« May 2007 | Main | July 2007 »

June 2007

June 28, 2007

LIVEアーティストとして

私が私でいられて、私の中でなくてはならないもの・・
それは歌うことであり、LIVEをやること。
Misty Blueを結成して早6年。
くどー氏と私が知り合ったSonja Blueというオリジナルバンド。
シンガーとしての修行を積ませてもらった数々の企画バンドや友人のバンド。

誰かに向かって発信しているという意義。
ただ、歌いたいのではなく、表現したいのだと知ったオリジナルバンドの存在。

バンドを組む前に通っていたボーカルスクール。
プロのアーティストの方々に出会ったり、数回のオーディションを経験したり、
自分の歌唱力の甘さを、このスクールに行ってなかったら認識できなかったこと。
カラオケで「上手いね~」と褒められて自意識過剰なままでいたに違いない。
上級クラスに挙がった喜びはつかの間、抜群の歌唱力の人たちのなかでの
劣等感にさいなまれて、好きだった歌が段々嫌いになっていきそうになって
通うことを辞めた。

そんなことがあったから、私は自分が本当にやりたいことに出会えたのだと思う。
私が描く世界を、自分ひとりではなく誰かと共に描きたいということ。

私は、どこにでもいるフツーのアーティストでありたいし、普通の生活をしながら
時間を見つけてメンバーたちと育む音楽を創っていきたい。

そして、私のLIVEを見て、私の世界を共感してくださる方がひとりでもいてくれたら幸せだし、
「私もLIVEしたいな」って思ってくれる人がいてくれたらとても嬉しい。

いつまで出来るのかわからないけど、体力をつけて、出来る限りステージの上で
表現できるアーティストでありたいと思う。

Misty Blueの楽曲を聴いてみたい方はこちら

LIVEのみでしか公開してない楽曲もあります。

| | Comments (4)
|

June 23, 2007

Misty BlueバンドLIVE!

日時:7月22日(日)
場所:Maiden Voyage
開場:12時半
開演:13時
料金:1500円(Drink代別)

昨年の東京LIVEから約9ヶ月ぶりのバンドLIVEをします!
今回のLIVEからベースが新メンバーです。

Vo EMIKO
G  くどー
Dr おだにぃ
B こーたろー
Key tetsu

Misty Blueはトップバッターの13時からの出演になります。
関西方面の方、お時間のある方は是非Misty Blueに会いに来てくださいね♪ 

| | Comments (4)
|

June 19, 2007

虹を渡るとき

名古屋在住の詩人の夏花さんの企画する連詩に参加させて頂きました。
これで4作目になるんだなぁ・・

今回のテーマは雨の物語。
参加人数は8名で、私は4番目を担当。

其々、2行づづ20文字以内で綴るのだけど、ひとりで創るわけではないので、
自分がイメージしたものが、誰かによって、違うイメージに変わったりするのが
連詩のおもしろいところ。

私が担当した4番目は、プロローグから少し変化を求められる箇所。
雨・・というだけで悲しいイメージにしたくなかったということもあったし、
男女の物語に限定しないよう、イメージが膨らませられるように
言葉を考えました。

夏花さんが最後につけてくれたタイトルは「虹を渡るとき」

さすが、夏花さん。センス溢れるタイトルだと思いました。

連詩に参加された皆様、お疲れさまでした。
そして企画してくださった夏花さん、ありがとうございました。

過去に参加させていただいた連詩はこちら

| | Comments (2)
|

June 16, 2007

angela

三冠王かづさんのご紹介で、ストリート出身の男女ユニットangelaを知った。

かづさんが職場から自宅へ帰る途中、めったに足を止めることはないのに、
彼等の音楽に心惹かれるものがあって、思わず足を止めて聞き入ってしまったそうだ。

angelaは、ストリート中心に活動をしていたけど、ある日プロデューサーの目に止まって、
キングレコードと契約をして、現在はアニメの主題歌を主に歌っているとか。

かづさんから聞くまで、彼等の存在を知らなかったけれど、ストリートで人に足を止めさせる
力のある人たちの音楽にとても興味があった。

「LOVE LOVE Sweetie」と「A・I・B」という彼等のインディーズ時代のアルバムを聴いた。Angela


初めて耳にした彼等の印象は、ボーカルのatsukoさんの歌声のなんと個性的なこと。
椎名林檎と矢井田瞳をミックスしたような声質・・でも、おそらく彼女にしか出来ない歌いまわし等の
クセといい、angelaというユニットの「色」が明確にわかるオリジナリティの凄さ。

atsukoさんが全て作詞を担当し、作曲はKATSUさんと二人で創ってるそうだが、
アレンジは全てKATSUさんが担当している。
アコギ、エレキ、ピアノ、オルガン、シンセなどをプログラミングする凄腕のアレンジャー。
多くの知識がないとアレンジはできないし、作品の最終仕上げはアレンジで決まるわけだから
そのセンスは本当に素晴らしい。

彼等のキャッチフレーズは、『口ずさめるメロディーに本音の詩』
atsukoさんの詩は、とてもメッセージ性に富んでいる。

ストリー出身のトミュージシャンの多くは、何かを訴えるような、伝えたいことが
はっきりしていると思う。

ネガティブなものを隠すのではなく、あえて見せて自分を知るという
彼等の信念が作品に其々に表れてる気がする。

CDのラストにLIVE音源が入っているのだけど、
「汗かいてるか~?」「本気出していこーぜ!」などとかけ声を
かけて盛り上げるatsukoさんのLIVEパフォーマンス。
彼女のあのパワーに、皆惹きつけられていくのだと思う。

CDの中で、どの作品が気に入ったかというと、
『LOVE LOVE Sweetie』からは
・笑顔をみせて・・曲のアレンジがお洒落な感じで、ところどころのバックボーカルが
 たまらなく雰囲気がいい

・LOVE LOVE Sweetie・・年下の男の子にいろんなことを教えてあげたいけど、実はあなたが好き~みたいな
               詞がポップな感じでノリがイイ

『A・I・B』
全体的に『LOVE LOVE Sweetie』より都会的なセンスに満ち溢れている感じ。
どの曲もサビがよくて、どれがいいとか決められないけど、
しいて言えば、
・シャフル・ザ・ベイベー
・此処に居るよ
・トランスポーズ
・eberything goes wrong

メジャーな彼等をあれこれ批評するなんておこがましいけれど、
自分にはない音楽性などに、とても刺激を受けたので、
来月のLIVEでは、私なりの存在感を感じてもらえるような音楽を届けたいなと思う。

| | Comments (2)
|

June 10, 2007

観音屋さんのチーズケーキ

友人から観音屋さんのチーズケーキを頂いて、懐かしさでいっぱいになりました。070610_12500001

神戸在住の方なら誰でも知っているチーズケーキの老舗。
大学時代の4年間を神戸で過ごしていたので、たまに観音屋さんには行ってたなぁ

チーズケーキっていろんな種類があると思うけど、とろっと溶けるチーズが乗っていて、
オーブントースターで軽く温めてから頂くの。
とても美味しいです。
詳細はこちら

| | Comments (2)
|

June 03, 2007

トマトのお酒

お友達の惟さんがブログで紹介されていた、トマトのお酒の「トマトマ」にとても興味があったので、070603_18040001

近所のお酒屋さんで、早速お取り寄せしてみました。

サントリーが4月に発売した甘味果実酒。
白ワインをベースにトマト果汁と乳酸発酵させたトマト発酵汁を使って仕上げたもので
トウガラシスパイスが隠し味に使われてるとか。

お味は、アルコール度が12度もあるし、かなり濃厚な味で、
お料理と一緒に頂くというよりは、デザート的なカクテルといった方がいいかな。
最近、バーで飲むお酒はブラッディマリーにしているので、私にとっては
タイムリーな感じで気に入りました。
それにトマトってヘルシーだものね^^

詳細を知りたい方はこちらをどうぞ

| | Comments (2)
|

« May 2007 | Main | July 2007 »