« January 2009 | Main | March 2009 »

February 2009

February 26, 2009

天璋院篤姫

天璋院篤姫~宮尾登美子著51v2puigyl_sl500_ss100_

昨年の高視聴率NHK大河ドラマ、天璋院篤姫。
私の周囲でも絶大な評価があったのにも関わらず
結局年末の3日間に渡る総集編で見たのだけど
宮崎あおいの演技もさることながら、激動の幕末を
生きた天璋院篤姫という女性にとても興味を持った。

男性が中心の歴史小説には、あまり興味がないのだけど
女性が出てくるものは、結構興味がある。
その昔、永井路子著の「歴史をさわがせた女たち」という本を
読んだことがあって、とても面白かったことを覚えている。

薩摩藩主、島津忠剛の娘に生まれ、後に島津斉彬の養女となり
継嗣問題の絡みで徳川家定の御台所になるのだが、本人がその事実を
知るのは、かなり後になってからである。
将軍家定との間に子供は無く、夫婦としての睦事も無かったと
著されているが、お互い信頼厚く、とても仲がよかったという。
女として恵まれていたかどうかは別として、江戸城に住まう3000人の大奥を
統率したり、政治に口出しはしないものの、男性と同じ程の政治力もあり
下の者から、とても尊敬された人柄だったようだ。

篤姫を読んでいくうちに、公武合体によって自分の運命を変えられた
皇女和宮にも興味が湧いてきたので、いつか彼女のことを書いた
本も読んでみたいなと思う。

世界恐慌、同時不況といわれる殺伐とした世の中、いまいちど歴史をひもといて
先人の教えを感じとるのもいいかもしれない。

| | Comments (0)
|

February 24, 2009

ありがとう(*^_^*)

昨日は、お誕生日でした^^
年齢は、先日結婚20周年だとも公表しているのでだいたい予想はついてるよね~
リアル友達は皆当然知ってるけれど、
あえてブログで何歳です!って公表するのも、一応自称アーティストなので非公開とさせて
いただきますね。

私が大切だと思っている家族、友人、仲間たち等から温かいお祝いメッセージをいただけけて
本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
誰かが言ってたけれど、お誕生日は「感謝」する日なんだと思います。
その気持ちは、年々深く思うようになりました。若い頃にはあまり無かったような気がします。
若い頃は、「おめでとう!」って言ってもらうよりもプレゼントの方がうれしかったり・・
でも、今は私の誕生日を覚えてくれていて、何かしら言葉を届けてくれることが
こんなに嬉しいものなのかと思うのです。
忙しく過ぎていく時間のなかで、メッセージを届けてくれてる瞬間は、私のことを考えてくれている
わけですし、文字の行間に私への「想い」がこめられているわけですから。
年に1度しかない誕生日。この日だけは、どんな記念日よりも素敵な日なんですよね。

年を重ねる・・と書くと綺麗だけど、年をとるという表現は少し怖い響きをもってますよね。
特に女性にとって、お肌の衰えなど美容的なものが関わってくるしね。
でも、段々自分自身が開き直っていくのか、年をとることをど~んと構えるぞ!みたいな気持ちに
なってきたことが不思議です。
いきなりオバチャンになっちゃうという意味ではなく、その年をそれなりに楽しめるというかね。

ある人が届けてくれたメッセージ。「今日からスタートする新しい1年も元気いっぱい輝いて」
私の新しい1年が昨日から始まったような、すがすがしい爽やかな気持ちです。

皆様、本当にどうもありがとう♪

| | Comments (0)
|

February 22, 2009

第12弾選考終了しました^^

tetsuさん企画の曲先コラボ第12弾の詞は21編もの応募がありました。
その詞はこちら
応募してくださった作詞家の皆様、本当にありがとうございました。
その中から、たった1編を選ぶなんて、贅沢なことですよね。
1編づつ歌ってみると、作詞家さんの「想い」が伝わってきます。
今回もかなり悩みました。
絞りに絞った数作品の中から、メロと歌詞の相性がいいものを選ばせていただきました。
締め切りから、レコーディングまで日が短かったので、本格的なレコーディングは
来月になります。
それまで、どうぞお待ちくださいね。


| | Comments (2)
|

February 15, 2009

20周年♪

2月11日で、なんと結婚20周年を迎えてしまいました~!
この数字を見ると何だか自分でもびっくりしてしまうのだけど、
月日がこれだけ流れたんだなぁと思うと感慨深いものがあります。
いろんなことがあったけど、こうやって健康で仲良く暮らせてるって
幸せなことなんですよね。

今回は、母がとびきりの宮崎牛とワイン代を贈ってくれたので
ささやかにディナーをしました090214_170301_2


★メニュー

あさりのワイン蒸し
スモークサーモンのサラダ
タラモサラダ
ステーキと野菜のつけあわせ
フランスパン
クリームチーズ等

ステーキって焼くだけだから、お料理が簡単なのがいいよね♪
久々に大きなステーキ肉を食べて、赤ワインを頂いて幸せでした。
このステーキを外食したら、すごいお値段になっちゃうんだろうなぁ。。

結婚記念日に向けた曲を2年程前に創ったのだけど(ネット未公開)
メロディが何だか寂しげで、ちっとも幸せな雰囲気がしないので
最近は封印しちゃってるのだけど、曲調をおもいきって変えてみようかしら。。
詞はこちら

| | Comments (8)
|

February 13, 2009

おくりびと

身内を亡くした経験のある人は、観るのをためらうかもしれないですよね。090211_153001

以前、母と一緒にこの映画を観にいこうとしたことがあったけど、母が父のことを
思い出して悲しくなるかもしれないと言ったのでやめたのでした。
つい最近、この映画がアカデミー賞候補にノミノートされたと聞いて、ミーハーな私は見たくなり
いそいで観に行きました。

納棺士という職業があることを、今まで知りませんでした。
葬儀屋さんが全てやっているのだと思っていたのだけど、葬儀屋さんが
納棺士を手配するようです。
葬儀屋さんの中で、全てを賄っている所もあるかもしれないけど、
棺の中に入れる前に、着替えさせたりお化粧してあげたり、
その姿は、とても美しく芸術的でした。

若くして亡くなった女性など、納棺士の手でこれほどまでに綺麗にしてくれたら
きっと嬉しいことでしょう。

私は、父が亡くなったときに初めて納棺の儀を見たのだけど、
今思えば、その時の納棺士の方はあまり上手ではなく、
もっくんみたいな納棺士の方にやってもらってたら・・と思いました。

葬儀関係の職業って、差別されたりするのものなのでしょうか。
地方によっては偏見があるのかもしれないけれど、それも知りませんでした。

もっくんの納棺士としての演技は最高に美しかったです。
特に白装束に着替えさせるときの手さばきには感動します。
亡くなるということは悲しいことだけど、いずれ誰しもが旅立つのだし
それを綺麗な姿で送り出してあげるというのは、素敵なことなのだと
思わせてくれるような、そんな映画でした。
あと山崎努もいい味出してました^^
アカデミー賞、受賞するといいのになぁ。。

こちらで予告編が見れます。

| | Comments (0)
|

February 08, 2009

Misty BlueバンドLIVE詳細

LIVEまで、あと1ヶ月ちょっとになりました。
主催者の方からチケット等が届いて、実感が湧いてきました。
ずっと神戸の方でのLIVEだったけど、久々に大阪でのLIVEです。
場所は森ノ宮のプラネットホール。
大阪市の財政改革で、このホールも無くなってしまうとかで
おそらくここでのLIVEは最初で最後になると思います。

今日はMisty Blueバンドリハ。
LIVEまであと2回程しかリハできないので、皆結構気合入ってたかも。
いいLIVEにしたいと思います。

LIVEインフォメーションを自分で作ってみました。こちら
どうでしょう・・わかりやすいかな?

出演バンドは10組程あるそうです。
Misty Blueの出演時間は、まだはっきりわからないけど、おそらく最初の方だと
思います。


| | Comments (0)
|

February 05, 2009

愛のままで

秋元順子さんってほんと歌うまいよね~
さきほど、うたばんでカラオケを何曲か披露してたけど、やっぱり上手い^^
秋元さんの「愛のままで」もいい曲だなって思うのだけど、サビの部分が
大橋純子さんの「シルエットロマンス」と重なるのは、私だけなのかな・・

ブログの右端にバレンタイン用のブログパーツを貼り付けてみました。
プレゼントの部分をクリックするとチョコが出てきて可愛いので、つい・・

| | Comments (4)
|

February 02, 2009

アーティスト宣言!

な~んて言ってるけど、私のライフスタイルはいたってフツー
でも、気持ちだけはいつもアーティストでありたいと思ってるの。
何も生み出せなくなったり、情熱が無くなったりすることが一番怖いから
時々、自分に言い聞かせたりしてね。
誰かが言ってくれるわけでもないし・・

Misty Blueはスローペースではあるけど、作品は創り続けてます♪
ようやく新曲が形になってきました。
秋頃から温めてきたものなので、作品としての公開をいつ頃にしたらいいか検討中・・
Aメロ、Bメロ、Cメロ・・私の我儘たっぷりのエッセンス入り^^
くどー氏はかなり頭を悩ませたみたい(笑
3月20日のLIVEに向けてのリハもあるから、バンドメンバーたちと
新曲にとりかかるのは、LIVE明けになると思うけど
どんな感想をもらえるか、ちょっと楽しみだったりして。

実はあともう1曲イメージしてるものもあって、それが固まれば
一気に2曲もできちゃうかも~~~
と、強気発言しちゃいました。

Misty Blueの作品もオリジナル作品を全て公開してるわけではないけど
こんなにたくさんになりました。
作品群はこちら
Misty Blueも今年で結成8年を迎えます(*^_^*)

tetsuさんプロデュースのEmilyの作品も増えてきました。

曲先コラボ等、たくさんの素敵な作品を歌わせていただけて、とても幸せです^^

これからも頑張りま~す♪081227_092101

イラストは私の描いた色鉛筆画。アーティスティックなことにどんどん挑戦したいなぁ

| | Comments (2)
|

« January 2009 | Main | March 2009 »