« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

September 25, 2008

Misty Blue『Fall in Love』公開♪

2005年に制作してLIVEのみでの公開だった『Fall in Love』という作品をFallinlove

ついにネットで公開しました。
他にもLIVEのみの公開曲があるのですが、この作品は私自身もとても気に入っていたので
こうやってネットで公開できてよかったです。

ピアノはtetsuさん、ギターその他プログラミング、ミキシング等はくどー氏です。
Misty Blueでの活動がスローダウンしてますが、ゆっくりとしたペースであっても
続けていきたいなと思ってます。

ただ私自身が今、あまりアーティスティックな心境でないので、なかなか新しい作品が
出来ないのですが、今はそういう時期なのだと思うようにしています。

tetsuさんのおかげでEmilyとしても活動できるようになり、音楽に常に触れていられる立場で
あることを幸せに思います。
これからも、応援していただけると嬉しいです。

『Fall in Love』の試聴はこちら

イメージジャケットはLip Stickさんよりお借りしました。

| | Comments (2)
|

September 21, 2008

セックス・アンド・ザ・シティ

映画版を見てきました。
かつてタイトルから、アダルト映画なのかと思っていたのよね。
しかも、ドラマシリーズはWOWOWなどで深夜にやっていたのだから尚更。
実際は、ニューヨークで仕事を持ち、プライベート生活にいろいろなハプニングが
ある4人の女性たちのことを描いたもの。

確かに、SEXの話は頻繁に出てくるし、かなりきわどいシーンもあったりするけど
アメリカ人女性なら、結構普通のことなのかもしれないし、
今の日本人女性もかなり欧米化してる部分もあるので、
すんなり受け入れられると思う。
何よりも彼女たちのファッションや
食事に行くレストランなどがお洒落で、ニューヨークに行きたくなってしまうよぉ~

そして4人の女同士の友情が羨ましくもある。
結婚してしまうと、友達同士でもちょっとばかり疎遠になってしまったりもするけど
一生こんな関係の友人がいたら素敵だろうな。

ドラマシリーズも見たくなりました。
かなりシリーズが長いので、全巻見ようと思ったらかなり時間がかかると思うけど。。

公式サイトはこちら

| | Comments (0)
|

September 19, 2008

FM青森にてヘビロテ♪

曲先コラボ第11弾でも作詞を応募してくださった泊大輝さんが、FM青森で「泊大輝のワガママ作詞道場」
という番組を持ってらして、そこでを4週に渡って「都会(まち)を忘れたMermaid」
ヘビーローテーションで流してくださいました。

FMなので、こちらでは聴けないのだろうと思っていたら、放送後mp3ファイルで聴けるように
してくださっていました。
8月29日の放送分しかまだ聴けてないのですが、
曲先コラボの作品を何曲も流してくださって、丁寧に紹介してくださって嬉しく思いました。

東北の果てで、私の歌声が流れてるなんて感激(*^_^*)
マーメイド関連のお話で、松田聖子さんの曲を「渚のマーメイド」って仰ってたところが
笑えました。
「小麦色のマーメイド」と「渚のバルコニー」がごっちゃになったんですね^^

8月29日放送分には、鮎ちゃんが歌っている「横浜スニーキング」、
第5回曲先コラボ作品「melt away」も流れています。

泊さんとサポート役の方とのお話もとても楽しめます。
興味のある方は是非聴いてみてくださいね。
試聴はこちら

泊大輝さん、どうもありがとうございます^^
この場を借りて感謝の気持ちを伝えたいと思います。


| | Comments (0)
|

September 15, 2008

曲先コラボ第11弾作品を公開しました!

LIVE後、約1週間という短い時間の間に、tetsuさんの曲を覚えて、応募してくださった詞を選考させていただきました。
今だからお話しますが、tetsuさんが「火曜サスペンスみたいな曲ができたから、歌ってみない?」と7月頃に
お話を頂いて、さらっと聴かせていただいたら、ほんとにそんな感じで、歌謡曲的な雰囲気たっぷりの曲で
即歌いたいと申し入れました。
さて、どんな詞がつくのだろうと、楽しみにしていました。
いつものことですが、締め切りが終わるまで投稿作品は見ないようにしているのです。
先入観を持ちたくないということと、tetsuさんの曲から感じるイメージをとても大切にしたいと思っているので。

今回の作詞家様たちからの応募は17編で、どの詞も本当にハイレベルだと思いました。
どれを歌ってみても、作品になりうる感じがしました。
そして、LIVEをしたときに言葉がダイレクトにリスナーの方に伝わるかどうかということも
今回から、新たに加わったポイントです。

レコーディングの当日までに2編に絞りこんで、いざtetsuさん宅のスタジオで歌わせていただいて
第3者の立場になって聴いてみて、夕花さんの「Rainy Blue」に決めさせていただきました。Kasa21


まだ歌いこみが足りない部分もありましたが、次回に回すと一月程開いてしまうので、
頑張って歌入れをしました。
コーラスは、いつもながらtetsuさんの即興です。
ラストには降りしきる大雨をイメージしてます。感じていただけましたか(笑

作詞家様たちの想い・・何度も曲を聴いてイメージを膨らませて言葉にするということ。。
とても難しいことですし、そんな一生懸命書いてくださったものから
たった1作品しか選べないということは、心苦しく思うのですが、
皆様の詞を、こうやって味わえる幸せを最近つくづく感じます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

夕花さん作詞の「Rainy Blue」の試聴はこちら
機会があればLIVEでも歌わせていただきたいと思います。

イメージ画像は空に咲く花さんよりお借りしました。


| | Comments (4)
|

September 10, 2008

曲先コラボ第11弾選考中♪

LIVEが終わって、ほっとするのも束の間、もうすっかりお馴染みになったtetsuさんの
曲先コラボ企画11弾の歌詞の締め切りも終わって、いよいよ選考に入りました。
今回は、なんと17編もの作詞の応募がありました。
作詞家の皆様、本当にありがとうございました。

応募してくださってる皆様は、常連の方や、初めての方などいろいろいらっしゃって、
曲を聴きながら、イメージを膨らませて、言葉に表現してくださってるんですよね。
今回、EmilyとしてのLIVEをして初めて感じたことなんですけど、
作詞家さんの想いが、私の身体の一部になっていくのを、肌で感じました。

Misty Blueでは、私が作詞をしてるので、あくまでも私が描く世界なので
今までそんな風に感じたことなかったんですよね。

レコーディングは、選考後すぐに歌うので、感情を乗せるだけで精一杯ですけど
LIVEでは、やはり感情を込めて歌いたい・・それが私の歌に対する情熱です。

第11段のレコーディングは今週末に行います。
どんどんハイレベルになってきて、選ばせていただくのに悩みまくります。
でも、たった1曲しか作品にならないんですよね・・
でも、選考後は精一杯歌わせていただきますので、どうぞ作詞家の皆様、
お待ちくださいね。

そんな素晴らしい作詞家さんたちの応募作品はこちら

| | Comments (0)
|

September 07, 2008

EmiyLIVE無事終了!

tetsuさんとのピアノだけのアコースティック初LIVE。
昨夜無事終了しました^^
いらしてくださった皆様、ほんとにほんとにありがとうございました。

Misty BlueとしてLIVEの場数は踏んでるものの、ピアノ一本で歌うのは
学生時代に、ピアノの弾き語りをしたことがあっただけで、
意外に難しいものです。
なるべく原曲に近づけるように・・リズムの出し方もピアノだけで表現するわけですから
演奏者は大変です。
tetsuさんもいろいろと苦労されたみたいで、ほんとにお疲れさまでした。

さて、もう何度もブログに演奏する曲を書いたので、また書くのも何なのだけど、
この記事をLIVEレポートにするつもりなので、しつこくまた書きます(笑

☆セットリスト

①都会(まち)を忘れたMermaid (作詞/K-ann)
②素顔のままで (作詞/星野美咲)
③大好きな人~海岸通りのバス停 (作詞/空見子)
④bye bye~memory~ (作詞/サイサリス)
⑤We’re all alone (カバー ボズ・スキャッグス)
⑥そよ風の誘惑 (カバー オリビア・ニュートンジョン)

「都会(まち)を忘れたMermaid」はボサポップスな雰囲気をピアノ1本で表現するのは
難しくて、ゆったりとした感じで3連符などを入れたりして大人な雰囲気作りをしました。

「素顔のままで」は原曲でラストのサビ部分に歌が被さる部分をtetsuさんに最初歌って
頂こうと思ったのだけど、ピアノを弾きながらだと難しいとのことで、一部分だけ
言葉を抜いて歌いました。作詞家の美咲さん、ごめんなさい^^ゞ

「大好きな人~」はローズ系の音色で、寂寥感たっぷりに表現しました。
LIVE映えする曲だったのではないかと自負してます。

「bye bye~memory」は一番LIVEでやってみたかった作品。
レコーディングだけでは、上手く表現できないことがLIVEでようやく表現できたような気がします。
諸事情により原曲より一音下げて歌いました。

カバー曲はつい最近レコーディングしたばかりの「We're all alone」と
もうすっかり私の十八番?になった「そよ風の誘惑」
アコLIVEではカバー曲も数曲入れた方が、初めて聴いてくださるお客様には
いいように思うので、この選曲はよかったかな。。

今回はアンケートを作成しないで、セットリストと二人のサイトのアドレスを載せたものだけの
簡単なチラシしか作らなかったのだけど、聴いてくださった方の感想って
聴いてみたいなぁ~と思います。
辛口なものでも全然OKなので、よかったら書き込みしてくださいね^^

一緒に共演したアーティストさんは、ピアノ弾き語りのひな みなをさんと
ギター弾き語りのmeiさんのおふたりで、私たちは3組目のトリをさせていただきました。
おふたりとも若さいっぱいで、とても楽しませていただきました。
お疲れさまでした^^またどこかでお会いできたらいいですね。

kotoさんと空見子さんから素敵なお花を頂きました。
ステージに飾らせていただいて、歌わせていただきました。
とても嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

作詞家のつきのさん、かよさん(第10弾曲先コラボに応募してくださった方)
ありがとうございました。

私の長い付き合いの友人たち、どうもありがとう^^

いつもビデオや写真を撮ってくださるNishiyamaさん、
ありがとうございます。

写真撮影はKABAさんです。
長かったアメリカ駐在を終えて日本に帰ってきたのに
今まで以上に忙しくなっちゃって・・そんな中時間を作って来れて
どうもありがとう^^

名古屋に転勤になってしまったくどー氏も休みがとれて駆けつけてくれました。
どうもありがとう^^

聴いてくださった皆様、ほんとにほんとにありがとうございます^^

また練習を重ねて機会があったらLIVEできたらいいな(*^-^)

Emilylive1
Img_0285
Img_0298
P1460755
P1460756
P1460762
Kotopre
Kumipre

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

マイミクでもある素敵な作詞家のお友達、つきのまひるさんがmixiに書いてくださったLIVEレポートを
こちらに貼り付けさせていただきました。
つきのさん、どうもありがとうございました^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9/6、西宮市のライヴハウス「RJ&BME'S」での
EMIKOさんの「Emily」としての初ライヴに行ってきました
tetsuさんとのアコースティックライヴです♪

☆。。。

EMIKOさんとはじめてお会いしたのは2年前。
同じお店でした。
そのときはMistyBlueとしての
ギターのくどーさんとのアコースティックライヴでした。
今回はピアノ♪ ということでとても楽しみにしていました。

EMIKOさんの衣装はノースリーブのワンピース。
素材とデザインは夏らしく、色はブラウン系で秋らしく、今の季節にぴったりでした(^-^


「Emily」の出番になったとき、
EMIKOさんは舞台に
kotoさんと空見子さんから贈られたお花を舞台に丁寧に飾ってから
歌い始められました。

ネットで聞きなれているオリジナル曲4曲、
すごく新鮮でした。
EMIKOさんは詞の世界を丁寧に表現されていて、
作詞者の方がお聞きになられたら、感激されただろうなあ・・・と思います。

おいそがしい中リハーサルを重ねていらしたことはうかがっていましたが、
ライヴで初めて歌う、それも、ピアノ1本で・・・、だからでしょうか、
実力派の華やかさと自信と一緒に、チャレンジャーとしての瑞々しさを感じました。

それが、なんだか、とってもよかったです(*^-^*)

いつかまたこの4曲をライヴで聞かせていただく時には
きっとちがう印象を受けるんだろうなと思います。

歌いなれていらっしゃるカヴァー曲では、
おふたりとも
オリジナルのときとはまた別の表情を見せてくださいました。

EMIKOさん tetsuさんありがとうございました。
また「Emily」でのライヴお願いします♪ 
できたらこのお店で(^-^; 近いから。


| | Comments (6)
|

September 03, 2008

ピアノ&ボーカルのアコースティックLIVE

LIVEの日が迫ってきました。
今までのアコLIVEはMisty Blueのくどー氏とのギター&ボーカルでしたが、
同じMisty BlueのメンバーでもあるtetsuさんとのアコLIVEは今回が初めてになります。
しかも、tetsuさんの創られた作品を歌うということも初めてになるので
初心に戻ってやりたいなと思います。

以前にもブログに書いたものの再掲になりますが、お時間のある方は是非
いらしてくださいね♪

日時:9月6日(土)
場所: RJ&BME'S
開場:18時半
開演:19時
チャージ 1,000円(ドリンク代別)

3~4組ほど出演予定で、Emilyは何番目の出演かは当日までわかりません。

さて6曲程を演奏する予定ですが、内4曲はtetsuさん作曲の作品です。

・都会を忘れたMermaid(詞 K-ann)
・素顔のままで(詞 星野美咲)
・大好きな人~海岸通りのバス停~(詞 空見子)
・bye bye~メモリーズ~(詞 サイサリス)

Emily作品の試聴はこちら
4名の作詞家さんのおかげで作品になって、今回LIVEで歌えることを光栄に思います。
レコーディングが終わると、せっかくの作品に触れる機会がなくなってしまうことに
寂しさみたいなものを感じていたから。
やはり、作品はいつでも歌っていかなければいけませんよね。
縁あって、私が歌わせていただいたのだから。
素敵な作品との出会い・・私のこれからの宝物になっていくんですね。

話は少し変わりますが・・
関西を拠点に活動されていたジャズシンガーの越智順子さん
訃報を今日、友人から聞いてびっくりしました。
まだ彼女がメジャーになる前に小さなライブハウスで歌っていた「アメージンググレイス」に
感動して涙が出たことを思い出しました。順子さんはまだほっそりとされていて初々しい感じでした。

メジャーになる少し前頃に神戸のライブハウスで聴いたチックコリアの「Spain」には
圧倒されてしまい、しばらく呆然としてしまったことを思い出します。
その曲はこちらで試聴できます。
生で聴いたら、とにかくすごいのです。

越智さんもライブを大切にされていたそうです。
彼女の足元にも及ばないけれど、私もLIVEシンガーでありたいと思いました。
越智順子さんのご冥福をお祈りします。


| | Comments (4)
|

« August 2008 | Main | October 2008 »