« July 2007 | Main | September 2007 »

August 2007

August 22, 2007

女系家族

『華麗なる一族』以来の山崎豊子作品。
久々に深みのある面白さだった。
元々、女性を主人公にした作品が好きな私にとっては、
とても楽しませてくれた。

ドラマ化もされていたが、見なくてよかったと思った。
と、いうのもキャスティングが、私のイメージする人と合わないことが
多いからだ。
この作品もやはりそうだった。見たことのある人に、配役を聞いたら
イメージとは全く違ってたから。

資産家の某商店の婿養子の父親が亡くなり、彼の残した遺言書から、
娘である三人姉妹、大番頭、父親の妾の財産をめぐる駆け引きが始まる。
女系家族で代々育ってきている三姉妹の誰もが配分に損をしたくないと思い、
先々代から、この家を守ってきた大番頭も、店のお金を少しづつ横領したりして、
狡賢く、謙虚だった妾も、生まれてくる子供の為に、切り札を出すタイミングを
計算している。

現在では殆ど使われることのなくなった昔の関西弁の「~でおます」
「~しまへんな」「~おくれやす」等の言葉がとても心地よく、その魅力的な言葉使いに
どんどん惹きこまれていく部分もある。

金持ちほどケチだとは聞くけど、昭和30年代で数億の遺産の価値は
相当なものだと思うけど、もっと欲しいと思うものなのだろうか。
その為なら、血の繋がった姉妹でも、ドロドロとした関係になるのなら、
お金持ちになどなりたくないと思ったりする。
お金目当てに、人が近づいてくることほど空恐ろしいことはないしね。

長編だったけど、夏休みのおかげで早々に読破できたのは良かった。

| | Comments (0)
|

August 19, 2007

初盆(新盆)

今年のお盆は、ご存知の通り、4月に父を亡くしたので、初盆でした。Dscf0004

新盆(にいぼん)とも言いますよね。
お盆・・って今まで何気なく過ごしてきたけど、身内を亡くして初めて知ること
がたくさんありました。

提灯が、親戚たちから数個届いたり、お供えものも結構豪華だったり、
お線香を送ってくださる方もいたり。
13日は、お焼香に来てくださるお客様がたくさんいらして、
母はトイレに行く時間もない程、接客に追われてました。
私と妹が交代で、お茶やお菓子をお出ししたのだけど、
冷たいお茶を作るのが間に合わなくて、結構大変でした。
でも、そうやって亡き父のことを思い、母のことを思って
いらしてくださる方々がいることを、とても幸せに思いました。

前々日にお墓のお掃除もしました。
墓石をたわしでこすって磨き上げ、汗まみれになりながらの肉体労働でしたが、
綺麗になって爽快な気分でした。

13日の夜に自宅玄関前で迎え火を焚き、15日の夜に送り火を焚きました。
6歳になる甥っ子に、精霊を迎えて送り出すんだよって説明したけど、
けげんな顔をしてたので、まだ理解できないだろうな・・と思いながら
父が少しの間だけ、帰ってきてくれてるような気持ちになりました。

今夏、宮崎は台風が数回やってきたけど、私が帰省している間は
全く台風の気配もなく、南国らしいお天気に恵まれたので、
父が守ってくれたような気がします。

| | Comments (0)
|

August 03, 2007

海遊館

LIVEの翌日に友人と一緒に海遊館に行ってきました。
写真はこちらです。
ガラスの上から撮影するのって難しいね・・

暑い日が続くと思うので、少しでも涼しい気持ちになっていただけたらいいな~

| | Comments (0)
|

« July 2007 | Main | September 2007 »