« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

July 28, 2005

『月の涙』公開しました!

Misty Blueにとって4ヶ月ぶりになる新曲『月の涙』を公開しました。
まだネット上では未公開のバンド曲があるなか、秘かに温めていた今回の作品。
この作品が生まれるきっかけとなったのは、やはり仲良くさせていただいているネットのお友達の影響。
5月頃、夏花さんとたんぽぽさんの作品『月の糸』に出会い、更に真琴さんが参加された『月の糸』 に出会ったときしっとりとした大人のイメージがする「月」をテ-マに曲を
書いてみたくなり、どんなことをモチ-フにしようかと考えていたときに、イラストレ-タ-のkotoさんが
書かれていた『藤波』『儚月』に出会い、私の中のイメージが固まったのです。

作品がほぼ仕上がったときに、kotoさんに音源のイメージサンプルを送り、イメージ画像を描いてほしいと
お願いしたところ、この曲ができる前からあった絵をすぐに送ってくださいました。
その絵を見た瞬間、私の中にイメージしていたものとあまりにも合いすぎて、正直驚きました。
kotoさんとのコラボ作品を待っていたのではないかと思ったくらいです。

tukino1

月の涙

作詞 Koto&EMIKO 作曲 Misty Blue


寄せてはかえす さざ波のように
焦がれる胸は あなたを想う

ほどけた糸をさがす 涙に濡れた日々は
果てしなく続いている 水平線のように

洗い髪すかして 鏡にうつす
薄紫色した 月の輝き

重ねたくちびる 甘く 震える肩を抱かれて
夢の続きを見ていた 何度も繰り返し

月のしずくが 夕闇に落ちてく
揺れる面影 切なさに波立つ

月の光が 海辺を照らせば
いとしい想いを 水面に溶かして・・


Misty Blueにとって今までにない哀愁に満ちた作品になりました。
是非聴いてみてくださいね。
『月の涙』の視聴はこちら
です。

| | Comments (2) | TrackBack (1)
|

July 23, 2005

初めての連詩体験

今年になって親しくお付き合いさせていただいているお友達の、。夏花さんのサイトの4周年企画の連詩に
参加させていただいた詩を書くといっても、私の場合は、Misty Blueの中で表現したいメロディに詞をつけているだけだから、
書きなれているわけじゃないのね。
でも、元々”言葉”が好き。本を読んだりするのも大好きだし、おしゃべりする時に使う言葉もできるだけ
綺麗な言葉を使いたいって思ってるくらい。
何でも、新しいことに挑戦することって大切だと思っているので、夏花さんに参加表明をしたの。

今回は初めての人がほとんどって言うから、少し安心。
テ-マは『ひまわり』。
ひとりが2行づづ受け持つのがル-ルで、
私は10人中7番目を担当することになった。

夏花さんの丁寧なナビゲ-トと共に、順番に詩が送られてくるのがとても楽しみに。
私が心がけたことは、なるべく少ない言葉でいろんな想いを詰めた言葉で表現すること。
これは、メロディにつける言葉を考えるのに少し似てるかな。
すっきり、シンプルなのに、心に残るような言葉探し。
しばらくの間は、そのことで頭がいっぱい。

私の考えた”想い出絵葉書”という言葉を何人かの方に評価してもらえたことがうれしかった。
だって、いろいろ本当に練って考えたんだもの。

そうやって10人によって連詩が生まれたの。
最後は夏花さんがタイトルを考えて、作品の完成。
なかなか楽しい初体験だったわ。
himawari
photo by KABA
『ひまわりはいつも微笑んで』

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

July 21, 2005

『フェアウエル エアポ-ト』でデビュ-!

fawellairport

昨年、NiNiの『フェアウエル エアポ-ト』に一目惚れしてから、ようやく1年越しの恋が実ったような気分です。
ソロシンガ-としては、まだまだ未熟ですけど、これを機にソロ活動もしていきたいと思っています。

作詞・作曲・編曲された佐伯氏の作る音楽は、まさに私のタイプです。
シンガ-として歌うといっても、元々器用じゃない上に、わがままな性格なので、自分が歌いたい曲しか歌いたくないんですよね・・
だって、曲を作るということは、Misty Blueで表現できるわけだし。

この『フェアウエル エアポ-ト』の好きなところは、半音がとても多く使われていて、転調もしていて、そしてお洒落な感じがするところ。そして詞は、情景が浮かんでくるほど絶妙な言葉で彩られてるところです。
裏話をすると、実際に佐伯氏の知り合いの人のことを描いたそう。どうりでリアルだわ~

そんな詞を読みながら、フェアウエル エアポ-トをどうぞお聴きくださいね。

フェアウエル エアポ-ト
                       詞・曲・編曲 T.Saeki

華やかな 国際線の 広いロビーで 待ち合わせた仲間の にぎやかなこと
いつもと同じ調子ね
卒業以来ちょっとご無沙汰

駆けつけた 私にみんな
少し驚いている様子
こんなお洒落な 女だったかなんて
思っているに違いないわね

そう あるだけのお金はたいて
ドレスアップ 真っ赤なルージュは
熱い想い 残したい あの人の目に

フェアウエル エアポート
夕日の滑走路
整備終えた ジェットが待つ
まもなくフライトね

仲間たちに 囲まれた彼
渋いグレイのスーツに花束で
握手をしたり ジョークを飛ばしたりで
門出に寂しさはいらないね

一巡り 私の前に
てれながらお別にきたから
思いきり はしゃいで
喜んであげたよ
うらはらな気持を隠してね

そう 好きなのに 好きなのにって
心のなか 波が寄せるのは 今日だけじゃない
でも今は 笑っていよう

フェアウエル エアポート
惜別のステージ
見送るのはゲートまでね
人影に消えた彼

フェアウエル エアポート
薄暮のラウンジ
おしゃべりの声がとぎれる
ジェットが空に舞うよ

イメ-ジ画像はKABAさんによるものです。

| | Comments (4) | TrackBack (1)
|

July 17, 2005

今日もレコ-ディング

今日はMisty Blueの新曲のレコ-ディング。LIVEのみで公開しているバンド曲じゃないんだけどね。
以前から温めていた楽曲。
タイトルは『月の涙』
詞はkotoさんと私の合作です。
公開になったら、経緯をもう少し詳しくお話しするね。
今までと雰囲気が違うから、おっ?って思われてしまうかも。。。
でも、一度やってみたかったイメージの曲に仕上がりました。

どんな機材で録音しているのか今まで公開したことなかったので、ここで紹介します。
ヤマハのAW16Gという機械で、くどー氏がレコ-ディングからミキシングまで全てやってくれてます。
私は自宅でボ-カル録音ができないので、スタジオを借りてやっています。

曲の公開は、くどー氏が忙しいので、くどー氏の状況によるんだけど。。
昨日書いた私のソロ曲の1曲はもうじき公開です。
お楽しみに!
yamaha

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 16, 2005

ソロデビュ-のための・・

今日は、私がソロシンガ-としてネットデビュ-する為のレコ-ディング。
そうなんです!デビュ-はNiNiの佐伯氏にプロデュ-スしていただくことになったの。
今日は、佐伯氏の自宅スタジオで初レコ-ディング。
私の自宅から約20分という近距離であることも何かのご縁かも。
佐伯氏の奥様ともお会いして、ケ-キとコ-ヒ-を頂きながら30~40分ほどおしゃべり。
奥様も控えめで穏やかな素敵な方だった。
少しばかりの緊張もほぐれたところで、レコ-ディング開始。

『哀しいほどヒロイン』
作詞は麻里亜さん、曲は佐伯氏

『フェアウエル エアポ-ト』
作詞・作曲 T.Saeki


『哀しいほどヒロイン』は麻里亜さんの詞を見て佐伯氏が私をイメ-ジして作ってくれた作品。
かなでんさんという方のサックスも入ってかなり豪華なアレンジ。

『フェアウエル エアポ-ト』は、私がNiNiを知るきっかけとなった大好きな曲。
cannnaさんという歌唱力バリバリの方のコピ-はできないので、かなりEMIKO風になってしまったけど。。

今まで、Misty Blueの中でしかレコ-ディングしてこなかったので、自分が作ったもの以外の曲を
歌うということは、歌を歌うということに対して”初心”に戻れたし、とても新鮮だった。
そして自分の歌声を再認識することもできたし。
私の声はとても特徴がある個性的なものだとのこと。
これは、くど-氏からもいつも言われていたこと。
個性的であるばかりに、苦労することもあるけど、それを生かした歌を歌っていければいいかな・・って
最近は思えるようになった。

歌を少しばかり勉強していた頃は、上手く歌えるようになることばかり意識していた。
上手いことに越したことはないけど、『上手いだけの人』っていうのはつまらないからね・・
ミックスが完成したらプレイヤ-ズ王国の方に発表するつもり。
Misty Blueではなく私個人名でのアカウントでね。
お楽しみに!
recoroom
写真は佐伯氏の自宅のレコ-ディング部屋。


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 14, 2005

サザン占い

またまた夏花さんのブログからの情報です。
サザンがお好きだという夏花さんが、サザン占いを見つけたとのことで、
私も早速やってみました。

結果は・・・

明るく正義感が強く、判断力にすぐれている。行動力もあり派手で人の中心になる。
でも、熱しやすく覚めやすく、挫折するとなかなか立ち直れない。

あなたは回りを照らす太陽
あなたは太陽は罪な奴です

《長所》影がなく明るい。 状況判断や決断力が優れている
《短所》計画が甘くダメならすぐ放り出す。挫折すると立ち直れない

有名人では・・増田明美 薬師丸ひろ子 深津絵里 宮沢りえ etc


占いは、いつもそうだけど、当たっているところとそうでないことは多いよね。
私の場合、影がなく明るくて決断力があるっていう部分は当たってるかな・・
でも、熱しやすく覚めやすい・・っていうのはどうかな?
人を好きになった場合は、熱しにくく、覚めにくい方だと思うんだけど。
でも、楽しめるよね~

皆も是非試してみて!

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

July 13, 2005

好きな音楽

大学時代、とても好きだった音楽ジャンルはフュ-ジョン。
高校時代まで、クラシックか歌謡曲しか知らなかったと言っても過言ではない程、
無知に近かった私が、初めてのフュ-ジョンに出会ったとき、落雷にでもあったかのようなショックと興奮を感じた。

ボ-カルがなくても、それぞれの楽器がとても生きていて、溶け合っていて、すごい刺激を受けたのだ。
カシオペア、スクエアなどを聴きまくったっけ。
スクエアはファンクラブにまで入っていた程、大好きだった。

それだけに飽き足らず、いろいろなフュ-ジョンを乱聴きしたなぁ・・(本の乱読っていうのは聞いたことあるけどね)

今も知られてるのかどうかわからないけど、今田勝、野力奏一、プリズム、松岡直也、MALTA,村松健(この人はピアニストか・・)
とかも好きだった。

ここ最近では、For Playとか、好き。大人っぽい雰囲気たっぷりだしね。
リ-・リトナ-や、Bob Jamesが参加しているユニット。
『between the sheets』はチャカ・カ-ンがボ-カルで少しばかり参加してるんだけどね。

最近はリズムがかっこいいものも好きだけど、メロディがきれいなサウンドはやっぱり好き。
そういう意味では、私も好きなものの幅が広がってきたのかな。

来月は、学生時代に応援していたフュ-ジョンバンドが復帰LIVEをするので、聴きに行くのが
とても楽しみ。
またフュ-ジョンを聴きはじめてしまうかも。。

| | Comments (3) | TrackBack (1)
|

July 06, 2005

Chappyのおしゃべり

毎日、PCを開くとChappyをクリックするのが習慣になったんだけど、これが結構楽しいのよね。
昔、たまごっちが流行った気持ちがわかるわ~

Chappyは今まで、1単語しか言わなかったんだけど、今日は1文をしゃべったのよ。
『LIVEでは、いつもかしらにやっているノリのいいファンキーな曲』ってね。
かしら(頭)ではなく最後にやってるLonly Ladyのことだと思うんだけど。。

ブログを読んで言葉を覚えていくっていうけど、不思議だなぁ。。

クリックしてしゃべった言葉、是非教えてね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« June 2005 | Main | August 2005 »