« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

May 30, 2009

グラン・トリノ

クリント・イーストウッド主演、監督作品Trino


「グラン・トリノ」って車の名前だったとは知らなかった・・
骨太ながら、切なくて考えさせられることがいっぱいあるいい作品だった。

「ミリオンダラーベイビー」「硫黄島の手紙」「チェンジリング」等、最近のクリント監督作品は
なかなかいい映画だって思う。
豪華なハリウッド映画とは一味違って、出てくる出演者もあまり知られてないような役者も
結構いたり、人種差別的な言葉をめいっぱい放っていながら、自身はその事実を
冷静に受け止めているように思う。

朝鮮戦争等を経験し、妻を亡くしてから、息子たち身内からもけむたがられる頑固親父
のクリント。
隣に住むアジア系移民の「モン族」の家族たちと、嫌々ながら接するうちにだんだん打ち解けてゆく。

「遠くに住む親戚より近くに住む他人」っていう言葉もあるように、血が繋がってるからと
いって、心が通い合わないことも多々あるんだよね。
そういう私は、となり近所は、挨拶はするものの、あまり親しくしてないなぁ。。

それから、映画のエンドロールに使われてる主題歌がまたなんともいえずいい曲で・・
そのうちiTune Storeで買おうかな~
音源はこちら


数週間前に「スラムドッグ・ミリオネア」も観たんだけど、そちらもすごくいい映画だった。
ブログに書きそびれちゃったのだけどね。

| | Comments (0)
|

May 28, 2009

フレンチレストラン『SAKANAZA』

久々にフレンチディナーを堪能してきました^^
なかなか素敵なお店で、楽しいおしゃべりと供に
お酒も進み、ゆっくり美味しくいただきました。
たまには、リッチな気分にさせてくれるディナーも大切よね~

090527_192401
090527_194401
090527_202401
090527_210101

初めて食したバラフというお野菜。
食感はうみぶどうに少し似てます。
ちょっと興味が湧いたお野菜だけど、近所のスーパーには無さそう・・

心斎橋にある『SAKANAZA』
こじんまりとしていながら、居心地がよくて上品な雰囲気のするお店で
また行きたいなって思いました。


| | Comments (0)
|

May 25, 2009

第14弾とMisty Blue

tetsuさん企画の曲先コラボ第14弾の歌詞を選考&レコーディングしました。
tetsuさんとこのネットが故障していたので、応募作品をまだアップできていませんが
もうしばらくお待ちくださいね。
今回は、そんなに多くの応募はありませんでしたが、その分とてもゆっくり味わうことができました。
いつものことながら、作詞家の皆様本当にありがとうございました。

さて、Misty Blueの方なんですが、バンドバージョンで約7年程ドラムをしてくれた
おだにぃが辞めることになりました。
Misty Blue結成当初から、約1年程のブランクはあったものの、約7年間
Misty Blueの歴史を供に築いてくれました。
彼には、本当に感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。
おだにぃ、ありがとう!

とても寂しくなりますが、また新ドラマーを探して、新生Misty Blueを作っていけたらなって
思います。

| | Comments (0)
|

May 17, 2009

MITURU RADIOその2

MITURUさんのラジオでにまたまた楽曲を紹介していただきました!1185701674

今回はtetsuさん企画曲先コラボ第13弾の作品「Point of No Return」です。
そして第14弾の作詞募集のことも紹介していただきました。
締め切りも近づいてきたことですし、作詞家の皆様、どしどし応募してくださいね♪

なんとMITURUさんも作詞をされてたのですって。
今回は無理かもしれないけど、次回挑戦してみたいってことなので
是非よろしくお願いしま~す^^

MITURUさんが何回も「愛しのEmily」って連呼してくださって嬉しいです(*^_^*)
最近、そんなことあまり言われたことないですし、会ったらがっかり~なんてことに
なったら悲しいから、ずっと幻でいた方がいいかな(笑)

鮎ちゃんもなんとラジオを始めました。
MITURUさんの強敵出現!?
とてもスムーズなおしゃべりで、ピアノに歌にダンスにおしゃべりに・・って
多才すぎる鮎ちゃんのラジオもとても楽しいです。
けんあゆラジオの試聴はこちら

ラジオを定期的に聴くっていえば、福山雅治のトーキングラジオくらいだったのだけど、
MITURUさんのおかげで聴くラジオが増えました^^
私もおしゃべりをって誘ってくださるのだけど、LIVEのMCもままならない私に
ラジオはとても無理~まぁせめてジングルとか短いものなら大丈夫かな・・
いつかは挑戦してみたいとは思ってるのだけどね。

| | Comments (4)
|

May 13, 2009

曲先コラボ第14弾作詞大募集!

前回の第13弾も、たくさんの詞の応募いただきましてありがとうございます。
そして作品になった「Point of No Return」もたくさんの方に聴いていただけて嬉しい気持ちでいっぱいです。

そして先日公開になった「ノクターン」もレコメンド等たくさんいただき、本当にありがとうございます。
また改めておひとりおひとりのところにご挨拶に伺いますね。

さて、またまたtetsuさん企画の曲先コラボ第14弾の募集も始まりました。
今回も私が歌わせていただくことになりました。
tetsuさん曰く、何の変哲もない作品だと謙虚におっしゃっておられましたが、
そういう作品こそ名曲になったりするので、才能ある作詞家さんの素晴らしい詞の出会いを
楽しみにしていますので、初めてという方もふるってご応募くださいね。
詳細はこちら

| | Comments (2)
|

May 10, 2009

ノクターン

昨年末頃、tetsuさんが私に合うのではないかと言ってくださった平原綾香さんの「ノクターン」という作品。
緒方拳さんの遺作になった「風のガーデン」の中で歌われていたそうです。
私はそのドラマも見ていなくて、その作品の存在も知らなかったのですが、
PVを送っていただいて聴いてみたときの最初の印象は難しそ~だということ。
でも、何度も聴いているとクラシックの美しさ、情感たっぷりのメロディと歌詞。
あっというまに、この作品の虜になりました。

その昔、ピアノを習ってた頃、ショパンが大好きで、「幻想即興曲」は結局最後まで弾けなかったけど、
ノクターンはChopinの中でも弾きやすさもあって、ノクターン集というのを買って、
そのうちの何曲か弾いたことがありました。Chopen

有名なのは、Op.9のNo.2ですが、No.1もとても好きでした。

今回の歌になったこのノクターンは、どの作品を編曲しているのか詳しくはわかりませんが、
Chopin独特の旋律の美しさが垣間見える作品だと思います。

2月頃に歌のレコーディングはしたのですが、tetsuさんもとてもお忙しかったのですが、
母の日にできたら間に合うようにお願いしていて、それを叶えてくださいました。
母も「風のガーデン」を見ていて、緒方拳さんのファンでもあったのですが、
この「ノクターン」をとても好きだと言っていたので、母の日に聴いてもらえたらいいなって
思ってました。
母が、明日大阪に来るので、一緒に聴きたいと思います。

歌唱力抜群の平原綾香さんにはなれませんが、
EMIKO版の「ノクターン」もよかったら聴いてみてくださいね。
tetsuさんオリジナルの美しいピアノ演奏があるからこそ、
完成した作品です。試聴はこちら

イメージ画像は、kotoさんの絵をお借りしました。Aoijikan

神戸と宮崎が合体したような美しい夜の港の景色がとてもこの作品に合うような気がします。

それから、3年程前にtetsuさんのピアノとkotoさんのイラストで綴った詩を思い出しました。
こちら

父もそうですけど、娘にとって母は、母であり、先輩であり、最高の女友達でもある
かけがえのない存在ですよね。

| | Comments (4)
|

May 06, 2009

My MIYAZAKI~Photo&PV

今年のGWも宮崎に帰ってました。
今年は好天にも恵まれたので、あちこち出かけて写真もたくさん撮ったので、
PVとPhotoアルバムとに分けてみました。

Photoアルバムはこちら

PVはこちら
PVの方は、昨年撮ったものも少しあります^^

| | Comments (0)
|

« April 2009 | Main | June 2009 »