« September 2007 | Main | November 2007 »

October 2007

October 28, 2007

エディット・ピアフ

波瀾万丈の人生を歩んだシャンソン歌手
エディット・ピアフの映画を観てきた。

あの有名な「愛の讃歌」「バラ色の人生」という歌は、
多くの歌手の方が歌っているので、よく耳にしていたけど、
オリジナル歌手が誰なのか、今まで知らなかった。

天才的な才能を持つ人には短命な方が多いのだろうか。
ピアフの生涯も47年と短かった。
晩年は、病気やドラッグのせいか、40代とは思えないほど老婆のようになっていた。

日本の永遠の歌姫、美空ひばりさんの人生も波瀾万丈で
50代前半で亡くなっているところは、少し似ているような気がする。

ピアフを演じたマリオン・コティヤールという人を、今まで
知らなかったけど、以前歌手の役を吹き替えなしで演じたこともあるらしく
若手ながら実力のある女優さんだと思った。
今回のこの映画では、ピアフ本人の歌を殆ど使っているのだけど、
口パクでの演技とは思えないほど、本人になりきってたし、
公式サイトでの制作裏話を見るまで、吹き替えなしで歌っているのだと
思っていたほどだ。
子供の頃以外、10代半ば当たりから、晩年までをマリオンが演じているのだけど、
年齢によって、どんどん変化していく一つ一つが、とても細やかに演じられていて、
ピアフが、入り込んでしまったようにさえ感じてしまった。

140分という上映時間が、あっという間に感じるほど吸い込まれていく
素晴らしい作品だった。

公式サイトはこちら

| | Comments (0)
|

October 24, 2007

『I'm A Woman』カバーしました!

私が学生時代にバンドで演奏していた八神純子さんの『I'm A Woman』を公開しました。Imawoman

大抵この曲をいつもラストに演奏していて、彼女のナンバーの中でも、とりわけロックテイストの
濃いお気に入りの1曲です。

女の子ばかり4人で組んでいたバンドで、私がボーカル&ピアノだったのだけど、
他の3人がバックボーカルをやってくれていたのに、今回は寂しく私ひとりで
3人分?のバックボーカルをしてみました。

くどー氏のロック魂のギターもどうぞ聴いてみてください。
楽曲の試聴はこちら

ジャケット画をkotoさんが作ってくださいました。
情熱的な雰囲気の女性のイメージがとてもこの曲に合ってると思います。
kotoさん、どうもありがとう^^

| | Comments (0)
|

October 20, 2007

「三日月」カバーしました!

倖田來未ちゃんの「愛のうた」に続いてtetsu氏弾き語り第2弾は絢香ちゃんの「三日月」をカバーさせていただきました。
ヤマハのプレ王で、弾き語りコンテストがあるとかで、急遽歌わせていただくことになったのですが、
なんといっても、歌唱力バリバリの彼女の歌なので、何だかボーカルが役不足なのでは・・と
とても心配です。
私なりに、私の色で一生懸命、歌ってみたので、もしよかったら聴いてみてくださいね。
試聴はこちら

| | Comments (0)
|

October 19, 2007

スキマスイッチ

スキマスイッチという、ちょっと風変わりな彼等の名前を知ったのは、3年程前だっただろうか。Bestjk

それもMisty Blueのドラム、おだにぃがメールでいいユニットがあると教えてくれたのだった。
まだピンと来なかった私は、その時は「ふ~ん」で終わっていたのだが、
数々の彼等の曲を、どこからともなく聴いていくうちに、知らず知らずのうちに
彼等の魅力に惹かれていった。

まず、一見何を言ってるのかわからない程の多くの言葉を語っていると
思っていたら、自分たちの日記のように綴られていて、メロディにぴったりとはまる
躍動感溢れる言葉選びだった。
スキマスイッチという彼等のの温かい人間性が感じられて、心がほっと温まる。
アップテンポな曲にも、バラードにもそれは感じられる。

そしてこれもまた一見単純そうなコード進行と思える中に、ところどころ転調を含む展開をみせ、
どことなく気になる“音”をはめこんでいく手法。
私も個人的に大好きな半音を上手く使っているところが何ともいえない。

シングル曲で大ヒットした曲ばかりが収められているベストアルバム、
『グレイテスト・ヒット』は超オススメだ。
打ち込みでレコーディングすることも多くなった最近では、珍しくバンドの人たちが
演奏しているのも魅力だし、まだ恋を知らなかった少女のような気分にさせてくれて
彼等の紡ぎ出す音楽に、ときめきを感じてしまう。
私は、すっかり彼等に夢中だ。

★収録曲

①view
②君の話
③奏(かなで)
④ふれて未来を
⑤冬の口笛
⑥全力少年
⑦雨待ち風
⑧キレイだ
⑨飲みに来ないか
⑩ボクノート
⑪ガラナ
⑫スフィアの羽根
⑬アカツキの詩
⑭惑星タイマー
⑮マリンスノウ


| | Comments (0)
|

October 17, 2007

エジプト守護動物占い

真琴さんのブログで紹介されていたエジプト守護動物占い

久々の占いです。興味のある方は是非やってみてね。

私はヒョウなんですって。
女王様気質らしい・・この結果に納得する人もいたりするかしら(笑)
合ってるところもあると思うけど、姉御肌ではないと思うのよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
華やかで女王様のようにいつもみんなの注目を浴びているのがヒョウ。それもそのはず、ヒョウはホルスという神の化身だからです。このホルスという神は父親の敵討をしたとても強い神で、エジプトの神々の中の神として君臨しました。また光の神でもあり、すべての存在にエネルギーを与えていたのです。


◆長所◆
このタイプの人は明るく陽気でまさに太陽のような性格を授かっています。自分の周りにいる人たちに影響を与えるパワーも持ち合わせているので、グループの中ではいつも中心的存在。しかも、からっとしたオープンマインドな性格が誰からも慕われ、人気を呼びます。きっと、学校や職場では、いつもあなたの回りに人が集まっていることでしょう。人望が厚いヒョウは、なにかと頼られることも多いようです。でも、姉御肌気質のヒョウはそれがまた嬉しくて、よく面倒を見てあげます。泣き付かれると放っておけないため、時にはとんでもないことに巻き込まれて、痛い目に遭うことも。でも、そこは持ち前のパワーで乗り越えていってしまうのがヒョウのいいところです。


◆短所◆
こんな風にみんなの人気者でいつもちやほやされているヒョウ。元来、目立ちたがり屋の性格だから、自分がいつでも中心にいないと気が済まないところがあります。しかも、ホルスから君臨体質もしっかりと受け継いでいるので、腕組みして高いところから見下ろしているような態度になって反感を買うこともあります。さらに、自分本位のヒョウにとっては、人の気持ちを敏感に察するのが苦手。勝手に人の気持ちを決め付けて世話を焼いたり、自分の意見を押しつけたり。よかれと思ってやっていることが、相手にとってはピント外れ、なんてことになりかねません。自分の確固たる意見があっても、人の話にちゃんと耳を傾けることが大切です。そして世の中には、自分と違った考え方をする人間がいるんだ、ということをいつも肝に銘じておくように心がけましょう。さもないと、せっかくの女王様気質が、ただの鼻持ちならない存在に成り下がってしまいます。


◆未来◆
獲物を見付けたヒョウの素早さ同様、このタイプの人は目標が定まるとそれに向かって一直線に突き進んでいきます。そのうえ、人より抜け出すために自分を研く意欲はピカイチ。そういった意味では、将来はとても希望に満ちているといえそうです。ただし、上ばかり見て走り続けているので、思わぬところで足をすくわれないように気をつけたいものです。また、成功を収めてちやほやされると、とたんに浮かれてしまうバブリーな性格も災いすることがあります。天狗になって、いつの間にか周囲の反感を買うことのないように、いつも自戒しておきましょう。このふたつの落し穴をうまく回避できれば、あなたの将来は開けていくこと間違いなし。


◆ヒョウが守護動物の有名人◆
江角マキコ(1966.12.18) 勝新太郎(1931.11.29)
内田有紀(1975.11.16) 稲森いずみ(1972.3.19)
観月ありさ(1976.12.5) 梅宮アンナ(1972.8.20)


| | Comments (2)
|

October 13, 2007

「愛のうた」カバーしました!

Misty Blueのkeyを担当していただいてるtetsu氏は、いろいろな方とのコラボや、プレ王で公開している
弾き語りなど、幅広く活躍されている。
tetsu氏のオリジナル作品は、Emilyとして歌わせていただいたことがあったのだけど、
今回、初めてカバー曲を弾き語りで歌わせていただいた。

先日、このブログでご紹介したkotoさんとメインに弾き語りをされていて、とても素敵だな~と思い、
私も1曲何か歌わせて~とお願いしたら、倖田來未はどうですかと言われて・・

倖田來未かぁ。。聴くのは好きだけど、果たして歌えるか・・と少々不安に思いながら、
音源を送ってもらったら、バラードだったので、安心した。

最近は、カラオケに行ったりする機会もあまり無く、新しい曲を覚えることがなかったのだけど、
レコ-ディングまで3日程しかなかったので、必死で練習した。
自分のオリジナル曲でも、こんなには練習したことなかったかも。

改めて、カバー曲を歌うということはとても勉強になるなと思った。
プロの歌手の歌い方、楽曲の構成の素晴らしさなど、オリジナル曲を創る上でも
かなり素晴らしいエッセンスがあることがわかったし、何よりも歌の練習を
する姿勢ができるというのは、大切なことだしね。

こうゆう機会を与えてくれたtetsu氏にはとても感謝している。
最新の曲だった為、9月のお彼岸頃にレコーディングをしたものの、
JASRACのコード番号がまだ決まらなかったとかで、ようやく公開された
倖田來未の「愛のうた」よかったら聴いてください。


| | Comments (2)
|

October 10, 2007

出産祝いに・・

歌のレッスンを一緒にやってきて、私のバックボーカルもやってくれた親友が、8月に無事に出産をしたので、
お祝いをどうしようかなと思っていたとき、ありきたりのものではなく、感性豊かな彼女に合うものを
贈りたいなって思った。
オリジナル曲をプレゼントしようと思って、作り始めたりしたのだけど、いい作品ができなくて困っていたとき
ネットでも仲良くさせていただいているkotoさんこと、仙台在住の画家、東山紅都さんが、mixiで彼女の絵をアップされていて、これだ!って思い、早速連絡をとったら、快諾してくださった。

kotoさんからは、以前も自分用に作品を買わせていただいたことがあって、
今でも、我が家のリビングルームに飾らせていただいている。
kotoさんの柔らかい作品が大好きで、このブログのプロフ、mixiのTop、プレ王のイメージ画像、
時々は私のプライベートサイトのtopにも、kotoさんの絵をお借りしている。

母親が赤ちゃんを抱いている絵をお願いしたら、とても素敵な絵を描いてくださり、大感激。
私が欲しくなってしまった^^
柔らかい表情で、赤ちゃんを見つめる聖母のような母親。
そんな母親の腕の中で、安心しきってスヤスヤ眠る赤ちゃんの可愛らしい寝顔。
淡い色使いで、シックで上品な雰囲気に仕上がっていた。
(デジカメの調子が悪くて、携帯で撮ったのでわかりにくいかもしれないけど・・)071010_140601


レプリカではなく、まさしく描きおろしの作品を目の前にするのは、美術館、個展で見る以外では
初めてかもしれない。
友人もきっと喜んでくれると思うので、彼女に届けるのが楽しみ♪

最近では、tetsu氏のピアノの弾き語りのシンガーとしても活躍されているkotoさん。
彼女のサイト紅都の世界
でkotoさんの艶やかで美しい歌声も聴けます^^

| | Comments (0)
|

October 07, 2007

Misty Blue新曲公開!~その裏話

7ヶ月ぶりのMisty Blueの新曲を公開しました。Ohyear

楽曲は、8月の初旬には仕上がっていたのだけど、tetsu氏のキーボード音源のファイルが
くどー氏に上手く届かなかったり(容量オーバーだったとか)、くどー氏が多忙で
なかなかミックスする時間がなかったりなど、いろいろなトラブルを経た末、
ようやく公開にこぎつけました。

打ち込みだけで音楽をしているわけではなく、メンバーと一緒に創り上げていくので、
時間もかかるのだけど、ひとつひとつ、自分たちがいいと思える作品を創っていきたいなと
思っています。

さて、この新曲ですが、今回はとても早くイメージができて、今までになく早く形になりました。
最初に私がしたかったこと・・
ベースとギターのユニゾンから始まる曲が欲しかったのが、この曲が生まれたきっかけ。
LIVEでは、しっとりとしたバラードを1、2曲はエントリーするものの、ノリのいいものの方が
ウケがいい事が多いので、リズムがかっこいい曲を創りたいと思いました。

そして、あまり明るい話題のない最近の世の中だけど、せっかくこんなに青く美しい
地球に生まれたのだから、世界平和をめざしていきたい。
音楽を嫌いな人は、そんなにいないと思うし、愛がないと生きていけないと思うし、
その二つさえあれば、地球は守られていくような気がします。

そんな想いを込めて、『Oh Year!~この地球(ほし)に生きて~』 という作品を
創りました。
皆様に、その想いが伝わりますように。
是非聴いてみてくださいね♪

| | Comments (4)
|

October 05, 2007

幸せのレシピ

あんまり期待している映画じゃなかったんだけど、01

キャサリン・セタ・ジョーンズが好きなので、観に行ったら、
これがなかなか楽しめる映画だった。

予告編だけで、どんな映画なのかすぐにわかるようなものだったのだけど、
美味しそうな料理がたくさん出てくるし、
キャサリンの強気な中に、可愛さとか色っぽさが見え隠れする多様な表情や
どことなく品格のある姿に見とれてしまった。

外国人の女優さんで好きな人、結構多いのよね~
今すぐ思い出せないんだけど、
ミシェル・ファイファー、アネット・ベニング、ダイアン・キートン・・etc

ミシェル・ファイファーが出演する『ヘアスプレー』という映画も観たいなって思ってるの。
ジョン・トラボルタが女装したりして、コメディな感じなんだけど、ミュージカルっぽい感じで
とても興味があるの。

横道にそれたけど、「幸せのレシピ」は「マーサの幸せレシピ」という作品のリメイクなんですって。
空腹時に観るのはやめた方がいいみたい(笑)

公式サイトはこちら

| | Comments (4)
|

« September 2007 | Main | November 2007 »