« LIVEアーティストとして | Main | SUNS LIVEで »

July 01, 2007

フィガロの結婚

招待券を頂いて、オペラを観に行ってきました。
昨年秋に「赤い陣羽織、鬼娘恋首引」という日本のオペラを鑑賞デビューして以来
2回目。

前回は日本語だったこともあって、オペラ鑑賞経験がなくてもすんなり入っていけたけど、
本格的なイタリア語のオペラはちゃんと理解できるかな~って少し不安。。でも
舞台の両側に電光掲示板の字幕があるので、筋書きはちゃんと理解できました。

それに「フィガロの結婚」はモーツァルトの曲だから、誰もが聞いたことのある音楽で
始まるし、男女の恋、嫉妬、浮気等がテーマになっているので、
内容が複雑じゃないところが良かったかな。

出演者は、皆日本人だけど、全てイタリア語で行うので、遠くから見てると
皆イタリア人に見えてくるのよね~

「フィガロの結婚」は3部作と言われているので、そのひとつである「セビリアの理髪師」も
観てみたいなと思いました。

あらすじ等はこちら

|
|

« LIVEアーティストとして | Main | SUNS LIVEで »

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

>sionさん

こんばんは☆
確かにオペラって敷居が高い感じがしますよね。
でも、最近のオペラはところどころにコメディ的なものも
取り入れてるので、結構見やすいかもしれません。
機会があれば、是非ご覧になってみてくださいね♪

Posted by: EMIKO | July 02, 2007 at 09:51 PM

フィガロの結婚、セリビアの理髪師など、クラシックに精通していなくても
聴いたことのある音楽ですね。
オペラって、テレビで見たことはあるんですが、実際に劇場で
みると素晴らしいのでしょうね。
ミュージカルは気軽に観にいきますが、オペラはなんとなく格調があって・・
一度オペラ鑑賞なるものをしてみたいです。^^

Posted by: sion | July 02, 2007 at 12:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« LIVEアーティストとして | Main | SUNS LIVEで »