« September 2009 | Main | November 2009 »

October 2009

October 31, 2009

EMIKOミシュラン

ミシュランガイドとかに、それほど興味はなくて、自分の舌が絶対だと信じてるので
グルメリポートをするときは、『EMIKOミシュラン』と名づけたいと思います(笑)

東心斎橋にあるカジュアルフレンチのお店 『プティカッセ』は以前にも、ブログに書いたと思うけど
今年の春にお店が移転して、以前がカウンター席だけだったのが、テーブル席も増えて
広くなってました。
カウンターだけっていうのも、なかなか良かったのだけど、ふたり単位でしか行けなかったし
今度からはグループでも行けそう^^

今回頂いたものは

徳島すだち牛の生ハム マッシュルームとインゲンのサラダ
091030_181501

牡蠣ときのこの香草バター焼き
091030_183101

田舎風お肉のパテ
091030_185101

フランス産真鴨のローストとカカオソース
091030_192901

ラクレットwithポテト
091030_191701

もう1品注文しようとしていたところ、シェフの長岡氏にメインは1品にしておいた方が無難ですと
言われて・・そう以前もあれこれ食べたくて注文してたら、最後の方でやはりお腹が一杯に
なってしまったことを思い出しました。

ワインに合うお食事ばかりで、ほんとに幸せなひとときでした。
隠れ家にしておきたいお店だけど、『プティカッセ』で検索したら、いろいろな人がグルメレポートを
書いてるので、すぐに出てきます(*^_^*)

| | Comments (3)
|

October 28, 2009

秋になると・・

創作意欲が湧くのって、結構秋~冬だったりするのよね~
秋という季節もあるし、冬は風邪が心配なので、LIVE予定とか入れたくないっていうのもあるからかなぁ

創作するときって、ふっと湧き出てくることもあれば、いろいろな音楽を聴いて刺激されて
浮かんでくることもあったりで、いろいろなんだけど、
家の中にある100枚以上はあると思われるCDを整理していたら
3年程前に買った森山良子さんの「あなたが好きで」というCDアルバムが出てきて。。

「あなたが好きで」はドラマの主題歌にもなって、ほんとに素敵な名作なんだけど、
もう1曲「30年を2時間半で・・」というひとり芝居のような曲を、当時TVの音楽番組で
初めて聴いたとき、家の中で思わずスタンディングオベーションをしてしまったほど
感動したことを思いだしました。

森山良子さんって、今の日本のポップス市場の中で貴重な存在だと思うのね。
ポップスって、ある年齢に達したら歌えないのかと案じてしまうことがあったのだけど
彼女を見てたら、まだまだ頑張れるかな~って思わせてくれるのよね。
まぁ、彼女ほどの実力があってのことなんだけど・・^^ゞ

私も、これからも等身大の自分から生まれる作品を歌っていきたいなって思います。

『30年を2時間半で・・」をまだ知らない方は是非こちらを聴いてみてね♪


| | Comments (6)
|

October 27, 2009

アカペラ

山本文緒がうつ病から立ち直った復帰作。41gwoefmyyl_sl500_aa240_


「アカペラ」「ソリチュード」「ネロリ」の3篇から成る中篇集。

タイトルがどことなく変わっていて、なかでも「ネロリ」って何って思っていたら、
ハーブの1種だとか。
内容は、特にそのタイトルを意識してるものでもなくて、文体も今までの山本文緒と
違った感じで、新しいことに挑戦してるような気がしました。

「アカペラ」・・じっちゃんと家出ばかりを繰り返す母と暮らす15歳のたまこという女の子のお話
        たまことたまこの担任教師の目線から描かれています。
        じっちゃんとたまこがどことなく夫婦のような関係なのが、微笑ましく、そして
        少し切なく感じました。

「ソリチュード」・・父の死をきっかけに20年ぶりに実家に帰省した自称ダメ男の春一
          以前付き合っていた女性と彼女の娘と友人武藤との何気ない日常を描いていて
         都会に出た者と、地元にずっと残っていたものとの感覚の違いなどが
         さりげなく描写してるのはすごいなぁと思いました。

「ネロリ」・・50歳近い年齢の社長秘書の志保子は、病弱な39歳の弟の面倒を見ていて、
       その弟の彼女のようで彼女じゃない微妙な関係の心温(ココア)ちゃんとの関係を
       描いていて、そのなかに志保子のもう最後になるであろう恋愛関係が絡んできたりします。

最高傑作だと評されてるのだけど、まだまだ山本文緒の本来の味が完全に出てない気がして
少しばかりもの足りなさも感じるのだけど、これからどんな作品が生まれてくるのか
秘かに期待したいと思います。

| | Comments (0)
|

October 25, 2009

SUNS LIVE

Misty Blueのギタリストのくどー氏は、元々ロックギタリストで、それはそれは、とてもカッコイイ
大人テイストなロックバンドも組んでいるのですが、
昨夜、約1年ぶりにLIVEがあったので、行ってきました^^

今までとは、ちょっと雰囲気違ってたけど、とにかくリズムがかっこいいのです♪
昔の私は、ハードロックとか苦手だったんだけど、
くどー氏から、いろいろなロックの味を教えてもらって、自分が好きなタイプのものが
段々にわかってきました。

音楽は、勿論 詞やメロなども大切だけど、リズムも超大切なのよね~
ということは、音楽はこの全てがバランスよく合わさって、人々を魅了するのだと思います。

LIVE映像をYou Tubeにくどー氏がアップしてるので、よかったらこちらを見てね。

でも、生で見た方がもっと迫力あっていいけどね♪

| | Comments (3)
|

October 24, 2009

グラスホッパー

読書の秋ですね~

秋は、食欲やら芸術やらスポーツやら、何かと忙しい感じがするね^^
いい季節のうちにあれもこれもって思うから余計に忙しくなるんだと思うけど。

私が映画や読書なども好きなことは、私のブログを毎回読んでくださってる方は
よく知ってると思うんだけど、ここのところLIVEが続いたりして、ゆっくり時間が取れなかったんだけど
最近2冊ほど、本を読みました^^

そのうちの1冊は
伊坂孝太郎氏の「グラスホッパー」513we0gpm6l_sl500_aa240_

夫が面白かったと勧めてくれたので、読んでみたら、ほんと面白くて
二日ほどで読んでしまいました。
伊坂氏の作品は、今まで2冊ほど読んでみたことあったけど
たまたま相性が悪かったのか、あまり面白いと思えず、途中でやめてしまったことが
あったのよね。ちょっとクセのある作風が、何だか馴染めなかったというか・・
でも、今回のこの「グラスホッパー」は、とてもスピード感のあるハードボイルドといったら
いいのかな・・私が今まで読破できなかった同じ作家とは思えない感じでした。

かなり血なまぐさい描写などが出てくるので、そういうのが苦手な人には
オススメできないけど、私は読書で読むぶんには、そういった種類のもの(桐野夏生とかね)も
結構平気だったりするのよね。

ひとことで言えば、「殺し屋」小説。
政治家たちが消したい人物を、「殺し屋」に頼んだりするのだけど、
今の日本社会でも、もしかしたら起きてるのではないかと思わせるような
臨場感もあったり、冷徹非情な人間と、普通の感覚の人間との心情描写の
コントラストがとても面白いと思いました。

コミック化もされてるようなので、興味のある方は是非読んでみてね。

| | Comments (0)
|

October 21, 2009

秋の味覚 その2

秋は食べることが楽しくなってくるよね~!

先日友達からもらった栗の残りで栗御飯を炊いてみました^^
鬼皮をむくのがめんどうだから、つい剥き栗を買っちゃうけど、
取りたての栗は、やっぱり美味しいなぁ~
苦労して剥くから、尚更かもね^^
091017_185102

妹から新米が届きました^^
妹の旦那様が、宮崎のえびのという所に単身赴任してて、そこの新米が
美味しいって言ってたことを思い出して。。
妹から、お誕生日とかじゃないときに何かを送ってもらうなんてこと
なかったので、とっても嬉しかった~(*^_^*)

早速、神米頂きました^^
ふっくらとして、やっぱり美味しいわぁ♪
食べ過ぎて太らないようにしないと・・091017_152401

| | Comments (0)
|

October 18, 2009

ドイツの風景とノクターン

カバー曲をアップしていたMy Soundが12月に配信終了してしまうので、
全部とはいかなくても、数曲どこかに移動できないかなと思っていたら
You Tubeだったら、ジャスラックに登録されてるものは、アップしてもいいそうです。

tetsuさんがピアノを弾いてくださった「ノクターン」を早速アップしてみました。
先日行ったドイツの風景と合ってる感じがしませんか?
スライドショー的に見てもらえたらなって思います。



私のプライベートサイト『EMIKOの部屋』にもYou Tubeコーナーを作ってみました。

| | Comments (9)
|

October 15, 2009

『月の涙』をYou Tubeにアップ!

先日のLIVEで、人気の高かった『月の涙』をLIVE写真と共にyou tubeにアップしてみました^^

LIVE時の音源ではないけれど、LIVEの照明等もこの作品に合ってるような気がして・・

ご協力いただいたbootang,kotoさん、どうもありがとう♪
最後のクレジット表示まで是非ご覧ください~!

| | Comments (2)
|

October 14, 2009

秋の味覚

先日、友人から栗をたくさん頂いたので、渋皮煮に挑戦してみました。

栗って、鬼皮むくのが大変なのよね~
母に剥き方を電話で聞いたりして。

今、バイオジェルネイルというのをしてるおかげで、爪がコーティング
されているので、爪が割れることもなく、思ったよりも
早く剥けました。

栗のあくぬきには重曹を使って、お砂糖は控えめに調整して
できあがり!

初挑戦したわりには結構、美味しくできて大満足!
きっと栗の質がよかったのね♪

秋の味覚です^^091010_154401

| | Comments (0)
|

October 11, 2009

華友祭 野外LIVE無事終了!

2009/10/11(日) at 湊町リバープレイス 野外ステージ


音楽仲間の友人に誘われて、華友祭の野外イベントに参加させていただきました。
今回は約3年ぶりになるギター&ボーカルだけのアコースティックバージョンでの出演。
台風も去って、野外LIVEにはもってこいのいいお天気に恵まれました。
先週のバンドLIVEといい、お天気にはツイてます♪

11時頃に現地集合して、軽く音質チェックのリハをしたあと、12時頃から屋台のお店も
オープンしはじめて、仲間たちと一緒に軽くビールで乾杯。
私は、LIVE前にお酒はいっさい飲まない主義だったのに、ついに破られてしまいました。。
たった1杯だけど、初めて歌う前に飲んでしまった・・
でも、屋外にいるせいか何だか気持ちよくてね~まぁ今日は自分を許すことにしました^^ゞ

私たちの出演が13時半頃。今回はカバー曲とオリジナルと半々に選曲しました。

★セットリスト

①そよ風の誘惑・・オリビア・ニュートンジョンの超メジャー作品
②テネシーワルツ・・誰でも知ってるおなじみのスタンダードナンバー 
③Purple Twilight
④引き潮
⑤恋しくて・・
⑥恋よさようなら・・バート・バカラックの失恋をアップテンポに歌った作品
⑦Lovin'you・・ミニー・リパートンの超メジャー作品
⑧Lonely Lady

⑤の「恋しくて・・」はまだ未公開のオリジナル作品。アコとバンドとふたつのバージョンで
そのうちネット公開できたらいいなって思います。

野外LIVEとはいえ、お祭りがメインなので、音楽はあくまでもBGM的存在で
大勢の人たちの中で歌いましたが、聴いてる人があまりいないと思うと
以外に気が楽でした。でも途中で集中力が欠けそうになるのが、ちょっと怖かったかな・・^^ゞ

前回のバンドLIVEの時は照明が強くて客席が全く見えなかったけど、
今回は、当然にことながらとてもよく見えて、ちゃんと聴いてくださった方たちもいて、
それはとても嬉しかったです。

野外って心地いい風が吹いてきたり、自分の声が空に向かって歌ってるような気分に
なれて、なかなかいいものでした。

写真は、誘ってくれた音楽仲間のEijiさんが撮ってくれました。
Eijiさん、どうもありがとう!
Eijiさんは共演した露拳楼のギタリストです。

Img_1060
Img_1061
Img_1067
Img_1070
Img_1074
Img_1077

| | Comments (5)
|

October 08, 2009

華友祭

至上最大級になるという台風・・大阪もついに上陸するらしいと聞いていたのだけど、
夜中に暴れまくった後、朝になったらそれほどの影響はなくて、な~んだって感じ。
でも、東海地方とか、千葉では影響があったみたいなので、どうぞお気をつけてくださいね。

先週バンドLIVEを終えたばかりだけど、11日の日曜日にもまたLIVEがあります。
本当は、この勢いのままバンドで出演したかったのだけど、メンバーの予定が合わず
アコースティックバージョンで出演することにしました。
くどー氏の転勤やら、EmilyLIVE旗揚げなどで、Misty BlueのアコLIVEも約3年ぶりに
なるなんて信じられないのだけど、元々は二人から始めたものなので、
初心に返った気持ちで出来たらいいなって思います。

今回の華友祭のお話を持ってきてくれた音楽仲間のEijiさんたちの露拳楼という
ロックンロール系?バンドも一緒に出演します。
入場無料なので是非遊びに来てくださいね。

Misty Blueの出演時間が決まりました。
13時半からです。
14~16時頃って案内を出してたのだけど、ちょっと早くなりました。

湊町リバープレイスっていう所で12時から入場できるそうです。無料ですって。
中華の屋台もたくさん出るそうなので、ご家族誘って是非遊びにいらしてくださいね♪

詳細はこちら

| | Comments (4)
|

October 05, 2009

Misty BlueバンドLIVE 無事終了!

2009/10/4(日) at Maiden Voyage

半年ぶりのMisty BlueバンドLIVEは、約2年ぶりの阪急六甲Maiden Voyageで行いました。
今回は、今までのようなイベント出演ではなく、MaidenさんからのブッキングLIVEで
8月末に突然決まったので、新曲制作はしていたものの、LIVE用に仕上げる時間が無かったので
今までにやってきた曲からセレクトしました。

★セツトリスト

①Purple Twilight
②引き潮
③月の涙
④Fall in Love
⑤Oh Year!~この地球(ほし)に生きて~
⑥Lonely Lady

共演者は、ピクルスという大学生の3ピースバンドと、レトロな雰囲気が魅力的だったSTARさんとの
3組で、私たちは真ん中の2番目の出演でした。
ブッキングLIVEだと、リハの時間もたっぷり取っていただけるし、制限時間はあるものの、気分的にゆったりと
出来たのが良かったです。
お客様たちも、比較的ゆったり出来たのではないでしょうか。

今回のLIVEから、ニューフェースのドラマーcoachiが加わって、今までとまたひとあじ違った
雰囲気でお送りさせていただきました。

お客様が全く見えないほど、ステージの照明が結構強かったせいか
とても暑くて汗がタラタラ流れてきて、実はとても焦ってました。
カールスモーキー石井が、歌いながら大汗かいてるのを思い出して
きっと私今そんな状態だわ~なんて歌いながら思ってしまったり。
歌いながらの給水は私にとって欠かせないのだけど、
いつもよりかなり飲んでしまいました。
ちょっと秋の気配を感じてもらおうと、暑苦しいコスチュームを選んでしまった私が
いけなかったのだけどね~(冷汗)
考えたら、今までのステージはほとんどノースリーブが多かったんだわ。。
今度からはもう少し薄着で歌おうっと。

お天気の悪い週だったけど、この日はからっと晴れた気持ちのいいお天気に恵まれて
お客様もとてもたくさんいらして頂いて、本当に幸せでした。
遠方からや、この日を都合つけて足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

次のバンドLIVEは未定ですが、Misty BlueのアコースティックLIVEが急遽
10月11日(日)に決まりました。
くどー氏とEMIKOのアコギとボーカルだけのLIVEで、カバー曲も数曲やる予定です。
アコLIVEとしての出演は、約3年ぶりで、野外ステージは初めてです。
湊町リバープレイスの華友祭というお祭りのイベントですので、ご家族等お誘いのうえ
よかったら遊びに来てくださいね♪
詳細はこちら

LIVE写真は10年来の音楽仲間のBootangが撮ってくれました。
たくさん撮ってくれたので、いずれYou Tubeにアップしたいと思います。
とりあえずその中のほんの一部をアップします。
Bootang、どうもありがとう!

Img_0954
Img_0948
Img_0965
Img_0985
Img_0976
Img_1010
Img_1021
Img_0987
Img_0990
Img_1051

| | Comments (4)
|

October 02, 2009

いざ!Misty Blue バンドLIVE

約半年ぶりのMisty BlueのバンドLIVEが明後日の10月4日にせまってきました。

今回のLIVEは8月末に突如入ってきたお話で、阪急六甲のMaiden Voyageさんは
私のとてもお気に入りのLIVEハウスなんだけど、今まではAconet PartyというイベントLIVEに
参加する形での出演だったのね。でも今回はMaiden VoyageからのブッキングLIVEなので
選抜されたアーティストさんたちの出演だと思うので、とても楽しみだったりします。
なので、今回のLIVEはきっと今まで以上に価値のあるものになること間違いなし~!!


日時:10月4日(日)
場所:Maiden Voyage (神戸市灘区宮山町3-1-23 ロータス阪急六甲ビルB1)
阪急六甲駅から徒歩1分
開場:17時
開演:17時30分
料金:前売り 1,000円 当日 1,500円(ドリンク代別)
詳細はこちら

今回からドラムが新メンバーです。メンバー紹介はこちら

是非聴きにいらしてくださいね~
メンバー一同心からお待ちしてます♪


それから残念なお知らせ

カバー曲等を配信してきたMy Sound (旧プレイヤーズ王国)が
ユーザーの音楽配信を12/22で終了するとのことです。
毎月525円を払っている有料コンテンツだったけど、私たちのように音楽を発信する
アーティストたちにとっても、とても貴重なサイトだっただけに終わってしまうのは
とても残念なことです。
ダウンロードはできませんが、多くのカバー曲をアップしていますので
12/22までによかったら聴いてくださいね^^
試聴はこちら


| | Comments (7)
|

« September 2009 | Main | November 2009 »