« November 2009 | Main | January 2010 »

December 2009

December 30, 2009

2009年という年

今年も残すところ、あと1日になりましたね。

2007年は父を亡くし、昨年は祖母を亡くし(年末だったので年賀状等送付後だったっけ・・)と、2年程
お正月らしく過ごしてなかったので、今度のお正月は久々に平穏な気持ちで過ごせそう^^

大掃除も、妥協した部分はいろいろあるけど、やっておきたいところは何とかやり終えたぁ~
普段からマメに掃除してたら、大掃除なんてする必要ないんだろうけど
年末になると、不思議と掃除をしたいというモチベーションがあがるので
能率いいのよね~

でもホコリって、どうしてたまるんだろ。。この世からホコリってものが無くなってくれたら
いいのに・・って思ってしまう^^ゞ

さてこの1年を振り返ってみると・・
昨年はLIVEも1回しかできなかったけど、今年は5回ほど出来たし
バンドメンバーの脱退でどうなるかと思ったけど、新しい出会いもあったし、
ドイツにも行けたし、新たな同世代の女友達ができたし、
結構充実してたかなぁ

来年は、どんな年になるんだろう。。
3月14日(日)にMisty BlueバンドLIVEが三ノ宮で、3月21日(日)に
EmilyアコースティックLIVEが長居である予定。
新曲もあったり、今までと違う選曲でいこうと思ってるので
来年になったら、頑張って練習しなくちゃ。

明日は夫の実家で年を過ごしてから、2日から宮崎の私の実家で
のんびりしてきま~す^^

それでは、今年もいろいろとお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします^^

よいお年をお迎えくださいね♪

| | Comments (7)
|

December 27, 2009

しゃべり

おしゃべり好きとおしゃべり上手は、必ずしも一致しないよね~
現に私の場合・・ヒトとのおしゃべりは大好きなんだけど、
何かに向かってとかLIVE中のMCとかってあまり得意じゃないのよね。。

実は3月にLIVEを2本予定していて、
そのひとつに動画コメントが欲しいと主催者の方に言われたので
本日初めて、くどー氏にスタジオでビデオ撮影をしてもらうことに。
も~~っ トチるわ、噛むわ・・原稿見ながらだとダサいので
見ないようにしようとすると、何をしゃべってるのだか
わけがわからなくなってきてしまって・・

歌を収録するのは、全然嫌じゃないんだけどね~
この動画を見た人が、逆にLIVEを見る気が失せるんじゃないかって不安に
なってきて・・
くどー氏が何とか編集してくれると思うのだけど、どう見てもダメだと
思ったら、撮りなおしか、お蔵入りかなぁ・・
人前でのおしゃべりはほんと難しいわ。。

昨夜やってた「すべらない話」見た人いるかな?
あれは、話術のプロだよね~ささいな日常の話を面白く話してくれて
情景がリアルに浮かんでくるし、ほんとに上手なの。
MVCをとった兵頭っていう芸人さんの話、私も一番面白いと思いました。

今から、おしゃべりの修行は難しいけど、少しでも上手になりたいなぁ~

| | Comments (0)
|

December 26, 2009

『This is it』に大興奮!

アンコール上映やってたので、行ってきました!091223_160501

DVDじゃなくて絶対劇場で見たかったので、見れてラッキー♪

何度も見たいという人の気持ちがわかるほど、確かに大興奮~(*^_^*)
こういうステージを作り上げようとしていたんだと
リアルに伝わってくるドキュメンタリー映画と言ったらいいのかな。

大きなステージの裏側とか見れたし、バンドメンバー、オーディションから
選ばれたダンスメンバーや、多くのスタッフからも
とても愛されていたカリスマ的存在のマイケル。
急死してしまって、このコンサートもできなくなってしまって
本当に残念。

マイケルは、一時期マスコミからひどいバッシングを受けていた頃、
報道の仕方でかなり誤解してた部分も、たくさんあったけど、
この映画を観て、彼は本当にKing of Popという称号通り
素晴らしい才能の豊かなアーティストなんだと改めて実感しました。

あのロンドンLIVEを間近に見れたとしたら、10万円払っても
いいかも・・!

早速レンタルCDショップに行ってCDを借りて聴きまくってます♪

| | Comments (4)
|

December 22, 2009

Christmas Special

今年もクリスマスが近づいてきましたね。
皆、どうやって過ごすのかなぁ~

アーティストのはしくれとして、こういった季節は何か制作したいと思いながら
クリスマスソングは、2004年に制作した『Christmas Magic』1曲しか無くて
なかなか新曲を制作できずにいましたが、
今年は頑張ってクリスマスPVを制作してみました。
今回も、お友達のお写真をたくさんお借りしました。
真琴さん、KABAさん、鮎ちゃん、みみこさん
どうもありがとうございました♪
曲は、できるだけ短く作らなくてはいけませんね。
PV制作するには、たくさんの写真が必要になるしね^^

是非見てくださいね♪

それから、久々に詩を書きました。

マイミクのみみこさんが撮られた写真に、びびっときて生まれました。
BGMは、おなじみの歌って踊れるピアニスト、鮎ちゃんからお借りしました。


『Christmas Blue』

以前書いた詩も、久々に読み返してみると、ちょっと新鮮な気持ちになったりしたので
並べてみました。

 2006年作
『クリスマスだから』

 2006年作
『Happy Christmas』

 2007年作
『いつもの聖夜』

 数人の方と一緒にリレー形式で綴った連詩 (2005年作)
『Romantic Christmas』

それでは皆様、楽しいクリスマスを♪

| | Comments (3)
|

December 20, 2009

今年のM-1グランプリ

昨年から、M-1グランプリ見始めたら、結構面白くて、はまってます^^

トップバッターのナイツを見損ねたのが残念だったわ。
ナイツは、先日のお笑い芸人ドッキリで、思わず涙が出てしまうほど
感動話が上手で好きな芸人のひとつになったんだけど。

昨年のNon Style、面白いって思ったらグランプリだったのよね。
でも、今年は敗者復活で出てきたあと、すぐに2回目のネタっていうのが
順番的にも不利だったよね。ネタは似ていたけど、左側の白い服着た方(名前わかんない)
の動きがおかしくて、私的にはとても受けてたんだけどね。

今年は、どうかな~って思ってたんだけど、笑い飯かパンクブーブーかなって
思っていたら、笑い飯の2回目、ちょっと下品なネタが出てきて。
グランプリに下品なネタは引くかな~
一回目は面白かったのに。

パンクブーブーって今まで知らなかったけど、ちゃんとネタを考えてるし
センスがいいなって思った。
これから、どうなっていくかわからないけど、磨けば面白い漫才師になりそう^^

でも、お笑いの世界も厳しいよね。今年グランプリをとっても
来年、決勝大会に出れるかどうかわからないんだものね。

まぁ、どこの世界も厳しいんだけどね^^ゞ

| | Comments (2)
|

December 17, 2009

依存症

依存症って、いろいろあるよね。アルコール、薬物、買い物、ネット、ゲーム、携帯、恋愛・・他にもいろいろとあるんだと思うけど
依存症に陥ってしまうのって、その人の性格もあると思うけど、うつ病みたいに
どんな人でも、なってしまう可能性はあるんだよね。

だって、依存症っていうのは、本人が気づかないうちにはまってしまってるんだものね。
そして一度はまってしまうと、抜け出せないのが怖いよね。

どうして、依存症になるのかっていうと、最初は寂しい気持ちを紛らわすために
始めたことが、きっかけだったりするのよね。
音楽とかスポーツとか、はまっても全然害がなく、むしろすごく上達することもあるけど
はまりすぎると、精神的に不安定になってしまうものは、はまり加減に気をつけないといけないね。

でも、人間だもの。誰だって「寂しい」気持ちになるものだし、その気持ちにならないように
するって難しいことよね。
私は、逃げ場をいろいろ作ってるかな。
何かひとつに熱中しすぎるのは、怖いから、好きなことをいろいろとかじるようにしてるの。
どれも中途半端かもしれないけど、この年になったら、がつがつ頑張るんじゃなくて
適当さが大切なんだとも思い始めてきたしね。

皆、依存症にならないように、適度なバランスを大切にね♪

| | Comments (0)
|

December 14, 2009

飛び入りLIVE♪ at Happy Laurla

大学時代に一緒にバンドを組んでいた友人たちに、久々にLIVEを体感してもらいたくて、
一緒に便乗して、神戸北野のHappy Laurlaにお邪魔してきました^^

数年前にHappy Laurla でLIVEをさせてもらったことがあったのだけど、
経営者の方とか変わったのかな~
お店のレイアウトも少しばかり変わってたけど、お店の看板はそのままでした。

KFJ(加納町フォークジャンボリー)というイベントの一貫だったのだけど、
そういったイベントだと知ったのは、つい1週間程前。てっきりお店の人が主催するんだと
ばかり思ってました^^ゞ

一組10~15分程なので、私たちは2曲エントリーさせていただきました。
くどー氏とアコギだけのアコースティックスタイル。
曲は、すっかり定番になってしまったオリビア・N・ ジョンの「そよ風の誘惑」と
新曲「恋しくて・・」
Img_1120
Image31271
Image31291
Img_1119

今回初LIVE体験をした友人たちは Wonder Boxというユニット名で
なんとMisty Blueの名曲?「メロディ」をカバーしてくれたのには
超感激しました(*^_^*)
カバーしてもらった曲を、しかも生で聴けるって最高に気分いいね♪Img_1109


出演された方たちも、私たちと結構近い年代の方たちが多くて
何だか癒されたりして、とても楽しいひとときでした。

今年はこれでLIVEも終わりかな。昨年は1回しか出来なかったけど、
今年は5つほどできたので満足です^^

音楽って、ほんとサイコー!!

そして、このLIVEの為に久々にバイオジェルネイルをしてもらいました。
ピンク色の雪の結晶です^^Img_1122

| | Comments (3)
|

December 12, 2009

もうすぐお別れ・・

2004年頃から、カバー曲の登録場所として愛用させてもらっていたヤマハのMy Soundが
12月22日で終了になっていまいます。

音楽好きなコミュニティサイトとして、ヘビーユーザーの方たちもたくさんいると
思うのだけど、とても残念ですよね。
メジャーアーティストたちの音楽配信は残すとのことなので、
私たちのようなマイナーなインディーズミュージシャンは、リストラってことでしょうかね・・^^ゞ

私は、楽曲登録以外、日記を書いたり、あちこちにお友達を探しに行ったりなどしてなかったけど
カバー曲を登録できる唯一のサイト(you tubeでも出来るけど画像がね・・)だっただけに
残念です。他にいいサイトがあったら誰か教えてくださいね。

さて、今までに登録した楽曲が17曲あったので、列記してみました。

① そよ風の誘惑 (2004/11)
② 芭蕉布 (2005/2)
③ テネシーワルツ(2005/3)
④ Lovin'you (2005/8)
⑤ If (2006/1)
⑥ Killing Me Softly with his song~やさしく歌って~ (2006/7)
⑦ White Christmas (2006/12)
⑧ I'll Never Fall in Love Again~恋よさようなら~ (2007/3)
⑨ ハローアンドグッドバイ (2007/5)
⑩ I'm A Woman (2007/10)
⑪ Mellow Night (オリジナルバージョン)(2008/2)
⑫ I've never been to me~愛はかげろうのように~ (2008/3)
⑬ We're all alone~二人だけ~ (2008/7)
⑭ Through the Fire (2008/10)
⑮ 冬 (2008/10)
⑯ This Masquarade (2008/12)
⑰ 思い出は美しすぎて (2008/12)

カッコ内の数字は登録公開年月です。
⑪のMelow NightはMisty Blueのオリジナル作品です。
聴いてみたい方はこちら

tetsuさんのページでも登録してます。


SWEET MEMORIES

三日月

乾杯 モンテカルロ

瞳がほほえむから

ノクターン

もしよかったら聴いてみてくださいね♪


| | Comments (2)
|

December 10, 2009

Ma・donna歌劇団 コンサート♪

マイミクでもあり、最近とても仲良くさせてもらっているオスカルちゃんのオペラコンサートを
聴きに三ノ宮に出かけてきました^^

オペラとかクラシック系のコンサートは、敷居の高いイメージがあるけれど、オスカルちゃんたちは
もっと身近に知ってもらおうという活動をしていて、今回のコンサートも、その一貫でした。

学生時代、過ごした神戸。神戸ってクラシックもジャズも、何でも似合うところよね~
ほんと、大好き(*^_^*)

三ノ宮駅から、とても近いピアジュリアンというお店は、ピアノが置いてあるレストランバーと
いったらいいのかな。主に、今回のようなクラシック系のコンサートをされているみたいです。

クラシックコンサートって、大きなホールとかでやるイメージが大きいけど
客席からとても近くて、マイク無しで、さすがにすごい声量で
客席を魅了してくれました。

クリスマスソングやわらべうた等、知ってる曲がとても多かったし、最後に「きよしこの夜」を
客席も一緒に皆で歌って終わりでした。
30分ステージが、2回だったのだけど、あっという間で、もう少し聴いていたかったなぁ~

オスカルちゃん、華があって、ステージ映えしてたわぁ。。
第2部の男装の麗人風は、まさにベルバラのオスカルそのものでしたheart04

Img_1097
Img_1099
Img_1100
Img_1101
Img_1102
Img_1103
Img_1104
Img_1105


| | Comments (2)
|

December 08, 2009

ナイスエイジングのために

アンチエイジングって、すっごく興味あるし、できるだけ努力して若々しくしていたいけど、
自然の成り行きに、どうしても逆らえないことってあるなぁ・・って思う。

白髪になったら髪を染めればいいし、薄くなってきたらウィッグつければいいし、化粧品とか
質のいいものを使えば、多少の効果はあるし・・とか、外的なことは、方法があるけれど
皺ができたり、身体のお肉が下がってきたり、代謝が悪くなってきたり・・とかっていうことは
多少の運動などで、進行をゆっくりにすることはできるかもしれないけど、避けられないことだよね。

お金持ちの人などは、美容外科手術や、ヒアルロンサン注射とか打つらしいけど、
一般人は、なかなかねぇ。。

職場のアラフォーの友人とも話してたんだけど、老け込みたくないけど、
周りから「痛い」って思われるような若作りはしたくないよねって。

若い子たちが話しているような話し言葉を、無理して使いたくないし、
流行のメイクや服装などに惑わされたいとも、思わないけど

自分の年からいえば、立派な中年だし
どんなふうに、これから年を重ねていけたらいいかなって
時々ふっと思うの。
きっと外的なことだけじゃなくて、その人の生き方だよね。

内面をいつも磨きたいって、若い頃から思ってきたことだけど
なかなか磨ききれなくて、いつになったらピカピカの光輝くものになれるんだろ~
まだまだ修行が足りないかぁ。。

毎日楽しいと思える人、幸せだと思うことがたくさんある人が
いつまでも若々しくいられるんだよね^^

10年後の同窓会とかで、その答えがわかるんだろうなぁ~coldsweats01

| | Comments (1)
|

December 06, 2009

EMIKOオリジナル

大阪に生まれて、大阪生活が私の人生の中で一番長いのに、なぜか大阪弁が上手になれない。

小学3年から中1の夏まで関東地方にいて、それから高校卒業するまで、宮崎にいて、大学時代から
ずっと大阪。
そのうち名古屋に2年ほどいたことがあったものの、ずっと大阪に住んでるのよ~
夫は生粋の大阪人だし、周りもずっと大阪在住っていう人多いのに、
言葉ってなかなか浸透しないものなのね・・って私だけなのかもしれないんだけど。

中学時代に宮崎でちょっとしたイジメに近い経験をしたとき、
意識的に宮崎弁をマスターしようと思ったことはあったけど、
それからは、特に誰の影響を受けるでもなく、ほんとマイペースに言葉を話してると思うの。

大人になってからは、よく「大阪の人じゃないよね」とかって言われることが多くなって、
あ~私は何故だか大阪弁の影響をそんなに受けてないんだと自覚したの。

でも、大阪大好きだし、私としては大阪弁を話してるつもりなんだけどね~
なので、こういった私の話し言葉を勝手にEMIKOオリジナルと言ってます^^ゞ

私のような転勤族だった人たちは、どこの方言を使ってるのかなぁ。。

| | Comments (0)
|

December 05, 2009

おひとりさま

最近、皆どんなドラマ見てるのかな?

日曜劇場の「JIN」が結構人気があるみたいだけど、一回目を見損ねちゃって
見てないのよね。。
ドラマって、最初の一回目で見ようかどうしようか決まっちゃうでしょ・・

私は「不毛地帯」と「おひとりさま」を見てます^^
「不毛地帯」は、関西の大手商社にまつわる話だし、本ではまだ読んでないけど
とても興味のある内容なので、見てるのだけど、毎回楽しみかというほどでもなく、
何となく見てる部分もあるんだけどね。きっと小説で読む方が面白いと思います^^ゞ

意外?に面白かったのが金曜日のTBS系の「おひとりさま」
観月ありさが、何だか可愛いのよね~
以前やってた篠原涼子と赤西仁主演の「anego」に少し似てるところがあるんだけど
コミック風で、癒されるというか。

「おひとりさま」って最近ブームになってるし、お店とかひとりでも
オープンに入れるようになってきたのはイイことだよね。
私自身、誰かと一緒の方が楽しいのは当然だけど、
ひとりで居ることも結構好きだし。

今、もし独り身だったら、10歳位年の離れた人と付き合ったりしてたかな・・
でも私の方が甘えたいタイプだから、頼れない人は向いてないだろうなぁ

話が少しとぶけど、涼風真世って、24歳差の人との不倫現場を旦那様に見られて
修羅場だったんだって。
24歳差って・・・芸能人はやっぱりすごいわぁ・・

などと、いろんなことを考えたり、思ったりしながら見てしまう楽しいドラマです(*^_^*)

| | Comments (0)
|

December 03, 2009

1Q84

言わずと知れた今や世界的ノーベリストになってしまった村上春樹の新作長編小説。41shjjawepl_sl500_ss100_41wyr3la5gl_sl500_aa240_

何とも不思議なタイトルのこの作品はBook1、2となかなか読み応えありました。
このタイトルは、1949年に刊行されたジョージ・オーウェルの近未来小説「1984」をもじったものだそうです。
その小説を読めば、更に面白いのかもしれません。

今回の「1Q84」も、当然のごとく村上ワールド炸裂で、彼の作品を一度も読んだことの
無い人は、どう感じるのか興味あったりするけど、ハードボイルドであり、サスペンスであり
社会派であり、ロマンスであり、ファンタジーであり、SFであるというまさに盛りだくさんすぎて
ちょっとお腹いっぱいになってしまったというのが、私の正直な感想です。
それと、やたらセックス描写が多いというのも、どうなんだろうと思いました。

けして面白くないというわけではなく、読んでる間は次から次へと、どんどんページは進みました。
天吾(男)と青豆(女)の交互の描写は村上氏お得意のパラレルワールドを演出していて
この作法は、最近の多くの作家が模倣してるけど、この先どうなっていくんだろうと
スリリングを感じます。ただ、彼等をとりまく人たちのその後の行方などが曖昧で
そのあたりは、読者に想像してもらいたいとの趣旨なのかもしれないけど、
私としては、もう少し踏み込んでほしかったかなとも思います。

でも、もしかしたら村上春樹氏の作品は、芸術作品のようなもので、
白黒はっきりさせないところが魅力なのかもしれませんね。

私はけしてハルキストというほどのファンではないと思うけど、
新作が出たら、やはり手が出てしまいます。。

| | Comments (2)
|

December 02, 2009

またこの季節が・・

FNS歌謡祭があると、あ~もうこんな季節になったんだって思うのよね。

いつも12月初旬頃にあるよね~
最近、TVの歌番組ってあまり無いし
なんといっても歌謡曲世代なので、こういった歌番組って結構貴重なのよね。
しかも生放送だし。
約4時間ほどあるけど、つい最後まで見ちゃう。

昔を振り返るコーナーも必ずあって、結構それが好き^^
昔の歌もいいし、歌手の若かりし姿も見れるし。

今回は、森高千里、リンドバーグ、レベッカのノッコが出演してた~
森高千里、相変わらず綺麗だったなぁ・・リンドバーグの渡瀬マキちゃんも
可愛かったけど、ノッコは少し太ったかな・・TVって年は隠せないところが
少し残酷だよね。

今年のFNS歌謡祭は、コラボレーションがテーマとかで、いろんな人たちのコラボが
見れて、お得な感じ。

何組のアーティストの出演があったのかわからないけど、贅沢なSHOWだよね。
一般のお客様は絶対入れないのだろうけど、生で見てみたいなぁって
毎年思ってしまう♪

| | Comments (5)
|

« November 2009 | Main | January 2010 »