« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

June 29, 2006

人形占い

祐乃さんやkotoさんのブログで、人形占いをやっていたので、私も早速やってみました。
こういった占いは、結構好きで、すぐにやってしまうのよね~
ちなみに、バトン系は少々苦手です。。と、いうのも、音楽活動上、自分をさらけ出すことが多いので、
少しは、自分に神秘性を持たせてみようかな・・・と。えっ?ちっとも神秘的じゃないって?(爆)

今回の占いは人形占い

私は雛人形タイプでした。

無邪気
とっても無邪気で子供のような好奇心を持ってきます。そんな無垢な面が周りの人には魅力的に移ります。

依存心が強い
いつも「誰かが何とかしてくれる」と思っているところがあります。親や恋人には、特に依存しがちです。

年上にかわいがられる
自分よりも立場が上の人や、年上の人にかわいがられます。

堅苦しい雰囲気が苦手
きちんとした礼儀作法が必要だったり、敬語でしゃべったりするような場は苦手。息が詰まりそうになってしまいます。

純粋で素直な性格
子供のように純粋で素直な面があるが、簡単に人を信用しすぎてだまされることもある。

コロコロ話が変わる
朝言ったことと、夜話したことが違っていることもしばしばある。話が二転三転するお天気屋です。

寂しがりや
一人ぼっちでいることが大嫌いで、常に誰かと行動したい人。誰からも誘ってもらえないとものすごく気にしてしまいます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結構、当たってるかも~!
でもね、質問の部分で、「風の中のナウシカ」と「となりのトトロ」のどちらが好きかっていうところで、
両方とも存在は知ってるけど、ちゃんと見たことないのよね。なので、雰囲気でトトロが好きと答えたから、
ここは、ちょっとアバウトなんだよね~

・年上の人に好かれる・・その昔、おじさまキラーと言われたことがあるの^^でも、最近は、自分もその頃のおじさ                まの年齢に近くなってるから、どうなんだろう。。先日、「オレンジ」の作曲者の佐伯氏に
               団塊の世代の方の好みの楽曲を歌うとヒットするかも~なんて言われました(笑)

・コロコロ話しが変わる・・単に記憶がとんでて、違うことを言うことはあるかも~でも、二転三転もしないと思う                  よ。。うん・・たぶん・・


・寂しがりや・・確かに寂しがりやだけど、一人っていうのも結構好きなんだけどな~ひとりの時間がないと
         絶対にダメな方ではあると思う・・


な~んて感じです。
興味のある方はは是非やってみてね。
こちらです。

| | Comments (0)
|

June 25, 2006

『オレンジ』公開・・その裏話

Orange
今年の4月頃にEmily作品として企画されたのですが、作詞を詩人の夏花さんにお願いしました。
以前、彼女の『スキ・スキ・スキ』
という詩に、Misty Blueで曲をつけさせていただいた事はありましたが、
作詞として綴っていただくことは、彼女も初めてとのことで、最初戸惑っていらっしゃいましたが、
佐伯氏のアダルトな雰囲気の曲と、艶っぽい表現力のある夏花さんは、絶対に
合う!と私の信念?の元で、夏花さんに無理をお願いして、今回のコラボレーションが誕生しました。

この『オレンジ』は詞先の作品であり、夏花さんから届けられた詞は、これからの季節に
ぴったりな爽やかさを感じつつも、色っぽい詞で、私自身は、文句なしの一目惚れで、
佐伯氏も、すぐにメロディが浮かんできそうだと仰っていただきました。

そして、佐伯氏から今月初めに楽曲が届きました。
佐伯氏の生み出すサウンドは、私の好みで、私の方から積極的にアプローチしたほど(笑)
ファンでもあるので、今回に曲も大満足でした。

そして、昨日約1年ぶりになる佐伯氏宅でのレコーディング。
音楽についてのいろんなお話をした後、なごやかな雰囲気のなかで行われました。
数回のテイクの後、フレーズごとに佐伯氏の指示のもと、丁寧に歌っていきました。
レコーディングは、LIVEと違って何度もやりなおしがきくけれど、だからといって
自分の思うような声や表現が、出せるわけでもなく、LIVEよりは大変な作業ですが、
自分の弱点などを改めて知るには、とてもいい事だと痛感します。

ネットの世界では、ファイルのやりとりで、顔を合わせたことのない方の曲を歌ったりすることも
可能ですが、私自身、どちらかというとLIVE派なので、誰かの元でレコーディングしてもらう方が
いい作品が出来る気がします。
PCの前でひとりでマイクを持って歌っても、気分がのらないし、
いいのか悪いのか、自分だけだと判断もできなかったりするのです。
なので、私はこうやって、誰かの元でレコーディングするスタイルをこれからも
とっていきたいなと思います。

『オレンジ』の視聴はこちら
感想等いただけると嬉しいです。

Saxはプレイヤーズ王国でご活躍のかなでんさんで、
ギター、ベース、プログラミング等はT.Saeki氏です。

ジャケット画は夏花さんが作ってくださいました。

夏花さんのブログでも「オレンジ」の紹介をしてくださいました。
こちらです。


| | Comments (0)
|

June 23, 2006

Rainy Memory

Coffe
2年前の今頃に創った作品。

梅雨時になると歌いたくなる曲。季節感のある作品は、LIVEの時期に合わせて歌ったりしてるかな。。
実家のある宮崎空港には、大きな窓ごしに飛行機が見える素敵なラウンジがあって
時間帯によっては、ピアノの生演奏も聴けたりするの。
カウンター内で、サーブしてくださる方はすべて女性。
コーヒーのお値段も、それなりに少しばかりお高いです^^

そんなラウンジで、飛行機が飛び立つ前のひとときを過ごすのが好き。
そこでいろんなイメージが湧いて生まれた作品です。結構自分では気に入ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Rainy Memory

ブルーグレイの空 雨上がりの滑走路
パノラマのスクリーン ひとすじの虹がさす
冷めたカフェオレに くちびる触れて

待ち合わせした スカイラウンジ
今でもあの頃と 同じピアノの音色

窓際の席が いつも好きだった
飛び立つ前の ほんのひととき

会うこともなければ 会えるはずもない
今でもあなたは 同じ目をしているの

Rainy Memory ふりしきる雨も いつかやむように
Rainy Memory ふたりの気持ちが 再び戻るかしら

時計の針は変わらないのに
あなたと過ごした 時間は遠すぎるから

Rainy Memory ふりしきる雨も いつかやむように
Rainy Memory ふたりの未来の 扉が開くかしら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

視聴はこちら

イメージ画像はKABAさん撮影のものです。

| | Comments (0)
|

June 19, 2006

Misty BlueバンドLIVE in 東京決定!

Misty Blue結成5周年になるので、何か大きなイベンドをしたかったのね。

そこで、バンドライブを東京で!というのが一応決定しました!

10月8日(日)で、2年前のアコースティックLIVEをやった池袋のエールハウスです。
東京に住む従兄にまたお世話してもらいました。

一応、決定したけど、2年前は台風が東京に直撃したりしてヒヤリとしたし、
大人数だし、メンバーそれぞれに諸事情が出来たりしてしまうかもしれないし、
無事に実行できるのかは、本番までわからないけど、
そんなことを考えてたら、前へ進まないからね~

と、いうことで、関東方面の皆様、この日の夜は是非、Misty Blueに会いに来てくださいね!
詳細は、またそのうちアップします。

| | Comments (4)
|

June 14, 2006

ダ・ヴィンチ・コード

映画観に行ってきました。。本を読んでから行った方がいいと聞いていたのに、
読まないで行ってしまったのは、本当に失敗。
全く意味がわからなかった~
イエス・キリストのことを、よく知っているクリスチャンの方なら、本を読まなくても
理解できたりするのだろうけど。

あちこちの国で、本の発売や映画の上映が禁止になったり、
宗教上、いろいろと問題のある映画と言われているだけに、
難しい作品かもしれない。

映画の帰りに、本を買おうと思ったのだけど、上・中・下もあったし、今まだ読みかけている本もあるし~
ってことで、次の機会に買って読んでみようかなと思う。
本の方は、シドニィ・シェルダン風だとブログに書いてる人がいたので、
結構スラスラと読めるかも。

| | Comments (0)
|

June 11, 2006

アコースティックLIVE無事終了!

昨日は、Misty BlueのアコースティックLIVEでした~。
公式サイトのLIVEレポートは、私が作成して、くどー氏がアップしてくれてるのだけど、
ここでも、紹介しちゃおっと。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
2006年6月10日(土) at  RJ&BME’S

梅雨入りしたのに、雨も降らなくて、比較的過ごしやすい日でした。
今日は、8ヶ月ぶりのアコースティックLIVE。
以前は、2,3ヶ月に1回の割合でやっていたこともあったけど、
最近は、このようにスローな感じでの活動してます。Rj1


さて、今回の共演は、もう3回目になってしまった東京発の
秋元圭一氏こと、きんたさん、そして、ただのひろふみさん、nico-laさんでした。

★セットリスト

①朱夏の香り
②引き潮
③Rainy Memory
④そよ風の誘惑
⑤Killing Me Softly
⑥Purple Twilight

Rj2
梅雨シーズンだし、雨にまつわる雰囲気で・・と言っておきながら、3曲目の『Rainy
Memory』しか
実は雨っぽくないのだけど、衣装をブルー系にしたりね。。(笑)
今回は、初お披露目となったカバー曲『Killing Me Softly』は
私の中では、とてもドキドキだったのだけど、「ん?いつもより音が低い・・」と思いきや、
くどー氏がカポをつけ忘れていて、お客様の笑いのなか、仕切りなおしに。。
皆様が笑ってくださったおかげで、私自身はリラックスして歌えましたが、
2番目当たりの歌詞が、一瞬ぶっとんで、聞いたこともたいような英単語を
並べてしまったことに、皆様気づいていらっしゃったでしょうか・・(汗)Rj3jpg


Rj5jpg
今回は、若いお客様が多かったので、私の歌う大人の女性の曲は、
どのように映ったのかな~などと思ったりしました。
あ、そうそう、お客様の中に、Misty BlueのLIVEを聴いたのは、実は3回目だと
おっしゃってくださった方がいらして、思いがけなくうれしかったのでした。

これからもMisty Blueをどうぞよろしくお願いします♪

写真撮影は、昔からの音楽仲間のひろぶ~です。ひろぶ~ありがとう^^
それから、いつも写真をたくさん撮ってくださるNISHIYAMAさん、ありがとう^^

| | Comments (2)
|

June 06, 2006

Killing Me Softly

『優しく歌って』という日本語タイトルで有名な、ロバータ・フラックが1972年にグラミー賞を受賞した名曲。773

ネスカフェのコーヒーのCMでも有名だよね。

今度のアコースティックLIVEで、この曲に挑戦するつもり。
ロバータ・フラックは黒人だけれど、ブラック・コンテポラリーというほどのアクはないものの、
ソウルフルな雰囲気の曲を、私自身が今まで歌ったことがなかった。

何故、今回この曲に挑戦するのかというと、Misty Blueのアコースティックバージョンで、カバー曲を数曲ヤマハのプレイヤーズ王国

にアップしているのだけど、そこで聴いてくださった音楽仲間の方から
「Killing Me Softly」を是非歌ってみてほしいと言っていただいたことがきっかけ。
最初、この曲のタイトルを聴いて、『Love is All』と勘違いしていたくらい、私にはあまり縁のない楽曲だった。

でも、何度も聴いていくうちに、シンプルなのにホットな香りのするこの楽曲に魅せられて、私も是非歌ってみたいと思った。
まだまだ歌いこみが足りないかもしれないけど、Misty Blueのレパートリー曲のひとつにできるように
頑張ってみたいと思う。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

June 02, 2006

GOAL!

サッカーのワールドカップも、もうすぐですね。Goal

実は、冬季オリンピックの頃、アスリートたちを応援する楽曲を作ったのだけど、
サビ部分がもうひとつ、しっくり来なくて公開できないままでいるのだけど、
ワールドカップにも、間に合いそうにないなぁ・・

ところで、『GOAL!』という映画を見てきました。
ワールドカップ前に公開してるところを見ると、内容を想像できてしまいそうなんだけど、
ひとことで言えば、すごくいい映画でした。
ハラハラする部分や、涙を流さずにはいられないシーンの数々。
ワールドカップ以外は、あまりサッカーには興味なかったけど、
誰でもサッカーを好きになりそうな感じです。

ベッカムや、ラウール、ジダン等も少しだけだけど、登場します。
最初、ベッカムを本物のベッカムとは思わずに、そっくりさんだと思っていたのだけど、
本人だったんだ~!

主人公のサンディアゴの恋人が、ビクトリア(ベッカムの妻)に顔立ちがどことなく
似てると思ったのは私だけかな。。

この『GOAL!』は『GOAL2』『GOAL3』と続くそうです。
パート3まで見たいと思うかどうかは別として、パート2は見てみたいと思いました。
久々にエンドロールまで見ていて、その後に『GOAL2』の宣伝があって知ったのだけど。

公式サイトはこちら

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« May 2006 | Main | July 2006 »