
|

July 14, 2010

経済の回復には・・

日本はデフレの真っ只中にありながら、モノも売れなくて、雇用も厳しくて、給料も上がらなくて・・と
暗い話が多いけど、そんな中でとてもパワーがあって元気なのは、やっぱりオバチャンだと
思うのよね。

以前、スポーツクラブのサウナでのオバチャンたちの話を盗み聞きするのが趣味・・(笑)なんてこと
書いたことあったけど、またまたオバチャンたちの会話に耳を傾けると

「ほんま痩せへんわ。。ついついアイスクリームや果物は食べてしまうしね。」
「お菓子とか買わんかったらええねんけどね。」
「買わずにおれたら、ほんまええねんけど、買い物は楽しいしなぁ」
「ほんま、買い物できへんかったら死んだも同然やしなぁ」

と、数人のオバチャンたちが話していて。

世の中、女性がいなかったら、経済は回らないと、よく言われるけど、ほんとにそうだと
つくづく思う。

私の母もその典型的な買い物好きのおばさんのひとりで、
イギリスでも行く先々のお店で何かしら買ってたっけ。
自分のものではなく人にあげるといいながら、いったいどれだけ人に
あげるんだろうというくらいお金をじゃんじゃん使える人で
その使いっぷりは、とても気持ちいいんだけどね。

私は父に似たのか、買い物には慎重でそんなにあれこれ買うほうではないのよね~
最近何にお金を使うかといえば、ネイルとヘアケアと外食代かなぁ
あまりモノは買わないかも。
必要な時は、ぼ~んと買っちゃうけどね^^

おじさんの中には欲しいものが何もないって言ってる人もいたけど
そ~ゆう人は、女性にお金を渡してください!って言いたいくらいね^^

お金に余裕のある人は
安いものをバンバン買う必要はないけど、いいと思うものは
どんどん買って経済回復に貢献しましょう!

| | Comments (0)
|

July 11, 2010

武士道と選挙と音楽と

あ~今日はいろいろなことを書きたいのだけど、何から書こうかなぁ。。

先ほど「龍馬伝」を見たので、やはりそこからにしよっかな・・
今日の「龍馬伝」も、感動ものだった。。武市半平太の切腹シーン。
大森南朋さんの迫真の演技、すごかった。
武士は切腹を命じられると「ありがとうございます」と感謝するものらしけど
あの潔さは、確かに美しいものがある。でも残された家族はやはり悲しいよね。
武市半平太には、妻の富との間に子供がいなかったけど、
他の女性には目もくれず、一途に妻だけを愛したとか。
・・来世も富と夫婦(めおと)になりたいと思う・・という
手紙をしたためた半平太に感動した。

それから龍馬が「250年近く続いた幕府政治には垢や苔がいっぱい残っているので
洗濯しなければいけない」と言った言葉は、今の日本の政治にもいえることだよね。
長く続いた自民党政治が、ようやく政権交代をしたところで、今日の参議院選挙戦。
選挙前は、他の政党の悪口を言って自分とこはいいって
ことしか言わない候補者たちも、当選したらどこまで頑張ってくれるのか
お手並み拝見ってとこだよね。

話は変わるけど、今朝「題名の無い音楽会」に森山良子と矢野顕子の新ユニット
「やもり」が出演してたのだけど、すごく素晴らしかった。
素晴らしい才能同士の共演は、2倍の感動を創るものなんだなぁ~
声質が似ているけど、どちらも個性豊かだし、経験豊かな人生を送ってきたからこそ
生まれてくる熟したワインのような芳醇さ。
音楽は若ければいいってことは、ほんとにないんだなと感じさせてくれた。

お昼は、職場の人たちが組んでいるバンドLIVEに行ってきて、
4組中2組は、熟した年代の方たちのバンドで、それがなかなか楽しくてね~
技術は・・さておき(もし見てたらスミマセン)でも、見てる人を楽しませる雰囲気が
あるのよね。初めて見る人にとっては、観客をどうやって掴むか・・だよね。
人を楽しませるから、自分たちも楽しいんだしね。

今日はうっとおしいお天気だったけど、いろいろ思うことのある豊かな1日でした。

| | Comments (6)
|

July 08, 2010

有名人の選挙演説

参議院選挙まで、あと数日ですね。
今朝、梅田駅周辺で選挙演説してる人がいて、ちらっと見たら、TVにもよく出演もしていた
元横浜市長の中田宏氏が演説しててびっくり^^Smalls2_120_4621543_____1276743885

『日本創新党』だとかって言ってたっけ。
「私たちはTVには出てない政党です!」とかって言ってたところが印象的だったなぁ
通勤前だったから、当然ゆっくり演説を聞けたわけではないけど、頑張ってたなぁ
でも、いろんな政党が出てて、わかりにくいのが正直な感想だけどね。

知名度のある有名人だからって選ぶのはやめようとは思うけど、
選挙前は、どの政党も、どの人もイイことしか言わないしね~
選ぶのってほんとに難しい。

その昔、私の若かりし頃は世の中はバブル真っ只中で、
イケイケドンドンな雰囲気で、将来の不安なんて全くなかったから
政治にも全然興味が無かった。

でも、世の中がちょっとおかしくなりはじめて、将来のこともうっすら見えてくるように
なると政治にも興味が湧くものだよね。

日本が、このまま沈没しないように、しっかり世の中のことを考えなくちゃね。
選挙も必ず行こうね!!

| | Comments (0)
|

July 03, 2010

1Q84 Book3

村上春樹の話題の長編小説、1Q84 Book3、ようやく読み終わりました。41ffqulrlxl_sl160__2


Book1、2からちょっと間があいてしまったけど、読破できてよかった^^
Book4が出るのでは、という話もちらほら聞いたけど、内容的に今回で完結だと思います。

Book1、2はスピード感があって、天吾と青豆をとりまくいろいろな人が出てきて
結構面白かったけど、Book3は物語をエンディングに近づけるためなのか
ひとつのことに、長い説明がついたりで、ちょっと読むのがしんどい部分があったのが
正直な感想。

リアルな社会情勢を上手く取り入れながら、現実にはありえないファンタジーを
盛り込んだり、暴力的なことを取り入れたり・・でもけしてオカルトになるわけでもない
独特の描写手法は、おそらく村上春樹にしか表現できないと思う。

そういった意味では、彼はもしかしたら昭和、平成の日本の最後の文学的芸術家かも
しれない。

| | Comments (1)
|

« June 2010 | Main | August 2010 »