« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

April 28, 2010

こんなとき・・

突然、今日飲みに行きたくなったとき、すぐに一緒に繰り出してくれる人がいたらいいなぁ
って思う。
飲み会って、前もって予定してお店予約して、っていう手筈が必要だけど
そういったことを省いて、飲みたい!って思うときに飲みに行けたら~ってね。

ひとりでランチやお茶は全然行けるけど、さすがにひとりで飲みに行くのは
躊躇ってしまうのよね~

でも、休日前だったりすると、ほとんどの人が予定を入れてしまってるので
叶うことはないのだけどね^^ゞ

そんなこといいながら、私が逆の立場で当日突然飲みに誘われたら
髪型がうまく決まってなかったり、化粧のりが悪かったり
気に入ってない服装だったりすると、予定が他になくても
断ってしまうかもしれないから、単なる私の我儘にすぎないんだけどね~

さて、明日から私はGWに入って、いつもの癒しの場所へと旅立ちます^^
皆様も楽しいGWをお過ごしくださいねhappy01


| | Comments (4)
|

April 26, 2010

親友の定義

親友は何人いますか?って聞かれたら、何人って答えますか?

大抵、ひとりやふたり・・なんだろうけど、私は誰が親友なのかよくわからない。
と、いうか親友という定義がよくわからない。

中、高校時代は確かに親友と呼べる友人が数人いたけれど
大人になってしまったら、そんな友人たちといつも会えるわけではないし
その頃は、恋愛の話や悩みなどを真剣に聞いてくれる人が親友なんだと
思っていたし。

気の合う友達はたくさん欲しいけど、いつも一緒だとか、干渉するだとか
そういった形は、私は苦手だし・・

男同士の友達関係を見て、ドライなんだけど、会うときにはしっかり話したりするような
関係に影響を受けたこともあって、TPOに合わせた友人でもいいなって
思ったりするんだけど、そうゆうのって賛否両論あるのかな。

こちらが友人だと思っていても、相手はそんなに友人だと思っていなかったという
例もあるみたいだし、それって何だか寂しいよね。

私も友人だと思っている人は、相手もそう思ってくれてるといいなって
思うけど、結構年齢が離れている人たちもたくさんいるので、どう思われてるのかなぁ
でも、会えば楽しいし、また会いたいって思ってもらってる限りは、イイ関係なんだよね。

私の周りにいる友人たち、音楽仲間等、このままずっと長く、いい関係でいられますように^^
一緒に年を重ねていけますように^^

あ、話は変わりますが、下の写真は、バンドメンバーのcoachi(Dr)から
昨日のリハでホワイトデーのプレゼントとして頂いたの~
バレンタインの時にバンドメンバーたちにGODIVAのチョコを一粒づつ、
贈っただけだったんだけど、「一粒300円するのよ~」って
言い過ぎて気にしてくれたみたい^^ゞ
そ~ゆうこと言う私は、しっかり大阪のオバチャンだよねsweat01

キティちゃんのパッケージの中にピンクローズの入浴剤が入ってるんだけど
私のイメージだって言ってくれて、何だか久々に男の人から
プレゼントもらって嬉しかった~lovely

Rose

| | Comments (6)
|

April 23, 2010

最高のお笑い

スポーツクラブで汗を流したあと、サウナに入って帰るというのが私のオリジナルメニュー
なんだけど、そのサウナは、オバチャンたちがおしゃべりをする一種のサロン状態になってるのね。
私は彼女たちの会話を、一番上の段で寝転びながらこっそり聞くのが実は楽しみで~happy02

大阪のオバチャンって、TV番組やCMにとりあげられたりすることが時々あるけど
それは、まさに嘘偽りない事実で、ほんとにパワーやガッツはあるし、
何よりも会話が、ほんと面白い。
これはまさに国宝や重要文化財にしてもいいくらい誇れることだとさえ思う。

私も年齢的には、大阪在住のオバチャンにかわりないのだけど、生粋の大阪人じゃないし
大阪の人からしたら、ちっとも上手な大阪弁じゃないので、
きっとああいった輪には入れないんだろうけど、
あのしゃべくりのセンス、テンポは、大阪のオバチャンにしか出来ないんじゃないかな。

しかも台本があるわけでもないのに、面白いことをポンポン言うから
吹き出しそうになることが何度あることか。

そこらへんのバラエティ番組より、オバチャンたちの会話の方が
どれだけ面白いことか。

この会話を録音してみたいと何度思ったことか。
最高のお笑いを、生で楽しめてるのよー!!

上沼恵美子や宮川花子みたいな感じのオバチャンは素人でも
たくさんいるんだなぁって感心したりして。

気さくで、気取りがなくて、はっきりモノを言うけど愛情豊かな
大阪のオバチャンが私は大好きheart04

| | Comments (4)
|

April 22, 2010

愛着のあるもの

結婚してからずっと御飯は圧力鍋で炊いてるので、我が家には
電気釜、炊飯器というものがありません^^ゞ

お米を洗ってから、約30分くらいで炊けちゃうし
ほかほかでとっても美味しいので、手放せないのよね~
圧力鍋を使ったことの無い人は、扱いが怖いっていうけど
慣れてしまえば、こんなに便利なものはないというほど
私はフル活用しちゃってます^^

御飯以外に、シチューや茹でたまごもできるし、ほんとに便利。
そんな愛着のある圧力鍋ちゃんが、ここ最近ちょっと調子悪くてうまく圧力が
かからなくなってしまったのよね。。
でも、どうやら蓋についてるパッキンを代えれば使えそうなので、
部品だけお取り寄せするつもりなんだけどね。

母や妹も同じものを使っていたのに、いつからか違う圧力鍋に替えてたのよね~
私は、できるだけ壊れるまで使い倒したいタイプなので、おそらく
死ぬまで使うかも??

モノにはモノ魂がある

って祖母から教えてもらったことを、どこかで信じてるのか
生まれたときからの私の性格なのか。。
使えば使うほど愛着が湧くのよね(*^_^*)

夫の母も、すごいポンコツになったお鍋を今でも大事そうに使っていて
「年季が入りすぎて、こんなに汚くなっちゃったけど使いやすいのよね」と
いつも言ってたっけ。

化粧品でも、気に入ったものがロングセラーだと嬉しくなってしまう^^
だって、よくファンデーションとかモデルチェンジしちゃって
気に入って買ったのにケースが使えなくなったりするでしょ
そ~ゆうの、ほんとに困るのよね。
でも、長年愛用しているリップクリームと美容液は、20年以上
無くならないでいてくれて嬉しいheart01

皆さんの愛着のあるもの、是非教えてほしいな~happy01

| | Comments (2)
|

April 21, 2010

カバー曲あれこれ・・

オリジナル曲制作も、また始めたいなと思い、いろいろ新しいCDを借りてきて
刺激を与えてイメージつくりをしようと思ったりしてます^^

同時進行にカバー曲のレパートリーもちょっとづつ増やしたいなって思ってるの。
My Soundにアップしていたものの中から、比較的完成度の高かったものだけを
Music Trackに移すことにして、今のところこれだけに絞っています。
あと1曲どうしてもアップしたいと思っていた作品があるのだけど
先日レコーディングしなおしたので、そのうち公開できるかな。

Music Trackでは、ブログを書いたり、アップしたことをPRしたりしてなかったのだけど
お気に入りにしてくださったり、コメントくださったりして、嬉しい限りです。
たくさんの音楽仲間を増やすには、とてもいいツールだと
思うし、もっと積極的に、いろんな人たちに作品を聴いて
コメントとか書こうと思ったりするのだけど、
どうもネット上では不精な部分が出てしまって。。^^ゞ

そうそう、植村花菜ちゃんの「トイレの神様」、なかなかいい曲だね~
兵庫県川西市出身の彼女は、心斎橋のストリートで歌っていて
スカウトされたらしいのだけど、今年の紅白出場は、ほぼ確定だとか。
関西出身の女性シンガー、結構頑張ってるよね。
応援したいなって思います^^

| | Comments (0)
|

April 19, 2010

歴史はくりかえす

最近、ほんとにそうだな~って思う^^
私個人的な見解では、20年で1サイクルみたいな気がするんだけど。

今の新入社員たちは、できるだけ定年まで働きつづけたくて
あまり転職とかしたくないと思っているんだとか。

私が新入社員の頃は、まだまだ年功序列型の終身雇用制だったし
特に私が入社した会社は、女性は寿退社をするのが、ちょっとした
ステータスだったりしたけど、それから約10年くらいしたら
結婚しても女性は働き続けたり、突然のリストラや能力編成主義みたいな
風潮になったりしていったのよね。

数年前まで上司とのお酒の付き合いより、自分たちの時間を大切にしたいと思っていた
若者たちだったのに、今や上司と飲みに行くことを喜んでいるんだって。

組織に縛られるのが嫌だっていう人たちが多いと思うけど、
一度はそういった経験をするのは、人間形成の上では大切なことだと思うし、
人にもまれて、成長していくものだったりするから、
こうやって歴史が繰り返されるのは、喜ばしいことだと思う。

でもまた何年かしたら、転職をバンバンするような
個人主義的な若者たちの時代になるんだろうけど^^

| | Comments (2)
|

April 18, 2010

今週末あれこれ

今年の春は、ほんとに変だね~桜の上に雪が乗ってる光景は、初めて見たわ。

今週末は、なかなか充実してました^^
昨日は、久々に心斎橋のカジュアルフレンチのお店「プチカッセ」で
春の食材を使ったお料理を食べてきました。
久々に会った友人と、おしゃべりに夢中になって
写真を撮るのをすっかり忘れていたけど、後の方に食べたものだけでも^^

ホワイトアスパラにスクランブルエッグソースがかかってるもの
めちゃめちゃ美味しかったよ~
100417_193801

ハンガリー国家遺産 マンガリッツァ豚肩ロースのグリル
この豚さんが、国家遺産なんだって^^
100417_202901

こういったお料理は、家庭で出来ないので、食べに行くに限るわね~
白ワインととっても合います。

食後に立ち寄ったバーが、たまたま周年パーティをやっていて、
そこで、バックボーカルをやってくれていたJちゃんに偶然会って
嬉しかった~
彼女もとても忙しそうだけど、元気そうで良かった(*^_^*)
もっと話したかったなぁ

そして、そこのバーで知り合った方が居酒屋さんをやっているというので
友人とそのお店に行く計画をしたりして^^

そして今日は、オペラ歌手のオスカルちゃんと一緒に
道頓堀にオープンしたLIVEハウス見学へ行きました。
大ホールと小ホールとあって、なかなかいい感じ。
大阪のLIVEハウスって意外に知らないので、そこなら
ミナミのど真ん中で、立地条件がいいので、LIVE企画ができたら
いいのだけど・・

心斎橋まで、これも久々に自転車で行ってみました。
今週は忙しくて、スポーツクラブにも行けなかったので
プチエクササイズになったかな~
心斎橋まで、約20分ほどで着いたので、これからは時々
サイクリングしよっと(*^_^*)

| | Comments (0)
|

April 15, 2010

Made in JAPAN

いつ頃からそうなったのか、わからないけど、洋服とか雑貨類等、
Made in CHINAばかりで 日本製のものってほとんど見かけなくなったよね。
値段は確かに安くなったけど、このままずっとそれでいいのかという
不安もあるのよね・・

ニュースで聞いた話では、このままどんどん物価が安くなっていったら
デフレスパイラルに陥ってしまって、経済不況から立ち直れなくなってしまうとか。

でも、安さが売りのユニクロは今絶好調だし、世界進出も果たしているから
世界中の消費者は安いものばかりを、たくさん買っていくのだろうけど。

100円ショップも、とても便利だと思うけど、文具品はすぐに壊れたりするし
結局、安物買いの銭失いになることもしばしば・・

若いときは質より量っていう感じで、何でもよかったけど
私たちのような年代になってきたら、あんまり安いものばかり着てると
自分も安っぽい人間になりそうだし、だからといって目玉が飛び出るような
高価な物が買えるわけではないけど、できるだけ
いいものを長く持ちたいなって思う。
それがエコロジーにも繋がるわけだし^^

洋服で日本製の物を探すのに一苦労するけど、同じようなデザインの
ものだったら、できるだけ私はMade in JAPANにこだわりたい。

それが何となく日本の将来の為になるような気がするから・・

| | Comments (0)
|

April 13, 2010

多様なオンナの生き方

何年か前に「負け犬の遠吠え」という本がヒットして、オンナの人生を勝ち負けで決めてしまうような
風潮があったけど、今のオンナたちはどんなことを考えたり、感じたりしてるのかなぁ

私の尺度、目線からオンナの気持ち、心模様等をMisty Blueの作品の詞として
手がけているので、とっても興味があるのよね~

若い世代では、経済評論家の勝間和代を崇拝するカツマーと
精神科医の香山リカを崇拝するカヤマーがいるっていう情報を得たのだけど
それってほんとなのかな?

結婚して、子供を3人生んで、離婚して、再婚して、いい仕事して・・っていう
ように、努力すれば報われるという生き方をしている勝間さんは、ほんとに
すごくて尊敬に値する人ではあるけれど、
皆が皆、彼女のように大学時代に公認会計士の資格を取れるほど
能力があるわけではないので、彼女の生き方をまねしようとすれば
息切れしてしまいそう。

香山リカさんは、そんな勝間さんのような生き方をしようと思わなくていい
という著書を書いて、それもベストセラーらしい。
精神科医の香山さんらしく、頑張り過ぎない生き方を推奨しているとのこと。

20代の頃は、多少無理や無茶をしてでも、いろんなことにチャレンジしたり
未知なる可能性にかけてみるのもいいなって思うけど
30代半ばを過ぎた頃から、自分の能力や体力の限界も
感じ始めるだろうし、だんだん保守的になるのも自然だと思う。

男性に比べて、多様なライフスタイルを選択できる女性たちは
その選択肢に一喜一憂してしまって、疲れてしまうことも多いけど
だからこそエネルギッシュでもいられるのかもしれないよね。

どちらの考え方に賛同してもいいと思うけど、なるようにしかならないのが人生だから
今自分が置かれている状況の中から、自分の思う幸せの形を探していけばいいんだよね。
氾濫しすぎている情報に惑わされないで
自分らしく幸せだと思える生き方をすることが
一番大切だと私は思うけど(*^_^*)

| | Comments (2)
|

April 12, 2010

私の中の永遠

桜の季節がくるたびに思うことは、父と永遠の別れをしてから
もう3年の歳月が流れたということ。
その時の自分の心の中のことは、記憶力がいい方ではないけれど
鮮明に覚えている。

お葬式、四十九日、新盆、一周忌、三回忌等、法事がいろいろあったけど
七回忌まで、しばらく法事はないのよね・・

法事は、なかなか会えない親戚にも会えたりして
私は結構好きだったりする。
死者が会わせてくれるっていうのも皮肉なことでは
あるけれど。

父を失うまで、どこかで「永遠」を信じていた。
永遠の誓い、永遠の愛・・
そこらじゅうに、永遠という言葉が転がっているように
幸せの絶頂にあるときは、誰しもが「永遠」を信じているだろうし
信じていたいんだと思う。

ネットで仲良くさせてもらっているピアニストの鮎ちゃんが
私が何気なくコメントに書いた「自分の中の永遠」という言葉を
気に入ってくれて彼女のブログでとりあげてくれた。

桜咲く季節にふと思いついた言葉に、反応してもらえるって嬉しいなって思う。
何かを敏感に感じ取れる彼女のような感性を私も持ちたいと思う。

永遠は絶対に無いのだけど、無いと言い切ってしまうのは
あまりにも夢がなくなって寂しいので
自分の中の永遠を作っていくのはいいよね。

大切にしたいと思っているコトや人間関係は、育てたり、温めていくものだと思うし。
私は、手先も心も器用じゃないので、マメでもないし、マイペースな生き方しか
できないけど、私なりに大切にしていけたらいいなと。

桜咲く季節、散りゆく瞬間、あなたは何を思いますか?

| | Comments (2)
|

April 11, 2010

坂本龍馬に恋心♡

大河ドラマをいまのところ珍しく欠かさず見てます^^
再放送やらBSやら録画やら、いろいろな方法でだけどね~

昨年の「天地人」は大好きな妻夫木くんが出演してるのにも
関わらず、途中でリタイアしちゃったんだけど、
今回の「坂本龍馬」は隠れファンの福山雅治くんが主演ということと
撮影の仕方が、今までと違ってて、ウディ・アレンの映画みたいに
感じの撮り方がいいのかも。
それに坂本龍馬という人に、ちょっと興味あったしね(*^_^*)

今の日本って、これからどうなっていくんだろうって
明るい未来が見えないけど、坂本龍馬のような人が
日本のどこかにいて、見通しの明るい国にしてくれないかなぁ

坂本龍馬は、女性にも人気があったようで、
武士の精神を持つ日本男子ではあったけど
どこかソフトな雰囲気を持っている人だったような気がするのよね。

私も昔の時代に生きてたら、坂本龍馬に恋をしたかなぁ
でも、そんなスゴイ人の伴侶になるのは、いろいろと苦労も
多そうだけどね^^ゞ


| | Comments (2)
|

April 10, 2010

華とんぼ作品展

友人に誘われて、トンボ玉作品展に行ってきました。
その友人から教えてもらうまで、トンボ玉という言葉を知りませんでした。

いわゆるガラス細工なんだけど、お土産物屋さんとか雑貨屋さんなどで
見かけたことはあったのだけど、身近に作品として見たのは
初めてだったので、とても感動でした。

私自身、手先が器用じゃないので、ビーズ作りとか手芸とか洋裁は
苦手で、専ら自分で制作することはないと思うけど
美しい芸術作品を見るのは、とても目の保養になりますね。

Img_1229


Img_1230


Img_1233

アクセサリーにしたり、置物にしたり用途はいろいろなんだけど
こういったものを自分で創れたら、楽しいだろうなぁ(*^_^*)

世の中には、私がまだ知らない芸術作品が他にもたくさんあるんだろうなぁ~
まさに芸術の秋ならぬ、芸術の春を堪能してきました♪

| | Comments (0)
|

April 08, 2010

三日月を眺めながら、やさしく歌って・・

以前カバー曲をアップしていたMy Soundでは有料会員のみ
多くの曲をアップできていたのだけど
このMusic Trackは200MBも無料でアップできるって太っ腹だなぁ~
でも、My Soundみたいに突然閉鎖ってこともあるのかな・・

またまたカバー曲を追加アップしてみました。

三日月

Killing Me Softly With His Song

何だかどの曲もしっとりした感じが多いね。
私のちょっとフラット気味な声質には、あまり明るい曲は
合わないのかなと最近思うようになりました。
明るめの曲を改めて聴くと、どうもボーカルの完成度が
低いように思えてしまうのよね。
でも、本当は明るい曲も好きだし、歌いたいなって思うのだけどね。

やっぱり今年はもっとロックに挑戦してみようかな。
ハードっぽいものやR&B系などにね^^

| | Comments (2)
|

April 06, 2010

Music Track

カバー曲をアップしていた『My Sound』が閉鎖になってから、ネットのお友達に教えてもらった
『Music Track』というサイト、登録だけはしたものの、元来ものぐさな性格から
なかなかアップする気分になれなかったのだけど、これではいけないと
一念発起して(ちょっとおおげさ^^ゞ)少しづつアップしていくことにしました。

My Soundにアップしていた曲も、やりなおしたいと思うものも何曲か
あったので、比較的完成度の高かったものをアップしていくことにしました。

そして今回から、ユーザー名を本名のEMIKOにしました。
Misty BlueとEmilyと分けようと思ったのですが、
それも面倒だったので・・^^ゞ

誰にもまだ言わずに、二日前から2曲ほどアップしたのだけど
早速コメントをくださったり、お気に入りにしてくれたりして
とても嬉しく思いました。
やっぱり何かしら反応をいただくって嬉しいことですね。

まだいまひとつ要領がわかってないのですが、ぼちぼちカバー曲も
アップしていきたいと思いますので、よかったら聴いてみてくださいね♪

瞳がほほえむから

IF

| | Comments (2)
|

April 05, 2010

KANAE Sweet Cruise♪

3/14の「Chain of Survial」のイベントの司会をされていたKANAEさんという方は
声がとっても可愛いのだけど、実際のお姿もと~っても可愛くてheart01
そのKANAEさんは司会だけにとどまらず、ご自身もボーカリストだったり
ネットラジオのパーソナリティだったりで、才色兼備という言葉がぴったりな方なんだけど
今回なんと彼女のラジオでMisty Blueの『Oh Year!~この地球(ほし)に生きて』

紹介していただきました^^

実は、KANAEさんは以前Emilyの『ハッピーバースデー』を紹介してくださったこともあって
先日のLIVEでお会いできて、ご縁を感じたのでした(*^_^*)
お会いすると、より親近感を増すものよね~
ほんとは、Misty Blueの新曲『ReAL』をとても気に入ってくださったみたいで
その曲を紹介したいとのことだったのだけど、まだレコーディングもちゃんとやってなくて・・
ネットで公開になった暁には、またご紹介していただけるみたいなので
頑張りたいです^^

KANAEさんの可愛いトーク、是非聴いてみてくださいね。
『KANAEのSweet Cruise』

音質もとってもよく、電波のラジオのように時々音声が途切れるということも
ないので、ネットラジオももっともっと身近になったらいいなぁって思います。


| | Comments (1)
|

April 04, 2010

サクラ、桜、さくら

桜って文字にすると、雰囲気違うよね。まぁ桜に限らず、日本語には3種類の文字があるだけに
どの言葉も、それぞれ趣きが変わってくるところがいいなぁと思います。

ようやく暖かくなったので、近所の公園に行ってきました。
知る人ぞ知る桜の有名な公園があるのだけど、その名前を言ってしまうと
私がどこに住んでるかわかってしまうので、ここに書けないのが
ちょっと残念なんだけど^^ゞ

まだ蕾もちらほらあったので、満開というより八分咲き位だったのかな。
もしかしたら、今度の週末までお花見ができるかもっていう感じでした。
写真も撮ってきました~
Img_1222a


Img_1223a


Img_1225a


Img_1226a


私は枝になっている桜よりも、木の幹のところにひっそりと咲いている桜が好きで、
毎年そんな桜を探して撮影してます。
夜桜もいいけど、やはり青空を背景に咲いてる桜が好きだなぁ~

このお花見って日本人だけの習慣なんだよね。
平安時代からこの風習はあったんですって。

夫も一緒に花見してくれそうだったので、急いでお弁当作りました。
たいしたものはできなかったので、定番のものを・・
Img_1220

サクラをモチーフにした作品がないので作ってみたいんだけど
季節ものは、歌う季節も限られてくるのが難点なのよね~

| | Comments (7)
|

April 03, 2010

春なのに・・

「春なのに・・」っていう柏原よしえの曲が昔ヒットしたよね。この曲好きだったなぁ
最近よく昔の曲などを、懐メロ特集番組してオンエアされてるけど
昔の曲は、名曲が多かったなぁとほんとに思う。

青春時代に聴いたからっていうことだけじゃなくて、日本の歌謡曲には名曲が
多かったんだと思う。メロディもいいけど、作詞家さんたちの言葉綴りは
なんともいえない情感や風景が美しくて。

今日はね、とりとめのないことを書いてます。
別に昔の曲のことを、どうのこうのと書くつもりもなかったのだけど、
4月になって、今日はまさにお花見日和になるはずの週末だったのに
お天気はいいけど、何だか肌寒くて、ウールのジャケットにマフラーと手袋という
完全防備でお出かけしました。
桜のお写真も撮るつもりで、デジカメ持参したにも関わらず
撮影する気分にならなかったのよね・・
明日は、もう少し温かくなりそうなので、近所の公園の桜を撮りに行こうかなと思います。

春だからこそっていう食材がスーパーに並びはじめましたね。
たけのこ、アスパラ、菜の花等・・
先日、水煮ではない筍を買って、ぬかと一緒にゆがきました。
結構大きいと思っても、身になると少ししかないのね。
でも、水煮とは違う味わいで、やっぱり自分でゆがいた方が美味しいですね。

100305_110301

いろいろ持ってるレシピ本でよく活躍してるのが、オレンジページ発刊の季節の食材を
使ったレシピ本。
四季全部のものを持ってるけど、春だけ3冊も持っていて、とてもよく利用してます。

さて、今日ようやくteteuさん作曲の作品をレコーディングしました。
そうです!EmilyアコLIVEで歌ったあの曲です。制作してから
どれくらいたったのかなぁ。。
今月半ばくらいには、公開できるのではないかと思います。

Misty Blueのロックな新曲はいつ頃できるかなぁ・・


| | Comments (6)
|

April 01, 2010

スウィーツはクチコミが一番♪

スウィーツよりお酒が好きな方だけど、ここ最近ちょっと疲れてるのか甘いものが食べたくなってね~
特にスウィーツは、友達や職場の同僚など身近な人たちからのクチコミが一番よね。

今までデリチュースのチーズケーキ、ガトーフェスタハラダのラスク等
クチコミで頂いてからお気に入りになったのだけど、マダム・シンコのバウムブリュレは
初体験の食感で、またひとつお気に入りが増えてしまいました^^

バウムクーヘンはクラブハリエが、今までの中ではお気に入りだったんだけど
このマダム・シンコのバウムブリュレは、バウムクーヘンの上にキャラメルソースが
乗ってるの。そのサクサク感がなんともいえないのよね。
冷たく冷やしてもいいし、レンジで少し温めても美味しいんですって。

100401_194801


発案者のシンコさんは、元々銀座のクラブのママさんだったそう。
ショッキングピンクに豹柄のパッケージは、さすがに大阪出身の人だけ
あって派手だけど、キュートなのが魅力♪

大阪大丸店に入ってるんだけど、いつも売り切れだったけど
今日珍しく残っていて、ゲットできました。

通販とかもしてるみたいなので、興味がある方は是非試してみてね。

MADAME SHINCO

| | Comments (2)
|

« March 2010 | Main | May 2010 »